| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > アーカイブ - 2005年12月
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2005年12月31日 土曜日/02:50:07/ No.97

大晦日に新曲完成(笑)

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
はい、てなワケでですね、大晦日に実家でレコーディングしてました(笑)
しかもナニですか、最近の日記ずっと同じ事書いてる気がしますが右手の親指靭帯故障してます(笑)、その状態でドラムレコーディングですよ姉さん!(笑)何やってんでしょうかおれは……(笑)
 まぁ今回のTAKAYAソロ新曲は、比較的落ち着いたテンポの曲なんで、まぁ普通に叩けました(笑)。ていうか、久々にまともにドラムを叩いた。うーん、こういうぐらいの「わりと普通のドラム」ならもうこの手の状態は復活に近いんですけどねぇ…バンド楼蘭の高速な曲を連続でとかってのはもうちょっとヤバそうなので、年が明けてからも手は大事に休めようと思ってます。1月10日・16日・20日のライブをちゃんと本領発揮できる手の状態で挑むためにも。
 
 今回の新曲のタイトルは、「鏡花水月」で、これはもう結構ずっと前からイメージが沸いてたので、やっとそれを音源という形に仕上げれたという感じです。

サイトにもMP3でUPしたので、興味があったら聴いてもらえたら嬉しいです♪
♪♪♪
曲の背景の世界観というか、詩っぽいモノも載せてますが、インストなので、あくまでも曲のイメージの詩です。


 で、実はタイトルをどうしようかと迷った部分がありまして、
「鏡月」にしようと最初思って曲を作り始めたんですが、知ってる人も多そうですが、この曲は決して韓国の焼酎を呑んで酔っ払ってトランスしちゃったというような曲ではないので(笑笑)。まぁせっかく沸いたイメージは美しかったのだが焼酎の銘柄とカブるのはどこか納得できなかったので、少し考え直した結果、もっと奥が深くて面白みと独特の遊び心も込めれるような鏡花水月というタイトルにしたというわけです。
 そもそも水面に映った月を手に入れたいというような最初に思い描いたそのニュアンスと意味は同じなので、断然、鏡花水月というタイトルがさらに最高にイメージと一致したのでそっちにしたと。最近、横文字派のおれが意外と漢字の曲タイトルが多い気がしますが、やはり今回の曲も「鏡花水月」というイメージのほかはどう考えても有り得ませんでした。
 おれは曲のタイトルにはめちゃめちゃ気合いを入れるという考えるというか、とても重要だと思っててタイトル決めにかける時間がいつも尋常じゃないんですが、今回はほんと、これしかないって感じでしたね。
 
 しかしこれまたドラムレコーディングが大変でした(汗笑)
テンポが125なんですが、このテンポで気持ちいいリズム刻むのってすんごい難しいんですよね。まして打ち込みに同期するっていうTAKAYAソロ音源では、リズムが甘いとすぐに違和感が出る。速い曲の方がある意味やりやすい部分があるんですが、この中途半端なゆっくりなテンポは本当に難しい。105あたりから116あたりのテンポなんかも相当難しいですけど、それよりは125はマシですが、それでもなかなか難しい絶妙なテンポです(笑)。ちょっと油断すると走るし落ち着きすぎるとどこかモタって気持ち悪い(笑)。本当にレコーディング苦労しました(笑)。特にサビの後半の普通の8ビート。信じられないかもしれないですが、どんなに速いスラッシュメタルよりも、どんなにテクニカルなツーバス踏むよりも、一番こういう一見何ってない普通な部分が一番難しいのです、ドラムってのは。あぁほんと大変だった・・・・(笑)

 まぁとにかく面白い曲ができて自分でも最高に満足できるものがまさか大晦日にできちゃって(笑)、まぁなんといいますか、なんともいえぬ大晦日でした(笑)。こんな年末ってどうなんだろ??(笑)
 せっかく実家帰ってダラダラしまくるとかいってたくせに作曲・レコーディング・ミックスて(笑)
ドラムレコーディングは夕方には終わってたのだが、その後もピアノレコーディングやキーボードのレコーディングもあり、その後ミックス作業もしたわけで、なんかコン詰めてやりすぎたせいで晩御飯を忘れていてですね(笑)、おれがある程度作業にケリをつけて、さぁ年越しソバ食べにいくぞーーーっと食堂へ・・・行くと、、、親はすでにソバ食べ終わってました(笑)。待っててくれてないあたりが素敵(笑)。これはなんでしょうか、音楽に熱く打ち込むおれを気づかってのアレでしょうか?(笑)だとすると絶妙に素敵(謎笑)

