| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > アーカイブ - 2006年04月
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2006年04月30日 日曜日/05:12:14/ No.217

またまた新曲完成!

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
いやぁもう我ながら恐ろしい!(笑)

昨日に引き続き、今日ももう一気にもう一つのTAKAYAソロ新曲をレコーディングして、完成させました!

 今回の新曲はピアノのみの曲で、自分でかなりの出来だと納得できる曲ができました。

あ、タイトルは「Topazius」です。

 おれは基本的にはヤカマシイ系の曲が8割なのだが(笑)、たまぁに作るピアノだけの曲は我ながらそれぞれイイ味でてるのだが(笑)、今回のも今までの中でもかなりいいものができたと思います。ピアノの技術も前よりも上がっているので表現力・説得力がましたと思います。
 それにしてもこの新曲、実はもう今から一年以上も前から頭にはあった曲で、タイトルも、曲のイメージの詩も、一年前からすでにあったんです。それがやっと形になったって感じです。一年前の段階で下手にこの曲を仕上げなくてよかったと今は思えます。今だからこそのピアノの表現力もあるし。ここ一年でおれは大きく変わったからね、色んな何かが。

 ピアノだけといっても、音源ってことでピアノは2台分で重ねて録音して連弾のようになっています。完全にフリーテンポなので、そのピアノに合わせてストリングスも後で適当に重ねてシンセで弾いた。
 かなりクラシック満開路線な曲(??)で昨日レコーディングした新曲とは対極ですが(笑)、和音の響きは独特でやはりおれっぽいというかフュージョンの香りのする和音進行も結構あります。基本ピアノはもっぱらロマン派が好きなのでそういうのが濃く出た作品になりました。ショパンのエチュードっぽい音型の高速アルペジオ昇降や、ラフマニノフを一部感じさせる雰囲気、アルカンのようなバカっぽいまでの低音和音ガンガン連打など、色んな要素が混じった曲になった(笑)。中間部では実は頭の中で作曲していた部分とは違う、その場の思いつきの即興演奏のような部分もあったりします(笑)。これがかなり意外とよかった(笑)。こういうこともあるんですよねぇ作曲って(笑)。

 いつものように打ち込みパートから作っていく場合とは違ってピアノのみのフリーテンポなので、作曲してる段階や構成を考えている段階でも曲の長さがハッキリ解らなかったので、まぁ6分ぐらいかなと予想してたら、いざレコーディングしていったら、11分近くの曲になった(笑)。あれ?いつの間にこんなに長い曲を作ってたんだぁぁ!?(笑)構成はわりとシンプルなんだけどなぁ(笑)。あ、でもやっぱ結構入り組んでるかも(笑)。


これはPCサイトにアップしたりはしない予定ですが(アルバム完成の時をお楽しみに!←って誰も楽しみにしてない??(笑))、
とりあえずイメージの詩だけ載っけときます。

あ、ちなみに昨日完成した新曲「狂×怒×哀×脈~Return of PARANOIA~」はPCサイトにアップしました。
もし興味があれば聴いてもらえると嬉しいです。キチガイな曲ですけど(笑)。

新曲公開(PC)


さらに、バンド楼蘭でレコーディングミックスが仕上がった音源「RAIN」も、バンドのオフィサイトで一部試聴できるようにしましたので、そっちもよろしく!!(笑)


「RAIN」試聴ができるページ
(PC)

----------
『Topazius』

何を求めているのだろう
憎き[過去]との決別
愛しき[今]ここにあり
己が己を憎み
己が己を殺した
その末 辿り着いたは
過去への哀愁

愛しき[過去]との決別
憎き[今]此処にあり
己が己を憎み
己が己を殺した
その末 辿り着いたは
未来の撲滅

何処に向かっているのか
何を求めているのか

愛しき琥珀色の過去は
今 崩れ
愛しき琥珀色の未来は
今 崩れ

そして今さえも...

[過去]との決別
[今]との決別
[未来]との決別

何処にいけば
満たされるのだろう

幻想のTopaziusよ我を照らせ
スポンサーサイト
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/30 05:12 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2006年04月29日 土曜日/03:31:12/ No.216

TAKAYAソロ新曲レコーディング!

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
週末にバンドのミックス作業をしに実家に帰ったついでに、もう一気に仕事やっちゃいますよ!(笑)

てことで、今日はTAKAYAソロの新曲のレコーディングをやってました。
こないだ日記に書いてた、
Return of PARANOIA」。(そのときの日記はこちら)

「Return of PARANOIA」というのはサブタイトルで、

正式タイトルは、

狂×怒×哀×脈
~Return of PARANOIA~

です(笑)。
キドアイミャクという読み方を無理やりさせます。

ええ、非常にキチガイなツーバスドラムやブラストビートドラミングが炸裂する、アルバムの中でのつなぎのSE的な位置にあたる新曲で、もうそれはそれは、ドラムレコーディングが大変でした(笑)。テンポが200をゆうに超えてる中でのツーバス連打やブラストビートです(笑)。一応打ち込みパートを作る段階で、テンポが速すぎてドラムが破綻する(打ち込みに対して同期した際に自分のドラムがモタるとか)可能性があることと、ライブ感とかギリギリ感を出したいという意図もあって、激ツーバス連打の部分はテンポをわざとゆらして徐々に遅くなるように他のパートを打ち込んで作成したので、212ぐらいのテンポのままでツーバスで淡々と突っ走るということはないのですが。でもいざレコーディングやってると、そのままでも破綻せずに叩けたっぽいですね、だってハシッてたぐらいだもん(笑)。
 まぁとにかくなんとかレコーディングはちゃんとできました。非常に疲れました(笑)。
もうこれはおれのツーバスドラムの真骨頂です(笑)。
おれの作品の中でトップクラスのキチガイ作品です(笑)。
 勿論ただ激しいだけじゃない部分もあったりしますが。

またPCサイトにもアップしようと思っているので、興味があればどうぞ聴いて笑ってやってください(笑)。体重46kgでもこれだけのドラムは充分訓練で叩けるようになる、という夢を与えれる作品ができたと思います(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/29 03:31 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2006年04月23日 日曜日/01:18:46/ No.210

プチプチ犯罪???

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 ちょっと前にバンド楼蘭の新しい着メロを作っていこうと思ってシーケンスソフトを起動しようとしたら、
期限切れで4月1日以降はデータを保存できないというエラーが(笑)。
 めちゃめちゃ使いやすくてプロが使っても申し分ないぐらい素晴らしいフリーソフトをありがたく使わせていただいている身なので文句もいえないのだが、なかなか痛かった(笑)。
 データの保存ができないだけでソフトは普通に動くのだが、データの保存ができないならソフトが動いても意味がない(笑)。ソフト内のmidiデータを他のソフトに切り貼りしにいけるならいいが、無理っぽい。

 で、音楽制作をやる気が失せたので放置していた(笑)。

それだけこのソフトは最高に素晴らしいソフトだった。

OTAMA98というソフト。
おれがもうかれこれ10年以上は使ってきた他のシーケンスソフト「MUTONE Ver.1」も相当使いやすいが(これはおれが作曲を始めた頃からずっと使っている実家のPCでのシーケンスソフトで、Windows3.1対応だったという衝撃の古さ/笑)、OTAMA98もかなりイイ。打ち込みソフトは色々クセがあるので、うまく色んなソフトを使いまわして音楽制作をするといいのですが、基本はこのotama98がかなりいいかなと。
 YAMAHAXGworksも持ってるが、これはかなりやりにくいので譜面を印刷する時ぐらいしか使わない(笑)。小節単位でブロック表示するウインドウがない時点でかなり終わってるというか(笑)、音楽制作する人の気持ちが全然解ってない(笑)。ブロック単位で編集できるという概念があるのは同じだが、それを小節単位、或いはもっと細かい音符単位に割ってできないのが難点。ふざけやがって(笑)。
 MU2000との相性もかなりいいのだが、おれは直接モジュールのツマミいじるから(笑)。PC画面上をカチカチマウス操作でやって外部機器を遠隔操作する感覚が嫌いなんです。やっぱ音符の打ち込みがいかにストレスなくできるかが全てだから他の機能がどんなに優れてても、意外と最終的にはシンプルな構造のソフトに勝てるものはないです。

