| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > アーカイブ - 2006年06月
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2006年06月28日 水曜日/01:05:40/ No.276

起業バカ

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 自主レーベル「T.O.P-RECORDS」のCDネット販売、或いは明るい将来の為に、ビジネス・経済関連の書物を漁りに淳久堂書店へレッツゴー!
 以前に商売の仕組みについての本を買った事があったんだけど、ちょっと内容が今から思えば「浅く広い」ような傾向にある気がした為、もうちょい濃いめな内容の本が欲しいと思いまして…。「仕組み」であって、「実践」系ではなかったですしね、ちょっと「当たり障りがなさすぎ」だったかなと。


で、ビジネス系の本棚の前で一人長時間居座りとりあえず選んで買った2冊、

起業バカゲリラマーケティング


「起業バカ」「必ず売れる!ゲリラマーケティング」(笑)

他にも流通に関しての本で「勝つと負けるの分かれ目」みたいな観点からの流通バイブル本もあったんだけど、また、今度買おうかなと。

アマチュアバンドマンでここまでやってる人いるんか???(笑)

てか音楽どうした??みたいな(笑)。
おれ最近思うんだけど、、
音楽が「できてる」のは当たり前すぎるぐらい当たり前の上で、
最終的にこの世界、
最終的に、この世界で生きていきたいならば、

音楽なんか…
全ッッッッ然関係ない…

真実が何かなんて…
全ッッッッ然関係ない…


って思うんだよね……。(笑)

でもこの文章に誤解しないで欲しい。

おれは自分にも音楽にも嘘は絶対につかない。

ただ、趣味とプロの間にはやっぱ壁があるんじゃないかな。

その「壁」は音楽的観点からみた云々よりも、、、
ビジネス・マーケティング・流通・経済面だ(笑)。

 正直、おれは音楽に関しちゃ中途半端なニセプロよりも本物のプロである自信がある。
 そのおれが、なんで、こんなところにポツンと一人でいるのか、なんで、このおれが、こんなワンルームで淋しくひっそり暮らしてるんだろうか、なんで、このおれがテレビを見る側で、なんで、このおれが、メディアの真っ只中にいないのか。

おかしいんだよなぁ。

つまり、音楽のプロとは、
ビジネスのプロでもある必要があるのではないか、と。
 カスみたいなモンでも逆にメディアの中でデカいツラできるのはそこらへんのアレだろう。

まぁ音楽に関してはおれは自分で自信ありますから、
そろそろ勉強する方向を変更して、生きていき方を学ぶ事に転換していこう、そういう時期にきた、と、思っています。
 まぁ当然ながら、音楽に対してだって病的なまでに誰よりも熱くあり続けますし、勿論、いくら自信あるっつったって、まだまだ未熟であるのは当たり前に解っていますし精進していきますが、そんなの当たり前過ぎるからわざわざ説明加える意味もなし。音楽を棚に上げて違うトコに首突っ込むのではなく、厳密にいえば、二束のわらじをはいてそれでそれぞれが中途半端にならないようにするという荒業を成し遂げないといけないということ。

「起業バカ」は、「みんなこうして失敗した」「起業でハマる3つのワナ」などなど、起業というものをマイナス面中心から書かれた本。
脱サラして起業しようと考えている人の「甘さ」をバカにしまくっているような内容で、非常に為になると思う。
サラリーマンで培ったスキルは起業において何の役にも立たないようで、むしろ、会社という「中」でやってきた人間特有の感覚が起業で失敗を招くようである。自信過剰、カン違いをしている「バカリーマン」がわんさかいるんだと(笑)。
 バンドやるってことはさ、初めは楽しく「バンドやろうぜ!」なんつってやるわけだけど、その行き着く先がまさかこんな世界(起業にも似た要素をもつ)だとは、誰も思わないでしょうね、だけど、バンドは紛れもなく、「起業」に近いと思うんですよね、だからこういう本を買ってみたってわけで。
楼蘭も25万ほどの資金で一円株式会社にしますか??(笑)
「楼蘭(株)」とかいって(笑)。誰か投資を~~~!!(笑笑笑)

