| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > アーカイブ - 2006年03月
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2006年03月30日 木曜日/01:42:50/ No.186

フォーーーゥ!!! (と叫びながらフロアタム一発)

記事分類:♪ ドラム関連
ネェネェ!!
ちょっと聞いて!!
ちょっと聞いてよステファニー!
いやキャサリンも聞いて!
阿久津先生も聞いて!(謎)

 昨日ファイテンショップで買った「RAKUWAネック」と「RAKUWAブレス」、これ、どうやらホントにスゴイっぽいっすよ!!

 今日のスタジオ練習は森ノ宮でのご機嫌ツーバスドラムセット部屋での練習だったわけだけど、まぁ確かにこの部屋は音質もいいし環境もいいし機嫌もいいから、だいたいいつも調子がいい時が多い。しかしそれを差し置いても、今日のドラムの好調ぶりは我ながら驚いた。
 RAKUWAネックの効果がどうだろうなぁとかいう部分に気がいっているという心理要素も多少はあるとは思うから、そういう「(RAKUWAネックによって調子が上がっている)『気がする』」ということも考えられるが、それにしたって調子が異常によかった。
 プロスポーツ選手がこぞってファイテン商品を身につけているのはダテではなさそうです。
 勿論、ある程度シビアな領域の何かを求めている場合じゃないと大きな効果は解らない人がいるかもしれないが、それでも自分のコンディションとパフォーマンスの状態、全身の関連した動作の中で各筋肉がそれぞれに無駄なくスムーズにリラックスした状態でうまく動作しているかどうかは自分がよく解っていると思うから、ある一定上のレベルで何か徹底してやっている人はその効果がかなり解ると思う!!

 ちなみに今日のコンディション調整については、
スタジオはお馴染み20kgの荷物を積んだキャリーカートを引っ張って15分ほど徒歩。
 スタジオに着いた後に、コンビニ弁当とクエン酸とアミノ酸が入ったウィダーインゼリ系のモノを摂取。コンビニ弁当は食べない時もあるが、今日はお腹がすいていた(笑)。
 セッティングを終えてウォームアップは右手の軽いストレッチとテキトーなツーバス連打を同時進行、そして手足のコンビネーション高速フィルインや右手がゆったりなリズムパターンの即興演奏などがおれのドラムのウォームアップ。。
 スタジオ中はアミノ酸などのスポーツ飲料で適当に補給。
2時間ほど叩いたあとにはいつも通り一旦流水でごくごく軽いアイシングで念の為の右手の親指付近の腱と筋肉の炎症起こしを防止。
 いつもは前半に手の違和感を感じる事が多く(ウォームアップを充分にやる時間がないため)、練習後半で徐々に調子が上がってくる感じなのだが、今日は最初から調子がよかった。全身の筋肉が確実にリラックスできていて無駄なくしなやかな動作で叩けている!と実感できるほど。

 ここのご機嫌なスタジオじゃない他の普通のスタジオ(??)での練習の時に今日のようなパフォーマンスの調子のよさが実感できたらRAKUWAネックはかなりイケていると判断してよいだろう。

ところで最近、久々にドラムの使用スティックをアヘッドの鉄のスティックにしている。
ちなみにおれは右手と左でわざと別のスティックを使っているので、鉄スティックは左手に使っている。右手はそれよりは軽めの普通の木のスティック。
 右手も鉄スティックにすれば音のパワーは段違いに異様にアップするのだが、右手の刻みが高速な曲が多いため、鉄スティックでは手を傷めやすかったり疲労しやすいのでスネアのバックビートのパワーを増すとか、本来右よりも左が弱い事を考慮して左手は重くてパワーがある鉄スティックにしていると。以前も左手の方が右手よりも太いスティックを使っていた。

使用スティック
(PCのみ表示可)
サムネイル画像(Size=8KB)

画像の左が左手使用のアヘッドの鉄スティック。
真ん中が右手使用のTAMAのヒッコリーの卵型チップのスティック。
一番右がちょい前にネタ的に買ったキラキラ紫に光ってるスティック!!(笑)
でも練習でこれを使うと削れていって普通の木になりそうで勿体ないのでライブ以外では使わない方がよさげ(笑)。

太さはすべて14mm。前は左手は15mmのものを使っていたが、鉄スティックの場合は標準の太さでもパワーが充分あるのでそれでいい。
 鉄スティックを使うと、まずシンバル類が簡単にクリティカルヒットできる。音がまるで違うので、このスティックを使い続けても壊れない手でさえあれば、絶対にこれを使ったほうが大音量のロックやメタルはいいだろう。鉄スティックでクラッシュシンバルを叩いた時の音は、普通の木のスティックで全体重をうまく利用して脱力・解放してクリティカルヒットした時の貫通するような音と同じようなもの。つまり鉄スティックでその叩き方でシンバルをクリティカルヒットしてぶちかますと、まさに「破壊的」としかいいようのない音がでる。テキトーに脱力して手を振り下ろして「手を抜いて叩いても」充分にジャキーンとクリティカルヒットのような音が鳴る。
 手を故障したりするよりも随分前には両手とも鉄スティックで叩いてた事もあったが、手を故障して以来、そんなのはとんでもないという状態だったのだが、ようやく最近は鉄スティックを左手に再使用しはじめた。
 ただ、このスティックは色が黒なのが不満。ライブではあまり目立たない色だ。
 でもトミーリーのシグネチャースティック(15mm)ってシルバー色だからカッコイイよなぁ、っと思って三木楽器で探したけど、まだトミーリーシグネチャー売ってないのかな??出たらすぐにでも欲しい。左手に使用したいですね。左は右手ほど常に叩きまわっていないので鉄スティックで15mmとかの驚異的なスティックでもなんとか使いこなせるはず。
 スティックの動きがステージ栄えすることはすごく重要だと思っていて、前ライブやってた時は左手に白いスティックを持っていたし、今は木のスティックの先っちょに黒いビニールテープを貼っていて、スティックの動きをより見やすくというか、独特の「視覚的なリズム感」を出す為。そのちょっとした黒い印の部分が弧を描くように動くスティックの動きを独特なものに見させるポイントになるというか。スティックがしなっているようにも見えたりするから不思議なんです。
 滑り止めのテープも巻いたりしてるけど、それを止めるテープも画像にあるように金色のテープ(ダイソーの100円の/笑)で貼って止めている事で照明の加減で光が跳ね返ったりすることを狙っている。
 あ、いっときますけど、ヴィジュアルばっかりじゃなくてちゃんとやる事やってますから!(笑)。多分。(笑)
だってドラムって見てて面白くなかったらなんにも意味ないし、淡々とドラム叩いてるやつなんかバンドやめりゃーいいんだ、なんの為のステージか解らないじゃん。とすら思うね(笑)。おれの考え方だけど。バンドの中で一番見せる事を頑張る必要があるのはドラムだと思っている。全身を使って叩く動作そのものが普通に独特で滑稽でもあるし、どのパートよりも一番動きを生かせるというか。ドラマーはどっちかというと「演奏する」ってより「ショーをやってる」という方がいいと思う。リズムは音だけじゃなくて目でも感じれる。だからそれのインターフェースの一つとしてスティックへのこだわりってのは大事かなと。勿論優先は音だしそれを考慮に入れた上でどうするか、ってわけですけど。
 左手が黒の鉄スティックってのはライブ活動を再開した時はどうなってるかは謎ですけどねぇ…まぁチップの色が白だから、それは結構目立つんだろうけどね。鉄スティックに白のペンキとか塗ろうか??(笑)

