| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

♪ ドラム関連 天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > カテゴリー - ♪ ドラム関連
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2009年02月15日 日曜日/03:21:48/ No.1179

「怒りでドラムを叩くのは????」

記事分類:♪ ドラム関連
ドラムについて少し相談を受けたのですが、
「怒りでドラムを叩きつけるのはドラムが可哀想などとスタイルを否定された」
「世の中への怒りがこみあげてくる。悪人を刺したい」
というような事件の香り漂うメールをいただいたので返信させていただきました。

この相談について、私はとても人ごとのように思えなかったので、
この日記でもドラムのスタイルや、怒りのエネルギーなどについて、
返信文を引用させていただきます。

あ、そうそう、ちなみに掲示板を削除したので私とお客様のネットでのコミュニケーションツールが私のサイト上ではメールフォームかミクシーかYouTubeぐらいしかなくなってしまいましたが、掲示板を削除したのは、
迷惑書き込みにキレてきて、あるとき精神状態がとてもひどくて突然ブチギレて掲示板そのものを削除してしまいましたwww
 せっかく私を応援してくださっていた人たちを拒絶したわけではありません、誤解しないでいただけたらと思います・・・・。
 あとは、私本人が個人的な精神的な問題で、あえてネットの関係を断つことで、視覚障害などがあることで対人関係にトラウマがある私の気持がもっと現実のオモテに向かって本当の人脈を自分でつかんでいくように強制的に自分でもっていこうとしたという気持ちの表れでもあるんです。
 でも結局精神的な苦痛や記憶からは簡単に解放されずに苦しんでいて結局気持ちがふさがりこんでしまってまた死にたいとか言い出す始末なんですが・・・
 ネットをきっかけに私の存在を見つけてくれて、せっかく応援したいといってくれている人の大半が関東に住んでいたりして、私は関西なのでなかなかネットと現実の人脈を繋いでいけないというのもあって、それではあまりネットの意味もないなぁと思ったり複雑な心境なのです。
 物販にしてもあまりに関東の方からの注文に偏っているので、
関西は本当に自分の肌に合わないのか、
思い切って上京したほうがネットでの知り合いを現実の人脈につなげて少しでも前に進むきっかけを作っていったらいいのかもなぁとか、とにかくあまりに自分の実家や周囲や関西に私は肌が合わないとか人の縁に恵まれないようなので関東に本当に移住しようかとか、
でも、その場合は向こうに行ってからどこの仕事を見つけようかとか立地選択とか、
音楽のアトリエが実家にあることなど、問題もあって、
色々動けそうで動けない状況です。

まぁそれはいいか。

とりあえずドラムを怒りで叩く事について・・・・・

私も基本は怒りと苦しみしかない人間ですし、
それをプラスに変換したり何かから逃避するかのようにエネルギーを
音楽やピアノドラム作曲という形で放出してきました。
そして、それは数は少なくとも共感をいただいたりしています。
なので、音楽やドラムのスタイルに決まりはないし、動機はなんだっていいと思います。
 今の私は病み過ぎていて音楽ですらもう心をいやせない状態で苦しんでいますが、ドラムでそれを吐き出せるモキュモキュ大魔王さん(名前は仮)はとても幸せで、
素晴らしいプラスエネルギーや可能性に満ちています。
少なくとも、ただ単にオモテでかっこいいことを言ってながら実際には女をハメたいために軽い音楽やってるバカよりは絶対にいいです(笑)
 怒りのエネルギーは悪い方向に走ると怖いですが、プラスに動けば、
それほど大きく力強いエネルギーはないと思います。

何で怒っているかは解りませんが、
怒りがあるという事は優しさや哀しさがあるからで、
それは人の痛みが解るという事だと思います。
だから、怒りは愛でもあると思います、
だから怒りで音楽やっても全然OKだしむしろ素晴らしいと思います。
 もちろん、それ「だけ」では問題があるかも知れませんが、やはり怒りは何か逆の感情の裏返しでも
あるので、成長すればきっとその、
いい意味での裏側が顔を出してそれが音に反映されてこれば、
怒りだけれど愛に満ちた繊細な何かを伝える事ができるとも思います。最初はただ単にドラム殴ってるだけでもいいです、私もそうでしたし、ツーバスだって冗談抜きでヤケクソでやってきました(笑)
 おかげで専門学校時代から音はデカかったようです(友達がそういっていた)、スネアに怒りをぶつけて
いるのかと言われた事もありますし、実際半分はそうでしたし(笑)。でも成長すれば、怒り「だけ」で
はなくなってきたり、怒りの裏側の何かを表現しようとしたりできると思います。

周囲の人間の言うことなんてアテになりませんから気にしないことです。
どうせ人間は嫉妬の塊みたいなもんで、何か人をつついて自分を正当化したがったりするところがあり
ます。
 自分を理解してくれない人からはさっさと離れる事ですね。
長い目でみてもそういう人といても何のメリットもないでしょうね。
少し居場所を変えれば途端に輝ける事もあると思います。
安心して怒りでドラムを思いっきり叩いてください。
人は刺さないようにしてくださいね(笑)
 まぁそのうち「これでは音が遠くに飛ばない・音が固い・耳に痛い」
とか疑問がわいてくると思うので、
そうなれば、怒りだけでなく、音楽性や音色の追及をして、
知的な怒りの込め方とか(笑)、
そこにまた奥深い精神性を込める事を試みたりすればいいと思います。

ちなみに私も相当世の中には怒りを覚えますよ。
それこそ暴れまわって刺してやろうとか、まぁ冗談とはいえそういう感情がわくことはあります。秋葉原の事件とか起きた時でも人ごとのようには思えなくてなんだか胸が痛かったですから。