ではみなさんよいお年を!←って書いてる今は一月三日ですが(笑)。
あ、今年を振り返って、、、みたいな文章書いてないですね、あーーー、えーとじゃぁ簡単に2005年の感想でも書いておこうかな、

最高に楽しく、
最高に苦しく、
最高に疲れ、
最高に輝いていた年でした。
まぁ、それなりに。
色々あるけど、それなりに。
あらゆる何かに感謝!
大きく自分が成長できた年だと思う。
どちらかというと、
しんどいんですけど正直。
スポンサーサイト
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2005/12/31 02:50 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2005年12月27日 火曜日/23:32:15/ No.94

打ち込み作業

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
親指靭帯を安静にしないといけないというのに、
何やってんでしょうかおれは(笑)。
 TAKAYAソロの新曲作曲をダラダラ進めてきてたんですが、
遂に打ち込みだいたい終わりました。後は実家に帰った時にmidiデータを持って帰って軽く訂正したりドラムやピアノのレコーディングをやるだけですね♪とりあえずわりとあっさりした構成かなと思いつつ時間は意外と6分半ぐらいあったりするので、何故かおれの曲は普通にシンプルめに作ったつもりでも長くなるなぁ(笑)、なんでだろ??(笑)
っていうかとりあえずドラムレコーディングをやるっつってもまぁ当分はドラム叩かない方がいいんですが(笑)。
 年末年始にかけて実家に帰る予定なのでその時に手がドラムを叩ける状態になってるかによってさっさとこの新曲を形にできるかできないかが決まりますね…
 今回の曲は特に激しくもないので今の手の状態でも叩けそうですけど(笑)。つーか緻密な打ち込み作業とかやってる時点で本気で手を治す気あるんですかね?(笑)。まぁテーピングで親指は固定してるんで余裕余裕!(笑)。
 そういやTAKAYAソロ6枚目のアルバム制作、かなり今までのアルバムより時間かけてますけど、そろそろ完成が見えてきましたね。最初から「こんなアルバムにしよう!」ていうのはおれはいつもなくて、自然と見えてくるんですよね、最後らへん(あと何曲か書けばアルバムができそうという段階)になれば。
 今のところ6曲できていて、今回の打ち込みはできた新曲で7個目、あと頭の中でもう一曲新曲がイメージではできあがっている。あとは「GRATITUDE」というTAKAYAソロアルバムの3枚目に収録してる曲をピアノのアレンジがパワーアップした今のヴァージョンを新たに録音してまた収録しようかなと思ってます。この曲は思い入れがある曲なので色んな意味を込めて年月が経った今また収録するのもいいなぁと思った。
 6枚目アルバムはわりと時間が長い曲が多いので、9曲あれば充分でそれ以上あっても無駄にウザイだけだという考え方です。
 まぁTAKAYAソロ6枚目アルバムの全体のイメージもやはり自然と見えてきて、また今までと違う味のイイものができそうです。そろそろ自然と見えてきたアルバムのコンセプトやパッケージについても薄ら薄ら考え始める段階にきましたね、この段階まできた時の感じが最高だ。
 ちなみにアルバムの仕上げ方の目安としては曲数というより時間が一時間弱ぐらいにアルバムがまとまれば丁度いいという考え方。
 最近の巷のCDの傾向の78分以上とかの詰め詰めのCDとかはあまり好きでない。
 曲の数でもなければ時間でもない。
カス曲はいくらあっても意味がない。
最高の曲で確実にCDを埋め、本当に完成度の高い飽きられることのない永遠に消えることのないものを作りたい。
おれはそういう考えかた。
 