ってひたすらドラム話になってしまった…(笑)
多分誰も読んでないな…(笑)

とりあえず読んでる人が奇跡的にいた場合は…、
ブログランキング
↑クリックしてあげてみちゃたりしてくれると感激。

や、でも、このブログって結構ヒドく毒舌すぎて滅茶苦茶な文章も多々あるからなぁ(笑)、
あまり広まらない方がいいよなこのブログは・・・・・(笑)
ビビったのは、
「ライブハウス 梅田ホリデー」
ってヤフーで検索したらね、400件以上引っかかる中でこのおれのブログが一番トップに出てくるんですよ。恐ろしいって!(笑)マジで!ちょっと滅茶苦茶なこと書いた記憶があったらヒヤヒヤしたり・・・別にいいけどね、おれは別に間違った事は書いてないし、いちいち誰かの機嫌なんかとるような日記書くぐらいなら書かないほうがましだし。
 何か激怒したことがあったとしてそれを滅茶苦茶書いたとしても、おれは、「気にいらない部分」以外は攻めない。
つまり、「気に入らない部分・物事そのもの」を攻めても「そういう部分があっておれの激怒の対象になった人(笑)」の人そのものをただやみくもに誹謗中傷したりはしない。あくまでの特定の物事の部分のみについて暴走しているだけで、むしろそいうことを考えながら暴走している時点でおれは本当には暴走していない。そこまでバカじゃねーよ、おれは(笑)。冷静すぎて恐いぐらいですかね(笑)。
 つまり日記で暴走気味であったとしても、暴走気味であるって雰囲気を伝えているだけで暴走してはいません。本気の本気で底の底から完全に暴走したら、地球が終わるようなことでもやらかしそうですからね、おれは(笑)。

まぁ広めたいような広めたくないような、といったところでしょうかね、自分のサイトって…(笑)。

とりあえず、、、、
ブログランキング
はい、よかったらどうぞ(笑)
ってもうええわーーーうっといわーーーボケー!!ってか(笑)。
はい、とりあえずクリックが30日間まったくなかったらランキング登録から削除されるらしいから、1週間に一回ぐらい文中にこのウザイ「クリックしてして詐欺」を盛り込んでいく予定です(笑)。
でわ。
スポンサーサイト
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/03/30 01:42 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |
2006年03月28日 火曜日/03:11:50/ No.184

突然

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
フィールドオブビューとは関係ないですが(懐/笑)、

今日はまたナンですか突然のあの土砂降りは!(笑)
びびったって(笑)。
朝晴れてたよねぇ普通に(笑)。
洗濯干さなくてよかったよほんと(笑)←面倒だっただけ(笑)。

しかも突然の土砂降りの時のあの地球が終わりそうな空の色!(笑)
まぁ大阪の夜の空の方がもっと地球が終わりそうな色ですけど(笑)。なんつーの、「夜空」の色ではまずない。「曇った夜空」の色でもない。なんか、特定の作られた(或いは強大な支配者の下の)架空世界の中に閉じ込められているかのようで外が外じゃないみたいな空の色(謎笑)。

 まぁどうでもいいけど、大阪の夜は生気が感じられない(笑)24時間光で溢れているわりにはそこに「地球感」がないというか(謎笑)。とにかくあの架空世界上で生きてるかのように錯覚する自然的でない夜空の色、見えない星、なんとかしてほしい(笑)。
 まぁどうでもいいけど(笑)。
 まぁ星が輝いていなくたって、
24時間スーパー玉出が輝き続けているからおれは生きていられるからいいんだ(謎)



ところで最近、ピアノの弾き方が解ってきた。



って何年ピアノやってきたのよ!?(笑)今更か!(笑)。

いや、ピアノは難しい。
十何年以上もピアノに触れてきて、
それでも、
ピアノは難しい。
「自分はピアノが弾ける!」
といつまでたっても言い切れない。
ピアノを弾けるフリができる、という程度でしかないと自分では思っていて、
ドラムもピアノも作曲もする自分自身の中で、
その中のピアノの実力が「本物でない」事が常にコンプレックスだ。
子供騙しのような中途半端なピアノの実力から脱出できないのだ。
 バンドの中でちょちょっと使用するピアノパートとかだったら、そこらのちょっとピアノ弾けますよみたいなバンドマンがやるピアノには絶対に勝てる自信があるから別にそこまで自分のピアノに対して悲観的になることもないのかも知れないが、だけど本当のクラシックピアニストの世界からすれば、おれなんかのピアノはカス同然でしかないはずだ。
 もしバンドが成功して自分のネームが通りだしたりしたら、普通の一般人なら「ドラムとピアノと作曲のTAKAYA」として通るんだろうが、ピアノにシビアな人にだったら、「あんなのは子供騙しでくそくらえだ。ピアニストとしては全く通用しない低すぎるレベル」とかいわれるに違いない。ピアノの世界はバンドの世界と桁違いにシビアなのでピアノが弾けるバンドマンがいるとかいったって普通はたいしたことがない思う事がほとんどだろうし、おれはその一線をある程度越えた人物になりたいと思っている。
 ドラムに対する思いも同様だ。
ピアノとドラムとが両方中途半端だったらただの中途カスマルチで終わる。
 例えば心の師匠のYoshiki様は、実は、実は、ドラムに関してはさほどすごくはないのだ(笑)。音の粒立ち、一打一打の強さが完全ではない、とか。
 だけどYoshikiは別の面であまりにも様々な魅力が満載だから、それはそれでいいし、トータルで、「スゴイヒト」である事に変わりはないわけだ。
 それにくらべておれはどうだろう。
楽器演奏面での実力が中途半端だよねとか言われたらそれでもそれを押しのけてでも人をひきつける何かがあるだろうか?
たいしてない気がする…(笑)。
だからおれはとことん楽器演奏の実力は磨きまくって丁度かと思ったりするのである…(笑)。
 人の目にさらされる人間は無敵でないと困るのだ。
おれがこの業界で本気で生きていきたいと思っているからこそ、非常に遠くにも近くにも悩みは多量であるが、とにかく無敵な自分であるためには何をするべきか、何を磨くべきか、突付かれそうな部分とそれをも壊してしまえるほどの魅力を自分で全部解っていることとそれらのあらゆるバランスを絶妙に磨いていくしかないのだ。
 まぁピアノに関しては少々精神的にシビアになりすぎてる部分はあるが、
ピアノって本当にやればやるほど難しいのだ…

