| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > アーカイブ - 2006年11月
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2006年11月26日 日曜日/00:00:00/ No.411

ピアノ教材新曲

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
ピアノ練習教材の新曲がまたできました。

打ち込み作業と譜面も描き終わり、後はコンピュータに取り込んで譜面清書→レコーディングだ。

 今回の曲は静かで短めな曲で(譜面にして3ページだけだけどなぜかそれでも2分を超えるが/笑)、
レベル的にもかなり誰でも弾ける程度に調整して作曲した。
結構ナンダカンダいって難易度高めな曲を最近2曲ぐらい続けて作ってしまったので、今度はかなり安心したレベルの曲を(笑)。
 この曲も前の「お笑いネタ曲」のようなちょっとしたお遊びの要素を含んでいます。
 それでいて、大真面目な綺麗な「聴ける」一曲に仕上がっているので、我ながら私ってほんとスゴイなと(笑笑)。


いやぁしかし昨日の真夜中、
久々にお酒でリバースしかかったよ…(汗笑)
あやうくトイレと友達になるところだった。

しかし、実はウォッカベースのごくごく軽い普通の酒を一本呑んだだけなんです。
で、あまり動いてない状態から突然立ち上がってトイレに行こうとしてトイレの前に立った時ですよ、
突然心拍数がブワーー上がってきて、チカチカしてきて、
うおおっ、このままでは確実にリバースする!(笑)
と思ったので慌てて地面に座り込んで壁にもたれかかったら、なんとかリバースを逃れた(笑)。
 いやぁ、リバースすると後が面倒だから…(笑)

 しかしワインを丸々一本とチューハイ5本以上を一晩であけてもリバースしなかった事があるというのに、
何故、普通の缶チューハイレベルの量でそこまで酔ったのか…??

原因は、
胃に何も入ってないんじゃないかと思うほど空腹な状態で、ツマミもなしに呑んだから、だと思われる(笑)。
いや、あんな少量でリバースの予感がするまで辿りつく経験はあまりないぞ…(笑)。
いやぁセーフセーフ!
あぁ煙草切れだ…
イライラしますな…(笑)。
今は真夜中…
コンビニ行っても煙草の「番号」が目が悪くて見えないので銘柄知らない店員には注文できないのであまりコンビニでは煙草買わないので、夜中に切れた場合は翌日までの我慢、と(笑)。

 あぁ…ラッキーストライクを吸って早くラッキーパワーを吸収せねば死んでしまう!!(笑)
あぁ、私のラッキー…。
いっそ源氏名を「ラッキータカヤン」
にしようか(笑)。

さぁ今から仕事にとりかかるとしますか。
スポンサーサイト
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2006年11月19日 日曜日/00:00:00/ No.404

また新曲レコーディング

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 昨日に引き続き、まだ打ち込みと譜面制作の段階で作業が止まっていた別の新曲をレコーディングして音源完成させました。
 この曲は前にも日記に書いていた、ピアノ教材の13曲の中でも、ちょっとしたオマケというか、ネタみたいなお笑い曲で(笑)、いやぁ実際にレコーディングして音源出来上がったの聴いたら、自分で感動して涙が出そうになったよ!(笑)。
 もう感動的!
うおおおお!これは最強の名曲ができた!
テイトス、キスさせてくれ!!(ショパンか/笑)

難易度レベルはちょっと相当高くなってしまったが…
まぁショパンエチュードよりは手前のレベルに調整してあるんですけど、いざ、自分が作成した譜面を見ながらレコーディングしてみると、、、
いや、、、弾けませんがな…(笑)。
一部、あまりの難しさに自分で作った曲のくせしてどう頑張っても弾けないところがあって、ちょっと改良しました(笑)。
 一応ある程度技巧のレベルを考えながら無理のないようなアレンジで頭の中で作曲して打ち込み→譜面作成をしているのだが、たまに、頭で考えてたよりも実際弾いてみたら地獄だった(笑)、とかあるんですよ(笑)。
 そもそもこのスーパーハッタリピアノエチュードは、
「無謀で熱いピアノ大好きな趣味のピアニスト(大人子供は問わず)」
をターゲットに開発してますから(笑)、レベル調整は慎重にやってますが、でも、ある程度の技巧が無ければ表現の幅が狭まるので、たまに突発的に難しいフレーズが登場したり、「この異常な左手の音の飛び方はなんだ?(笑)」みたいな部分があったりもするんですが(笑)、でも、絶対に趣味レベルでも弾くことが可能なレベルにはしてあります。