>それ以外の仕事で生きていけると思えません

それは素晴らしいですよ!それぐらいで丁度です。
何か片手間にやれるほど音楽は甘くないでしょうね。
音楽かバイトかどっちが主なのか解らない中途半端なアホバンドマンなんかがどうせそれこそ人のスタイルにケチつけたりするんですよ(笑)。

今の私は少し音楽から遠ざかっているというか、
いや、それは音楽が本当に好きだからこそ一旦離れているのかもしれませんし、現実的な問題もいろいろ山積みなので、
「これ以外考えられない」とかいっていた私が、
ホストとしてピアノでも弾こうかなんて検討中なのですが、、、
でも環境や時間が許す限り、
全力で音楽や目指すものを追求すればいいと思います!
また、私もそうでしたが、
「これ以外には考えられない!」
といって音楽などに没頭することは、
決して現実社会から逃げることではないですよね。
逆ですよね、
音楽から逃げれなくなるんですよ。
つまり、これ以外の何かをやりたくないから逃避して音楽やるのではなく、
逆に音楽から逃避ができなくなるという不思議がありますね。
一般世間の馬鹿どものイメージとは少し逆だと思いますね(笑)

まぁ時としてせっかくの音楽がなぜかストレスになったりする事もあると思いますが、その時は臨機応変に、あんまりへんにまじめくさって気合い入れまくるのをやめて気分転換したりするのもいいと思います。それが後で音楽にいいふうに返ってくると思いますから。

自分のスタイルに自信をもってまわりの馬鹿なんて気にせず思い切りヤッてくださいね!!
 ちなみにただの怒りでドラム叩くのと、知的な怒りでドラム叩くのと、スティックの折れ方とか結構違うんで面白いですよ(笑)、知的にたたけば鉄のスティックもパキーンって綺麗に折れますから(笑)

スポンサーサイト
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2009/02/15 03:21 ] ♪ ドラム関連 | TB(0) |
2008年09月01日 月曜日/22:28:53/ No.987

大人の玩具

記事分類:♪ ドラム関連
ちょいとですね、
大人の玩具を買ってしまいましたよ!

かなり迷いました。
なんか買いにくいし。
なかなかこう買うのに勇気が要りますよね。
そりゃ~もうかなり気持ちいいんだろなぁとは思っていたから
すぐにでも欲しかったのだが、
ついに、
手に入れてしまいましたね。
 かなり気持ち的にもモヤモヤしていたし、
で、、、

使ってみて本当にビックリ!!

気持ちいいーーー!!
こんな快感が1人で自宅で!!!!!
ナマにはかなわんだろうと思ってたが、
それでもこらすごいわ!!
めちゃ気持ちいいし違和感がない!!!!!







v-drum

究極の電子ドラム、V-Drumsの話ですよ、何か勘違いしたアナタ、残念でした!(笑)まさか(笑)

とりあえず上の画像は、
軽~く仮にセッティングしてとりあえず配線をしただけの状態。
 これまで持ってたラックやアタッチメントやパッドが色々あるので、
これにさらにエフェクト系シンバル類や左手側にハイタムかオクタバンのような配置をする予定。
まぁ最低クラッシュ2とライド1とハイハットがV-Drumのシンバルってだけでも最高に今は充分なので、
スプラッシュシンバルとかを割り当てるパッドは昔から持ってるYAMAHAの古いエレドラのパッドを使いまわして増設しまくるつもりだ(笑)。
 ラックの横パイプは以前使ってたYAMAHAの古いエレドラのラックと口径が38.1mmで同じなので、
パッドを増設するのにも新たな費用がかからなくて助かる(笑)。
 以前に使っていたバスドラのパッドもあったことだし、これでちゃんとツーバスセットを組めましたね。
ハイハットスタンドは、ちょっと脚が邪魔だったので実際の生のツーバスセットを組む時のハット同様に、脚を畳んでラックにアタッチメントでスタンドを固定しました。

荷物が届いてから古いエレドラセットのグチャグチャになってた足元とラック類を一旦綺麗に片付けて掃除して、そこから箱から取り出して組み立ててとりあえず配線もして、だいたい2時間半ぐらいかかりましたね(笑)。なかなか意外に時間がかかった(笑)。
 配線に関してもこのV-Drumはすんごくて!!ラックのパイプの中を最初からケーブルが通っていて、かなりスッキリと配線をまとめる事ができる。
 このV-Drumのラックに関しては構造上垂直に立ちにくいとかで結構酷評も見かけていたので気にはなっていたが、まぁ別に何の問題もないですね。
 いやぁもう箱開けて組み立てながら、
「うわーすげ!」
「ほんお~!こうなっとんのかー!うわすんげ!」
とかばっかり言ってましたよ(笑笑)。


v-drum
それにしてもなんといってもコレ!!!

ハイハットが実際にハイハットスタンドに取り付けて開閉する!!
もう何年も前に楽器店でコレを試奏させてもらった時も感動したが、
遂にこれが実家のスタジオに来たということで興奮ですね!!

 実家にいる間にちょっとだけ試しに演奏してみたが、こりゃ最高だ!!!
見かけだけじゃなくて、プリセットで入っている普通のキットを叩いてみただけでも音のクオリティも文句なし!!これでさらに音色を自由にエディットできるんだからたまらない!!