 夜中の大阪城公園の一角で一人早速読みふけっていたのだが(笑)、日ごろのおれの異常なまでの冷酷な性格、疑い深い性格、誰も頼ろうとしない性格、何も信じようとしない性格、この全てが、これぐらいで本当に丁度いいと感じる。
やっぱり世の中、、めちゃくちゃだ。
 勿論、この本自体、所詮「文字情報」に過ぎないが故、この本をも疑うぐらいの精神は必要だろうと感じる。
 「新聞バカ(活字病)」などとこの本では書かれているが、新聞の情報も、実は企業寄りであって、ほとんどが表向きな情報にしか過ぎないとか、テレビのメディアはドラマとバラエティーで充分もつから、真実を伝えようが、テキトーにやってようがマスメディア側の給料は何も変わらないのだから、わざわざ真実を伝える事に全力尽くすはずもないだろう、みたいな事も書かれている。
 テレビや新聞と企業の関係についての腐れ具合は、「ゲリラマーケティング」の本にも書かれている。
 おれが想像している世の中は、どうやら自分が思っている通り「架空的」であるようだ。
目に見えているものに真実などほとんどないと考えてよいかも知れないですね。
新聞取るのやめようかなとか思えてきた(笑)。たとえ、それが朝日新聞であろうとも。
でもまぁ、裏を返せば、新聞の記事を鵜呑みにさえしなければいいわけで、「記事の裏側に何かが見え隠れする」、と考えれば新聞を見る価値もありますけど。すべてには意味がありますからね。
ま、
世の中90%はカスだ
とか普段からいつも言ってるおれですが、
どうやらその通りかも知れませんよ本気で(笑)。
あぁ楽しいですねぇ♪(笑)
当分このテの書物を読み漁る日々が続きそうですね(笑)。
スポンサーサイト
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/06/28 01:05 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2006年06月27日 火曜日/00:48:36/ No.275

沈めるTAKAYA

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
今日は、
NHK教育テレビで、
スーパーピアノレッスン「ドビュッシー:沈める寺」!
遂にきました沈める寺!!

ちなみに、TAKAYAソロオリジナルアルバムの最後の曲にこの曲を弾いて収録したのだが、このレッスンを見て自分のあの時録音したものがもし「よくあんなヘボいモノを収録したなぁ」とか気付いてもし凹む羽目になったらどうしようとか思ってたんだけど(笑)、、、
や、意外と!
大丈夫でした(笑)。
もちろん、あの時録音したものが完璧だとは言い切れませんし、巧いとかも有り得ません。
でも、なんつーんでしょうか、
曲のテンポとか空間の取り方とか、
今日のスーパーピアノレッスンの生徒さんとか、講師ミシェルベロフの演奏よりも、おれ自分自身が弾いた「沈める寺」の方が正直好き(非常~~に問題発言だなコレ/笑)

スーパーピアノレッスンでやってた沈める寺は、なんか淡々としてる気がする。
おれは一応この曲はフランス音楽ピアノの草分け、サンソンフランソワの演奏をCDで持っていて、結構それを意識して自分が弾いているんだけど、ベロフの演奏はかなりそれとはまた違いますねぇ。
何が正しいとかはないですけれど…。

 あと不思議だったのが、生徒さんのピアノの弾き方。
おれは普段ショパンをよく弾いているせいか、ピアノの鍵盤に指が常に吸い付いているような弾き方が主なんですけど、今日の生徒さんのピアノの弾き方が、高く上から鍵盤を弾いてる感じの場所があった。
 輝かしい音とかデカイ音を出す場合、上から叩くよりも、鍵盤に指を密着させた状態からスピーディーに打鍵して打鍵した後立ち上がるぐらいの勢いの力の向きの使い方でやる方が爆発音が出ると思うんですけどねぇ、、ミスタッチの確率もその方が減りますし、うーん、どうなんでしょう???
 まぁショパンのピアノって、ちょっと特殊といえば特殊なんだろうけど、ショパンを弾く場合のピアノ弾き方って結構他の種類の曲弾く場合でもかなり応用が利くと思うんだけど、ドビュッシーはやっぱりまた別物なんですかねぇ??
 なんとなく今日のスーパーピアノレッスンでの弾き方が不思議に感じました。
 実際意外とミスタッチ多かったし、あの弾き方は絶対音外す確率高いと思うのですが…????
だいぶ前に実家に帰った時に、生ピアノで沈める寺を弾いた時に、中間部分の「オルガンの響き」みたいな部分の低音の「ド」をドーンと弾く時とか、おれの方が絶対デカい壮大な音出せてた!(問題発言/笑)

好みの問題はあるにせよ、、まぁそれでもやはりミシェルベロフの演奏は素晴らしかったですねぇ♪
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/06/27 00:48 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2006年06月25日 日曜日/23:50:35/ No.273