 ちなみに「PIANO STYLE」という雑誌をちょいと拝見したところ、趣味向けのピアノスコアが数曲載ってたりするんだけど、その中ではレベルが3段階に分けられているが、難易度の高いものは、譜面をザッと見ただけでも、容赦なく難しいものがありますね(笑)、一体誰が弾くのか、というような(笑)。
 なぜそういうことができるかというと、大人でピアノを趣味にしている人は、超初級とかでない限りは、曲のレベルを自分で判断できないのです。つまり、譜面を見るとか音源を聴いて、それを自分が演奏可能か可能じゃないかを判断できない人が多いと思う。したがって、腐るほどあるピアノ関連の雑誌や譜面に指定された難易度を示す値はデタラメであり、しかも、「無謀で熱い趣味ピアニスト」だからこそ、無謀な曲にも挑戦してくれる場合がある。木枯らしのエチュードは異常に難しいが、その本当の難しさが、そのキチガイさがリアルに解るのは、本当にピアノを実際にコツコツやってきた人間である。
 それを解らない趣味のピアニストは、「弾きたい!」と思えば、無謀な曲にも平気で挑戦する。しかも、実際に弾ききる事を達成してしまう、本当に熱い人間も結構いる。
 そういう意味では、私自身が、一応ピアノは小さい頃からやってきたとはいえ、今は趣味でピアノやってる人と同じ位置にいるようなものなので、それ向けの教材を開発するにおいても、自分が提供された側になった時の事をリアルに考えながら開発できるのでやりやすい。
 もちろん、想定しているターゲットの層や、想定している需要を越えた予想外の需要なども仮説に加えると、かなり広くをカバーできる教材となることは間違いない。
 前にも書いたが、ただのピアノ練習という域を超える教材にするのが狙いですし、そもそも、これは教材ではなく、
一種、大人のオモチャにしたいんです。いや、振動はしません(笑)、アッチのほうのじゃなくて(笑)。

 私が今開発してるピアノ練習教材は、練習曲集であるのは当然のことながら、要するに大人の豪華な音楽のオモチャなんですね。
 それがCDに収録するピアノパート以外のシンセやドラムやストリングスなども入ったピアノのマイナスワンのカラオケだったり、それに合わせて練習曲を弾いても面白いし(実際はかなりこれはピアノが相当ちゃんと弾けないと難しいが)、ただそれを聴いているだけでも価値はあるし、あるいは、原曲通りにピアノを弾かなくても、或いは、レベル的に難しすぎた場合でも、片手だけで弾いてもカラオケだけでもわりと音楽が成り立っていて豪華だから充分片手だけで弾いてても楽しめるはずだし、そういう意味で、練習曲を兼ねた豪華なオモチャなんです。

とにかく今回作った曲は、まぁかなり難易度が高いんですけど、これはおそらく鑑賞するだけでも笑いが止まらないという価値があります(笑)。この曲集の中ではちょっとしたオマケという感じでしょうかね。勿論弾こうと思えばちゃんと弾けるようには作っていますし、実際私がレコーディングしたものをCDに収録してるわけですから。まぁコレを作ってからそれを自分で練習する時間もなかったので、レコーディングを円滑に進めるために、まぁある程度の完成度のCDを作るためにかなりセコ技でレコーディングしたので、今の段階では私自身もほとんどまともに弾けませんが(笑)。
 まぁ私はどちらかといえば、演奏家としてよりも作曲・編曲家としての部分の方が得意でしょうねぇ。自演をちょちょいのちょいでできれば完璧なのですが、やはりピアノはシビアなので、ピアノ演奏家としても通用するレベルになるには、もう「普通の人間生活」なんて送ってられませんから・・・・(笑)、作る方が主でしょうかねぇ。
 とにかく、この新曲は、マトモにちゃんとキレイに弾けるようになって、人前で演奏すれば、きっと大スターになれること間違いなしのお笑い的名曲なので(笑)、発売の時をお楽しみに!(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2006年11月18日 土曜日/00:00:00/ No.403

新曲レコーディング

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
ピアノ教材提供事業の新しい曲のレコーディングをしてました。