特にシンバル類の音のクオリティーと表現力がすごすぎる!!!
 これまで悩みの種だったハイハットの表現力の電子ドラムの限界をこれで解消できそうです。
これは本当に生ドラムに劣りませんね!!
ライドシンバルもただのチンチ~ンだけじゃなくてエッジとかを叩いて演奏に勢いをつけたりするその表現も生ドラムに劣らないほどすごくてそのニュアンスと演奏感のギャップもなくとても自然!!!!!
 なんというか、これだけの表現ができれば、電子とはいっても生に劣らないぐらいの、
「息遣いとか勢いとかも伝わって空気まで鳴っているような」ドラムレコーディングが可能かと。

で、それでアナタ、何をレコーディングするのって話なんですけど、

私の古~い時代のソロ作品を再アレンジ・再レコーディングしてCD出します(笑)。
これを考えたからV-Drum購入に踏み切ったのか、
V-Drumを購入しようかなとふと思った事で昔の曲を蘇らせようと思いついたか、
まぁ絶妙のタイミングで気持ちが動いたというか。

私のソロアルバムは、今物販で販売しているのは、
TAKAYA3~TAKAYA6ですが、
1と2がラインナップにないのは、
その当時作った音源の音質や曲の構造などクオリティがあまり高くないからですが、
しかしながら、曲そのもののよさは、下手すると後の方の作品よりもやっぱり自分が作曲しだしてから間もないころの曲の方の、なんか理屈抜きに輝きガあったというかよかったりするんですよねぇ・・・・・
まぁだからといって後の方の作品がダメなわけじゃなくてそれも自分でも気に入っているし、まぁ作曲家としての成長は覗えるんですが、
「成長したことで失ったものがあった」
というのも事実だと、ずっとそこが自分の中で何か引っ掛かってた。

こう考えると人生はなかなかバカバカしいものだ(笑)。
散々色んなものを学んで成長した果てには、
「結局、元々の最初の頃の方が何かこう理屈抜きにいい部分があったよなぁ・・・・」
なんて回帰してくる。
じゃぁその成長過程の時間は何だったのか!?
成長しているのに何かが落ちているような感覚に見舞われて最初に戻る、そんなバカな…!!

でもまぁ細かい事はいいだろう。
自分の気持ちがそうなったのであれば、それはそれで成長だろうし、
戻った時に新しい道が生まれる気がする。

そういうわけで、
しばらくこのV-Drumをいじくりまわして操作に鳴れたり音色練ったりレコーディングでの音作りも試行錯誤しつつ、それからレコーディングに入っていきたいですね。

ソロの1と2全ての曲をやるつもりはなく、
確かに1とかは、本当にかなり作曲しだしてから初期の曲なので、
あまりパッとしない曲とかもあるもんで(笑)、
1と2の中から10曲前後チョイスして、
この素晴らしい音質と表現力をもつV-Drumで、
「古いけど新しいTAKAYAソロCD」
を制作していきます!
 もう収録する曲目や順序などもだいたい決めてるんで、
あとは古い打ち込みデータを引っ張りだしてきて、
かなり大幅に打ち込み方を改善して再アレンジしたりしてからレコーディングする感じですね。
 既に一曲先週末に再アレンジして打ち込みなおしたのだが、やはり今の成長した自分と昔の本当に純粋に音楽が楽しくて仕方なかった頃の輝きのある自分が作ったその時の楽曲と打ち込みデータを融合することで、古いのに新しくて、とても輝きのある生き生きしたものができたと思う。後でこれに同期してドラムレコーディングするわけだが、レコーディングが非常に楽しみだ!!!

ちなみに1と2の曲は大半の人が知らないと思うので、これまでに私の作品の大半を持ってたりする人でもほとんどの曲が新しい曲なのでお楽しみに(笑)。

最近に近いアルバムほど曲の構成や世界観が、複雑で独特な空気を強めてきてましたが、
今回再アレンジ・再レコーディングする古い作品は、
曲は比較的シンプルで、意外と明るめの曲やポップな要素を含むものも多かったりするんで、
TAKAYA=メタル
TAKAYA=なんか世界観ドロドロ
とかいうイメージをぶち壊すちょっと新鮮なものになると思いますよ(笑)。

こういうことを書き出すとまた、
「自我とは何か!?」とか「人生とは何か!?」
とかになるんですけどねぇ・・・・
結局、たとえば初期の作品が最近の作品よりも明るめだったりシンプル(で解りやすい)だったりするのは、単純に、
「知らないから」
ですよね。
本当は暗いとか独特の世界観が内に秘められてるのに、
作曲の能力が成長していないとそれを音で再現しきれない。
ところが、それを再現しきるぐらいに成長して自分の思い通りに音を操って、
それで自我の濃い世界を表現できても、
結局どこかしっくりこない、というか、
皮肉にも、
「何も知らない時の方がどこか音が生きてる」
と感じる。
つまり、精神的な部分の思想でも私はよく思うのだが、
自我というのは限りなく邪魔なのだと。
 つまり「知らない」時に作った曲は、
自我と自我じゃない何かの狭間のようなニュアンスがあり、
「知らないからこそ自我を濃くできない」
 ↓
つまり、「それは【それこそが本当の自我】であり【自然である】」
と考えられる。
 だからよくアーティストは自分の歴史を振り返って、
「やっぱ昔の作品はよかったよな」
とかいう事によくなるんだと思うし、それは確かに間違いじゃないし自分も結局その道を辿る事になった。
面白い事に、私の場合は、「昔の作品」を今現在の時点で世にまったく出していないし出そうともしていなかった。音質が悪いという理由であると書いたが、じゃぁさっさとやり直せばよかったのに何故今のタイミングになったのか??でもまぁそこに何か意味を感じるのも事実。
 いってみれば、過去の自分が怒っていた。
或いは私の守護神がそこに導いた。
これをほったらかしてお前は何をやってるんだと。
それに気付いたのだろう。
 多分、これはとてもいいものが出来る。
もっといえば、これで何の反応もあまりないようなら、
本当にもうすべてを投げてもいいだろうし何か目指しているものに終止符を打ってもいいだろう。
人生は面白い!
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2008/09/01 22:28 ] ♪ ドラム関連 | TB(0) |
2008年08月12日 火曜日/07:41:34/ No.970