 てYAMAHAへの愚痴は置いておいて(笑)、otama98の進化バージョンのものが実はあって、開発者さんはOTAMA98の開発は停止してotamaXという新しいソフトの開発に力を入れてらっしゃる模様。
 早速otamaXをダウンロードしてみたのだが、まだ開発途中段階なので、機能的に問題があったりたまにバグが発生する。
 ので、まだちょっとアレかなと思って(otamaXの開発がかなり進めば、otama98よりもさらにものすごく素晴らしい怪物ソフトになるだろうから影ながら応援してますけど♪)、今のところはotama98がやはりあまりにも素晴らし過ぎる為に、他のソフトでは音楽制作作業をする気が起きない。

 こういう気持ちはPCで何かものづくりをやってる人なら解ることでしょうけど、自分が気にいっているソフトがなくなったり使えなくなったら自殺したくなるぐらいですよ。
 MUTONEというソフトもそもそも元々はWindows3.1対応なのをなんとかwin95やwin98に入れて使ってきた。XPには対応してません。データバックアップのファイル形式だってソフト独自のseqというファイルなので、もし、今実家のwin98がもし壊れたら、と、ヒヤヒヤします。この世からwin98がなくなる事が恐いわけです。なくなることはなくても古いマシンが手に入りにくい事は確かだし、どんどん時代が「古いものを見捨てて無責任に先に進んでいく」世の中には怒りを覚えます。


ところで、

otama98の最新バージョンが2006年4月1日以降ファイル保存できない問題を解決する方法を思いつきました。

いや、まさかとは思ったんですけどね、
パソコンの内蔵時計の日付を、
「2006.4.1よりも前」の日付にすると、、、、(笑)

できるやんアンタ!!(笑)
軽く犯罪起こした気分(笑)。

ということで、
otamaXの開発を影ながら応援してますとかいって、
古いotama98を軽い違反法で喜んで使っている最悪なTAKAYAです。ごめんなさい…(汗笑)
あぁ人間って最悪だよねぇ(笑)どうせみんなこうだもん。
人間の最悪具合って結局自分自身をみればよく解るわ・・・(笑)
でもそれだけotama98が本当にいいソフトなんだ!!

 で、otama98が違法的に使える事実にホッとし(笑)、
早速TAKAYAソロの新曲を作ろうと打ち込んでましたが、やっと打ち込み作業は完了♪
 また実家でドラムパートやピアノをレコーディングしなければ!
 実はTAKAYAソロの6枚目のアルバムってあと何曲かできたらもうアルバムができそうなんだよね。かなり今回のアルバム時間かかってますけど(笑)、それはバンドの方とかピアノ技術向上に重きを置いてたから。
 で、アルバムを全体として考えて仕上げに入っていく段階なので、今回の新曲は、「新曲一曲」という感じの曲じゃなくて、アルバムならでは「アルバム内の繋ぎの一曲」を作りました。
 以前に「PARANOIA」という短い曲(これはメロディーラインとかが珍しくあまりない雰囲気重視のSE的なものでアルバムとトップの挿入に使おうかと考え中)を作ったんだけど、
この曲をちょっと変化・進化させた曲として今回、
「return of PARANOIA」というタイトルで作ってみました。
これはアルバムの後半戦に入る直前に使うSE曲として使おうと考えていて、
アルバムはPARANOIA(被害妄想)から始まって(笑)、何曲か飛ばしたり静かな曲を入れて、ほどよい位置でこの新曲を入れて、
「あ!これ!!」
って聴き手が何かに気付くようにわざと一曲目のPARANOIAの雰囲気を踏襲してるとすぐ解る「似た曲」を、そのままではなくより激化させて登場させる。「被害妄想再び!」だ(笑)。しかも曲調がより狂ったようになっているのがポイントだ(笑)。
そりゃそうだ、return of PARANOIAだからな、激化して当然だ。そういうニュアンスって、人生の何かを映したり表現できるとも思うし、我ながら面白いアイデアができたと思う。

 問題は…

この異常に狂った無茶苦茶な高速ツーバスとブラストビートを、、、
ちゃんと叩いてレコーディングできるかどうかだ……(笑)
頑張るぞ!(笑)
自分で作った曲のドラムが自分で叩けるかがかなりスレスレなレベル(笑)。いつもそうなんだが(笑)、それでおれは成長してきたから(笑)。
 軽い中間SE的に作ったはずが4分ぐらいの曲になったが(笑)。

 同時に、もうずーーっと前からピアノだけの曲のバラード(もしかしたらストリングス系も入れるかもしれないが基本は打ち込み要素なしのフリーテンポのピアノできまぐれで重ねてレコーディングしていく予定)も構想をねって作曲しているのだが、そろそろこっちもイメージが出来上がってすぐにでも実家でレコーディングができそうなので、6枚目のアルバム完成はかなり近い!!バンドが忙しくなってしまう前には仕上げておきたいですね、バンドはもう動き出したら東京ドームでやるようになる時までノンストップで突進しなきゃならんからな!(笑)
 でもまぁバンド楼蘭は個人的にはまだあとワンクッションぐらいの何かがあるなと予想しているのですが。今度動くときがキメにかかれるときとはまだ思ってはいないし思えない。まだまだ甘いし無理なのは解っている。あと二年はかかる。あと二年後ぐらいにそろそろ周りが騒ぎ出したり頭角をボチボチ現せればいいかなとかいうイメージをしている。

 とにかくバンドが動き出すまでにTAKAYAソロ6枚目のアルバムはできあがりそうです。
 もうパッケージデザイン・アルバムタイトルなどはだいたいは考えてるしねぇ(笑)。
 もしそれにおいて自分のポーズ写真がいる場合は(笑)、髪をまたキンキラに染めなおさないとなぁ(笑)。
 このアルバムは今までのアルバムの中で一番、病んでいる曲調のものがわりと多めで(笑)、ちと普遍性に欠けるかも知れんが(笑)。でも面白いアルバムに仕上がりそうだ♪
 まぁ今までにも散々色んな曲を作ってきたし作品は山ほどあるから、今回のアルバムはより自分の中に潜む何かを解放しきってかなり好き放題に新しい世界を開拓したという感じがあるかも。でもやっぱおれの曲っておれの曲だよなぁ(笑)。和音の響きとかメロディーラインとか音色傾向とか音の並びの趣味とか、完全に自分の色とか世界が確立されてる感がある。
 新しいものを開拓していっても、昔から変わってない部分ってやっぱ踏襲され続けてるから、なんかしみじみと自分の作品を思うと結構泣けてきますよ(笑)。
 
 あまり自分の作ったものって後で聴かないんですけどね(笑)、なんか自分の作った曲って自分の深い部分に突き刺さりすぎるのであまり聴けない(笑)。人に聴いてもらうものだしね(笑)、聴いてもらってナンボかなと(笑)。
 おれが曲の中にちりばめたあらゆる精神とか音楽そのものの要素は、おれは全部自分で解ってるから自分で自分の作品聴いてももうあまり意味がないんだ(笑)。
 まぁ勿論、自分の作った作品の中に自分は知らない自分が隠れてるかも知れないというのはありますけどね、でもきっとそれは見つけない方がいいような何かなのでやはり自分の作った作品に自分が深く自分を探らない事でしょうか…。
 作った時その時その時で心理も様々ですから、過去の作品の奥を探っても、あまりいいことなんてないんだよ…。
 ものつくりは、ひたすら前をみて、まぁたまに後ろを見ればいいんだなぁ。
 まぁ作曲家という立場も独特ですよほんとに…