だから、
「ピアノの弾き方が解ってきた!」
と、何かをつかんでは、また調子が低下し、
また何かひらめいて、
でもまた壁が、
みたいな。

今自分が練習しているような曲は世間一般的には「難しい曲」といわれそうな、ショパンのエチュードやらショパンの曲やらスケルツォ2番やら(ショパンばっか(笑))とかが主で、それに挑戦できるぐらいではある自分であるからそれでいいのかも知れないが、最近、難しい曲を弾かなくても難しいと思う事が多い。
 はっきりいってブルグミュラーのアラベスクですらおれは難しく感じる…うまく弾けない。
 もしかして病気かも知れない…(笑)。
 もしここでこういう発言に笑ったピアニストがいたら、多分ピアニスト失格だよ?(笑)
 アラベスクの「ラシドシラ」が納得いかないんだって!
いや、それどころか、最初の左手のラドミの和音4連発のタイミングやリズムがもう気持ち悪いのさ…
 おれはなんでこんなにピアノが下手なんだろう、何年やってきてるんだろう、小さい頃から習い続けてきてそれでこのざまか…、と欝るのだ(苦笑)。
あかん、これマジ欝。(笑)
スケルツォ2番の第二主題(左手がアルペジオで右手のメロディーが綺麗なトコ)とか弾いてたら自分で結構酔えるんだけどな~(笑)、なのにそれで昔懐かしのブルグミュラーのアラベスクとか貴婦人の乗馬とか、あとモーツァルトのトルコ行進曲とかをお遊び的にふと弾いてみたら、あまりにも自分のピアノに納得いかなくて死ねるよこれ。

ツェルニー40番も、なんか弾けば弾くほど気持ち悪いんだよなぁ…自分の音の粒ぞろいとかリズムが。
 とりあえずボクシンググローブとサンドバックが家に欲しい(謎笑)。あ、でも殴れないよな騒音で(笑)。

なんだこの日記(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/03/28 03:11 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2006年03月24日 金曜日/03:45:50/ No.180

バスドラエアガン

記事分類:♪ ドラム関連
昨日のスタジオ練習はゴキゲンの広いスタジオだったんだけど、練習中に某メンバーが「バスドラから風がくる」とか言うんです(笑)。
 ドラムの脇にセッティングしてるコンパクトミキサーからスタジオ備え付けのミキサーに5メートルのオーディオケーブルでも距離がギリギリっていうぐらい広いスタジオでですよ(笑)。
 まぁおれのバスドラのパワーはちと尋常じゃないのは知ってる人は知ってるでしょうけど(笑)。
 実際はさほど強く踏んでるわけでもなく、むしろ意外と踏み方は軽い方なんです。要はペダルの踏み位置とビーターの長さで、少ない力で直線的に音を飛ばせる方法を試行錯誤を繰り返してたどり着いた踏み方でやってるわけですが、まぁあの部屋であの距離に空気砲を飛ばせているということはちゃんと音を鳴らしきって音を飛ばせているということで安心したというか、ドラマーって自分が出している音をドラムセットの前に回って自分で聴く事は一生できないわけですよね(笑)、だから前(ステージだと客席側)に向かってどれぐらいのパワーで音が飛んでいるのかっていうのは常に疑問なわけです。だから空気砲が前方遠くに届いているってことで安心したりできるわけです(笑)。
 音も力もなんでもそうだけど、無駄なく直線を描く形で「飛ばす」のが一番少ない力で強いものを生める。
 つまり、普通の懐中電灯みたいなのではなくて、レーザー光線みたいな矢印をイメージして音を出さないと遠くに音は飛ばないし説得力も欠ける。
 「音を鳴らす/ドラムを叩く」
というイメージよりもおれは、
 「音を直線的に飛ばす/ドラムの各楽器の打面よりも下を叩く・貫通させる」
って感じでやってるんで、まぁ、ほんと、これ格闘技(笑)。
 もちろん、「釘うち」みたいなのではなくて、「引き」も必要なのもいうまでもなく、要は音のデカさとか実はどうでもいい、音の「芯」。芯を求めた結果音がデカく聴こえる。それだけの話。それを勘違いして音のデカさだけ求めると音がうるさいだけとか本当には音がよく通らないとか汚い音になる。勿論時として「わざと下品な音」が欲しい時もあるので「下品な音の出し方」も出せるようにはしているが(「引き」をなくしてわざと釘打ち系にすると下品な音が完成!/笑)、基本的には芯があってよく飛ぶ音が理想。
 しかしまぁあんな遠い距離に風を送るパワーがあったとは自分でも驚きで意外な発見でした(笑)狭いライブハウスだと前列の客に風が届くかも知れません(笑)。もしライブハウスが熱くて汗かいてきたりしたらバスドラの前の位置にきてぜひバスドラ空気砲で涼んでください(笑笑笑)。なんだそれ(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/03/24 03:45 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |
2006年03月23日 木曜日/03:02:10/ No.179

トレーニング!

記事分類:★身体意識/筋トレ・健康
てなワケでジム!

 今日は受付のお姉さんに女に間違われずにすんだ(←3月16日の日記参照/笑)

今回のトレーニングメニューは今までとちょい変更!

 まずいつも通り前屈測定。
相変わらずインチキな測定(膝浮いてるよTAKAYA君(笑))をしていると思われますが(笑)、今日の測定ではトレーニング前測定で14.5cm、トレーニング後測定で16cm。
 インチキ測定なりに記録は毎回伸びているからすごい。チリも積もれば山となる。上段回し蹴りやイナバウアーやタカヤウオーも夢じゃない(謎笑)。