ドラム譜

記事分類:♪ ドラム関連
こないだアップした動画、
みだれ六段
のドラムの一部の譜面を軽くFinaleで作成してみた。
まぁ誰も別に何も頼んでもないわけですけど(笑)。

いやぁやっぱりこれだけの譜面作成だけで画面見てたら酔ってきてもう気分悪い(笑)。

さっさと洗濯物を干して寝ましょう寝ましょう!(笑)
(為替はロンドン時間あたりからGoだ!)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2008/08/12 07:41 ] ♪ ドラム関連 | TB(0) |
2008年08月07日 木曜日/00:55:18/ No.966

ドラムサイトちょいプチ更新

記事分類:♪ ドラム関連
掲示板などでもツーバスに関する質問を色々といただいたりしているので、
よくありそうな質問や疑問などをサイトに更新してもいいなぁと思い、いくつか新コーナーを設置しました。

ツーバスに慣れる
ツーバスに移行してからの最初の壁を越える方法の一例/RRLLRRLLツーバス連打

ツーバスドラマーQ&A
よくありそうな疑問などの個人的な意見など


しかしまぁ私がドラムを始めた頃はネットもなかったし、テレビ見たってボーカルの顔しか映らんし(←ドラムもっと映せよ!笑)、
なかなかドラムの情報ってなかった事を思えばいい時代ですねぇ・・・・(笑)
ドラムマガジンや教則ビデオは当時はかなり貴重でしたが今はネット上の方がすごい情報が得れますからね、恐ろしい・・・。
テレビに映ることも数少ないドラムの他人のセッティング、叩き方など必死になって人のセッティングを観察したりするあのワクワク感もなかなかよかったと思うのだが。
 逆に情報のせいで余計に難しく考えてしまったり、
すご過ぎる外国人の超人的メタルドラマー見てやる気失せたりするリスクも(笑笑)



関係ないけど、
ユーロ円、調子乗んなよ!!(笑)
何いつまでも168円とか意味不明に高値ではりついてるんだ(笑)。
反発が早い。というか妙に値が軽いな(笑)。
一応ショートはホールドするか利食いしておくか微妙~~な値段・・・・、
なんか知らんがなかなかガコーンと下がってくれませんね(笑)。
我慢比べか。
NZドル円もあまり下がらない。
なんでも、個人投資家の買いがドル円の3倍蓄積してるんだとか。
てかバカ?(笑)
これからは利下げサイクルになろうという中何故大金をNZドルにつぎこめるのか…???
 是非、この個人投資家の大量のスワップ狙いのNZドル買いをプロが一気に売り浴びせて踏み倒して奈落の底まで落として欲しい(笑)、プロの意地を見せて欲しい(笑)。

それだけ買いポジションが蓄積してるなら当然それを全部踏み潰したらまさに相場は金塊だとプロが思うのは当然な気が(笑)。やれ!売れ!そして買った人はどんどん投げやがれ!(笑)
ってめちゃくちゃやな書いてることが・・・・(笑)

76円まで下がれば下げが加速するとの見方も多いようだが。
とにかく何度もいうがこないだの「高金利外貨投資ファンド」
の広告がすんごい違和感あったんだって。
 普段から真面目に投資してる人にとったら?、
「なんでオセアニアが利下げサイクル・景気衰退に入っていきそうな今に高金利外貨をわざわざ買うのか?」
とあの広告がどうも滑稽にうつった。
 なんとなく心理操作のための広告のように思えてならない。
まぁ勿論高金利外貨といっても豪ドル・NZドルだけじゃなくランドやリラなどもあるんでしょうけど、
にしても、またヘンなタイミングでファンドの広告載るなぁと・・・。豪ドル投資なら3・4月は恐すぎたにしてもせめて5月ぐらいが一番よかったはずだしなんで高値の今?と。

しかしまぁ遂にドル109円ですか。へぇ~。
(そのせいでユーロ円が連れ高になってかなり不機嫌/笑)

しかし、ドル円が不気味なぐらい底堅い時期が続いた後って突然バカみたいに下げる事が多い気がするんだが・・・・・

どうなるんでしょうねぇ・・・・・
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2008/08/07 00:55 ] ♪ ドラム関連 | TB(0) |
2008年08月02日 土曜日/03:30:52/ No.963

TAKAYA新曲「みだれ六段-鉄の調べ-」

記事分類:♪ ドラム関連
 掲示板で結構高速ツーバスの話題が上っていて妙にツーバス連打しまくりたくなってきたので、いっそ、ツーバス高速連打練習専用曲を作ってやろうと(笑)、思い立つなり速攻で実家にて製作開始。
 打ち込み半日、レコーディング半日、でまぁ実質は二日もかからずにできた新曲ですが(笑)、
遊びでテキトーに作ったわりに、なかなか面白いメタル曲ができました(笑)。