 話が飛んだが、とりあえず今回打ち込みはとりあえず終わった新曲もイイ感じですよ~♪独特の世界醸し出してます(笑)
 なんか、おれのアルバム制作の傾向としては、最初だいたい激しい曲とかお得意路線な曲がずらりと数曲揃う。それで、さて、アルバムってなるとその中でまとまりが必要なので、自然と曲を産むというのとはまた別の脳のラインで「こういう曲も欲しい」とかなったりする。
 で、いかにも自分らしいっていう系統の曲をだいたい作り揃えた後にできるような曲、つまりアルバム制作の後半ぐらいにさしかかりだしたときに作るまた別の系統の曲が結構よかったりする。計算してるわけでもなく、また不思議な事に自分が作る曲はホントに自然な流れで自分がやりたいようにやっているだけで自然とアルバムができた時にうまく組み立てれそうな曲が揃う。アルバム制作後半では確かにある程度は考えますけどね。「もうやかましい曲とか入り組んだ曲はこれ以上いらんだろ(笑)」みたいな(笑)。今回のもそういう感じで「いかにも自分っぽい曲!じゃない路線の違う味のある曲」ができたが、いやぁ不思議な曲だ(謎笑)あと一曲頭の中でイメージができあがってるのも静かな曲だし、うん、ほんとそろそろアルバム完成は近いね♪
 バンドの方が来年あたりに飛躍する予定って事になるとそっちへのエネルギーがまたすごくなるんで(ていうか今もバンドは忙しいが(笑))、自分のTAKAYAソロの新アルバムができかけ寸前っていうのはかなり丁度いいタイミングだ。とにかくかなりイイのができるのは間違いない!
 そうそう、よくアルバム制作とかで、とにかくリフをテキトーに出しまくって100曲ぐらい作って絞っていくとかいう話を聞きますが、おれからしたらそんなのは論外です(笑)。そんなやり方は五流のやることです(毒笑)。そんなやり方でまず完成度の高い曲は作れませんし、アルバムもテキトーな曲が並ぶつまらんものになるでしょう。まぁ実際そういうの多いですしねニセモノアーティストとかは(毒舌乱舞(笑))。
 おれはカス曲など一つも書いたことがないし、おれが書いた曲は全部スタメン入り(??)となる。つまり一曲一曲を本気で作っているしテキトーな事は絶対にしない。
 逆にアルバムを作るのに100曲も作るとかいってるアーティストは、まぁニセモノですね。普通、きちんと曲を作るとそんなに曲ができるわけがありませんから。テキトーなことダラダラやってる暇に本気の一曲を書いたほうがいい。
 二年かけて100曲テキトーにダラダラ作った中から絞った8曲と
 一年かけて一つ一つを確実に作ってできた8曲、
勝つのは後者ですから絶対に。
 リフを片っ端から考えて組み立てるとか選りすぐるとかいうのは、それは作曲とはいわない。曲は作る時点で頭の中で全部の構造構成をだいたいまとめてからやるもんだとおれは思う。

しかしなんでしょうこのキモイまでのおれの作曲への自信(笑)
まぁこれしかありませんからおれのトリエは(汗笑)。

とりあえず早く新曲のドラムレコーディングをやりたいなぁ(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2005/12/27 23:32 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2005年12月13日 火曜日/23:48:21/ No.79

豊 胸 修 行

記事分類:★身体意識/筋トレ・健康
 タイトル謎ですが(笑)、
プロテインが切れたので買おうとしたら、
いつもの味がなかった。
 いつもはDNSのプロテインホエイ100のチョコ味を買っているのだが、1000g袋のでチョコ味がなく、試しにキャラメルプリン味とやらを買ってみた。
 他にもこの種類のプロテインではバニラ味・イチゴ味があるのだが、いずれも想像するに水で溶かして飲むと薬っぽい味になりそうな気がするので、一番ましそうなキャラメルプリン味で。
 で、飲んでみたところ、溶けやすさも問題なし、味も結構美味しくてよかった。
 ちなみにこれまでにも何度か日記に書いてますが、プロテインはDNSホエイ100が一番!ザバスもウィダーもブランドがちょっと有名だからって調子乗って値段が高い(笑)。
単純にたんぱく質の数値をみてもDNSが多くて値段が安い!まぁそこらへんのドラッグストアではザバスとかウィダー以外のプロテインは置いてない場合も多くて買いにくいですけどねぇ…何故か東急ハンズはやたら品揃えがいいのでいつも世話になってますが。