ってどんどん話が違う方向に流れてしまったのでこのへんで。(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/23 01:18 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2006年04月19日 水曜日/00:41:03/ No.206

ウエイトトレーニング新アイテム

記事分類:★身体意識/筋トレ・健康
 そういや昨日、「ちびまる子ちゃんの実写版」とかやってましたね!
 途中からしか見てないんですけど、かなり面白かったですねぇ(笑)。特にトモゾウ役のモト冬樹さんとかもう完璧!(笑)、母親役の清水ミチコさんとかも(笑)。
 清水ミチコさんて、あなた、ピアノはどうしたピアノは(笑)。まぁ彼女はかなり色々手広くオモロイ事をやってらっしゃいますからなぁ(笑)。
 身体の細さをのぞいては母親役はかなりキャラ的にハマッていてよかったと思う♪

 個人的には「ドラゴンボールZ」の実写版とか期待してるんですけど(←嘘ですって!/笑)
 あるいは「行け!稲中卓球部」実写版とかどうですか(笑)。まぁ有害すぎて深夜番組だろうが(笑)。

ドラゴンボールZ実写版ドラマは「月10」ドラマとして、クリリンと人造人間18号が結婚にいたるまでのラブストーリーとかで。実は悟空やベジータが相当二人がうまくいくように裏で関与し作戦をクリリンに伝授していた(18号の悩みや愚痴は実はブルマが聞いてあげていた)んだとかで、それを楽しむコント作品とかにしてみては?(笑)。
 きわどいシーンもテンコ盛りでよろしく。
あ、こりゃ深夜だな。実写版のピッコロさんなんて子供が心臓発作起こす。



 ところで、最近ウエイトトレーニングで新アイテムを使っています。

マウスガード

マウスガード。

 おれって、力を出し切るのが結構下手なんですよねぇ。
意外と難しいんですよ、自分の力を最大近く出すのって。
最大なんてのはまず絶対素人には無理ですけど、それにしても、自分の力のかなりのパーセントを出すのにはコツがいるし、時としては身体のリミッターを外せる身体でなければ格闘家(破壊系ドラマー)にはなれない。

 そこで、思い切りの力を出しやすいようにと使うようになったのがマウスピース。
 実際驚いたのが、歯をくいしばる事によって明らかに力は増す。同じ重量のウエイトでも、今まではセットの最後のへんが「あー!もう無理!」となってたところでも、最後の力が出せるみたいで、まだ残っていた力が発揮できてパワーが増したと実感できる。
 という事はつまり、今までは可能性を発揮できてない力ぐらいしか出してなかったといえる。つまりそれでは筋肉を追い込めずにパワーアップを望みにくい、と。
 歯を食いしばる事はマウスガードがなくても出来るが、これがあるとないとでは、身体への負担も全然違うし、安心して思い切り歯を食いしばれる。トレーニングの能率も上がるし、身体への負担も和らぐのでかなりいいアイテムだ。
 スポーツと歯は深く関係しているはずなので、歯がボロボロになってしまったりとか不健康だとスポーツをやるならお話にならないので、歯を守る事は大切ですね。

 ちなみにこのマウスピースはショックドクターのもので、熱湯につけてから歯にはめて型を合わせて型を作ると自分にピッタリのものが簡単にできるというもの。
 格闘技で使う場合は多分こんな市販のものじゃなくて医師にしっかりと作ってもらわないと危険性も伴うと思うが、ウエイトトレーニングで使用するとかの場合は歯・脳への衝撃も格技と比べればめちゃめちゃカワイイもんだと思うので、このテの熱湯成型のもので充分かなと。

これでさらなる健康的で無理のないパワーアップを目指すぞ~っ!
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/19 00:41 ] ★身体意識/筋トレ・健康 | トラックバック(-) |
2006年04月16日 日曜日/02:56:29/ No.203

沈める寺

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 ちょいと前から練習を始めていたドビュッシーの「沈める寺(前奏曲第一巻10番)」、なんだかんだとわりとあっさりと暗譜完了、とりあえず通して弾けるようになりました♪
 この曲は本当にかなり好きです♪これは自分のピアノレパートリーとして比較的安心してずっとキープしておけそうな(?)曲ですね♪
 非常に静けさを持った曲で幻想的、神秘的。テンポがゆっくりがゆえに技巧的にはさほど難しくはないのですが、別の意味での難しさがあるので奥が深いです。
 またいつか練習をもうちょい積んだら演奏をPCサイトにアップしたいなと思ってますが、この曲はとにかく音の響きとか共鳴とかペダル操作が勝負なので、ぜひデジタルピアノではなく実家の生ピアノで録音してUPしたいと思ってます。

 最初ざっと譜面を見渡して2ページ目だけがちょっと面倒かなと思っていましたが(笑)、意外と4ページ目も大変でしたねぇ。というかこの曲は全体的に掴む和音が大きすぎ!(笑)。一度に「ドレファソラドレ」を全部押さえるとか何事!(笑)
 つまり、ドとレを親指、ファとソを人差し指、ラを中指、ドを薬指、レを小指、で押さえる。おれ敵にはファとソを人差し指で押さえる形があまりなじみがないですねぇ。普段テキトーに即興演奏なんかやる際に、おれは結構変わった和音を常に使うから、親指で一気に二個押さえるとかは別にアレなんだけど、ドレファソラドレを一気に押さえるとかは結構ビビりました初めて譜面見た時(笑)。他にも弾き難い和音が満載ですねこの曲は(笑)。
 ドビュッシーの野郎め、ふざけやがって(笑)。

しかしこの世界観はホント最高です!!
冒頭もインパクトがあるし、鐘の音を再現したような部分も空間がすごく生きた独特の世界観!
3ページ目の後半と4ページ目は、なんか宗教チックな独特な世界だ(笑)。まぁそりゃ寺院ですし(笑)。
 あとなんといってもこの曲で一番好きな部分は4ページ目の後半の低音の鐘の音の部分!!!もう背筋にクるね!!!
 おれ的にはここの世界観をより独特にする為に、ペダルを踏み込まずに低音を鳴らし、指を押さえたまま後でペダルを連打してビブラートを不規則にかけて共鳴を独特なものにしたりしてます。もうほんと、静けさの極みの中の緊張感が最高ですね。そしてその後曲の最後のあたりまでペダルは踏みっぱなしで静かに熱く幻想的にいきたいわけだが、ここの世界観の表現がめちゃムズイ!!!ピアニッシモだけど独特の熱さと緊張感と何かの揺らぎのような、人間の心理の奥に届くような何かを表現したいんだけどなぁ。
 この曲はそもそもイース伝説に着想した曲で、アホな女がイースの門を開けてしまって都市が海底に沈んでしまって、その沈んだ都市が浮かび上がってくる、そしてまた消えて(沈んで)いくというようなアレなんですが、この曲の最後には独特の神秘さと淋しさのようなものもこもっていると思います。
 そう、なんつーのかな、夢と現実の狭間で、幻想的な光景を前に、どこか高揚するような精神と同時にその神秘すぎるが故の震えるような軽い恐怖感的、それによって自分の中の精神の中で「何か」が走馬灯のように蘇ってきたり、それによって淋しさが生まれて、あらゆる感情が同時に熱く、しかし静かに、とにかく時間が止まっているかのような静寂の中で激しい何かが渦巻くと思うんですよね。それの表現がすごくシビア。
 ドビュッシーの前奏曲の中ではこれがやはり一番最高傑作だと思います!!! 綺麗で幻想的なんだけどどこか病的なんだよな(笑)。そこがいい。前奏曲の中には他にもそういうちょっと病んだような曲がいくつかありますけど(笑)、総合的にみてこの沈める寺はとにかく最高です。
 またそのうちNHKのスーパーピアノレッスンでこの曲のレッスンをやる時がすごく楽しみです♪でもそれ見て凹むんだろうなぁレベルの高さに・・・・(笑)。この曲は相当奥が深くて難しいと思いますから、世界一流のピアニストがこの曲の演奏・音の響かせ方などに対してどういう捉え方をし、レッスンをするのかが非常に楽しみです。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/16 02:56 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2006年04月10日 月曜日/03:21:38/ No.197

ゆで卵に飽きる

記事分類:♪ ドラム関連
おれの一番の栄養補給の食事、プロテイン、ゆで卵(半熟)。

しかし、ゆで卵…

そろそろ飽きてきた(笑)。

時間を調節して完璧に自分好みの半熟卵を自分で作って、
「おいしーーーー!!!」
って言ってたのは今から一ヶ月前ぐらいだっけ??