どんなときも~どん……セイイェース……あなたはもう忘れたかし……

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
懐かしのヒットソングCD通販

じゃございませんが(笑)、

ええと、我が自主レーベル「T.O.P-RECORDS」のCD通販ページで(現在準備中です)、ほぼ全曲をちょこっとずつですが試聴できるようにしました。

TAKAYAソロCD紹介・試聴ページ

最新アルバム~丸々一曲試聴可能な2曲に加え、全4枚のアルバムのほとんどの曲を試聴できます。

いやぁこれを作るだけで何気に大変だった(笑)。
まぁ、曲のどの部分をピックアップして人の気を惹きつけようかなぁなんてニヤニヤ考えるのがまた楽しかったりするのですが(笑)。まぁおれの作る曲ってわりと長い曲が結構多いから、試聴のためにわずか15~30秒程度でピックアップするのが非常~に難しい。
 とりあえず、「サビだけ」みたいなのは極力避けたのね。
例えば、サビの途中っぽい部分から開始して、サビが終わってテーマとかギターソロの頭がちょっと姿出して、「プチッ(試聴終了)」とかいう、「何か期待させる、なんとなく曲が気になって全部聴きたくなってCD欲しくなりそう」な方向でヤッてみました(笑)。わざとBメロだけとか冒頭だけとかのもあったりとか、まぁ、結構「興味わきまくる」と思うんですけどねぇ…(笑笑)
 しかし問題は、その試聴を聴こうとすら思ってもらえるかどうか、いかにそこにもっていけるか、って要素もあるけれどもね。

ってこういうヤラシイ戦略を自分で日記に書いたりしていいのん??(笑)
ま、いっか。(笑)

とりあえずまぁ、全曲を試聴できるようにした理由としては、

普通、どこの馬の骨だか知らんようなヤロウの何がなんだか解らんような自主制作CDをわざわざ金だしてネット通販で買うだろうか、て事を考えたとき、

ま、買わんわな(笑)、って思って(笑)、

できるだけ、ネット上での商品の情報量を増やして商品の姿を明確にする必要があるな、と。

もし数曲だけ試聴できたとしても、他の曲がカスかも知れないし、アルバム全体はまったくつかめない。そんなアルバムをわざわざ普通誰も買わないだろう。

 とりあえず全曲試聴できるようにした事の狙いは、

・「カス曲はないですよという暗黙の主張(笑)」
・「色んなタイプの曲があってナカナカ楽しめますよ~ってな主張(笑)」
・「どれか一曲だけでも気に入ってもらえたら勝ちだぜベイベー的な企み(笑)」

ですかね(笑)。

だからこんなこと日記に書くなって(笑)。

でもさ、絶対人間って不思議な要素があってね、
なんか、ある一部分、あるワンフレーズ、ほんの一部のカッコよさに妙に一目惚れしてその一瞬の何かが見えない力によって自分の中の虜のように瞬間的になって、他の曲には目もくれず、とにかくその一瞬のときめいた部分欲しさにCDを衝動的に買う事もあるわけよね。
おれもそういうのあるし。
 自分が消費者に回った場合の経験から、人の購買動機っていうのは、なかなか面白いものだってのが解るんですよねぇ。


って誰がハウツービジネス日記書けいうたっつー話や(笑)

ではではこのへんで~(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/06/25 23:50 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
2006年06月13日 火曜日/02:31:57/ No.261

口座講座を静座で見る乙女座 (?)

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 こんばんわ、詐欺師のTAKAYAです。意味不明

自主レーベルの自主制作CDネット販売を具体的に前に進めるために色々調べないといけない事が山とあるのですが、

まず、一番勉強が必要なのが口座関係。

というわけで、色々調べてますが、
まず、ネットを介した商売をやる場合のポイントは、

「いかに、購入しやすいか」。

もし、その商品を「買いたい」と思っても、その支払方法、決済法に問題がある・選択肢が狭いなど、購入者側にとって面倒なことがあればきっと購入を簡単に諦めるでしょう。
 人なんてそんなもんじゃん。
「購入法が面倒だからって買わないとかいうのは、本当に欲しいわけじゃないからなんじゃない?」
て一瞬思うだろう。
でも、違うね。
 それに、商売に、「消費者が本当に本気で欲しいかどうか」
なんて関係ない。「欲しい」のレベルがどんなのであれ、売れるか、売れないか、そのどっちかでしかないんだから、「欲しい度」がたとえ軽くても、欲しいと一瞬でも思ってもらえたのなら、それほど嬉しい事はないし、そのチャンスを逃すような事があっては商売者としては負け組みだろう。
 だから入り口は広い方がいいのだ。
「本当に価値を解ってる、本当に買いたい、本気で欲しい、という人だけが買ってくれればいい」
とかいうしょうもない余計なこだわりを持っていては商売はできないだろうし、きっと売れないでしょうね。
 売りたいという気もちの強さが大事かなって。