 ところで、大胸筋トレーニングが最近どうも今の負荷量が余裕過ぎて効いてない気がしてきた。特にダンベルベンチプレス。両手にそれぞれ5kgずつ持ってやってるが、それ以上の重量のダンベルが2個揃ってないので、今はウエイトグローブをはめて若干負荷を増したりスローなフォームで負荷を増やしてるという感じ。18kgのダンベルセットも一個しか持ってないので5kg以上の負荷を両手にそれぞれに持つトレーニングは今はできない。大胸筋のトレは他と違って片方ずつとかやりにくいだろうし(笑)、片方だけ巨乳になっても困るってもんで(笑)。
 まぁブルオーバーとかは両手持ちだから18kgのダンベルセットでまだまだ末永く使えるが。今は11kgに設定してやってるので、片手あたり5.5kgの軽いダンベルを持ってるという感じか。他のトレーニング(腕とか)は基本片方ずつでやってるので、18kgダンベルセットがある以上かなりまだまだ末永く使えるから問題ないが。
 まぁ拳立て伏せとかでも大胸筋にも充分自重がかかっていて鍛えられてるはずだが、普通の腕立てと違って拳立ては「拳が痛い~!!」っていう方に気がいくし実際拳に気を貯めていないとダメなんで他の筋肉にはあまり意識がいかない(笑)。とにかく拳が痛いのだ(笑)。痛すぎてなんか頭というかデコの横あたりが「キーン」て感じになる時あるし(笑)。でたまに痛すぎてガタッて床に崩れる時あるぐらい(笑)。空手家だと50回とか余裕なんだろうけど、おれはせいぜい拳立ては20回ですね。
 まぁ相変わらず何の為にやっているのか謎ですが(笑)。
でもこれはかなり集中力とか気を高めるとか気をどこか一点に集める能力は絶対上がります。
 音楽やるのも結局実際は体育界や格闘技みたいな精神いりますから(変態メタルツーバスドラムは特に!笑)、ここらへんを向上させて損はないでしょう。世のなんらかの一流の人間とかも分野関係なしに、おそらくオモテでは何も言わなくてもきっと裏で色々かなりのことやってるはずです。でないと飛び抜けた何かを得る事など不可能。目に見える部分だけでなく、もう、「身体の内部の流れ=気」から既に全く違う次元に行ってるんだと思う。自分もそうならないとダメだと思うからとりあえず色々やるしかないと(笑)。

…なんちゅーマニアックな日記だ…(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2005/12/13 23:48 ] ★身体意識/筋トレ・健康 | トラックバック(-) |
2005年12月12日 月曜日/02:09:06/ No.78

イメージ力。

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
もしかして今日、難波の某所で某ライブハウスのスタッフの人を無視ったかもしらん(汗笑)。
 ローソンから出てきてドラム機材積んだキャリーカートをモタモタ引っ張って歩き出したら後ろから追い越した2人組に「おはようございます」と振り返られた気がするが目が悪いと一体誰に対して喋っているのかよく見えないし顔もあまり解らないしピントが合うのに少々時間差が必要なので(笑)。
 で、こういう時って、もしかしたら自分を挟んで自分の後ろにいる人と会話する人とかたまにいるんで、間違って反応したらヘンだと思って不思議そうにキョロキョロしてましたが(笑)、いや、どっかで見た事がある顔って気もする・・・ということに30秒ぐらい経ってからふと(笑)。ガチャガチャ博物館に入っていった人なんですが、はて??こういう微妙なとこで印象悪くしたらまずいぞーー…(笑)
 しかし気になるなぁやっぱあの顔覚えてる…(笑)でも似た人もいるしなぁ(笑)。もしあれがもしデヴィ夫人やサッチーだったら芸能界追放だぜ(笑笑)。やべーっ!(笑)
まぁそれは別にどうでもいいけど(笑)。しかし誤解されたりするのはマズイよなぁ…