いやぁ早いね飽きるのが(笑)。
やはり水商売的な性質してるのう……(笑)
って、だってほんと、主食こればっかだから誰でも飽きるって(笑)。
今は半熟具合が完璧でもあまり感動しなくなったし、
3個連続で一気に食べたら、かなり気分が悪く……(笑)
あぁぁ、なんて最悪な発言、ニワトリさん本当にすみません……
とりあえず、いくら飽きたといっても、卵の栄養は値段のわりに本当に驚くほどすごいので、卵でのスポーツマンライフは続けますけど、問題は飽きの防止法だ…
最初は何もかけずに食べても最高に美味しくて、これで一生生きていける!と本気で思ってたのだが(笑)、
徐々に飽きてきて味付け塩コショウ(をかけながらかじって食べる)、それも次第に飽き、普通の食塩、それも飽き気味で次しょうゆ、これもそろそろダメになってきた(笑)。次なるメシア・おれの未来への架け橋はマヨネーズ様だ!
 それが飽きてきたらそろそろネタに走りだすかも知れんの~。
チョコホイップとか?(笑)、苺ジャムとか蜜柑ジャムとか?(笑)、タバスコなんてどうだろう??(笑)あ、まだあった!青紫蘇ドレッシングとかもメシアだ!
 あ、ゆで卵にこだわる理由は、殻のゴミが生卵をそのまま割った時にでる殻と違ってゴミが臭くならないから、です。


今日のスタジオ練習は、まぁ、ドラムはまぁまぁの調子でした。
 森ノ宮のスタジオでツーバスドラムセットに慣れると、ツインペダルでのツーバスプレイには物足りなさをやはり感じる。
ツーバスと、ツインペダルって、本当は別物なんだよねぇ。
一つのバスドラを連打するのと、バスドラが本当に左右に二つあって連打するのとでは音の迫力やニュアンスが断然本当のツーバスの方がいいんですよね。
 あと、最近使うようになった技で、強いアクセント入れたい時に、左右のバスドラを左右両方の足で同時に思い切り体重かけて踏んで、バスドラを2個同時に両方鳴らして爆低音を出そうって技が、ワンバスにツインペダルセットしてやるとやはりツーバスセットの味は出ない。まぁそれなりに普通にプレイしてるだけでは絶対に出せないような独特の音というか味は出るんですけどねワンバスにツインペダルでのツーバスプレイでも。
 にしても自分でカスタムした(??)シルバー色の鉄スティック(シルバーソードと勝手に呼ぶ)、いやぁ、イイですね、音が爆音すぎて最高だ(笑)。深胴のマイスネアもちゃんと鳴らしきれてる(笑)。多分高速スラッシュメタル系リズムのナンバーでもスネアの音はかなりクリアに強烈な音を出せてる。
 もちろん叩き方をコントロールすれば別に爆音じゃなくて普通の繊細なゴーストノートもできるので問題なし。
 ただ、クローズドリムショット(スネアのリムを「カッ」て鳴らすやつ)を使用する曲は普通の木のスティックに持ち替えて叩いたりしてますねぇ。鉄スティックでは綺麗なリムショットの音が出ないし(笑)。

いやぁほんとシルバーソード爽快!(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/10 03:21 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |
2006年04月09日 日曜日/02:13:49/ No.196

超発見!!

記事分類:♪ ドラム関連
 何ヶ月か前のドラムマガジン(日本で唯一のドラム専門月間誌)を何気なしに読んでいたら、すんごいものを発見しました。

神保彰さんと則竹裕之さんが展開しているユニットについての記事の、神保彰さんがライブでドラム叩いてる写真!!!!

ファイテンのRAKUWAネックとRAKUWAブレスしてるじゃん!!!

世界の神保ですよ!!!

って別におれは神保彰さんについて詳しくは知らないのですが(神保さんは元カシオペアとか則竹さんは元Tスクウェアとかで、結構フュージョン系なお方達です)、とにかく世界に通用するすごいドラマーって事です。
 ほんとビックリ!
腕になんか巻いてはるなぁ~ってボ~ッと写真みてたら、デザインがなんか似てるんですよね、もしや、と思って10倍レンズで確認!(笑)やはり、この星印とPhitenのロゴ、RAKUWAブレスだ!で、まさか、と思い首もともチェック。おおっ!!!首にもRAKUWAネックと思われるワッカが!!!
 いやぁRAKUWAネックってマジですごいね!
まぁおれ自身もコレを身につけだしてからドラムのパフォーマンスは確実に上がったわけで、なんか不思議な何か魔法のような感覚。筋肉をリラックスさせる効果は本当にありますよコレは。今はネックとブレスは右手だけにしてるんだけど、また左手用にも買いたいと思っているぐらいです。いや、もう身体にチタンを埋め込んでほしいぐらい、いや、いっそ身体をチタンにして!(意味不明)。
ファイテン RAKUWAブレス
↑RAKUWAブレス
そういや昨日激久に会った友達もおれの手首のRAKUWAブレスを早速発見し、「なにこれ?」って(笑)。
さすが、なかなかめざといなっ(笑)。

 ちなみに神保さんが写真でつけてたRAKUWAブレスはおれが買った新商品と同じRAKUWAブレススポーツタイプだったので、神保さんも比較的最近買ったと予想される。
 そういや野球の阪神の金本選手も今すごく話題になってるじゃないですか、連続試合出場で世界記録超えたとかで。
 で、その金本選手も首元にRAKUWAネックですからね。金本モデルのRAKUWAネックなんてのも売ってるみたいね。
 ほんと、RAKUWAネックには驚かされます。
このテのもので他にもゲルマニウムとかもどうたらと聞きますね。いずれにしても胡散臭いと思ってこのテのモノに手を出していない人もかなり多いと思いますし実際効果は人によって違うかとは思いますけど、スポーツ系な人は絶対コレすんごくイイと思います!!
 RAKUWAネック、とかRAKUWAブレス、とか、「RAKUWA」っていうネーミングがすごくこの商品のヒットに拍車をかける一つのポイントだとも思えます。別に何って特別凝ったネーミングでもなく普通っぽいのだが、実にセンスがいいですね。「ヒットしそうな」感じがしますものね。ネーミングのプロとかいるぐらいだし、商品にしてもそれから音楽の曲名なんかもすごく重要ですよ。曲のタイトル付けとかにすごく気を使っている(曲名付けはTAKAYAソロ音源での場合)ようなおれなので、商品のネーミングとかって結構興味ありますし、結構「おっ!」てなるような何かを自分が生み出せるような感覚磨きってのは知らず知らずにやったりしてるんですけど、「RAKUWA」てホントにイイと思いますね。響きと意味と両面からイケてる!