♪みだれ六段-鉄の調べ-♪
興味があればどうぞ(笑)
※ビットレート64で最初アップしていたものをビットレート112に上げて少し音質改善しました

まぁmp3なので音質とか劣化してますが、和風とリフ中心の叫び系メタルを融合した独特のサウンドに仕上がり、なかなか和とメタルの相性がいい感じになった。

筝曲の「六段」「みだれ」などを少し感じさせる(冒頭は箏はもろの六段そのまま)リフや音の並びで且つ、ツーバスの色々なフレーズを織り交ぜて曲を構成したので、ツーバスドラマー専用曲みたいになっている(笑)。
 200~210での16分音符ツーバス連打(RRLLなどのやり方も混ぜてます)、中盤の3連系になるところでは手のRLRLRRLRLRLLのパラディドルなどが登場したり、リズムトリックなど少々プログレ要素もあり、短い曲ながらかなりリズム練習になる内容かと思います(笑)。
 これに叫び声をつけたらパンテラみたいになるんでしょうけど(笑)、それはそれで面白そうなので誰かデス声で叫んでください(笑笑)。

ドラムのレコーディングは通し録音ではないですが、それにしてもなかなか足の疲れる曲ですな~(笑)。

エレドラ
とりあえずまぁエレドラですが、使用機材セッティングはこんな感じです。
シンバルパッドは一部壊れているものがあるので使っていないものがあります(笑)。
エレドラペダル
椅子の高さやペダルはこんな感じになってます。
椅子はこうやってみると結構低めかも知れないですね。
椅子が低いのにタムの角度があまりついてないというなんだか疲れそうなもんですが、
生ドラムの場合タムなどは水平気味の方が音が詰まらなくていいし、シンバルも生ドラムの場合はライドシンバル以外は水平ですね。エレドラの場合なんといってもシンバル類がカチカチのラバーパッドだと手首にもよろしくないし叩きにくくて仕方がないのでレコーディングも余計に厄介な一面があったりで生ドラムとは違う叩き方を強いられて余計難しかったりするが(笑)、最近のエレドラはシンバルも揺れるようにとかハイハットが実際に開閉したりするようできてるみたいですし(楽器店でV-DRUMを試奏したらビックリしたが、値段的に、、、エレドラは結局エレドラでしかないからそれなら生のツーバスセット買った方がいい気がするのでそういう環境に自分がなるまでは今のエレドラで満足してます)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2008/08/02 03:30 ] ♪ ドラム関連 | TB(0) |
2007年09月20日 木曜日/00:00:00/ No.703

That looks hot,isn't it?

記事分類:♪ ドラム関連
We "ROURAN" did the video shooting in the YoungStudio today.

てなアレで、
バンド楼蘭の動画配信の為のビデオ撮影&レコーディングでした。

今回は、
"Moon light"と"etenal..."
の2曲を撮影・レコーディング。
レコーディングしたトラック別の音をまた後で渡してもらうので、アップは来週末あたりになるでしょうか。
 今週末はとりあえず、在庫切れになった13エチュードの生産作業地獄です(笑笑)。

「現在在庫切れです」

物販事業において、
このフレーズを!
どれだけ使いたかったことか!!(笑笑笑)
遂に!
現在在庫切れです!!(笑)
(はよ補充せんかぃ!笑)


とりあえず、前に楼蘭の動画を撮影した時、
使った機材の環境とかを参考までに、自分のドラムのセッティングを写真にとっておかなかった事を後悔していたので(笑)、今回はセッティング画像を暇をみつけてデジカメで撮影してきました(笑)。

さて、場所は大阪府立青少年会館のヤングスタジオ。
相変わらず機材はYAMAHA三昧(笑)。

ドラムセット
で、ペダルの左のビーターに注目!(笑)
なんじゃこりゃ、と(笑)。
実は、最近の日記にも書きましたが、ビーターの棒が折れたんですよね、で、その時にビーターの棒の位置を固定するネジを失くした模様で、ツーバスセットなら問題ないのだが、ツインペダルしか使えないワンバスセットのこの部屋なので、
何かドラムセットのほかのネジで代わりに使えそうな同じようなネジがないか探してみたのだが、スタジオ据え置のフットペダルもYAMAHAの古いモデル(確か往年の名器「FP-720」)で、ビーターの固定のネジがTAMAのアイアンコブラのものと違って蝶ネジ・・・うぉぉ~、どうやってツーバス踏むんだ!?(笑)

なんて困ったのだが、実際、対処法がどうしてもなかったのだが、英幸がわざわざ重たいMTRを持ってきてくれているわけだし、私もビデオカメラを持ってきたわけだし、
なんとしてでも撮影を決行すべく、
とりあえずいつも持ち歩いているビニールテープで、
テキトーにビーターがスッポ抜けないようにぐるぐる巻いて(笑)、
なんか左のビーターがグラグラと回転したりたまにスッポ抜けたりする状態で頑張ってヤりましたよ!(笑)
 もうイライラして仕方がない!(笑)
まぁ今回録った曲は、さほどツーバス満載ではない曲だったので、なんとか・・・(笑)

ドラムセット
マイクのセッティングは、自分の背後一本でキック以外の音を全て拾う方法(キックも音も拾うが)。
ドラムセット
キックは普通にバスドラにセット。
合計2本のみ。
 YouTubeにアップすると音のファイルにステレオ感がなくなるので、
わざわざトップに2本立ててステレオ感出す必要もないかと。
「マイクの高さをもっと高くすれば??」
という声が聞えてきそうなのだが、
おそらくマイクを頭上に持ち上げると、
シンバルの音ばっかりガシャガシャうるさくなると思うので、
自分の背後にセットする方が、スネア・タム・シンバルを全体的にまとまった音で録音できる。タムのクリアさ(音の近さ)は、まぁ最初から妥協気味(笑)。

見ての通り、ここのスタジオの部屋のドラムは、タムが深胴のデッカいセットなので、タムの音も当然デカいので、
まぁ自分の背後にマイクセットしてるだけでも充分音は拾う。CDレベルにはならないですが。