しかしなんですか、これ、異常に難しくて苦労した(自分が作った曲だろ…汗笑)。

いや、かなり普通な曲なんですよ、
技巧もただの普通の基本的なことしかやってないような。

今回作曲した練習曲のテーマは、
音階・ターン・半音階
なんですが、
そう、何を隠そう、ピアノはコレが一番難しい。
そして一番こういうのこそが退屈(笑)。

あえて、こういう作品をわざと一曲収録することにしました。勿論、私が作曲した以上は、退屈などとは言わせない曲にはバッチリちゃんと仕上がってますけどね(笑)。

音階は本当に難しい。
聴き栄えがさほどしない・いや、むしろ、眠たいのに(笑)、
弾いてる側は大変な技巧がこれなんですよ(笑)。
 まぁ何事も基本が大事ってアレですが、
とにかく、まさかここまでレコーディングに苦戦するとは思ってなかった(笑)。
 音の粒が揃わない揃わない(笑)。
しかもバックのアンサンブルのオケにあわせながらとか、もうキチガイ(笑)。
 今制作してる曲集は「スーパーハッタリピアノエチュード」なわけですが(笑)、この曲は例外的に、「ハッタリ」では弾けませんね(笑)。まぁ一応、たまにはちゃんとした練習曲っぽい曲が一曲あってもいいよね(笑)。うん、コラムズイ……汗
 こういう「地味~に技巧的に難しい」ピアノ曲に限って、
これを人前で弾いたからって、
「うおおおおスゲーー!」
なんて誰もいってくれないんですよね(笑)。
世の中は不思議ですよ(笑)。
 もう理屈ぬきに和音ガンガンでバカみたいに連打して鳴らしてる方が一般大衆は「おおおおっ!」ってなりますからね(笑)。音階は本当に難しい。
 クラシックのピアノ曲とか、「ピアノとバイオリンのための…」みたいな曲は、
わりとそういう、弾く側は難しくて聴く側は眠たいってのが多いんですよね(笑)。もうそういう系の曲を3曲ほど連続でやられると多分、クラシック畑で育った私ですら、寝る!(笑)

 いやぁしかしレコーディングが大変だったけど(どうしても模範演奏的なものを収録しないと売り物にならないので、レコーディングはシビアすぎて一生まともなテイクがとれなそうだったので(笑)、かなりセコ技使いましたが許してください……笑)、なかなか癒し系な「なんか、いかにもクラシックピアノ」的なイイ曲ができました♪
 いやぁ今回そんな感じでちょっとわざと「真面目な練習曲」を作曲・レコーディングしてみて、やっぱり改めて痛感しました、ピアノはハートがなんだいう以前に、技術、技術、技術です(笑)。これがなきゃ何も始まらん楽器です(笑)。
 でも、それを解った上でもいえることは、
ピアノは、
大真面目にやるより、
ハッタリをしたヤツが勝つ!
と(笑)。
うまくなくていいから、
かっこよくやるのが一番。
(笑)

・・・まぁ趣味の場合ですが(笑)。

まぁ需要と供給の関係はバッチリなハッタリピアノ練習曲集になりそうです。うん。楽しみ楽しみ(笑)。
やっと半分ぐらい出来あがってきたなぁ。私がもっとピアノ演奏にかんしてチョチョイノチョイであればもっとレコーディングも楽なんですけどね(笑)。
 自分が作った曲を弾くのに苦労するなんて笑える(笑)。
いやぁ疲れた…(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2006年11月05日 日曜日/00:00:00/ No.390

いずれ、必ず印税生活になります。

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
(笑)

ピアノ練習教材制作の新曲2曲を一気にレコーディングした。

こないだの日記にも書いたが、この2曲は、
「なんじゃこりゃ?」
な曲です(笑)。
 笑いが止まらない作品に仕上がりました(笑)。
付属のCDに収録のピアノソロのみの自演、ピアノ+アンサンブル、オケのみ、譜面、どれを聴いても、見ても、笑える作品になったと思います(笑)。
 そしてその笑える内容を「大真面目に」やっているのがポイントです(笑)まぁ世の中にこんなピアノ練習教材は絶対に2つとないでしょう(笑)。