ファイテン会社の回し者じゃないです、念のため。(笑)

世界的な日本ドラマー神保彰さんがファイテングッズを身につけてる写真を発見して本当に驚きました。

おれも楼蘭で成功したら、RAKUWAネックTAKAYAモデルとか出すんで(笑)、あ、TAKAYAシグネチャー鉄スティックも出しますよ!(笑笑)よろしく(笑笑)。
 イメージとしては今はスティックとかは既存のものからいかに個性を出すかでやってるけど、もっとほんとはすげーのやりたいよな(笑)。ドラムセットの塗装とか多分すんごい凝るよ!(笑)
もうね、光らせたいね!(笑)
トリガーで探知システムを使って、「その太鼓を叩くとその太鼓(タムとかバスドラ)がそれぞれに光る・光の色が変わる」とかやりたいんですけど(笑)、そこらへん、現代のテクノロジーでできたりしますかね??(笑)ってできたとしても何百万円かかんねんな!?(笑)

いつになったらの話だ・・・・(笑)
あぁアホっぽ(笑)。
とにかく、人が驚くようなオモロイことをやらかしたいなといつも思ってるんですが(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/09 02:13 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |
2006年04月06日 木曜日/02:08:02/ No.193

電車進行形

記事分類:★身体意識/筋トレ・健康
てなワケでスポーツ病院にてトレーニング!

しかぁぁし!!

到着してロッカールームにて、さぁ、着替えようとして、、、

、、、トレーニングウエアを持ってくるのを忘れてた事に気付いて冷や汗モノ(笑)。

なにやってんだおれは(笑)。

やる気あんのか(笑)。

まぁちょっと急いでたからなぁ(笑)。

まぁ上はいつもテキトーな半袖のTシャツとかでやってるから別になんでもいいんだけど、パンツがね…やっぱトレーニング用のじゃないとねぇ…汗

仕方なく…

艶消しの黒の革っぽいパンツで…(笑)。

あぁアホっぽ(笑)


とりあえずそんな中トレーニング自体はちゃんと真面目ですよ(笑)。

前屈測定はいつも通り多少インチキな(膝が完全に地面についてないような…)測定で19cm。
 とりあえずインチキなりに記録はアップ!
やはり真面目に日々全身ストレッチを地味にやっているだけのことはあるようだ。
 ハイキックはちょっとまだかなって感じだが(笑)。
とりあえず腿裏・ハムストや脹脛(ふくらはぎ)を柔らかくするために洗濯機の前に立って片方の足を地面に(膝は真っ直ぐ・足の向きは垂直・腰はちゃんと入れる)、もう片方の足を膝まっすぐで洗濯機の上に乗せ、その足先にタオルを引っ掛けて引っ張るっつーストレッチも勝手にやってます(笑)。洗濯機の高さではもうある程度余裕があるので、もしかしたらうまくやれば上段蹴りはもうできる???
 身体を後ろに引いてもいいのなら、足はかなり高く上がるようになったし、もう相手の顔にキックはブチかませる(笑)。洗濯機(じゃなくても高い棚とかでも可)の足乗せてやるストレッチのついでに、もも上げを発展させて勝手に膝蹴りの練習もやってますし(←なんのため?笑)。ちゃんと相手の身体に膝が深く食い込むようにちゃんと身体も後ろに引きながらですよ。
 洗濯機のすぐ隣にベランダ(とはお世辞にもいえないベランダらしき場所)の窓があるので、カーテンレールが丁度つかむ場所としてあるので、意外と色んな怪しいトレーニングが可能なんですな(笑)

いや、ドラマー兼ヘッポコピアニストなんですけどね(笑)。

一応格闘関連の動作を繰り返す事もスタミナアップとかトータルな体力に繋がるし。

 まぁ病院ではまさかこんな事はやりませんけど(笑)。

一応メタルドラマー兼ヘッポコピアニストとしてトレーニングに行ってる事はトレーナーさんは解っているのですが、まさかおれの身体作りの目標ラインが「格闘家」だとは思ってないでしょうね(笑)。まぁおれのドラムを聴けばその意味も解るかと思いますけど(笑)。

 そういえば、今回のトレーニングで、スクワットのやり方をちょっと変える提案をしてくれました。
 一応、指定された回数は「30回」となっていたのですが、かなり余裕だったので、家でとりあえず頑張れば何回ぐらい出来るのかを試してみたら、意外と100回いけたので(ヒンズーじゃなくて普通の)、それをトレーナーさん(今日はいつものトレーナーさんがいなかったので別のトレーナーさん)に言ってみたら、100回もやるのは時間もかかるししんどいだろうから低回数で負荷のかけ方を高くする方がいい、と。
 てなワケでしゃがんだ姿勢になった時に5秒止める、それを20~30回。早速やってみると、うぉぉぉ~、なんじゃこれ、かなり効く!5秒止めるとか結構意外と鬼ってる(笑)。
 回数を重ねるだけだとフォームも崩れてくる可能性もあるし、とトレーナーさんは言ってました。確かに。
 量より質というのは何でも共通する部分がありますよねぇ。
 おれ的にはトレーニングっていうイメージが「数字が多いと頑張ってるイメージ(笑)」があるのでどうしてもスクワット何百回もやってやっぞ!みたいなメニューを本来は自分で組みそうなんだが(笑)、さすがはそこは冷静なプロの判断!(笑)
 いや、5秒止めてそれで30回、とか、文章的に見るとたったの30回か、と、かなり地味に思えますが、しかぁし! ほんと、100回テキトーにやるよりしんどいですよ(笑)。スクワットの一回の全体の流れをスローにするのとはまた違って、しゃがんで止めるのは本当に驚くほど効く。地味でしんどい、まさにショパンのエチュードのOp.10-2のような…(謎)
 あ、そういえば、ひねる腹筋のフォームを何故かいまだに指摘された(笑)。あれれ??ひねる腹筋はちょっとフォームが確かにしっくりこない部分がいつもあったんだよねぇ。
 やっぱこういうとこに頻繁にちゃんと通い続ける意味って大きいなぁとほんと思う。
 リスト系エクササイズでは、とりあえず5kg、リバースは3kgでいつも家でやってるのよりかなり軽めでやりました。まぁ後にスタジオ練習があるというのもあるし。

 トレーニング前後の自転車エルゴメータでの心拍数観察は、いつもと似たような感じで、トレ前が120~140、トレ後が140~160といった具合。おれって持久競技系かなとかよく思う。運動モードに入ると心拍数がわりと早くさっさとガッて結構上がりやすいわりには、一旦特定の心拍数まで上がりきった時のその数字ほど自分的にしんどくないというか。まぁ実際高校時代のマラソンでは一応メダルもとれたわけだし(9位と一見メダルとってるわりにその順位が微妙に地味かもだが野球部の奴に勝ったことが誇り!(笑))。ドラムもどちらかといえば持久重視ですからねぇ。実に向いてる。
 ドラムとピアノでトレーニングに来てる人ってホントに珍しそうね(笑)。
ドラムはメタルでピアノはクラシックといったら、「すごいギャップですね(笑)」とか言われましたよ(笑)。
 ところが!実は!クラシックは実際は中途半端なロックよりも数百倍は激しいんですよ?(笑)というか、おれのドラムとおれのピアノとどっちが激しいかって、意外とどっちともいえませんからねぇ。ピアノも相当全身使いますからねぇ。
だからおれ的にはメタルとクラシックに違いなんてないんですよねぇ。打楽器だしピアノって。
 とにかくおれは、「ドーン!! バーン!!」ってヤッちまうのが好きなんだよなぁ(笑)。
 まぁおれ的には、ピアノで最高に「ドーン!!!」ってやってもおれの思いは届かない、というか、おれの魂の大きさと混沌と怒りの表現にピアノだけじゃたりないというか(笑)、
ピアノの「ドーン!!」じゃ足りないの、
ドラムで「ッッドーーーーン!!!!」
っとヤッちまわないと魂が中に余ってしまうというか(笑)。
 まぁドラムとピアノがないとおれはおれのナンタラを表現できませんね。ピアノでは不足する何かをドラムで、ドラムでは不足する何かをピアノでって感じでしょうか。そして両方を共存させるとそこに渦ができる。その渦がないとおれは100%じゃないですね。