そして途中までは以前までのメニューと同様で、
自転車エルゴメータでウォームアップ10分。
負荷は65W。心拍数を観察したところ、運動前が84、負荷を徐々に上げてしばらく60Wでこいでると100にもならなかったが、65Wにあげてしばらくするとどんどんあがってゆき、最高で135あたり。やはりもうちょっと心肺機能は高めたいところだが、直前にウィダーインゼリー(エネルギー)しか食べてないせいもあるだろうか(笑)。
 てかいつも自分が使っていた暗黙の「マイマシン(笑)」を誰かが使っていたため、また使った事のない別の機種の自転車エルゴメータで操作法がいまいち解らず(笑)、トレーナーに訊いたり(笑)。一応コンピュータっぽいものの扱いはだいたいボタンとか見れば知らなくても扱える派だが、やっぱ知らんもんは解らねェ(笑)
 続いて全身ストレッチ。これはもう習慣化してある意味トレーニングのうちには入らない感覚になってきた。
 同じストレッチするにしてもやっぱ家で一人で狭苦しいとこでやるより施設に来てやると気持ちいよなぁ(笑)、広々したところでノビてると心地よすぎて寝そうになる(笑)。
 続いて筋トレ各種を1セットずつやったところでトレーナーに新しいメニューを提案されたので、早速それをやることに。
 今までの施設での筋トレメニューの種目を少しやり方や回数を変化させたやり方でやっていくことに。
 基礎を固める意識というか気持ちでやってるのでフォームもしっかり意識したりツイストの腹筋とかだと丸めきった時に数秒止めるとかのスロートレーニング方式でずっとやってきたんだけど、今後のやり方は動作を連続させてやっていく方式になりました。ヒップアップやスクワットも同様。
 一応今の段階では余裕をもってこなせる感じ。
 まぁトレーナーの指示されていた回数よりも勝手に多くやったり無休憩式のフォーム動作でもやったり自分の判断で自主的にやっちゃったり先に自分でやってたので(笑)、「もうやってくれてたけど」とか言ってはりましたね(笑)。
 まぁこの積極的なトレーニングの姿勢が長所でもあり短所でもあるので(去年みたいに無茶暴走して故障したり(笑))、やっぱトレーナーさんにはちゃんとついてもらった方がおれはいいなぁ♪(笑)
 今のところ施設では自重トレーニングが主だけど、ウエイト系が入ってきたらやっぱトレーナーの指示とか欲しいしなぁ。
 自分でずっと前からウエイトトレーニングはやってきたわけだけど、まぁ実際自分に適した重量の判断ってのは難しいからなぁ…当分上半身のトレーニングでは8.5kgあたりで停滞しているが。そろそろ自分的にはコンセントレーションカールなどは10kgに上げてもよさげ(上げないと刺激がないのか筋肥大はそろそろ停滞してるかも)だが、
なにせ左腕が右腕で挙がる重量で同じ事をこなせないから問題だ。ドラムやってる以上右が極端に偏るのは仕方がないので難しいところ。

ところで、ドラマーがスポーツ医学病院でトレーニングをしている例は相当珍しいのか(笑)、トレーナーさんも色々ドラムの動作をイメージしてトレーニングメニューを考えてくれているみたいなんだけど、よくあるようなスポーツとかと比べるとイメージが解らない様子です(笑)。まぁスタジオ練習のおれのドラミングが録音されたMDとか聴いてもらったら飛び上がりそうですけどね(笑)。多分トレーナーさんの想像以上のことをおれはしてる(笑)。その身体でそのドラムはありえない、と笑いが止まらないはずだが(笑)。
 とにかく激しいというのは言ってあるので、そういうのも踏まえた上で色々考えてくれているみたいでありがたいです。  まぁ激しい全身運動ってことでまず全身から攻めてくれたのは本当にありがたかったです♪
 実際にドラムを叩く時の体の動きも今までよりもさらに相当しなやかになって音の鳴らし方も劇的に変わりました。故障を起こしそうな気がもうしません。それでも危ないけど(笑)。
 全身で基礎的な身体作りをかためれば上半身とかでさらなるパワーアップって感じですねぇ。

とりあえず筋トレを終了し、自転車エルゴメータ10分。
負荷は70Wにしてみた。
まぁここらへんは結構自分で勝手にやっていい感じなので、負荷量と心拍数の動きの観察が楽しいです。
 とりあえず今回は心拍数は最大で150台。ペダルをこぐ速度はメトロノームに合わせて一秒一回転を目安に自分で勝手に設定。ドラマーなんでリズムキープの練習も勝手に頭の中では兼ねてます(笑)。
 エルゴメータの後はクールダウンの全身ストレッチ。
いやぁほんとノビノビと寝そうよこれ(笑)。

そういや個人ファイルに新しいトレーニングメニューの紙が入ってたのでまたそのうち腕系のエクササイズが入ってきそうな予感!まぁ自分の判断で家でやっているウエイトトレをもっと確実にしっかりとものにしたいのもあるし、今後のトレーニングがどんどん楽しみだ♪
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/03/23 03:02 ] ★身体意識/筋トレ・健康 | トラックバック(-) |
2006年03月20日 月曜日/02:08:54/ No.176

すたでぃお。

記事分類:♪ ドラム関連
今日のスタジオ練習は難波だったので、必要最低限の機材だけを持っていった。
 とりあえずツインペダルとMTRとコンパクトミキサー。
これが一番必要最低限に抑えた持ち込み機材。
 といってもこれでも15kgぐらいはありそうですが、どうも最近20kg以上の機材をいつも持っていってたので、なんか「軽っ!!」とか思ったから慣れって恐い(笑)。
中指だけでキャリーカート引っ張れるもんコレ(笑)。
まぁちょっと段差で油断して一回横転させてもたけど(笑)。

 まぁとにかくこれぐらいの気軽な機材運びだとやはり手も練習中は結構好調!

 本当はスネアもマイスネアを持っていきたいところだが、スネアは絶対にマイスネアじゃなくても別にいいといえばいいし、このスタジオの部屋の鳴りが残響が結構多くてクリアじゃないのでマイスネアを持っていってもあまりいい音じゃないように感じるから別にもうそこにおいてるスネアでもなんでもいい(笑)。
 たまには自分のスネアじゃないスネアを叩いても何か新しい発見があるかも知れないしね。
 …と、思ったら、やはりスタジオ備え付けのスネアは苦手なCSドットヘッドが張ってて無駄に倍音も含んでたのと部屋自体がそもそも音が回りすぎるってのもあってビニールテープでミュートしまくりました(笑)。
 パールのドラムセットにCSドットヘッド、この組み合わせがおれはものすごく苦手(タッチも音も硬すぎてストレスたまる)なので、今日はタムの表裏をひっくり返して打面をクリアヘッドにしたら、なかなかイイ感じでした。フロアタムは表裏逆にしにくいので仕方なくそのままにしておいたが、やはり気持ち悪い音だ(笑)。フロアタムの音って神経質になるといくらチューニングしてもヘンな音に聴こえて仕方がないという穴にはまってしまう(笑)。
 やっぱYAMAHAのレコーディングカスタムのタム類の音(ヘッドはピンスト)が一番最高な気が。なんだろなぁ、あの素晴らしすぎる気持ちのいいストレス感皆無な音とタッチ!不思議で仕方がない。
 パールのドラムセットもタム類の打面がクリア系ベッドならそれなりにまぁまぁいいのだが、何故かCSドットが張られている事が多い……
 あ、散々パールを悪評してますが(笑)、パールはバスドラの音は結構好きです♪ 下品な音が出せる(笑)。マイクを通した時の音もYAMAHAのバスドラとも全然違うもんなぁ。
そういや難波ロケッツでのライブでのバスドラの音が「デュクシッ!!!」て音がするけど(笑)、パールのバスドラにCSドットヘッドだとあぁいう音が別にコンプとかなくてもイコライジングだけで結構簡単に作れる。
 関係ないけどそういやYAMAHAのドラムセットにCSドットが張ってある光景って見たことない。
 やはりなんつーか、YAMAHAは「イイ子」なんだよな、イメージが(笑)。音もほんと「真面目」な音だから(笑)。

まぁおれの性格上なのか、まぁバスドラをのぞいてはやはりYAMAHAの音が好きですね。ま、TAMAにはかないませんけど(笑)。YAMAHAとパールの中間の位置にTAMAがあるような気が。
YAMAHAは真面目すぎる、パールは品がちょいなさ過ぎる(「ロックっぽ」過ぎる)、丁度TAMAは両方の要素がある、みたいな。でもTAMAが一番本当は根っから最強に真面目ですよYAMAHAよりも!←何を根拠に?(笑)もうTAMAはハードウェアから何から何まで完成度が高い!素晴らしすぎる!本当に高級なブランドだ。


と、まぁ…
ドラムセットの音がどうこういうとか、パールのセットは手にストレスたまるとかケチつける前にもっとドラムの「音をしっかり鳴らす」技術を上げたらどうだTAKAYAクン(笑)、って気もしますが(笑)、それでもやっぱドラムセットによって音も気分も随分変わるのも事実なんだよなぁ。
 で散々色々書いて結局は何をいいたいのかまったく解らないようなカスな日記になってしまいましたなコレ・・・・(笑)ま、いっか(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/03/20 02:08 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |
2006年03月16日 木曜日/03:07:25/ No.172

ジム!

