| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > アーカイブ - 2007年01月
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2007年01月20日 土曜日/00:00:00/ No.465

発掘!あるかも大辞典!「下痢を克服する方法!」

記事分類:★身体意識/筋トレ・健康
 この日記を書いてる今は週末を越えてますが、

なんとか、謎のウイルスとの戦いの山場は越えれた模様です。

ウィダーインゼリーはおろか、水や茶を飲むだけで、それを消化できずに、すぐ下していて熱もあったわけですが、
家から30秒で行けるスーパー玉出にすら行き辛いので、

いっちょ、発想を転換し、

実家のマイスタジオでドラムを軽く叩いたり他の用事の為に、全力でそっちに行きました。
クラクラフラフラ(笑)。
周囲は私が死にかけなんて知りませんから(笑)、「普通」に見せてシャキシャキ歩くのが疲れるものです(笑)。
 なんとか実家に行ってフラフラで何をするかと思えば、ドラムを叩いてみました(←メタルは無理なので軽くです/笑)。
 自殺でもする気かといえば、そうではありません(笑)。

ちょっと考えたのです。

食べたものが消化できない、

ならば、

食べた物を意地でも消化させるにはどうすればいいか。

私が出した答えはこうだ。

しんどいからといっても寝込んでいては前進しない!
意地でも動き回れ!
(笑)

身体の事は色々故障やトレーニングをしてきてるので、なんとなく、
「こうすれば身体はこうなる」
というのがイメージでは解る。

何を食べても消化できないなら、
何か食べた後にフラフラでもいいから無理矢理動き回って、
例えばドラムを叩けば、腕や足が疲労するから、
それによって、脳に、
「腕や足に栄養を送れ!」
と命令させ、その命令の強さを、
「毒を下せ!」
という命令よりも勝てるぐらいの強さにすれば、ちょっとは栄養を身体に消化できるのではないかと考えた。(笑)

意外と成功した(かも??笑)。

しかし、それでも、やはりしんどいものはしんどいし、時間が延びただけで結局治らなかった。

夜中には、
飲んだ薬すら消化できずに気分が悪くなる上、
下痢を止める作用のおかげで、
逆に上からきそうになって、
薬の服用をやめ、

翌日は、

チャーハンを1口ずつ、一時間おきにチビチビ食べて身体の消化機能を元に戻していく作戦を立てて決行。

なんとか、少しマシになった模様。

なんか「明日のジョー」の減量後のリハビリでの「ごちそう=ステーキ1くちを食べるシーン」を思い出した(謎笑)。

気分だけは焼肉が食べたくなった、というのだけでもなんとか回復に向かった証拠だろう(笑)。
あと、演歌の女王の天海祐希ちょんのパワーが回復にかなり効いたね!!(笑笑)
スポンサーサイト
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年01月14日 日曜日/00:00:00/ No.459

デジタルピアノのアホネタ

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
スーパーハッタリピアノエチュードの音源のマスタリング作業のついでに、
 ハッタリピアノサイトのコラムコーナーの中でつい最近追加したデジタルピアノについて書いたページに、ちょっとしたネタ即興演奏をテキトーに弾いたものを追加でアップしてみました。興味があれば聴いてみてくださいねぇ。

デジタルピアノを楽しむ!

 デジタルピアノのデュアル機能で2つの音色(ピアノ1とピアノ2など)を同時に鳴らし、その片方の音色のトランスポーズ(移調)をズラして弾いて面白い事をやろう、と(笑)。

例えば、片方の音色のトランスポーズを「+1」にすると、「ド」と弾くと、「ドとド#」が同時になって、ちょっとしたマヌケ&不協和音になります。
 しかし不協和音とはいっても、それがサスペンス音楽のような奇妙な用途にのみ使用されるとは限りません。奇妙とマヌケは紙一重なのです。
 この不協和音が「恐怖」だけではなく、「笑える」世界も共存することを証明すべく、半音隣同士の音が同時に鳴るように設定して、そのような状態のまま、ちょっとした即興演奏を色々やってmp3でアップしてみた(笑)。デジタルピアノでピアノ練習に励んでいる人で、練習にちょっと飽きたら遊びでこういう事をやってみるのもいいかもしれません(笑)。

 私的には「片方のトランスポーズを+6」もかなり熱い(笑)。
つまり「ド」を弾けば「ド」と「ファ#」が同時に鳴り「減4度=悪魔の響き」の和音になるわけですね。
 これは非常に熱いですよ(笑)。


しっかし眠すぎてこれ以上日記を書く気力がないのでこのへんで(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年01月13日 土曜日/00:00:00/ No.458

新曲レコーディング

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
遂に!