 しかし今日のスタジオ練習は調子が悪かったなぁ(汗)
おれの調子が悪いわけでもない気がするが…なんかドラムセットがどんどん前にズレていく(笑)バスドラの前に重いブロックを置いてもズレないようにしても叩いてるうちに微妙にズレる(笑)。キック力アップしたか?(笑)あーなんかどんどん破壊系になってきてる(笑)というかパールだからダメなんだ!←パール毛嫌いし過ぎ(笑)。いや、マジで、メタル系はTAMAかYAMAHAじゃないと破壊系機材トラブルおきやすいんだって(笑)。
 ていうか腱鞘炎がドンドン近づいてきてる感覚がする…やべー!最近ホント手がしんどい。
とりあえず帰宅してから激冷たい水を洗面器に入れて手を突っ込んでアイシングしてみました。このままダラダラ続けてたらまたガタッと腱鞘炎になってしまう!もしなったら注射とかキャーーー!!!なので意地でも食い止めなければ(笑)。
前に整形外科行った時にもらった薬まだ使ってもいいかねぇ??(笑)
一応モーラステープとモビラートゲルという腱鞘炎用の薬が残ってるが…(笑)。

あとあれだなぁ、最近ちょっと自分の精神状態に落ち着きがたりないかも知れない。バンドの事とか、ちょっとイライラ気味。頭のイメージを確実に一個ずつ現実化していく必要があるが、5人いることとなるとどうもさっさと事が運ばない、色んな事情があるにせよ、バンドで生きるんならもっと本気で必死になったらもっと事もスムーズに進むはずだし、本気でこれでいこうとしてるという空気がバンドにない。もっとビシッバシッといかんかなぁ。ダラダラやってたら時間なんかすぐ経つ。
 あー、やべー!!拳立てだ!拳立て伏せもっとやっぞ!!もっと落ち着けおれ!もっとデカイ器を!もっと精神を落ち着かせきらなければ!余計な揺らぎのある精神では全てがダメになる。気のピントがズレることのないように、気の流れを整えなければ。これほんとに大事だから、気の流れっていうのが。
物理を越えるのは気だ。
物理的な限界は誰にでもある。
一流を目指すような人間はその物理の極限を追求・習得してなお、その同じような限界ラインに立つ人間がどんぐりみたいに並んでる状態で何らか飛びぬけて優れた何かを得る為に、その先に「気・精神」という要素で差がつくんだと思う。
 ドラムがウマイやつも一杯いるし、ドラムの音がデカイやつだって一杯いる。何故その中でいいオーラを放って「飛びぬけた存在」になれる人と「埋もれてしまう」人に分かれるのか、それは絶対に物理を越えた部分、即ち、「精気神」である!!!
 逆にいえば物理的な問題をそれらで超越する事も可能だと思うし、精神が最終的に全てだ。もっとも人間らしくもあり、且つ、しかし人間からはかけ離れたスーパー人間にならないといけない!(笑)物理的な部分なんて誰でもやりゃーある程度の域には到達できる。その先に進めるか進めないかが何か大きな何かを目指す人間にとっての大きな壁だ。精神面でのコントロールを「意識・或いは己の客観視」をしている時点で既に流れはプラスに動いているはずなので、なんとしてでもおれは前に進んでみせる。
 とにかく頭でイメージする。そしてそこに到達するように具体的に動く。これの繰り返しだ。なんとかイメージはできている。だから何とかなるはずだ。こんな幸せなことはない。「イメージできる」んだから。イメージできなくなったらその時点でおれは多分バンドを突然辞めるだろう。だけど、イメージできる。恐ろしく鮮明にイメージできる。だから絶対できる。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2005/12/12 02:09 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2005年12月11日 日曜日/00:49:57/ No.77

冬のスケスケ

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
あーー寒い!!!