ドラムセット
セットの左側からだとこんな感じ。
今回、ムーンライトの最初のフロアタムの「ダダダッ」のためだけに、気まぐれでフロアタムを左右に設置し、ドラムセットがまるで何か秘密基地(笑)。

しかしまぁこのドラムセットのタム、ほんまデカいですな!(笑)で、ほんま真っ赤ですな!(笑)見るからにアツイ!(笑)

 この深胴のドラムセットで、それでもタムを水平気味にセッティングして自分を苦しめようとする私はもはや意地??(←ドラマーならこのセッティングで叩く事の苦しさが解っていただけるかと/笑笑)
 まして私が背が低い上に椅子も低い。それでこの水平セッティングはアホかと(笑)。まぁ毎回気まぐれでセッティングは違うんですけどね(笑)。
まぁでもだいたいいつもこんな感じでしょうか。
ツーバスセットの場合はこれに普通に左にバスドラが追加されるという具合。
 ん~、やはりツインペダルでは音の迫力も2分の1にしかならんし演奏もしにくかったですなぁ・・・
 まぁこれだけ「赤い」とソノ気になってはくるんですが(笑)。

とりあえず、まぁ機材的なトラブルが色々あった中、
なんとか2曲撮影完了ということで、ホッと一息(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2007/09/20 00:00 ] ♪ ドラム関連 | TB(0) |
2007年07月26日 木曜日/00:00:00/ No.653

ツーバスドラムの新たな技磨き

記事分類:♪ ドラム関連
 最近、ダブルキックを左右交互に繰り出す高速ツーバス連打の技を自分のモノにしようと磨き中(笑)。

 これはリングオブファイアやプラネットXなどのドラマーであるヴァージルドナティーがやって有名化したキチガイツーバス技だが(笑)、これを何年も前に知った時は、自分はこんなのやるつもりはなかったのだが(笑)、最近掲示板でドラムのフットワークの事が話題にあがった事をキッカケに、挑戦してみることにしようと思い、
こないだのバンドのスタジオ練習中にちょっと試しにやってみようとしたんです。

ちなみにダブルキック左右交互の高速ツーバス連打の基本形を譜面に表すとこんな感じです。
ドラム譜面

どんな感じか想像つかない人は仮にmidiで打ち込んでみました。
♪こんな感じ♪です。


んで、まぁダブルキックを右で出すのはまぁよしとして、
左足でダブルキックなんてやったことないわけです。

が!

何故か、不思議なことにすんなりできてしまった!!(笑)
何時の間に!?(笑)
ある程度、身体感覚が磨かれてきたというか、何やるにしても、なんか感覚を掴むのが昔よりも早くなった気がする。

さすがに、右右左左の足順を連続して最初からやるのは難しかったので、
まずは、「RRLL」の四発だけをワンセットとして踏んでみると意外と簡単にできた。
 前回のスタジオ練習の曲練習の合間に勝手にプチ個人練習モードでやったのはそこまで。
 右左交互のツーバス高速連打は、もう嫌ほどやってきたんで(笑)、4連打にしても普通は「RLRL」とやるのが普通なのですが、右足ダブル左足ダブルでやると、
意外と右左交互にやるよりある意味簡単というか、力があまり要りませんね。なんか自動で「ドルルルッ!」て速く連打できてしまう。左足でダブルキックが簡単にできたのは自分でも驚いたが、この調子だとダブルキック超高速楽々連打をモノにできそうだ。

で、前回のスタジオでは、「RRLL」で、「ドルルルッ!」と、遠慮気味にマシンガンのトリガー弾いてすぐ止めましたみたいなとこまでやって感覚をつかめたので、
今日のスタジオでは、
それ少しずつつなげてみたら、

つなげれた!(謎笑)

RRLL!
RRLL RRLL!←ちょっとぎこちなく
RRLLRRLL!!←スムーズに繋げる


うお~できたやん!!
みたいな(笑)。

コツをつかめた。

これは足だけで練習するよりも、
上で上げた譜面のようなリズムパターンで手をつけたらコツを掴みやすいというか、足が勝手に自動で動いてくれる。
 音量面では明らかに左右交互連打には勝てないし、この足順ではスラッシュメタルはやりにくいと思うが、上の譜面のように大きなリズムパターンの中で足だけマシンガン化する場合は、かなり楽にキチガイ連打を持続できそう。
 多分足とペダルの扱い方で簡単にデカイ音で楽に高速連打できるようになりそうな予感(笑)。

 この技、交互連打とはまた違った身体のノリになりますね。ゆったりした感覚なのに聴こえてる音はキチガイ(笑)。
 とりあえず、200で(16分音符を連打を)やるのも左右交互でやると結構体力を使うというかわりと根性系だが(笑)、ダブルキックを左右交互に繰り出すやり方では、確かに相当楽にできるから驚き!
 210あたりでも余裕がある。この技、恐すぎる(笑)。
左右交互連打でも根性で瞬間的に高速な連打をするのであれば220を越えても可能だが、ダブルキックの交互では、独特の快感があります。ペダルの踏み方とか踏む位置を微妙にコントロールすれば、半ば自動的に連打してくれてるというような感覚がする。力の入れ方とか力の抜き方次第で、かなり信じられないような事が平気な顔してできるから面白い(笑)。