スーパーハッタリ13ピアノエチュードの13曲全ての曲を作曲・譜面清書・レコーディング終了しました!!

最後にレコーディングした曲は、こないだの日記にも書いたように、かなりイイものができました。
 実際にレコーディングしたら、想像以上にいいものができた。
 この曲集の中でも、かなり飛びぬけて名曲になったかと。
オケのドラムは、もう思う存分メタルなドラムをブッ叩いてやりました(笑)。曲そのものはかなり普遍性を兼ねてますので、メタル路線でありながらも、クラシック好きの人でもかなりとっつきやすいものができたと思います。
 ピアノのレコーディングはやはり非常に疲れました(笑)。
オクターブをテーマにしたような曲は結構体力を消耗するので(笑)。まぁかなり演奏効果も高くて自分で弾いていてもかなり楽しかったですねぇ。お得意路線の曲調だし(笑)。


 さて、音源が13曲揃ったので、あとはマスタリング作業やらパッケージデザイン制作やらをとりあえず終えてから製本云々に手をつけていこうかな~っと。

 楽譜に付属する音源は、
ピアノソロ13曲分と、そのピアノソロにオケを追加した豪華版13曲分、連弾対応の2曲、それらを1枚に詰め込んで、
時間が70分程度で、バッチリ!
 この企画を進め出した当初は、15曲作る予定だったのだが、
ピアノソロとアンサンブルバージョンをCD1枚に収録すると時間が足りなくなる恐れがある、と予想して、13曲に変更したんです。やはりそれでよかったみたいです。

 とりあえずマスタリングも終えたので(マイナスワンCDのマスタリングはまだ終えていないが)、とりあえず自分で聴いてみて思った事は、

やっぱり私はタダモノじゃなかったんだって事でしょうか(アホか/笑)
いや、これだけのものを3ヶ月ちょいで作りあげる自分ってちょっと異常(笑)。楽譜の清書もして打ち込みもやって、ですからね(笑)。
しかも、いっときますが、
自分でいうのもなんですが、
カス曲なんぞ一曲もありません。
もう、曲ができるたびに、
「これは特にかなりイイのができた!」
とか毎回自分でいってましたからね(笑)。
 とにかく全部イイので乞うご期待ですよ!(笑)

 一応曲の並びもかなり考えたもので、
ハッタリピアノ練習曲がただバラバラに13曲無機質に並んでるというのではなく、13曲通してのある程度のストーリー性や、調性の繋がりも意識して曲を並べるように最初から考えて作ってきたので、そこらへんもバッチリです。
 長調と短調の比率もほぼ半々、比較的弾きやすい調や譜読みが容易な調を増やすようにしましたが、ピアニスティックを楽しむには、やはりシャープだらけの調なども必須なので、基本の調をできるだけとっつきやすくして、途中で転調したりして新鮮な音の響きの感覚も楽しく学べるようにしてあります。

 しかしまだまだやる作業が多すぎるなぁこりゃ(笑)。
とにかく13曲できあがって、とりあえずはホッと一息といったところです(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年01月11日 木曜日/00:00:00/ No.456

0.2ミリを笑うヤツは0.2ミリに泣 く(謎)

記事分類:♪ ドラム関連
 ドラムのスティックを気まぐれで違うものを買って使ってみた。とはいっても左手はいつも通り、トミーリーのシグネチャーの銀色の鉄スティックのままですが。
 右手のスティックを、5百円という激安の物を使っていたのをちょっとやめて(右手のスティックはあまりに消耗が激しいので安物で済ませている/笑)、ジルジャンの、なんか、柄頭の部分に謎の黒いラバーみたいなのがついてるものを購入。
 太さが14.2mmというのは丁度いい!
14mmじゃちと音が弱いし、15mmじゃぁ私の手には太すぎるし高速プレイの連続を15mmのスティックでやるのは酷。
 とはいえ、左手用のトミーリーのスティックは15mmだが、まぁ右手よりも左手はさほど高速で動き回る率が高くないのでいけるのだ。もし右手にトミーリーのズッシリ重い鉄スティックを右手に使ってテンポ180を超える曲でハットを常に8回刻み続けるような曲を連続で延々とやったら、確実に手がやられる(笑)。
 だから14,2mmという絶妙の太さはかなりよかった。
確かYOSHIKIモデルのスティックは太さ14,25mmだったっけ(笑)