人間ってさ、やっぱ面倒なことはしないんだよ(笑)。

 本気で愛している人がもし南極に住んでたら、会いたいのはやまやまだけど、やっぱ近場での愛を探すよ(笑笑)。

だから、ネット販売での購入法とか入金方が「いかに楽か」
は重要かと思うので、このへんの事はよく研究すべきね。

まぁ最近のそのテのプロは、あまりにもすご過ぎるので(入金・決済法の幅が広すぎ)個人単位では到底時間的にも知識的にもムリでしょう。対応を増やせばそれだけコストもかかるでしょうし、基本的な対応さえそれなりに揃ってれば決して野暮ではないでしょう。

で、とりあえず、「ジャパンネット銀行」のビジネスアカウントってものに目をつけた。ジャパネットじゃないです、ジャパンネット銀行ね(笑)。
 開設内容によっては多分維持費などは無料同然かと。
おれの場合は営業性個人としての開設になるわけだが、
営業性個人として口座を開く際に、
屋号付個人名義の普通預金口座
を開設できるという優れもの!

これは将来バンド楼蘭でも別に開設すればいいかもね。

今も楼蘭では某メンバーが口座を何かしら用に開いてくれてるはずだけど、名前が、、、めっちゃ個人本名らしい(笑)。

やはりお客様の安心感を得る為には、あるいはハッタリ要素を組んで「本物っぽい度」を醸すには(笑)、きっちりと屋号「楼蘭」或いはおれだったら「T.O.P-RECORDS」としていつか登録しないと。
 普通、法人として登録する際は屋号付きは当然だろうけど、法人と個人って維持費が全然違うし、営業性個人口座で屋号付きで開設できるものって限られるはずだから、このジャパンネット銀行のビジネスアカウントはかなりおれがやりたいような内容での口座開設はかなり有力候補じゃないかな。

 モバイルで口座確認も24時間可能で、支払い(お客様の振込み)もPCネット、あるいは携帯から可能、ジャパンネット銀行口座と郵貯などの口座との連携もネット上で可能など、かなりオイシイと思うんですけどねぇ。

 登録する際の住所とかって長い目でみれば今の大阪の住所より当分実家の住所にした方がいいかもね。どうせ将来的におれはウロウロ移動を繰り返す可能性がありそうだし、そもそも今の大阪の家で完全に全てが地に足がついているわけではないし。

それにしても全部ネットで色々できる時代なんですねぇ、すごい時代だ…そりゃ色々不正事件も起こるわな・・・・(笑)

おれ的には、ささやかマックスな個人商売(笑)を、最終的にはネットの世界から飛び出す事が当然の目標で、実質的に店舗・会社ができればいいですよね、っていつの話でしょうか(笑)。
 でも誰だって最初はそうじゃんね?
それはそれはちまちましたささやかマックスな自己満不利益(むしろ真っ赤)商売に始まって、
それが、有限会社→株式会社って成長するわけじゃん?

いや、おれはそこまでする気ないですけど(笑)、てか無理ね(笑)

まぁ何やるにしてもキーとなるのは「人」ですからね、とにかくささやかな個人商売はいずれ広いけど狭いネットから飛び出して現実的営業をこなす必要がでる時がきますよね。
 その時までに、いかに自分の魅力・オーラ、器を上げれるか、ですな。
 今のうちからちまちま色んな事を考えたり勉強したりささやかながらにも色んな行動を自分なりに取っていったりして丁度でしょうねぇ。
うん、いい機会だったなぁほんと。

営業性個人口座さえ開設すれば、後はその対応の組み方をどうするかって事を考えたり、確認メールの文章を考えたり、すべてをキッチリ整えて、自分で客側になった時の実験もして、それから販売に踏み切るって流れですねぇ。まぁ誰も買いそうにはないですが(笑)、でも、まぁそんなちっちぇ~器では困るので、とにかくやるっつったらやります!(笑)
弱小事業が精神まで弱小では困りますからね(笑)。
ファイト!おれ!(笑)。

つーか、こういう方面のことを考えたり勉強してると音楽そのものはしばらく棚の上気味になるよな…(笑)。まぁかなりの事はやってきたから、今後はもっと自分の幅を広めるとか、音楽以外の何かを高める時期にはきたかなと。音楽はこれ以上つっこんで磨いていくとドンドン普遍性から離れていきそうな恐怖ってあるしね。ある程度のとこまでは行き着いたから(作曲とかに関しては)、他の何かをもっと考えたり磨いてもいいかな。相変わらずピアノはゴールがないでしょうけど。(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/06/13 02:31 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。