記事分類:★身体意識/筋トレ・健康
てなワケでリハビリへ。

おれがトレーニングしに行っているのは「ジム」ではなく病院のリハビリ施設的空間なのだが、日によって「リハビリ施設」っぽい雰囲気の時と「ジムの奥っぽい」雰囲気の時があり、今日はジムっぽかった(笑)。
 どっかのスポーツクラブチームが男何人かでトレーニングに来てて、しんどそうなマスィーンで「あ~!」とか「フーンッ!」とかうなってる人達が(笑)。バーベルかついてジャンプしてるヤツもいる!おおっ!楽しそう!(しんどそう)!(笑)
 いいね、この雰囲気いいね!(笑)

 とりあえず今回のおれのトレーニングメニューは、だいたい前回と同じでしたが、次回来た時は遂に新トレメニューが登場するらしいですよ!!!わ~いわ~い♪
 まぁおれ的には基礎の基礎を徹底に固めるまで次には進まないだろうなと思ってたんだけど、どうやら次回で新メニューに進めるらしいので早速明日にでも行くか?(笑)まぁ来週あたりにしときますか(笑)。
 家で自分でやっているウエイトトレーニングは別として、リハビリでの筋トレメニューはかなり余裕がでてきたので、今日も結構回数を自分で勝手に増やしてやってました(笑)。
 まぁこういうジムっぽいとこって結構自主的に各自行動する系だから、新メニューでトレーナーに指導してもらう時以外の慣れてきたメニューの回数・セット数は自分で管理してもよさげな感じ。
 今日トレーニング始める前に「トレーニング久々ですか?」とトレーナーさんが聞いてきましたが(そりゃまぁ2週間ぶりに登場しましたからねぇ/笑)、いえいえ、やってますよ~黙々と家でちゃんと(笑)、そりゃ~もう教わってもないウエイトトレメニューまできっちり毎日ストレッチと交互に勝手にせっせこやってますからねぇ(笑)。ストレッチも結構自分の弱点克服のメニューを追加して昨日の治療院で教えてもらったのもやっていこうと思うし。で最終的に上段回し蹴りを繰り出せるように勝手にそれをストレッチの最終目的にしてるんで(笑)。まぁ上段蹴りが目標だ、とかはトレーナーには言いませんけどね(笑)。ウォームアップにシャドーボクシングやってるとか(笑)。アホ丸出しだし?(笑)。

 さて、とりあえず今日は前回メニューとほぼ同じで、
前屈測定→エルゴメータ10分(負荷60W)→全身ストレッチ→各種筋トレ→手のリハビリ→筋トレ2セット目→エルゴメータ10分(負荷65W)→全身ストレッチ→前屈測定
でした。
エルゴメータこぎでの心拍数の動きの変化を観察したところ、前回よりも心拍数は低く抑える事ができた。最初のが110~130程度、最後のが130~150程度。
 なんか自分がいつも使うエルゴメータのマスィ~ンが決まってきた(笑)。機種としては古そうでもっと新しそうな機種もあるんだけど、使い方が解らない部分が多いのでシンプルな機能しかないマスィーン使ってます(笑)。
 最新の機種を誰かが横で使っている場合、メトロノーム音が鳴ってるのでそれに合わせて足の速度をキープしてこぐとよさげです。ドラマーなのでテンポキープは得意よ?(笑)まして今は同期モノでドラムやってるわけだし(笑)。多分もし本気で速くこぐとしたらこのジム内の誰よりも速く踏めそうよ?(競輪の選手は例外か/笑) メタルツーバスドラマーなんで(笑)。

 前屈は膝が多少浮いてしまって無理やり手の指先で押し出して13cm。トレ後測定では16cm!
 初めてトレーニング来て測定した時3cmだったからそう考えるとかなりすごい!(笑)
 まぁ膝が浮いてるのは毎度のことなので(笑)、数字は当てにはならないが(笑)、自分的に毎回記録が伸びてる事は間違いない!(笑)
 

ところで

そういや受付の時に、
ロッカーの鍵を渡されるのだが、
そのナンバーが書かれてる部分がいつもは青色なんだけど、
 今日は赤色で、まぁまさかとは思ったんだけど、まぁ色違いのキーもあるんだぁとか思ってロッカールームにいくとやっぱり違うっつーねこの鍵、あれですよ、
受付の姉さんよ~、おれを女と間違ってるじゃん?(笑)。
 髪括ってると、小柄なおれがさらに小柄に見えるからなぁ(笑)。ほんと相当小柄だからね(笑)。シルエットだけだとある意味女の人より細いもんなぁ(笑)。まぁ脱げばかなり見かけの細さでの想像よりも実は男っぽいボデーですけど意外と(笑)
 いやぁとにかくまぁ顔はやっぱ一応男でしょう(笑)。ていうか会員カードの名前がそもそも男でしょう(笑)。まぁ医療事務も毎日毎日似たような作業が続く(???)だろうから結構気をぬくとフワ~ッとしちゃう瞬間があるのも解りますけどね(笑)。
 
 まぁここでほら、鍵を間違えて渡されたのを言う言い方がほら、
「あの~、ボクたん、心も身体もおもくそオスなんですけど~。」
とかいうと面白そうでしたが(笑)、
とりあえず、
「あの~、青い色の鍵を・・・・(笑)」
といっておきました(笑)。
まったくもう(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/03/16 03:07 ] ★身体意識/筋トレ・健康 | トラックバック(-) |
2006年03月10日 金曜日/02:37:42/ No.166

得意料理=ゆで卵

記事分類:★身体意識/筋トレ・健康
こんばんわ、ミスターエッグマンことTAKAYAです。(誰/笑)

こないだの日記に書いたように、エッグライフをぼちぼち始めてます(謎笑)。

 ゆで卵製造機を買おうかとも思ったが、まぁ別になべに入れて作れるなぁということで、早速いざレッツクッキング!(ゆで卵って料理するうちに入るのか?笑)

まずこのワンルームには火力がへぼすぎる電磁調理器があります。
これで火力(電力)を強にしても沸騰させるには10分ほどかかる。

 さて、ここでゆで卵の加減を自在に操る作り方!