この季節はピアノを弾く人にとっては地獄です(汗)。
とりあえず冬のソナタならぬ冬のスケルツォ。
ヨン様もビックリの大変さです。
 とりあえず、手が冷え切ったそのままではまず絶対高速な曲は100%弾けません。
 ということで、まず熱湯を洗面器に注いで手を突っ込んで待つこと3分。←ラーメンかい(笑)。
 その後、即座にピアノの前に座り、手が熱いうちにひたすら速いフレーズをテキトーに即興演奏します。それで手を本当に芯から温めるという作戦。その後ツェルニーとかでウォームアップをした後、練習中の曲とかキープ曲の練習へ。
 しかし冬のピアノのキツイとこは手が冷たいだけでなく、当然ピアノ鍵盤も冷え切っているため、冷えた鍵盤を熱い手で弾いていると鍵盤が結露して異常に滑りやすくなったりします(笑)。なんかその時によって鍵盤に対する手の感覚はいつも違うわけですが、コンディションによっては悲惨ですね(笑)。
 冬のソナタはほんと泣ける!!←ドラマじゃなくて
ソナタは今は弾いてませんけどねおれは(笑)。
今は冬のスケスケ(スケルツォ2(ショパン))ですから。
あ!カプースチンもずっと弾いてますよ♪
Eightエチュードの1番はもう結構アブナイんですけど、3番のトッカティーナはやっぱ飛びぬけて名曲なのでずっとキープしておきたいです。でも「その一曲ばっかりに全てを注いでる」という状態でない限りは確実に落ちますけどね腕は…。まぁそれだけカプースチンは異常に難しい、と(笑)。よくあんなもんを弾けるようになったよなぁと自分でもびっくりですから(笑)。
 キープしときたい曲を全部結構なクオリティーで保とうと思うならば、周囲から苦情きまくるぐらいの量をやらないとまず無理なんで、多少遠慮がちにピアノ練習しないといけないこの環境では難しい。もう苦情きたりするのはごめんですからねぇ…精神的に疲れるんで(笑)。

 でもピアノって不思議なもんで、一旦キープしてた曲から少し離れて別の曲を練習して、それから久しぶりな曲を弾いてみると…
 

まったく弾けなくなった……(笑)

っていうことも曲によってはありますが(泣)、
場合によっては指が強くなったからなのかテクニックが向上したのか、何故か今まで詰まっていたような場所が前よりマシになったりもしたりする。
でも基本的には、やっぱ常々その曲を弾いていなければその分確実に落ちますかねぇ…
 まして人前で確実にいつでも弾けるというレベルで保つ場合は、既存のクラシック曲で難度が高めのものは10個もあれば神でしょうね(笑)。自分の好きに弾くスタイルでポップスとかゲーム音楽とかならばいくらでもレパートリーはありますけど。クラシック曲は極端にもう格が違うんですよ…。
 ヘンな意味ではないんですが、ピアノをやった後にドラムなんかを叩くと、あまりの解放感にフォーーーーとか叫びたくなるぐらいですね(笑)。それだけクラシックピアノの厳しさは半端ない…バンドもそういう点ではすごく気楽(笑)。クラシックだったら、ルイサダのスーパーピアノレッスンでも言ってたけど、「勝手に自分でアレンジしないように!」だよ?(笑)そんなバカな!!(笑)
 「アレンジ」っていってもそれが音符の並びだけでなく、細部の表現記号にいたるまで、それはそれは全て「その通りやりなさい!勝手にいじるな!(笑)」って世界ですクラシックは(笑)。それで「最近の新人ピアニストは秀才が多いが個性派がいない」とか何もしらんよーなクソ評論化がぬかしやがるんだよ?(笑)シラねーよそんなこたー!(笑)じゃぁテメーがクラシックピアノで個性的な演奏してみろってんだ(笑)。

 まぁバンドにおけるアレンジでも、ここはおさえておかないとっていう部分では確かに勝手に一人歩きなアレンジすると音楽壊すからダメといえばダメだけど、クラシックピアノの比ではない。だって1000個音符があったら1000個確実にそのままやんないといけなくて一個でもずれたら「オイコラッ!!!」って怒られるのがクラシックですからねぇ(笑)。バンドは楽だよ…(笑)。あ、これ、バンドとクラシック比べてどっちがどうとかそういう話ではなく、それぞれにいい意味でいい部分があるっていうのを面白く書いてるだけなので念の為。
 まぁもし今後バンドのアレンジ面でおれの細かい指摘にいつか誰かが嫌気がさしてしまった時がきたとしたら、一度ルイサダのスーパーピアノレッスンのビデオでも見せてみてもいいかもって作戦もありますし(笑)。こういう世界だってあるってのを知ってバンドやるとものの見え方や考え方も変わるし柔軟になるはずだし(笑)。