 じゃぁ将来、いずれ私が「TAKAYAシグネチャースティック」なんて出した日には、太さ14.27mmにしようかな(笑)。多分それぐらいが理想(笑)。

信じられないかも知れないが、ドラムのスティックで、
14mmと14,2mmじゃ、音がまるで違うのである。
 太さだけでなく重心の位置やチップの形状、材質にもよるが、
とにかく太さ0.2ミリの差もなかなかあなどれない。
 特にシンバルのクリティカルヒットの時の音でその違いがよく解る。ちなみに鉄スティックは当然別格であるが。
 タム類なんかも、音が一回り確実にデカくなる。鳴る音の点の周りにさらに何かの音の膜で包まれた感じの音というか。
 鳴らしきるのが難しいフロアタムとかを脱力して思い切り叩いた時の音なんかが特に全く違うねぇ。
 鉄スティックの音に慣れると、普通の木のスティックの音が弱弱しすぎて鬱になるぐらいだ(笑)。

 しかしやはり、青少年会館のスタジオは、なんかホッとする(笑)。やっぱり練習しやすい。部屋の音の鳴り方も最高だし広いからセッティングもしやすいしツーバスセットだし機材もいいし。なんといっても、あの、機材がひたすらYAMAHAでかためられた真面目で健全そうな空気がいいよね(笑笑笑)

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2007/01/11 00:00 ] ♪ ドラム関連 | TB(0) |
2007年01月10日 水曜日/00:00:00/ No.455

新曲作曲完了

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 遂に、スーパーハッタリ13ピアノエチュードの最後の一曲を作曲し終えました!!

 打ち込み作業&譜面清書が完了したので、後はレコーディングをすれば、遂に、練習曲集完成する。とはいっても、
製本&製本関連道具購入、音源のマスタリング、譜面の最終チェック&微修正&訂正、製品紹介のサイトページ制作、本の楽譜以外のページ(目次ページや、はじめがき、曲の解説ページなど)、などなど、まだまだやることがあるので、もう少しリリースまでに時間がかかりそうですが。


最後にできた曲は、
オクターブ練習と筋持久力を課題にしました。

最後にできた曲にふさわしく(13曲のの並びでは別に最後のナンバーではないが)、
かなりハリキッた感じのイイ曲ができた。

とにかく、バカにみたいに低音、バカみたいに連打。
そういう、「メタルな」ピアノ曲に仕上がりました。
タイトル「脱出~Escape~」
オケが入ると、かなりメタルです(笑)あえてギターは入れてませんが。ピアノソロでもかなりの迫力です。演奏技術は、さほど必要としません。さほど難しい技術要らずで、独特の躍動感ある演奏効果があります。
 あとは筋持久力の問題です(笑)。ピアノはスポーツであるということを証明できるハッタリ曲でしょうこれは(笑)。

 まぁバカみたいにオクターブ連打といってもアルカンほどバカじゃありませんからご安心ください(笑)。

 まぁある程度休憩できる場所は作ってますのでご安心を(笑)。
 レコーディングでメタルなドラムを思い切りブッ叩く予定です(笑)。
勿論、普遍性は保ってあります。

 自分的に、この曲集の中でトップ3を争うぐらいに気に入った曲が作れた。

 迫力系の曲ということで、
一番好きな嬰ハ短調で作りました。
まぁ途中でかなりコロコロ転調しまくりますが(笑)。

 やっぱり嬰ハ短調はアツイぜマイケル!!
この調が一番私の好みです。
同じ短調でも、
その熱さがイ短調とかとは全然違います。
不思議なものです。
 基本的に、ピアノは、白鍵系の調よりも、黒鍵系の調の方が、明らかに響きが洗練されます。
短調ならばより迫力と暗さが増し(嬰ハ短調や変ロ短調が一番深い闇と激しさを感じる)、長調だと、より明るく、故郷を感じさせる(特に変イ長調などは故郷の香りがする)。

 て、こういう話は長くなるので(笑)、ここらへんのネタは、またピアノサイトのコラムにでも改めて書いても面白いかも知れないですね。

12時間以上休憩なし食事なしで事務作業してたら、
フラフラしました(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年01月05日 金曜日/00:00:00/ No.450

マグロは獲るより食べる専門

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
きましたよ!!