・卵が浸かる位の適量の水をなべに入れる。
・冷蔵庫から卵を出して、とがってない方のてっぺんをガビョウかなんかで穴を開ける(爆発を防ぐ)
・水を沸騰させる。
 卵は最初からは水には浸けておかず、水が沸騰するのを待ちつつ卵を室温に戻す(冷蔵庫から出してすぐにはゆでない方がいい)。
・沸騰したら塩を少々かけ(もし途中で卵にヒビが入っても凝固作用で割れたりしない)
・卵をなべにぶっこむ(…って静かにね(笑))
・卵をぶっこんだタイミングで時計を見るかタイマーをセットする。
・最初の1分か2分は菜箸でテキトーにコロコロ転がす(黄身が真ん中に落ち着く)
・ふたをして放置プレイ。

ゆで卵のできあがりの加減は沸騰してから卵をなべに入れることによって、そこからの経過時間でかなり思い通りにできます♪
6分だとじゅくじゅく温泉。
8~9分が多分丁度いい半熟。おれはコレにしてます。
固くしたい場合は12分。でも消化は半熟の方がいいらしいです。消化のよさは半熟→生→ゆで卵(固め)の順で悪くなるらしい。て事で半熟がやっぱサイコー♪

てなわけでおれの場合は9分ぐらいでなべから卵をオタマでとりだして即水で冷やす。
そのまま水に流しながら殻をむくと面白いぐらい綺麗に殻が剥けます。感動します。

 そしてとりあえずパクッと一口!!

ぉぉおいシーーーーーーーィ!!!!

こりゃ~もう今後のおれの食費ケチリつつ栄養をちゃんと摂る食事はこれでキマリ!(笑)
ゆで卵3個も食べりゃ~立派に一食になりますから(笑)。2個でもいいぐらいね。

良質なたんぱく質とアミノ酸などを豊富に含んでいて(アミノ酸スコア100)、ビタミンAもあるし、スポーツをやる人はホント低コストで栄養をちゃんと補給できる!
 注意点は、やはりコレステロールか。
しかしおれの場合はどっちかっつーと、
「もっとしっかり食え!」
とかいわれそうなタチなんで(笑)、多分大丈夫(笑)。
使うエネルギーの方が半端なく多いんでまずすぐに分解するはず(笑)。ほんと、寧ろ脂肪とかももっとあった方がエネルギーを貯めておくことができるのでドラムやピアノといった格闘技やウエイトトレーニングやる人間なわけだから「摂りすぎる」ということはまずないだろう。
 もし脂肪が気になるとか、減量が必要ならゆで卵を固くゆでて黄身を取って白身だけ食べればいいだろうし。

 まぁ減量減量って騒いでる人が多い中、おれはどっちかっつーと増量しなきゃって立場だね……(笑笑)。
 で、コレステロールを完全なる悪者にするのもおかしい話で、悪玉を減らして善玉を増やせば動脈硬化も防げるだろうし、その為には例えばEPA()脂肪酸を摂るとかすると善玉が増えるみたいだ。あとは細胞の酸化を防ぐのにビタミンCも摂ってればいいだろう。卵はビタミンCは残念ながらないからね。
 というわけでおれの格闘家としてのエッグライフにおいての栄養管理で重要な栄養素は主に、
ビタミンA,B郡、C、鉄分、プロテイン、EPA・DHA、
という感じのを確実に摂ってればある程度のコンディションはかなり高く保ってられるはずだ。
卵ってすげー。VCがとにかく重要な位置か。鉄分の吸収率を上げるのにも大活躍、卵で摂れない分も大活躍。
 エッグライフに偏りがちになる場合はやはり善玉コレステロールを増やす為にもパントテン酸が必要でもあるのでビタミンB郡のサプリは摂取し続けた方がいいだろう。
 とりあえずビタミンCを能率よく安く摂れるモノもないものか考えてみることにしよう…。

 なんだろな、おれ栄養士か?(笑)。ミュージシャンだったよな確か(笑)。

 まぁ真の強靭なメタルツーバスドラマーになるためにはそこまで徹底しないとダメなんだってば。
 とにかく変態なプレイができるだけの人なら沢山いるだろう。←ドラムの話
しかしプロ・本物は、故障しない。
そこが違うはず。
気合いでかなりの事ができたとしても底から徹底して強靭な身体が中心にあるかそうでないかどうかが本物と偽者を分けるところだろう。
おれは本物になりたいので。
 徹底してそれでも不調になったりする場合はそれは仕方ないと割り切るしかないが、やれることは徹底すべし。
 まぁ徹底すべしとかいって主な食事を卵のみで生活していこうとしてるあたりがすげーけどね(笑)。や、卵すげーって!(笑)
昨日のスタジオも卵2個のパワーだけで20kg以上の荷物引っ張って歩いて行って4時間ドラムブッ叩いたもん(笑)。いけるってコレ!(笑)
 まぁ途中でアミノ酸は補給しながら叩いたけどね、あまりに手がしんどかったんで(笑)。

卵万歳!

I love egg! Life is egg!
Pleasures of egg life!
Let"s egg life!

and...

Master of egg!

…Good luck!
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/03/10 02:37 ] ★身体意識/筋トレ・健康 | トラックバック(-) |
2006年03月09日 木曜日/03:56:10/ No.165

ゴキゲンスタジオ

記事分類:♪ ドラム関連
今日は久々に広くて音もいいスタジオでの練習だったので、めちゃハリキッて機材を全部持って行った。
このスタジオはツーバスセットにできるんで、完全に豪華な環境で練習してやろうと(笑)。

しかし機材重すぎて持って行くだけで死んだが(笑)。

[持って行った機材]
・マイスネア(約3kg)
・鞄(中にスティック・アイシング用の氷を入れた水筒)、タオルなど(3kg弱)
この2つをまず左右の肩にかけて歩く
・チャイナシンバル・ミニチャイナシンバル(2kg)
・シンバルスタンド(7kg←TAMAのSTILTシリーズで超頑丈だが超重いのです(笑))
・ツインペダル(7kg)
・MTR&コンパクトミキサー・オーディオケーブル各種などを入れたバッグ(7kg)
これらをキャリーカートに無理やり積んで引っ張って歩きます。
想像してください。死ねますよ。
そりゃ右手も故障するっつーの(笑)。
ライブの時なんか本番のドラミングよりも機材運んでハウス行くほうがしんどいもんな(笑)。
 今日もさすがにドラム叩き始めは右手がしんどすぎた(笑)。
この機材全部一人で運ぶのほんましんどいけど(笑)、なんとか全部の機材を無理やり持ち運ぶ事は可能だと解ったのでライブ活動を再開したら気合いと根性で頑張ります(笑)。もしかしたらライブハウスにプロテインを持っていくかも知れないですね(笑)。明らかに機材運びだけで手の筋肉疲労しますから、リハから本番までの間に栄養をローディングしないと多分また右手を確実に故障するだろう。


