| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > アーカイブ - 2007年07月
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2007年07月30日 月曜日/00:00:00/ No.657

できちゃった、やばい、こないぞ!

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
いやぁ、妊娠とかじゃなくてドラムのツーバスの「RRLL」の左右交互ダブルキック連続による楽々超速連打の話なんですけどね(笑)、かなり感覚を掴めてきて、
なんか凄まじい事が平気な顔して出来る領域に自分がなるのも時間の問題かも?(笑)と思うと興奮して寝れません(笑)。
 ダブルキック交互連打は、かなりキチガイなバスドラが鳴っているのに、非常に楽に高速連打ができるために疲れが来ない(笑)。うわーできちゃった!来ないぞ!(笑)
 いや、あんな簡単にできちゃっていいのかと・・・(笑)
後は、手もついでに超脱力系で超速連打ができるようになれば、海外のデスメタルドラマーみたいに気持ち悪過ぎる事ができるようになれればいいんですけどねぇ(笑)。
 ある程度の域になれれば、私のツーバスドラムサイトのブラストビートのコーナーももっとパワーアップできると思うし、実際ブラストビートのキーワードでドラムサイトに飛んでくる人多いんですが、今の私のサイトのあのコーナーの内容では、ツーバス初心者には充分過ぎる内容だとは思うけど、本気で海外のデスメタルレベルのものを追求してブラストビートのページに飛んできた人には「なぁんだ、たいしたことないな・・・」って思うと思うんですよね。
 200をちょっと越えた程度の高速ツーバスやブラストごときでは今やもう古いはずですから、あのページはもっと本当はパワーアップしたいですね。
その為には自分がある程度の領域にならないとデモ演奏もできないし、まぁ10人中7人ぐらいがブッ飛んでくれるような事をできるようになれれば、音だけじゃなくて動画なんかでもアップできますし、そうなるともっとドラムサイトに人を集めてこれるはずですしね。

足はとりあえずある程度の域にはいけそうだ。
まぁ私なんかにできるんだから、きっと誰だってできるんだとは思いますが・・・(笑)
そんなことを考え出すと、ドラムサイトやめようかとか、ピアノだってそうですよね、上には上が嫌ほどありますから、そういう事考えるとあらゆる事において自分の出番なんてないと思ってしまう。しかし世の中は意外とそういうもんではない。何かに対する需要がないというものは逆にほとんどない。全てのものには価値がある、何故なら色んな立場の、色んな環境の、色んな価値観の、色んな位置の人間がいるからである。
 だから自分よりも上が山といることを知っていても、自分が発信する情報が誰かの役に必ず立つことを解っているから私は自分なりの色んな情報を発信しているし、上には上がある事を解っていても自分にいい意味で自信を持つこともできるし、同時に、当然、自分自身がもっと上を目指す事もできる。

世の中ってなかなか面白い。
民主なんかがちょっと自民の評価が落ちたからってたまたま強くなって人間の本質であるべき「共産」党が何故かめちゃめちゃ弱いという日本のバカさ加減は不思議だけど、
とりあえず、
世の中ってなかなか面白い(謎笑)。
まぁ政治はあまり知らないというかその手の話題はあまり書かない方が身の為なのであまり書きませんけど、
「共に産もう!共に産もうぜ!(←外人みたいに手の平を上にして両腕を横に広げてアクションしながら呼びかけるイメージで/笑)」
みたいな考えは、別に政治とか党とか関係なく人間としてもっと現代人にはその精神が必要ではないかと思うわけだが・・・。
スポンサーサイト
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年07月28日 土曜日/00:00:00/ No.655

ロマサガ3 真・四魔貴族戦 ドラム演奏!(笑)。

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
予告通り、
ロマサガ3の四魔貴族との戦いの曲のドラムをブッ叩いたムービーをアップさせていただきます(笑)。



いやぁ、メタルですなぁ(笑)

この曲はやはり最高!!(笑)

 オケは自分で打ち込んだもので、それに合わせてドラムを叩いてます。テンポは186で、まぁまだ平和なテンポの部類なのですが(笑)、原曲よりもかなりテンポアップしています(笑)。
 あ、あと、原曲よりも半音下げにしてオケを作ってメタル度をアップ(?)させています(笑)。
 メタル好きのドラマーさんで、こういう遊びがやりたいという奇特な方がおられましたら(笑)、ドラムサイトのドラムービーズのコーナーにクリックとオケのmp3を貼っておきましたので(笑)、クリックの音は消せないですが、使いたい人は自由にどうぞ(笑)。

 このテの曲はTAMAのペダルでやりたかったのだが、
レコーディングした実家にTAMAのペダルがないので、
右足Pearlペダルと左足YAMAHAペダルでツーバス踏んでますが、
TAMAのペダルじゃないと少々やりにくかった気が(笑)。

そういやレコーディングの途中で、原因不明の指の怪我をして(何かに強く擦れたのか小さい擦り傷ができたというか薄く皮が剥がれた)、バンドエイドを貼っていたのだが、
演奏中にそれが剥がれてどっかに飛び(笑)、しかもそのテイクを動画アップテイクにしたのだが、
うーむ、どうやらどっかに飛んだバンドエイドはビデオでは確認できないようだが(笑)、なかなか自分的に面白かった(笑)。
 なかなか痛かったので、本当に戦闘モードになっている(笑)。