正月からきましたよ!!

天海祐希ちょんがキタヨー♪(笑)

「マグロ」!!

みなさん見ましたか!!(笑)

あなたは今、家族と一緒ですか?
あなたは今、天海祐希ちょんと一緒ですか?(謎笑)

それにしても豪華なキャストでしたねぇ。

内容は、結構、現代に妙に合わせた感じという部分がありましたが。

いじめについての話がチラッと出たり、
ロケ地が北海道や青森で、
そもそもマグロ!
結構これは世の中に合わせているという感じでしょうか。

そういやバンドマンが借金抱えて大変な事に、なんていうシーンもありました(笑)。
借金の保証人は地獄行き確定みたいなモンでしょうから、親友であろうが異性から身体で誘惑されようが土下座されようがチョコレートパフェをおごってくれようが、絶対にハンを押すのはやめましょう(笑)。


しかし、漁師ってすごいですよね。

普通の庶民は、
とりあえず、
お金出したら、
簡単にマグロやネタ寿司を頂ける。

しかし、やはりその魚を命がけで獲ってくれているのは、
人間なわけで。

贅沢なものを頂くにも、そのような事を解った上で頂くべきですね。

もっといえば、
マグロをありがたく食べれる環境が揃うためには、
漁師と、船と、海と、空気と、風と、
エサの魚と、道具と、
魚を保管する発泡スチロールと、
運送用のトラックと、それを運転する人と、
その為の高速道路や道と、
火と、お皿と、電気と、
食品を売るお店と、そのお店で働く人と、、


もう挙げたらキリがありません。

別に漁師だけスゴイというわけではありませんし、
逆に、別にマグロを食べる専門の人間がダメなわけでもありません。


世の中ってそうやって成り立ってるというのを、
もっと認識して人間を見つめるべきですね。



このドラマは、テーマが「家族」だったみたいですが、
かなり色々な要素が詰まっていたと思います。


ま、現実は小説(ドラマ)より奇なり、とは思いますが。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年01月03日 水曜日/00:00:00/ No.448

印税生活確定宣言(意味不明)

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
元旦からピアノ練習曲集の新曲を作曲、そして昨日レコーディングがもう終わりました。

こないだも書いたように、今回の曲は和音トレモロがテーマなわけだが、
いやぁ実にイイ曲ができた。
年末年始で2曲作曲・打ち込み・譜面清書・レコーディングを終えて、年末も正月もクソもないすごし方をしたわけだが(笑)、
まぁ、今回の和音トレモロの曲は特にかなり自分的にお気に入りです。
 自分の特別得意路線の曲調ではない静かな曲調なんだけど、隠れた名曲という位置にあたるものができた気がする。
 ぜひ、将来、NHKの映像散歩とか絶景モノ番組のバックとかにこの曲を使っていただきたい(笑笑笑)、というほど(笑)。

 和音トレモロっていうとやっぱり幻想的なイメージの曲になりやすいわけだが、この曲は、綺麗だけじゃなく、

「美し過ぎるが故の、どこか恐怖にも似た感覚」

も共存する独特の和音の響きや雰囲気を醸し出せた。

例えば、
以前、北海道の摩周湖を見た時、
本当に背筋がゾクッとした。
綺麗過ぎて吸い込まれる感じ。
入ったら出られないような感じ。
綺麗過ぎるものを見ると、
ふと、「死」というイメージと直結する。
特に水とかはそうね。
 なんか、そのまま吸い込まれていって死にたくなる。