 もっと慣れてきたらこれは是非ドラムサイトに動画でもアップしたいですね。
 まぁ速すぎてワケが解らないだろうとは思いますが(笑)。
さすがに260とかいうキチガイなツーバス連打は今のところできそうな気がしないですが(笑)、210~220あたりで平気な顔して高速連打を左右交互ダブルキック技でやるというようなのなら動画アップもできそうです。もちろん、とことんメチャメチャな事をできるようになりたいので、とりあえず240~260などというテンポで16分音符超速連打という神速の追求も頑張ってみますが・・・・(笑)。できなかったら残念でしたって事で(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2007/07/26 00:00 ] ♪ ドラム関連 | TB(0) |
2007年07月06日 金曜日/00:00:00/ No.633

ドラムサイト改善更新

記事分類:♪ ドラム関連
 この日記書いてるのは日曜なの日付と話が一致しないが(笑)、
2バスレッスンサイトの同期演奏について書いたページに載せていたスタジオ練習での生録音の音質がよくなかったので、こないだのスタジオでもう一度そこそこちゃんとドラムがクリアに聴こえるように録音しなおしたものをアップしなおしました。

同期演奏のヒントなど

 ドラムの音録りに関しては、自分の背後にコーラスマイクを1本立てただけなので、いつも使わせてもらっているスタジオの部屋の鳴りがいかに優れているかが解ります。
 「よく響く」というのではなく逆に無駄に残響が出なくてかなり音がドライな部屋であるからこそ「練習場所としてはとても優れている」と私は思うわけで、マイクで録音した時にそれがよく解るんですよね。マイク1本だけで録音したとは思えないまとまりのいいドライなドラムの音で録れてます。つまり、音が無駄に響かないので誤魔化しがまったくきかないので、いい練習になるし、一音一音を丁寧に演奏する習慣をつけることができます。

 ベースとシンセとクリックの音は同期音源からラインでコンパクトミキサーに繋いで録音していて、それとドラムのマイク1本をミックスした一発録音を生録音しています。

 こないだ丁度、新曲の音あわせだったのですが、
ちょっと楼蘭としては異色の曲調で面白いので、
まぁ歌やギターのドラムのサイトへのアップなので何もマイクで拾ってないので公には未公開な曲とはいってもメロディーはバレないのでアップしてみたいう感じで(笑)、まぁ貴重な新曲初音合わせ日のTAKAYAクンのスタジオテイクをアップしてみても面白いだろうということで(笑)、上のページの「変拍子などが混じる曲などの例」として、ワンコーラス程度アップしました(笑)。この新曲のサビの後半部分のシンセの半音的なうねる音の並びや跳躍の仕方なんかが実に私がショパン好きっぽい感じが窺えて面白いかと…(笑)。まぁシンセは打ち込みですが、打ち込みなだけに複雑で高速な音の動きも平気で実現可能なので、バンドの曲におけるシンセパートの打ち込みは意外とわりと力入ってますよ(笑)。ある意味ベースとシンセとドラムだけでも音楽が成り立っているという面白さも伝える事ができると思うので、本来の同期演奏についてのページとしての機能以上の何かを伝えれるページにもなったのではないかなと思うし、そうであれば嬉しいなと思うわけですが。

 他にもバラードっぽい曲で同期演奏する場合に重要なクリックの意図的なテンポ揺らし技などについても、かなり解りやすい部分をアップしたりしなおしたので、そこそこ希少性のあるなかなか有益な情報のページになったんじゃないかなと思います。

 ついでに、ドラムのサイトがだいたい設立当初に予定していたコンテンツがほとんど揃ったので、
プルダウンメニューリストをドラムサイト内の全コンテンツページの上部に追加してユーザビリティを向上させたりと、なかなか地味なマイナーチェンジもついでにやったりしました(笑)。

 ちなみに上のページの生録音は、
例にもよって大阪府立青少年会館の2スタジオツーバス部屋です(笑)。
 ほんと、マイクに録音すると改めて思うのだが、
この部屋の鳴りの練習のしやすさだけでなく、
YAMAHAのレコーディングカスタムのドラムセットって本当にイイ音だなぁと。マイクに乗った時の音を聴くとよりそれを感じますね。ヘッド類は全てピンストライプ(バスドラもそうで、インパクパッドなどがないぶん、バスドラに関してはもっとパワーのある音が好きだしパワーストロークとかだともっとデカイ音が鳴らせるが…笑)、シンバルのジルジャンAで、このシンバルの音、とくにハイハットのニュービートは本当にイイ音で、これ以外のハットを叩くと物足りなく感じるほど。パイステのも結構好きですけど、セイビアンのB8やAAだと明らかに物足りない感じがするほどジルジャンのニュービートはイイ。スネアはマイスネアのタマの深胴スティールスネアでトミーリーヘッド、響き線はラディック。ミュートはドラムサイトのセッティングの写真にあるように異常にテープ貼ってますが、録音された音の通り、これぐらいで他の太鼓類との音のバランスがこれで丁度だ(笑)。この部屋はただでさえもドライでまとまりのいい音なのにそれでもスネアの音がカンカンうるさいほどなので、いかにアルミ合金スティックが極悪であるかを想像していただけることかと思う(笑)。しかもマイクは私の後ろにセッティングしてますから、私の身体という壁の向こうにあるスネアの音が録音にあるような音なわけですから、なかなか笑えます(笑)。


ってひたすらドラマーにしか解らんような面白くない記事ですなこりゃ・・・(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2007/07/06 00:00 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |
2007年06月30日 土曜日/00:00:00/ No.626

生ドラムでのTAKAYAこそがTAKAYAである(謎)