しっかし寒い・・・・
手が冷えた状態でショパンのエチュードなんて、手を鍵盤の上に構えた段階で、「弾ける気がしない」って感じだもんなぁ(笑)。なかなかもどかしい…(笑)。早く春にならんかな・・・(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2005/12/11 00:49 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2005年12月08日 木曜日/01:09:11/ No.74

腱鞘炎手前専用フォーム。謎

記事分類:♪ ドラム関連
しっかし寒い!!
わざわざ書く必要もないけど、でもとにかくマジで寒い!!(笑)

しっかし昨日にステージメイク写真撮影やって、昨日の夜のうちにまさか全部画像処理やったりサイトの写真とか一気に速攻で更新するとは誰も予想もしていなかったと思うが(笑)、やはり驚いてましたねメンバー(笑)。
「TAKAYAってバンドマンやんなぁ?(笑)」
とか某メンバー言ってましたが(笑)。
いやぁ何やってんでしょうかね(笑)、パソコン系の方が意外に強いかも(笑)。まぁウェブサイト作成やノウハウに関しては特別高度な知識はありませんが、まぁ自分が個人でやってるからそこそこのものならチョチョイのチョ~イ♪(笑)
 バンドサイト作成のあの膨大な労力でも給料など出ないからすごいよホント(笑)結構イイ仕事してると思うんだが(笑)