今回の曲のタイトルは「Fairy」なんだけど(自分の完全自己満のTAKAYAソロのアルバムCDとは違って、ピアノ教材の場合はあえて普遍性をもたせたクセがなくて幅の広い単純なタイトルにわざとしている)、
とりあえず、イメージは深い水とか深い森とかに生息する妖精・或いは妖精そのものというよりもその情景なんだけど、
綺麗だけど一瞬恐い、
その空気を出せたと思う。
しかもそれでいてピアノ技術の習得に繋がるわけですから、
これは密かにイイ曲ができたと思う。
 ピアノモードの私は、ロマン派と印象派を混ぜたような雰囲気のピアノ曲を作る事が多いと思うが(フュージョン系・ジャズ系の合間にふと古典派が顔を出したりもするかなぁ?/笑)、今回の新曲も確実にロマン派と印象派の両方ですね(笑)。
 誰もがとっつきやすいという点でいえば、新サイトの製品リリース予告のページハッタリピアノデモ演奏のページにアップしている「赤涙」が最も受けがいいとは予想するが、やはり人間、色んな感覚をもった人がいますから、どのようなものに惹かれるかは、その感覚がイコール自分自身とはならないため、
自分が一押しする曲以外を妙に誰か他人が気にいってくれる事も結構あるわけで、色んなタイプの曲が並んでいることはいい事だと思う。

 とりあえず自分の中では「赤涙」の次の隠れた名曲として今回元旦から作曲した新曲は密かな一押し曲である(笑)。
 まぁお楽しみにしていてくださいませ(笑)
曲集ができあがれば、試聴などもできるようにする予定なので、まぁ別に売り上げとかは気にせず、何か話題にのぼるようなことの方が優先ですね…。
 とにかく自分を売るということをしても意味がないので。
自分を売るよりも前にすることがある。
 だから売れなくても話題がおこれば、後で売れる。
だから最初は売れなくてもいい。
何かの結果、売れる事に繋がる、というのが正しい商売であって、
売ろうとして売れるような世の中ではない。
存在を広めて、興味をもってくれる人間を増やす事が先ですねぇ。
さて、あとは最後に一曲作れば曲が揃うわけですが、全体的にやっぱり自分の完全自己満ソロアルバムとはうって変わって落ち着いた曲が多い気がするので最後はパーッと暴れた曲にしてやろうかねぇ(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年01月01日 月曜日/00:00:00/ No.446

お正月まであと365日!!!

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
A HAPPY NEW イェアーーッ!!トリャーーッ!!

きたぜ2007!
愛の2007!
魂の2007!
ラッキー2007!
3連ドンちゃん2007!(意味不明)


と無理矢理盛り上がろうとしてみましたが(笑)、
泣いても笑っても新年です(謎)。

今年も多分、泣いて叫んでキレて燃え尽きる年になると思いますが、なんとか頑張ります(笑)。

去年を思い返せば、
なんか、年がら年中、世の中に対する愚痴と怒りをタレ続け、そして年がら年中なんらかに対してキレていた気がします(笑)年がら年中、誰かに呪われてる気がしました、怒り疲れました、結局7月ごろに気管支炎になってから喉の調子は今も完全に戻ってはないですが(笑)。まぁそりゃラッキーがくるのを求めてラッキーストライクなんか吸ってるからでしょうけど(笑)。
 世界は裏闇要素と広告業界だけで回っているだけのようなもので目に見えてるものは全て置き物みたいなもんだ、と悟ったせいで(笑)、
脳が冷め切って、以前よりも増して心がますます凍てついてきました(笑)。

 でも商売人としての頭脳は少しだけでも成長できた気がします(笑)。
でも、成長すればするほど、
自分の心がどんどんカラッポになってくる気がします。
心が大きくなるってことは、
心がある意味凍って壊れてくるってことだろうか??
筋肉みたいなもんですね。
結局、破壊しないと急成長はできない

まぁなんだかんだで、最終的に去年はかなり鬱に近い状態になってましたが、そんなことは気にしない(笑)。

 なんといっても今年はイノシシですから、壁に顔から激突してもいいから突進します(笑)。
 なんか去年もイノシシみたいな生き方してた気がしますが(笑)。


ちなみに正月から作曲してました(笑)。
こんなことでいいのだろうか…(笑)