記事分類:♪ ドラム関連
最近、いつもバンドのスタジオ練習の同期用に使っているMTRのフォーン端子のツマミが接触不良で完全に壊れた模様なので(汗笑)、それだとモニターできないんで(笑)、
わざわざコンパクトミキサーを別に持っていってそのミキサーのフォーンからモニターしている。
 当分スタジオで練習を録音したりしていなかったのだが、
ミキサーもあるし、マイク1本だけ立てて簡単にこの機会に久々に最近スタジオ練習を録音してみたのだが、こないだのスタジオで久々にライブを想定した通しなどをやったので、
同期でドラムをベースやシンセに合わせる時にライブっぽくする同期技のヒントになるかなと思って、
ラストの曲の終盤から曲が終わった後のワーッと音の掻きまわしをフリーなタイムでやるとこから一番最後の一発のジャーンを機械に合わせる様子を全て録音したものをmp3でアップしてみた(笑)。
 完全に用意されたライブ仕様の同期音源に私が機械に合わせつつドラムを叩く様子は音だけでもかなり面白いと思う(笑)。
 まぁそのついでに同期演奏についてまとめたページもドラムサイトに仮にアップした。
 聴いてる感じでは完全にライブそのものだが、実は私は機械に支配されながらドラムを叩いたり最後の一発の音をカウントでタイミングを合わせてベースに合わせたりしているのである(笑)。

LIVE感を損なわない同期演奏のヒントなど

 録音自体はあまりにもテキトーに仮にやったもので、それをmp3化したことで益々音質が劣化しているが(笑)、今度またもっと綺麗な音で録音したものをアップしてみたいですなぁ(汗笑)。

密かに、私の生演奏って意外とサイトでほとんどお目に(お耳に)かかれないので(笑)、生ドラム演奏を録音した今回のアップ音源は意外に貴重?(笑)

はっきりいって、CD音源での私のドラムなどは、私の虚像に過ぎない。レコーディングされて調整されたドラムの音と生のドラムの音や迫力はまるで違う。
 なので生ドラムを叩く私こそが真のTAKAYAであるので(笑)、
スタジオ練習での生ドラムの音をかなり生生しい感じで録音されている今回のものは、私がいかにストレスが貯まっててそれを存分に発散している問題児TAKAYAの像がよりリアルに解ると思う(笑)。
 音量のバランスがモニターの関係でシンセがデカ過ぎてドラムがあまりクリアではないが、ドラムの録音自体はマイクは綺麗に拾っているがシンセがやかましいのが勿体なかった(笑)、またアップ用に録音しなおしたいかもなぁ(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2007/06/30 00:00 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |
2007年06月27日 水曜日/00:00:00/ No.623

Zildjian(ジルジャン) ANTI VIBE

記事分類:♪ ドラム関連
 こないだのスタジオで、最近イライラしてるからなのかどうかは謎だが、スティックを3時間の間に2本裂いて(折って)しまったので(笑)、財布が南極より寒い中、出費を強いられる事に(つい最近現金で売り上げた自分のCDの代金を早速スティック代に飛ばすワタシ・・・・・)。

で、何気に最近、というかだいぶ前からお気に入りのドラムスティックなんですが、
Zildjian(ジルジャン)のANTI VIBE(アンチヴァイブ)というちょっと変わったスティック
ジルジャンスティック:アンチヴァイブ
私は左右の手で違うスティックを持つという変人なので(笑)、
上の写真のように、右手が例のジルジャンので、左手がアヘッドのトミーリーシグネチャーの銀色の鉄スティック(鉄というか航空機用合成アルミ素材らしいが通称「鉄スティック」と呼んでいる)。

で、このアンチヴァイブ、
私が使っているサイズは、
長さ406mm太さ14.2mmなのだが、
前にも日記に書いた気がするが、
14.2mmという太さは、14mmとは鳴る音が全然違うからあなどれない。
 で、このアンチヴァイブスティック、
柄頭の部分が、木をくりぬいた中にラバーが埋め込まれているような感じになっていて、叩いた時の衝撃が和らぐようになっている。
 実際、このスティックを使った後に他のスティックを使って手への衝撃を比べればばすぐ解るが、衝撃吸収の効果はかなりある。
 エレドラなどの硬いパッドを叩く際に有効という売り文句もあるようだが、当然ハードヒッターにかなりオススメなスティックである。これの太さ15mmの5Bもあるようだ。ちなみに素材はヒッコリー。
 耐久力はさほどないように思う。
折れる時は裂けるように折れるタイプ。
 チップもナイロンではないのでチップも欠けやすい(できればナイロンチップのアンチヴァイブがラインナップに追加されれば嬉しいのだが…)が、この衝撃吸収タッチは本当にナカナカいいです。重さは、他の14.2mmのスティックと比較するとわりと重いほうかなと思うが(重心の位置の問題もあるかも)、シンバルなんかも非常にキレのいい綺麗なクリティカルヒットを出しやすい長さと太さと重さかなと思います。
 かなり気に入っていて当分ずっとコレを右手に使ってますねぇ。

 価格は、1,700円越え、と、ちょっと高めだが、その価値はあると思う。
 私はいつも心斎橋三木楽器で買っているが、
ここだと価格が20%OFFになったりして1,680円で買えたりするのでお得?←なんかケチくさすぎる文章で自分で書いててイライラしてくる/笑

 と、まぁ最近、ある意味私の意図に反してというか(??笑)ピアノサイトよりもドラムサイトに人がよく飛んできている傾向なので(笑)、ドラムネタもたまにはブログに書いてみました(笑)。
 よく考えるとこのブログって、肝心のピアノやドラムや音楽の記事って意外と数少ないよねぇ・・・(笑)
 専ら人間の精神とかビジネスのブログみたいになっててある意味宗教みたいなブログになってますからねぇ・・・(笑笑笑)

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2007/06/27 00:00 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。