 さて、トレ後の前屈測定は、トレ前の19cmと同じでした。これもまた不思議な現象です(笑)。普通伸びるんだけどね(笑)。
 とりあえず、今日はトレーニングウエアじゃなかったのがイタイところか(笑)。トレーニングしにいってトレーニングウエア忘れるとかかなり気が抜けてますな(笑)。おれにしては珍しい(笑)。いや、意外と珍しくないのかも(??笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/06 02:08 ] ★身体意識/筋トレ・健康 | トラックバック(-) |
2006年04月05日 水曜日/00:22:32/ No.192

La Cathedrale engloutie/日本と芸術

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 ドビュッシーの「沈める寺」を弾いてみようと早速ネットでダウンロードした譜面を印刷しました。黒インクがもうほとんどない状態だったがなんとか全ページ印刷できた…ホッ…。
 デジタルピアノのカタカタ音ごときで苦情がくるとか周囲の住人にキチガイのように思われかねないような環境なので(笑)、正直プリンタをピーガチャピーガチャ使うのも少し緊張する(笑)。芸術に徹底的に親しむには日本じゃなだめだよな…なんでこんな細々と隠れるように音楽活動やってんだろ?(笑) 日本は技術的な何か対する価値の置き方が異常に低いとか、表現活動とかに関しての理解と価値とその苦悩を解ってない、トップに立った人間だけ都合よくキャーキャー騒がれるが、それを必死で目指す段階の人間なんか言われたい放題だ。だから本当は「ちょっと特別な」ものを目指す人間は、一般世間から隔離した空間じゃないと感性が世間に押しつぶされて勿体ないように思う。それで押しつぶされるようじゃその筋で一流を目指すのは無理だろうが、実際に見えない圧力が存在する事は確か。

 もしおれが将来的に音楽か何かで成功できたら(つーかするし(笑))、それを今後これから目指そうとする「卵」達にとって素晴らしい環境を与える事とか考え方を世に広める事にもなんらか貢献していきたいなと思ったりもしてます。相当お金がないとイメージしているような事はできないでしょうけど(笑)。とにかく本物の芸術を本気で追求している人間がわざわざ海外に跳んだしなくてもいいように日本に「隔離空間」を設ける必要もあるかなと思ったりするんですよね(笑)。宝塚とかも一種そのようなものだと思いますけど、あぁいう世界目指す人が一般世間に混じるとただのキチガイですからね(笑)。だから隔離されてないと何かを極める事とか、「人間を超えたような人間」になるのは難しい、と。
 フィギュアスケートで金メダルを取れば皆さん騒ぎます。だけど、その選手と同じような「キチガイ人生」を送ってきている人はその裏にたくさんいるし、それがモノにならなかった人だって沢山いるのです。みんな、すごいです、みんな、立派です。
 それを解ってください!(誰にいってるんだか/笑)。
「そりゃ金メダルとるぐらいの人はやっぱ違うよ!」
と一般人は思うのだろうと思います。
イチローの育ち方も「天才型」で特殊な育てられ方をしたと言いますが、同じやり方で育ってきて華をさかせられなかった人もいるわけですよきっと。
とにかく、
誰でも最初、普通の人ですし、特別とか絶対ないですから。
環境と、あとほとんどは努力。
 将来まさか金メダルとるなんてわかってなかったら、下積みの頃なんて言われたい放題でしょう、
「ねぇ~…あそこまでやってねぇ、大変ねぇ~、そんなのでどうやって食べていくつもりなのかしら…(半分バカにしてる)」なんて噂の一つもするでしょうね。
 世の中そんなもんですからねぇ。マスコミの態度から何から、まぁトップに立った人って色んな意味で笑いが止まらないでしょうね。


 まぁ芸術に関して、日本もそりゃ結構色んな意味で立派な国だし、芸術のレベル(??)とか技術面もかなり世界的にみても高い方だとは思うし、都会にも芸術的建造物が並んでいたりもする。だけれでも、そこに存在している人間の心に芸術性がない。表面だけ立派に芸術的に整えようとしても人間そのものに心の豊かさがないのだ。芸術に親しむ時間の余裕・心の余裕、きっと全くない。
 日本の都会という中に神々(こうごう)しい建造物があったとしても、その周囲に神の香りはしない。表面だけなのだ。芸術の心の欠片もない。
 だから実際第一線の音楽(歌モノにおける)も、おれは芸術的であるとは思えないし、認めないし(笑)、そりゃ所詮中途半端な現実の中で生まれた中途半端な芸術でしかない魅力の欠片もないのも当然だなと思う次第。
 勿論、芸術幻想世界のものだけではないし現実から隔離されたものでもない、いや、むしろ芸術家は誰よりも現実をみているし実は芸術は「日常」というキーワードと隣り合わせであってこそ芸術は芸術の意味や位置を確立し、現実があるからこその幻想世界の美しさがあるし、現実をしらぬ者に人の心を動かす芸術は表現できないとも思う。まぁバランスでしょうけど、現実と隔離しすぎてもどうかと思うし、あまりにも「普通」な環境から優れた芸術が生まれるとも思えない。

 芸術は中途半端な一般的な現実よりももっと深い部分で超現実的だと思う。心の描写とか、とにかく一般人がいう現実なんてのは芸術の奥にみることのできる[深い現実]とは比べ物にならないぐらい薄っぺらい。
 だから特にクラシック音楽はエロいっていつも言ってんの!
ドビュッシーはわりとまぁノーマルな方だろうけど、ショパンはとにかくエロいんだ!その次フランツリストね。中途半端なAVよりクラシックは数倍エロい。これをもっとみんなにわかって欲しい!(意味不明/笑)
 とにかく音楽の中には幻想だけでなく真実が込められているんだ!
 芸術は何かをオブラートでつつみながらも、オブラートで包まれたものをオブラートをブチ破って中身をむき出しにする、この両方の要素があってこそ芸術が芸術である意味があるとおれは思っている。
 そしてそのバランスが芸術性に繋がるのではないか、と。
つまり紙一重な世界だ。
 不思議なのは、芸術における「現実」に経済の話とかは出ない(笑)。アバのマネマネマネーとかは知りませんけど(笑)。
 一般人がいう現実なんて緒戦オカネの話が多い。
しかし、芸術家が実は誰よりも経済面の現実を見てきている(笑)。だけどそれを芸術で表現しようとはしない。つまり、芸術における現実の深さはそこにある。一般人の現実の捉え方の軽さの意味もそこらへんでしょうか。もちろん精神の奥底でなんらかが動いて芸術が成り立っているので、例えば貧困から生まれた感情が潜んでいるかもしれない。最近の歌では歌詞に「明日もバイト」とか超現実的な歌詞出てくるけどね(笑)、まぁ別にいいけど、おれ的にはそんなの芸術じゃない。「携帯のメール着信が・・」みたいな歌詞もどちらかというといただけない(笑)。せっかくなんだからもっと芸術しようぜ、とか思う。夢与える商売してる人が現実むき出しでどうすんだろかとか思う(笑)。そんな普通の話は道端でやってるだろいくらでも(笑)。そういう点でいえば、「アナタとワタシ」の話の歌もあまり好きではないかもしれない。おなじ恋愛系にするなら、何か「詩的」に表現してほしい。もしも現実的にいくなら驚くほどストレートに突き刺さるそのままの感情の歌詞を使うとかがいいかもね。中途半端な表現の歌詞はないほうがまし、とすら思う。
 

 街を見渡せば、皆、芸術フリーク(??)である。
ファッションにこだわってる人がいたならそれも立派な芸術家の仲間のようなもの。コンビニの棚への品の並べ方一つとっても一種の芸術だろう。
 だけれども芸術家(やその高みを目指す人間)と一般人(??)の違いは、その芸術性が2次元のような平べったいニュアンスであるか宇宙のような立体感があるかどうかの違いだと思っている。

 巷の芸術、芸術感覚は2次元である。

ものすごく、空虚な精神状態になる時が多い。

 宇宙のような立体感のある芸術を目指すには2次元世界で生きていては少し息苦しいのだ。

話がややこしくなってきた・・・・(笑)。

 ええと、何の話だ・・・?
あ!沈める寺ね、そう沈める寺!
これを印刷して自分で製本して(←ビニールテープでくっつけただけ(笑))、表紙を自分で書いてみた!(笑)