で、早速ピアノ練習曲の新曲の打ち込み作業が終わって、正月早々新曲がまたできました。
 今回の曲は、和音のトレモロ練習が課題となってます。
ピアノでかなり難しい技術の一つ。
3度とか6度が連続すると難しくて誰も弾けない(というか自分でも弾けないと思う)ので、ある程度、弾きやすいように考えて少しでもやさしめに和音トレモロ練習ができるようにした。和音トレモロではつき物(?)の、左右の手を交互に使って独特の和音トレモロをやる奏法も取り入れてるので、弾いていてもピアにスティックが堪能できるしナカナカ面白いと思います。
「夢の中に吸い込まれるような」和音トレモロで構成された美しい一曲に仕上がりました。
 和音トレモロは指の強化には欠かせない練習なので、
スーパーハッタリ13ピアノエチュードの中では、かなりマトモに使える練習曲かと思われます(笑)。

 あとは、これをマトモにきっちりと自分でレコーディングできるかどうかが自分的に問題です(笑)。音の粒が完璧には揃わないであろうことは確実なので(汗笑)、まぁ、雰囲気重視でいこうぜハート(謎笑)。
フィーリンハー♪
(feeling heart)

 さて、これの譜面作成とレコーディングをすませれば、あと一曲作れば遂に13曲が揃う。
 揃ってからでもかなりやることがあるわけですが、
なんとか春には完成しそうでしょうか。
 まぁ完成したところでその努力と汗水が報われる事が保障されてもないものが事業ってヤツですから、いや、むしろ精神的に世間から突き放されるかのような孤独な感覚に陥る結果が待ってる場合が多いかと思うが(笑)、まぁ、あまり余計な事は考えずに楽しく作ってきたので、完成するのが自分的に楽しみですね。
 多分、他の誰よりも、自分自身が一番完成を待っていたわけですから(笑)。
 つーか、自分で自分の商品を買いたいぐらい楽しみね(笑)。
 これ、自分がまず欲しい!みたいな(笑)。
 まぁこれでもかなりビジネスについては色々考えたり研究してきましたから、ちっとは世間や社会の中で意味のある「誰かの役にたつもの(需要と供給が成立する)」を開発したつもりではありますし、ただの自分よがりなものには絶対していないと思うし将来性のある商品だと思います。あるいはその売り方自体も、以前の自分よりかはかなり成長したとは思います。多分…。それでも世の中は陽の目を浴びる商品より埋もれる商品がダントツで多いことは充分承知ですから、そこが問題です。
いいものがあるだけでは全く意味がありませんから…。
 中身が一流でも知名度が一流じゃなければただの3流、いや、ゴミ。
そこが世間の恐いところ。

 しかし、せめてアレでしょうか、
作曲もよろしいが、やっぱ石切神社ぐらい正月にいっといた方がいいでしょうかねぇ(笑)
 これからは、芸術というよりも商売がうまくいかないと話になりませんからね(笑)、神に土下座するなら(意味不明すぎ)、芸術の神というよりも商売の神のほうでしょうか??

 芸術がいくら上達してすごくなろうが売れなきゃ意味がないし生きれませんし(笑)、優先すべきはビジネスでしょう。

 多分どうせ今年もこのブログはビジネスとカネの話で冷めた記事や半ば投げやりな記事やキレた記事を書き殴っていくことでしょうが、こっちもそりゃ人生必死なんで許してくださいませ・・・・(笑)。

 後に伝説の問題作・バンドでプロを目指そうとした人間の血と汗の生の叫びの記録として、ブログから文章を抜粋などして書籍化も企んだりしている上で好き放題書いてるので(笑笑)、問題アリアリの伝説的な文章を書けば書くほど将来の資産になります(笑笑)。

 私は時間をタダでは浪費しませんよ!(笑)
無駄な時間をも、福沢諭吉に変換するのだ!(謎笑)

すみません、アホな事ばっかり書いてますね(笑)。まぁ問題は、あとは自分が本当に伝説を残すことです(笑)。それが難しいですね非常~~~に(笑)。



はやく落ち着きたいです…(笑)


 関係ないが私の事務所に貼ってあるカレンダーは、去年の2月と4月が貼ってある状態で止まっています(笑)。
 「2月と4月」というのは、毎月朝○新聞についてくる一ヶ月分のカレンダーをその都度、壁にセロテープで貼っているので、そういう謎な月のカレンダーがバラバラに壁に貼られたままになってるわけですね(笑)。

 こんなことでいいのだろうか…(笑)。

とりあえず、
お正月まであと365日だ!
さぁカウントダウンいってみよーッ!!!


365!

364!

・・・
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。