とりあえずまぁ機材を色々持っていってセッティングも完璧に。
ゴキゲンツーバスセッティングサムネイル画像

いやぁ豪華ですなぁ(笑)。
 チャイナシンバルがど真ん中に設置してあるのがミソ!
これは画像ではわからないですが、チャイナシンバル(SABIANのAA18㌅)とミニチャイナシンバル(SABIANのAA12㌅)を重ねシンバルにして2重にしてあります。普通にチャイナを叩くよりも音の減衰が早く、音自体も独特で独特のノリが出せます。

 しっかしセッティングかなり時間かかった(笑)。
このスタジオ、せっかくツーバスあるのに普段2個目のバスドラよけられてるからね(笑)。それに今は以前までと違ってベースとシンセとピアノとかに同期して叩くためのモニター環境を整える為に、MTRとコンパクトミキサーの配線やマイクも全部セッティングしないといけないので大変です。
 あまりに時間がかかるのでスタジオに早く到着してある程度機材をバッグから出してある程度セッティングしてからスタジオにそれを運び込んでます。これでかなり時間はセッティングで食われすぎる事はないが、それでも疲れる(笑)。
 ツーバスのセッティングって事でタムのマウントは自分の正面にして左右対称形に。
セッティング(own)(PCのみ)
↑のように自分で持ち込んだチャイナシンバルのスタンドに自分で持ち込んだマルチクランプをアタッチメントして正面にマウント。YAMAHAのタムのクランプはパールと違ってひとつのバスドラの上の穴から2こで一組になってるのでツーバスのセッティングにして正面にタムを並べる場合はこのようにしないと対応できない。
 ちなみにこのTAMAのシンバルスタンドはかなり頑丈なので安定してタムをマウントできる。重いめをして持ってくる価値はある(笑)。タムのマウントとチャイナシンバルをど真ん中頭上にセッティングするのとを兼ねれるので非常に能率的。
 やっぱタムはこの位置が叩きやすいなぁ♪ライブの時はワンバスだし仕方なく通常の位置にタムを置いてるけど、あれはどうも叩きにくいから今後はやっぱライブの時もタムは正面に持ってこようかなぁ。つーか本当はライブでもワンバスにツインペダルとかじゃなくてツーバスセットに座りたいんだけどなぁ(笑)。だって、2バスのドラムセットがドーンとあるだけで、それそのものが「パフォーマンス」だもん。ワンバスセットなんかに座ってるおれは真のおれじゃない!(笑)。早くバンドの位置が昇格してツーバスセットでライブやる夢を叶えたい。
 真ん中のチャイナシンバル(重ねシンバル)だって一種のパフォーマンスだし。これはワンバスセットでもできるけど、でもやっぱワンバスセットって左右対称にならないからどうも絵的に美しくないんだよなぁ…
 まぁとにかくワンバスセットであれツーバスセットであれ真ん中にチャイナを置くと両手でツーバス連打とのユニゾンみたいな連打もできるからプレイする上でもかなりイイ位置なので、おれは別に見かけの事ばっかりでセッティングしてるわけではないのであしからず。
 ライドシンバルの位置が高くて角度も急なのも、ライブでの音質向上の為にやってるし、前にとあるサイトでみた記事を参考に、ライブでライドシンバルの音やカップの音をちゃんとマイクが拾ってクリアに聴こえるようにするためです。確かにカップの音とかかなり前方に「ちゃんと音が飛んでいく」感じがします♪
 
 さて、ドラムセットのハット側に置いている同期モニター環境のMTRとコンパクトミキサーの様子はこんな感じ↓
モニター環境セッティング(PCのみ)
 もうこれを毎回練習の度にセッティングしてるわけですよ姉さん。
ほんっと大変(笑)。

セッティングは苦労したが、実にゴキゲンにドラムをブッ叩けました。
つーか張り切ってツーバスセッティングして写真撮るぞ~って前もって計画してデジタルカメラまで重たいのにわざわざ鞄に入れてスタジオに持ち込んでるってあたりがドラムへの愛を感じますね、はい(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/03/09 03:56 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |
2006年03月05日 日曜日/04:09:38/ No.161

ヘッポコピアノ久々公開/ベースレコ

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
バンドの新展開計画の準備の為の準備が遂に!!!
一段落したぜステファニーー!!!!

ベースレコーディングも遂に最後の10曲目「MOON LIGHT」のベースレコーディングをしに実家に帰ってました。
約一ヶ月ちょいで10曲ものベースとシンセとピアノレコーディングをやった自分に拍手!(笑)

ほんと疲れた(笑)。

なので今から3ヶ月間連続で寝続けます(笑)。

嘘です(笑)。

MOON LIGHTは希龍華の曲で、一応シンセを入れるか入れないか訊こうと思ったんだけど、どう考えてもシンセを入れた方がいいに決まっているので入れました(笑)。ストリングス系ね。
 もう曲がより生まれ変わりましたよ!!この魔法のTAKAYAアレンジに驚いてくれ!(笑笑)。
 ベースラインも色々改良を加えたりして、5弦ベースならではの曲のドラマ展開が可能なので、後半でガンガン低音を積極的に使って聴き手を曲の世界の渦に巻き込めたらいいなと思いながらそういうアレンジにしました。
 他にも静かになるところでもベースラインを改良、さらにディレイとリバーブをかけてなんともいえない透明感のある世界観を出してみた。
 ベースにディレイをかけて高音部を使って独特の透明な世界を出すヒントは上原ひろみのトリオバンドのベーシストがよくやっている手法(??)で、ちょっとそういう雰囲気を意識してみました(笑)。まぁあんなすごい人とヘッポコなTAKAYAなんぞのベースを一緒にするなと怒られそうですが(笑)。
 ちなみにベースレコーディングは実際のキーの半音下で弾いて録音、それを後でMTRの編集でピッチを半音上げました(速度と音質は変えずにピッチを編集できる。多少音質は微妙に変わったが意外とそれがイイ味でてる。今後何かの機会に「わざと」その効果を使えるかもしれない(笑))。
 原曲よりも半音下でレコーディングした理由は、この曲の調が「変ホ短調」という弾きにくい調だからです(笑)。開放弦などをあまりふんだんに利用しにくい為、自由にベースラインをすき放題に動かしては弾きにくいんです(笑)。そこでキーをDmにして録音したと。これでかなり自由に低い難易度でベースラインを動かせます(笑)。
 まぁおれは別に本業ベーシストなわけじゃないからこれぐらいのセコ技は許してください(笑)。
 