沈める寺オリジナル表紙(笑)
(PCのみ表示可:Size=37kb)

冗談ですよ?(笑)
この曲はもっと真面目ですよ?(笑)
一応海底に沈む都市(の寺院)を面白く表現してみたんですけど(笑)。不思議なことは確か(笑)。
 ピアノの楽譜をネットでダウンロードして自分で本にしたら、だいたいいつもなんらか表紙を書くんですよね(笑)、イメージがはっきりしてるような曲であればこのようにアホっぽい絵も(笑)。

ちなみに沈める寺の冒頭はこんな感じです。
沈める寺-頭
(PCのみ表示可:Size=35KB)

結構2ページ目がこの曲の中では難しめかも?
まぁぼちぼちやっていきましょう。

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/05 00:22 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2006年04月04日 火曜日/01:32:44/ No.191

仏の顔も一度でブチギレ

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
なななんと!
きましたよ姉さん!←意味不明

NHK教育テレビ、スーパーピアノレッスン
 以前にジャンマルクルイサダがショパンの曲をやってた時にスケルツォ2番などを観てたんですが、
今回は!
フランス音楽を中心にベロフが講師でやるみたいです!
これは逃せません!!

NHKのサイトからそのまま番組の紹介文を引用しますが、

-------
世界の超一流アーティストが、手ほどきする、贅沢で得がたい話題のピアノレッスン番組。4~7月は、天才的なピアノの名手ミシェル・ベロフが、ドビュッシー、ラヴェルを中心にフランス音楽の珠玉の名品14曲の弾き方を指導します。音楽の奥深さと楽しさを教えてくれます。

曲目>>>
ドビュッシー:
(亜麻色の髪のおとめ
/月の光
/グラドゥス・アド・パルナッスム博士
/雪が踊っている
/小さい羊飼い
/ゴリウォーグのケークウォーク
/沈める寺
/花火)
ラヴェル:
(水の戯れ
/スカルボ
/道化師の朝の歌)
フォーレ:
(舟歌 第4番変イ長調 作品44)
サティー:(金の粉)
メシアン:(聖母の最初の聖体拝受)
-------

これは本当に楽しみ!!!!
17週も連続でやるんですねぇ♪すごい!

にしてもこの番組の対象者ってほんと何だろねぇ?(笑)ピアノやってる側からみてもレベル高すぎる(笑)。
 先生が演奏中にヤイヤイ注意してまったく先に進まないのはピアノを習っていれば普通の光景なのですが、その指示の内容がね…(笑)


とにかく今回のスーパーピアノレッスンもまた楽しみ♪
 特にドビュッシーの「月の光」は一応自分の中のレパートリー曲でもあるのでじっくりビデオに撮って見たいものです。
 あと個人的に「沈める寺」も楽しみです、っつーかコレ練習しようかな(笑)。ドビュッシーはショパンとは違う独特の透明感と色彩感があるのですごく好きです。もう包み込むような世界というか。まぁ静かな系統の透明感のある系のピアノ曲はショパンエチュードのようなしんどさはないものの、ミスタッチとかすると世界をブチ壊すし世界を包み込めないんで(笑)弾く側としては冷や汗モノでもあるんで結局色んな意味で全身が酷く疲労するのですが(笑笑)。
 まぁ沈める寺とかはもしかすると間違いそうになったらテキトーに自分で即興的に弾いてメロディー勝手に作ってもバレなさそうですけど(笑)。
 体育系なハードな曲ばっかりいつも主にやっているんで、たまには静かなのもいいなぁって事で「沈める寺」をとりあえず早速ネットで楽譜をダウンロードしてみました。気が向いたら弾いていきたいですねぇ。ショパンの体育系な曲の練習で指が疲れた時に練習する浮気曲(謎笑)としてはかなりよさげかも。

 番組の第一回は「亜麻色の髪の乙女」だったのですが、さすがに講師の演奏は音の響かせ方というか、やっぱりレンジの使い方が大きいですよね。だからドラマがすごいんですよねぇ、世界の広がり方っていうか。ウワーーッてクるとこはホントにウワーーッてクる。
 ロマン派でもそういうのって重要だけど、印象派もまた独特でイイですよねぇ♪
 でもドビュッシーを聴きながら独特の透明な深い世界に包まれて酒とか呑んだ場合、「死んじゃおうかな…」とか思ったりするよね(笑)。あぶねぇあぶねぇ(笑)。
 ほんと、美しさの極みに触れると、死にたくなるというか、ほんと、水に還りたくなるんです。

あぁ日記があぶない。
やーめたっと(笑)。

さぁ!今から毎度お馴染み腕・肩のウエイトトレーニングだぁ!!
やっぞ!!さぁ!ハッ!トゥッ!!おらやっぞ!!!
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/04 01:32 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2006年04月03日 月曜日/02:41:35/ No.190

シルバーソード!

記事分類:♪ ドラム関連
今日のスタジオ練習は難波。

やっべー!!
RAKUWAネックやべー!!
やっぱコレかなり確実に効果あるよ!!!
 ※RAKUWAネックについては3/29の日記参照

 今日は機材はマイスネア以外全部持って行ったんですが(キャリーカート重量20kg強)、スタジオに着いた時点で手が疲労しまくっている状態からアミノ酸とクエン酸とチョコシュークリームを(笑)摂取して練習開始。
 森ノ宮のスタジオで調子がよかったのは機嫌がいいせいかと思いきや(笑)、どうやら難波のスタジオでも調子がそこそこよかったとくればRAKUWAネックの魔力もそろそろアレですよ!
 なんか知らんが今日は部屋に入った途端おれのいつものセッティングに最初からなっていて驚いた。
 タム類が自分の真正面にくるセッティングで、普通のドラムセッティングのタムの位置を一個分ずらした位置関係。ツーバスだと絵的に左右対称で綺麗なんだけどワンバスだとどうもタムの位置関係が「一個横にズレてる」ように見えるのだがプレイが非常にやりやすいのでもうずっとこのセッティング。
 スタジオの部屋のドラムがこのセッティングに最初からなってたっていうのはちょっと不思議で(笑)、なんかおれのセッティングスタイルをスタジオ側が密かに知っていておれの為に用意してくれたのかと思うほど不思議だった(笑)。有り得ないけどさ(笑)。
 やはりパールのセットでよくありがちなタムにCSドットヘッドというおれの一番嫌いなパターンの場合(笑)、タム類は裏返してCSドットヘッド側を裏にして本来ボトム側のクリアヘッドを打面にして叩いたらイイ音になる。まぁ少々チューニングで調整はしないとアレですけど。
 まぁとにかくドラムの調子がよかった。
途中ちょっと高速な曲のサビでライドシンバルを刻んでる最中に右手の親指の骨にヒビでも入ったかなといった感覚になって妙に特定の場所に激痛が走ってちと焦ったが(笑)、まぁなんとか大丈夫そうです。なんだあれ。まぁスタジオ後にアイシングを速攻いつも通りやったので、故障には繋がらないかと思うが。まったくおれのドラミングはいつ故障してもおかしくなさそうで危なっかっしい(笑)。

あ!そうそう、三木楽器に久々に行ったら…!!!!

おおおおっ!!!
ステファニーーー!!!
ジョンッ!
カルロス!!!
そして阿久津真矢先生!!!
おれが前に欲しいといってたモノがあったぞ!!!