 てか今日のスタジオ練習でのドラムの調子がかなりよかった。
手は相変わらずしんどいというかなんというか、手が故障気味なわりにはかなりドラム絶好調!(笑)
 最近またドラム叩いてると握力が抜けていくからなぁ…前に腱鞘炎になった時のなるちょっと手前の段階に近い感覚ですねこれは…(汗)最近ずっとおかしいもんなぁ…スティックをだんだん握れなくなってくるっつーか。
 とりあえずこういう故障状態になると、テンポ180以上での8分音符の刻みが(←右手の話ね)、かなりしんどくなる。
 とりあえずこういう腱鞘炎の手前状態の時は、親指や人差し指付近の筋肉をうまく休ませつつ叩きたいので、ハットを刻む時はグリップを変更して、親指の爪が上を向くような持ち方でスティックを持って叩くとわりと楽になる。
 ハットを叩く時の腕の角度とかって人によってかなり個性がありそうだけど、おれも結構独特なんだが(笑)、まぁどんなフォームでもそれなりに良し悪しがあるので、それぞれ気分とか身体のコンディションでフォームは適当に変えますけど、まぁこの場合(親指の爪を上にして人差し指にスティックをもたれかけるようにしてハットを高速刻みすると手への腱鞘炎一歩手前の手の状態にとってはかなり楽チン)、おれはハイハットの高さがかなり高いので肩や腕の角度や動きはちょっと普段と変化する。このフォームはこのフォームならではのよい面もあり、結構ハイハットを「歌わせる」事が可能となる。
 普段のような肩から下の力の向きがハットに対して一直線になったパワー重視な「ハットのエッジに鋭くスティックをブッ込むようなハットの叩き方(謎笑)」の場合とはまた違った「歌い方」ができるんですよね。まぁちょっと難しい話ですが(笑)。
 ハットの話のついでにもうちょい書くと、おれはハットの位置が高い、と書いたが、今日のスタジオの部屋のハイハットスタンドはわり最初から低い目なスタンド(メーカーはYAMAHA)で、おれのセッティングではそのスタンドのロッドの一番テッペンの位置で上のハットを固定して丁度。タムの斜めになってる打面の真ん中あたりと同じぐらいの高さが自分的な目安でしょうか。
 スタジオのたびに先に部屋に入ってたバンドさんのドラマーさんのセッティングの状態から自分仕様にセッティングするわけだが、だいたいハイハットはおれよりも低くしてる人が多いですね。いっつも高さを上げてる気がする。ハットの位置は高い方がレンジが広いっていうか、荒いプレイから繊細なプレイまでの細かい調節が可能だと思う。カドを叩かずに繊細なことやる場合は肩から下のフォームが少し独特になりますが、それさえ慣れれば、かなりできることのレンジが広いです。
 おれ的には、荒いハイハットプレイ(←いい意味で)の中でも、その「荒っぽいレベル」が色々あるんです。本当にただシャーシャーうるさくやる場合もあれば、歌うようなシャンシャンしたハットの叩き方もあるし、色々組み合わせれば独特の躍動感もでます。まぁそういうことで、ハーフオープンから全開状態までの間の細かいニュアンスの変化はやっぱりハイハットのセッティングが高い方が有利かと思うので、おれはハットのセッティングが自分の体格からするとかなり高いんです(笑)。ちなみにクラッシュシンバルは逆に低くて水平なんで(脱力解放で叩いた時により力を有効的に無駄なくシンバルに伝えて破壊的で芯のある音を出すには低くて水平な方がスパーーーンッ!って鳴る)、ハットとクラッシュは結構似たような高さです(笑)。
 うーむ、アコースティックな楽器は本当に「生音」が深い。その追求をどこまでも深めていける楽しみがあります。演奏者によって音が違うという点では、バンドの中のどのパートよりも深くて面白いと思う。実際ライブハウスで同じドラムセットを色んなバンドのドラマーが叩くけど皆音が違うから楽しくて仕方がない。楽器を自分色に染めるという楽しみ、あるいはそれを人に感じてもらうという楽しみとか、ほんと、楽しいですねータイコ(笑)。
ちなみに現時点でのおれの課題は、まず前々からだがタム類のパワーアップ、あとはクラッシュシンバルとバスドラなどを同時に叩く際の「快心の一撃!!」を確実に出せるようにする事(笑)。両手クラッシュの場合は、完全脱力で力を一直線に解放+全体重を重力に任せて下に解放しヒットの瞬間に椅子から立ち上がるぐらいの勢いでやると「快心の一撃」が出ます(笑)。
 「ジャーン!」じゃなくて「ジャキィィいーーーン!!!」っていう、もうこれ以上の爆発はないっていうパーンとしたクラッシュとバスドラ(笑)。
 力の向きとか脱力とか、すべてが揃ってやっと出るクリティカルヒット、前に比べるとかなり自在に出せますが、片手クラッシュでの破壊度も上げたいですね(笑)。今でも充分異常にデカイ音だろってメンバーの声が聴こえてきそうですが(笑)、もっとスゴイものはありますからねぇ…
誤解のないように書いておくと、別に「ただやみくもにデカイ音を追求してるわけじゃない」という事で、おれが求めるのは「芯のあるよく遠くに飛ぶ音」なんです。
音のデカさは想いの強さ、魂の強さ。
自分の想いの強さに自分の出す音が追いつかないのは悔しいというか惜しいって思うから、おれは自分の想いの強さに比例したどこまでも無敵な音を出したい。他の楽器と比べてもドラムは「生音」がすべて。どれだけPAが優れていたとしても、生音からの支配は避けられない限り、ドラマーは純粋に生音を磨く事が大事なんです。
 ドラムに設置したマイクが繋がってるミキサーのフェーダーを上げるとかコンプレッサーで音圧上げるとかいうような事とドラムの生音そのもののパワーがデカくてイイ音鳴らせているという意味での「音がデカイ/音圧がある」という事では別です。生音レベルを向上することが、結局はPA通した上でのいい音に繋がるというか、PAは頼りになるし美化もできるかもしれないが、PAだけではいいドラムの音は作れず、いいドラムの音を作るのはやはり生音奏でる自分自身。これがほんと面白いなぁって。ドラマーって結構色んな意味でもどかしい楽器でもあるけど(←自分の出音を外から確認できないとか、自分自身で自分のドラムの音を作る事ができないとか)、その代わり他のどの楽器よりも、「楽器を自分色に支配できる楽器」。


あーー、こんなマニアックな日記誰もみいひんわなぁ……(笑)。というわけでドラム談義でした(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2005/12/08 01:09 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。