 とにかくまぁこれで楼蘭の現在の持ち曲10曲全ての同期のためのベースやシンセやピアノのレコーディングが終わってホッと一息…。あとは細かい調整が必要かもしれませんね。曲ごとの音量差も極力少なくしたいのだが、なんせ日をまたいでレコーディングしてきたのでそれぞれ音質も結構違います。聴感上で大きな違和感がない程度には音量は整えたいところ。ある程度は整えているつもりなのだが、そこらへんは今後のスタジオ練習で気づいた点などをちょびちょび調整していくことになるでしょう。
 シンセとピアノとベースもオーディオトラックとして結局ひとつにまとめているわけですが(右チャンネルがモニター用クリックとなるために左チャンネルに外部出力のベースとシンセとピアノをかためている)、ここらへんの音量バランスは多分大丈夫なはず。もしシンセやピアノがギターに埋もれることがあれば、それは単にギターが無駄に音量上げすぎてるとかイコライジングの設定が酷すぎるってことになるはずだ。まぁある程度埋もれることのないように大音量の中でも音が手前にきそうな周波数を上げておいたので大丈夫かとは思うが。


 ベースのレコーディングが意外とあっさりと終わって時間が結構余ったんで、気まぐれでピアノ演奏を一気に4曲もダァァーッと録音してPC版サイトに一気にアップしました(笑)。かなり久々のピアノ演奏のアップですねぇ(笑)。
まぁ暇なときにでも聴いていただけると嬉しいでございます。


ヘッポコピアノリサイタル


 今回アップした4曲は、
・ショパンの夜想曲20番(遺作)
・ジョパンの血だれ前奏曲(謎)
・FF6のファルコン号の曲
・クロノトリガーのラスとダンジョン「黒の夢」の曲
(笑)。
最後の2つは懐かしのゲーム音楽をピアノでテキトーにアレンジして弾いて録音してみました(笑)。結構ジャズっぽいアレンジです(笑)。
 ジョパン血だれの前奏曲については…、
まぁ、聴いてみれば解ります(謎笑)。
しかし懐かしのゲーム音楽をピアノで弾いてると涙が出そうになりますよホント…。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/03/05 04:09 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2006年03月02日 木曜日/02:05:07/ No.158

ガーーンッ!!!/自転車エルゴメータ

記事分類:★身体意識/筋トレ・健康
やってしまった・・・・

スタジオ練習がないのにスタジオに行ってしまった!(笑)
明日だった・・・(汗笑)
しかも当然20kg弱の機材積んだキャリーを引っ張ってですよ?(笑)しかも鉄分(ヘム鉄)サプリも摂取して張り切って行ったのにですよ?(笑)
ザ・鉄分!

完全に勘違いしてた!(笑)
しかも気付いたのはスタジオに着いて見事にロビーで一人くつろぎ出してから30秒後(笑)。
ハッと気付いてスタジオの店長さんに「あの~もしかして僕思いっきり一日間違えてたりします?(笑)」と確認してもらったら見事一日ズレ(笑)。
 あまりに気が抜けて切腹しようと思いましたが、まだ死ねません(笑)。
明日と一日勘違いしてたって事で、この20kg弱の荷物を・・・引き返し持って帰る気になれなかったので、スタジオの倉庫を貸していただいて荷物預けてきました…(汗笑)
 ふぅ、明日はその代わり身軽だ!(笑)。


さてさて、リハビリに行ってきました。
メニューは前回と同じで、
 前屈測定・体重測定→自転車エルゴメータ10分(負荷50)→ストレッチ各種→筋トレ各種→手のリハビリ→筋トレ2セット目→自転車エルゴメータ10分(負荷60)→ストレッチ→前屈測定・体重測定→終了!

前屈が、8.5cmにアップしてました。運動後は9.5cm!
おおっ!ちょっとずつ確実に柔らかくなってきている!
もしかすると、測定時に膝が、、、多少浮いていた、、、かも、、、知れません…(笑)。
が、前回の測定時もそんなことをいっていたので、どっちにしても確実に記録更新です。
 そういや「ヒップアップ」というトレーニングで、少しフォームを指摘されて、これでこのトレのフォームの感じもつかみました♪そもそもこのトレは色んな部分の筋肉が使われる感じなので、主にはどこを鍛える為にどこに意識してどういう目的意識でやるのが一番いいのかなぁと思っていたので訊いてみたら、「お尻」でした(笑)。そのままかぁ(笑)。
 やはりあれですね、確実に、本当の本物の身体作りの底からしっかりきっちりと固めていくような方向で攻めてる感じですね♪尻と腰と腹と背中を鍛えて柔軟性も鍛えて、基本を徹底的に固めたら、後は、本格逆三角形ボディー作りにレッツゴーだ!(笑)胸板!胸板!鋼鉄の胸板!!(笑)
 そうなれるように基礎をしっかりあの施設で積んでいきたいです。しかしあの施設内ってすごく暖かいので家で自分でストレッチやるよりも疲れます(笑)。いや、室温云々よりもやっぱ自転車エルゴメータでのウォームアップが相当身体を暖かくするのでしょうかねぇ。
 今日は前回と違う機種の自転車で、また扱いが解らず教えてもらってたりしましたが(笑)、おおおっ、なんと耳タブにクリップを挟んで脈拍数が表示できるではありませんか♪これは面白い♪それを早くいってくり~ん!(笑)
 これで自分の心肺機能とかスタミナの傾向を今後観察していけそうです。
 ウォームアップの時に負荷50で脈拍数130~140あたりをうろついてました。最後のあたりでは130を切って心拍数は落ち着いてきてました。ていっても高いな(笑)。
 自転車2セット目では、色んな種目をやった後&負荷を60に上げたので、脈拍数は150~160あたりをウロついてました。
 たかが自転車エルゴメータで結構心拍数がここまで高くなるとは思っていなかったので、ドラムでツーバスドコドコ超高速連打やって頭も振って手も高速でってなると、本気で無酸素運動になってるかもしれん(笑)。そら鉄分不足してたらおれのドラムスタイルは死ぬわな(笑)。ドラム叩いてる時の心拍数の傾向も観察してデータ化してみたいなぁ…
 ドラムをやっているのでスタミナや心肺機能はある程度自信があったが、自転車エルゴメータごときで心拍数が100ちょっと過ぎぐらいに抑えられないのは自分的には問題ありだな。体感的にはかなり余裕があるはずなのだが、心拍数的にみるとわりとしんどそうね(笑)。
 自転車エルゴメータでの心拍数をもっと下げれるようにしたい。それともまぁこんなもんなのかな??
 おれは普段は結構心拍数が逆にかなりゆっくりめで、「今、おれの心臓、動いてる??」とか思うほどゆっくりな時がたまに(笑)って死ぬぞおい!(笑)。
 ウエイトトレーニングの時もセット間のインターバルの時に自分で脈を時計見ながら10秒計って6掛けたりして心拍数の状態はチェックしてるんですけど、その時も体感的にしんどいなぁって思ってても結構意外と80や70切ったりしてる場合もあったりします。不思議だ。
 しっかしエルゴメータほんと楽しいなぁ♪(笑)心拍数観察ができると解ってますます楽しい♪毎日あそこ行こうか?(笑)ってそれは無理だけど(笑)
 トレーニング後に病院出たトコにちゃっかり設置されてる自販機でアミノバリュー飲料買ってBCAAを摂取するのがこれまた爽快なのさ!(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/03/02 02:05 ] ★身体意識/筋トレ・健康 | トラックバック(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。