 そういえば、リッ○ーミュージックが色々な音楽教材を制作販売しているのは知っているが、なんと、そういえば、「音楽とスポーツ・健康」を関連付けたビジネスもちゃっかりやっている。
 まぁ音楽をとりまくビジネスの方向性は、私がずっと前から考えていた通りに世の中が動いているようで、私がこれから進むべき方向性はきっと間違ってはいないだろうと思う。
 音楽「単品」ではもはや価値が生まれない時代になった。
要するに、
音楽を
「聴いてもらう『理由』」
をいかにして考え出し付加するかが勝負の鍵だ。
楽曲なり音楽に限らず芸術をそういう風に「賢く」提供しないと、
折角の「本質的に価値のあるはずの」芸術品でも、全くなんの価値ももたないのだ。
いや、
それを見て・聴いて、それで何かを感じてくれた人がいればいい、
そう、
理想はそう。
アンタはそれでもいいのさ。
だけどこっちはそれだけじゃ食べれないわけですしね(笑)。

結局、ビジネスですよ、世の中の全ては。

今、トレンドは専ら「健康」で、
まぁそろそろそういう猫もシャクシもトレンドを追って右見ても左見ても良く似たことばっかりやってるバカがウヨウヨする現代のマニュアルカスビジネスの風潮にもウンザリしてきた頃だが(笑)、まぁ、リッ○ーミュージックもなかなかちゃっかりビジネスやっとんな(笑)。
 サルサやヒップホップをバックに踊ってシェイプアップか。
ほほう、私が考えてた事とほとんど同じ事をやってやがるか。
 なんでメタルに目をつけないのか不思議ではありますが、まぁ予想としては、ヒップホップはファッション業界とも深く関連(しかも普遍性をもった領域で)してくるから、まぁ「計算された」ビジネスをするなら、横にビジネスを派生させやすいという点では、メタルよりヒップホップとなるわけなのでしょう。まぁ正直音楽とかまったく関係ないと思いますね。どーでもいいんですよ、なんでもいいんですよ、アイツらは。ケッ。(笑)アンタラはもう勝手にテキトーにやっててください、作る側も、売る側も、中身スカスカなものがトレンドになるということがどれほど虚して、そして長い目でみてそれらが「結局経済的にも何も意味がない、むしろ無駄が多すぎる」かが、そのうち解ることでしょう。3ヶ月後、半年後一年後よりも、5年後、10年後を見据えたものを制作・ビジネスをやっていただきたい。
 ちょっと発言が酷いですけど。正直そうでしょう。誰も曲なんて聴いてませんよ、最近の歌モノとかトレンドになる音楽は。何度もいいますが、まぁ終わってますね歌モノ業界は。そりゃCDも売れんわ。
 世の中(の音楽業界など)のバカさ加減はようやくバンドのメンバーも少しずつリアルに気付き始めてくれてきたようだしね。
 だからって未来が暗いとは別に思いませんが。
私は無限ですからね(笑)。
単純にバンド界が終わってるだけで。
 つまらん寒いライブとかで範囲の極端に狭い世界でレンコンみたいな耳と濁った目でしか物事を感じとれないカス大衆客に無意味にダラダラ無駄に演奏を聴いてもらう以外で頭角を現す事を考えた方が、時間もお金も無駄にならなくていいでしょう。そんなのでへんに本気になって魂使って音出してそれで体なんか壊したりしたらなおさらただのアホっぽい。バカバカしい。やってられるかバーカ!!(最近、性格悪すぎじゃないか私……笑)
 もう客がまともに聴いてないとか、完全に興味がない雰囲気だったら、途中で突然演奏止めてステージから去って家帰ったろか!(笑)。それぐらいしてもいいと思いますけどね本気で。最近のアマバンドは中途半端に「イイコチャン」過ぎる。そのくせどうせ裏では何思ってるこっちゃしれんカス団体が90%だからな。それなら私みたいにハッキリ正直に感じている事をいって態度に表してあげてる方がマシですよ(笑)。
 何がバンドの付き合いじゃ。
なにが上のバンドみてカッコよかったですよーだ。アホか。テキトーなことぬかしてんじゃねー!(笑)
 なんでアイツが人気があってなんで自分が人気がないんだとか、
どうせみんな心の中ではそんなこと思ってるんだぜ(笑)。
私もそうだし(笑)。
私の中では、
私が最高ですから!(笑)

でもそれだけのことを本当に影で色々やってきてますから。


ん?
このヒドイ日記はなんだろな…

酒のせいだろうか…汗
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。