 アヘッドの鉄スティックのシルバー色のカバーパーツ売ってるやん!!!!!いつの間に!?
 とりあえずスティックのスペアが少なくなってきてたので何ペアかスティックを買ったのですが、今回はその中で、
スリップノットのジョーイのシグネチャー鉄スティックを購入。
ジョーイモデルスティック

 アヘッドの鉄スティックはパーツに分かれていて、チップ(先の部分)とカバーとグリップ部があって、スティックの芯の部分は航空機用の鉄素材でできている。
 そこに頑丈なカバーをかぶせてあり、そのカバーは使っているうちに削れてくるのでそのカバーを変えれば何度も一度買ったスティックをずっと使い続けれるという感じ。チップの部分はネジになっていてペンチか何かで固定して回すと取れるようになってそれも交換ができる。ドラムのスティックとしてはかなり高級な品だ。
 カバーの色が普通は黒しかなかったのだが、トミーリーが使ってるスティックのようにシルバー色のカバーが売られていて速攻飛びつく(笑)。
 おそらく太さが15mmに対応したカバーだと思うので、今まで使ってたアヘッドの鉄スティックや今日買ったジョーイモデルのスティックは太さが14mmなので、それにシルバーのカバーをかぶせると少し遊びができてしまったので、ちょっと工夫してちゃんとシルバー色の鉄スティックが完成!!!

アヘッドの鉄スティックシルバーバージョン!(PCのみ表示可)
↑のサムネイル画像(Size=9KB)

左が名付けてシルバーソード!!(おれの左手スティックはこれからシルバーソードです/笑)
右がジョーイモデルの黒色のままの普通の鉄スティック。
 とにかくこれで「アヘッドの鉄スティックで叩いた音は桁違いにバカデカくて最高にイイのに色が黒いせいでライブでステージ栄えしないから使う気がしない」という問題を解決できた!!これからはシルバーソードだ!(笑)
 ほんと、鉄スティックはいいですよ。
今日はマイスネアを持っていかなかったからスタジオに置いてあった普通の(?)木の標準の深さのスネアだったけど、「音が鳴りすぎて」すごいことなってたもんね(笑)。確実に浅い胴のスネアは鉄スティックで音を鳴らしきれる。もう胴の裏まで音が突き抜けるもんね♪突き抜けすぎて音が「スコーン」ってコンプレッサー最初からかかってるみたいな(笑)。
 まぁ若干やかましすぎたからビニールテープ貼りまくってミュートしまくったけど(笑)。爽快だわ♪(笑)
 まぁマイスネアはTAMAのステンレスの深い胴(14×6.5インチ)なんで、鉄スティックでブッ叩けばハードヒットの音が出しやすくて丁度いいぐらい。深い胴を鳴らしきるのは結構難しいからねぇ…やはり鉄スティックは爽快だ。鉄スティックでやっとおれの求める音が出るって感じか。手の大きさの関係で15mm以上の太さのスティックはおれにはキツイんで、音をデカくする方法は自分の体重の乗せ方や使い方だけでは限界だから14mmという標準の太さの鉄スティックを使えばいいと。 
 まぁ左手だけじゃなくて右手の鉄スティックを使いたいぐらいだが、やはり手のコンディションがかなり高くないと高速な曲ばかりの中で右手が鉄スティックというのは故障との距離が縮まるというもので…(笑)。まぁ左手「だけを」鉄スティックにする効果ってかなり色んな意味でイイんで、しばらくはこのスタイル(右手は14mmの木のスティックで左手が鉄スティック)でいきます。タム回しの時の最後の「締まり」がよくなるんですよね、左手が鉄スティックで重い音が出せると。

ってドラマーじゃなかったら何も解らない日記になってしまった(笑)。


あ、そうそう、参加中の、
ブログランキング
これ、30日誰もクリックしなかったらランキング登録から消えると思ってたら、一週間誰もクリックしないかったら消えるみたい(笑)。
 ちなみに現在このブログ、、、、
登録は以下のような状態、
--------
サイト名: きまぐれ日記~本音毒舌喜怒怒哀哀楽~
紹介文: メタルツーバスドラマー兼ヘッポコプチピアニストな管理人のアホなのか真面目なのか解らん日記というかコラムというかなんというか。
--------
で登録しています。
その中でカテゴリを5つまで選べる中で
「ピアノ」「フィットネス」「哲学・思想」
としてあります。まぁテキトーなんですけど(笑)。
 ピアノの記事なんて実は意外とさほど書いてませんよね(笑)。
 まぁ偶然にもピアノのカテゴリーをさがしてるブログ閲覧者がココに飛んできたとすれば、このブログ自体よりも、このブログからリンクでいける自分のPCサイトに飛んでもらえるという可能性を考えてのアレなんですけど(笑)。なかなか我ながらセコイ(笑)。きっかけはなんであれ、「入ってきてもらったら勝ち」なんですから、入り口はなんでもいい、という考え方です(笑)。

で、
現在の順位が、、、

カテゴリ:
ピアノ(30%) - 33位
フィットネス(40%) - 29位
哲学・思想(30%) - 56位

え??
登録して間もないのに意外と既に2桁。
多分、カテゴリの選択が絶妙なんですよ(笑)
例えば、カテゴリを一番ありそうな「日記>>学生」とか「音楽>>アーティスト」とかにすると、多分、上位には入れない。だって同じようなのいっぱいありそうですから。
でも哲学・思想ってので2桁に入れているのは嬉しいです。
最初110位ぐらいだったのですが、いつのまに順位アップしたんだろう???もしかして結構誰かクリックしてくれてるんでしょうかね??だとしたら感激!!!
 まぁ「哲学」というほども事も書いてない気もしますが(笑)、おれ的な「人間」に関する考え方とか道徳は多くの人に伝えたい部分でもあるので、まぁたまに文章が滅茶苦茶の無茶苦茶に毒舌な事がありますが(笑)、それでも確実に世の中に物申したい事を過激に詰め込んでいたりする事もあるので(笑)、哲学・思想のカテゴリにおいて50位台というのは意外でほんと嬉しい(笑)。でも、恐い(笑)。誰も見るな!このブログ、誰も見るな!(笑)バンドが有名になればなるほど、干されそうな記事満載ですからね・・・(笑)。
 まぁでもそれだけの過激発言にも叩かれる事のないデシンとした自分、文句のつけどころがない何かを持ち合わせた人になっちゃえば、きっと、誰にも文句は、、言われない、、、はず。(笑)
 滅茶苦茶なことをたまに書いたりするのは、自分に気合いを入れる為でもあるんです。おれのたまの過激な毒舌発言は有言実行と少し似たようなニュアンスでもあって、「あんだけの事いってオメーはどうなんだ」と、いうことを、「自分自身」にも常に問いながら発言してるんですよね、おれは。
 だから滅茶苦茶な事を堂々と書いてしまえば、自分を追い詰める事にもなって自分が磨かれるんです。
 これを「毒舌自我浄化」といいます。
今勝手に考えた単語ですけど(笑)。
 そういう意味もあっておれは平気で過激な発言をしたりするんです。

 日記機能レンタルを使っての日記と違ってブログで日記を書いてるので、例えば「ドラムには別に興味なし」って場合でも、記事分類の「自分ン的人間哲学」の記事だけ見てもらったりも可能だし、普通の日記からブログ式の日記にしてホントによかったなぁと思う。まぁ後々将来的に書籍化する時も整理しやすいだろう(笑笑笑笑)。
 ちなみにこのブログって、アホみたいに文章が長い日が多くて正直自分でも読むのダルイぐらいですが(笑笑)、別にこれ、誰かに読んでもらうつもりがあるようで、さほどないというか(笑)、自分が書きたい事を書きたい時にただ書いてるだけなんですよねぇダラダラと(笑)
 「自分自身を整理」する意味もあるし。あと、さっきも書いたように、音楽成功後の将来的な自伝書籍化も長い目で見れば睨んでますよね(笑)。これだけ色々余計な事をアレコレ書いてりゃ書籍化の際にネタの宝庫でしょうねぇ~(笑)。
 あぁアホっぽ(笑)。

アホな話はやめにして、このへんで、サイナラ~。
プロテイン一気飲みしてさっさと寝るぞ~!(笑)

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/03 02:41 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。