原曲とはドラムのアプローチを色々変えてますが(というかそもそも原曲のドラムはバスドラとスネアとタム以外にアクセントの他にはシンバルの音がなかったりする)、特にツーバス連打部分に関して、途中からこの曲の原曲では、ずっとツーバス連打しているようになっているのだが、実際に最初その通りにずっと連打で叩いてみたが、ちょっと曲のメリハリに欠けると思ったので、ツーバス連打ではないスラッシュメタル基本パターンを刻むアプローチをした場所もあります。

 この曲はスラッシュメタルや少しリズムのトリックのような部分もあるので、メタル好きドラマーにはたまらない一曲で非常に楽しかったです(笑)。
 機材的なトラブルなどもあったりしてすんなりOKテイクを出せなかったのでナカナカ疲れましたが(笑)。

 前にFF6の決戦の動画をアップした時に少々映像と音声がズレる現象が起きたので、
YouTubeにアップする時のエンコーディングによる映像と音声のズレ対策として、
自分のローカルで作成した動画ファイルがほぼ映像と音声がピタリ合っている場合(私の場合はWindousのムービーメーカーで編集しているのでアップする時のファイル形式はwmv)、YouTubeにアップしてflv形式にエンコードされた時に映像が少し音より早くなる傾向があると思ったので、
それを予想した上で、
wmvファイルを作成する時点で、わざと映像に対して音のタイミングを手前に少しズラしておいたファイルをアップしたところ、やはりそれでだいたい映像と音のタイミングは丁度よかったようだ。

編集してる時に映像と音の同期のために音のタイミングを移動して確認したり、重いファイルだからパソコン動作もモタついたりして非常に画面見てて酔いそうな私です(笑)。
 とりあえず一連の作業を終えた今も気分悪い頭痛が・・・(笑)

って事でこのへんで…(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年07月27日 金曜日/00:00:00/ No.654

カラクリ事務所

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 地上デジタル放送に対応できるようにとかケーブルテレビやインターネットの回線などの設備が、
事務所のスカイビル全戸に新設置されることになったみたいで、
指定した今日に宅内工事の人がやってきたのだが、

その前に、テレビの端子を工事するとのことで、
「テレビの端子ってそういやどこにあったっけ?」
なんて思いつつ部屋の足元をズラリと見渡す、、、、

事ができないぐらいに部屋が汚いので(笑)、
仕方なく工事の人がくるまでそのまま放置して待っていた(笑)。

で、工事の人達もテレビの端子を発見できない様子(笑)。

他の部屋の人は洗濯機の近くにあったとか言っていたので、
とりあえず洗濯機周辺をチェック。
どうやら無い。

「部屋によって構造が違うのかなぁ」
なんて言ってましたが(笑)、

いや、よーく探してみると、、、

ありました。

混沌事務所(笑)

あるんです、この中に。
この画像はだいぶ前にアップした画像ですが、
左の白いのが洗濯機で、そのそばに、
足踏みゴミ箱があってその上にチラシが積み上げられていますよね。

そう、そこにテレビの端子が!(笑)

あー、そういやそんなのが昔ここにあったっけ!!(笑笑)

今は上の画像の時よりも綺麗に片付けてたので、ゴミを避けるのは簡単だったが、ゴミ箱で隠れてましたね、工事するテレビ端子が(笑)。
このスカイビルの宅内工事の一番乗りが私の部屋じゃなくてよかったなと(笑)。
「他の部屋の人は洗濯機の近くにあった」
というヒントは助かった(笑)。
こんな住人、他にいるのか??(笑)
「のだめ」とさほど変わらないんじゃないのか(笑)。
 私の事務所内を移動するのも少々コツが要り、
下手するとコケそうになったり何かにぶつかったりしそうな部屋である(笑)。
 宅内工事などは、ここに住みだしてから実は二回目だが、
今回はなかなか面白かったですなぁ(笑)。
 テレビ端子の工事来てるのに、
「テレビ端子、どこにあるんでしょうね?(笑)」
なんて一緒に探させる住人はレアだろう(笑)。

で、今回、この機会に、実にタイミングよく、
ネット回線がスカイビルに開通することとなり、
地獄のトロさを誇る32kbpsのカードとさよならする事にして(笑)、さっそくこの回線で契約した。
 3,000円代で12Mbpsという今と比べると大きな進歩!(笑)
なんといってもカードリーダーでトロトロ接続してたんじゃ、自分でアップした動画すら自分で事務所で確認できませんから!(笑)
 値段的には、まぁ平均的なところでしょうか。
とにかく今よりは絶対に良すぎるので迷わず加入。
 一応他に余計なお金がかからないか聞いてみたが、そこらへんは全く問題なしで、これは乗り換えない手はないなと。
 回線の端子位置とパソコンの位置の関係も丁度良すぎるのでモデム設置も問題なさそう。

ケーブルテレビとネット回線のセットで7,000円台で得だとか、さかんに薦めてきましたが(笑)、
私はケーブルテレビには100%興味ないんで、
かなり熱く薦めてきたけど(笑)、
こっちも商売心理セミプロ(笑)、
サラリと軽く交わしてネットのみの契約に(笑)。加入料も無料だったので、なかなかありがたい。タイミングも、動画配信とか始めたり、勿論自分も人の動画も沢山見ていきたいし、最近カードリーダーのネット接続のトロさにキレかけていて、
画面に向かって「チッ(舌打ち)、っせーな!(遅いなぁ)」とかブツブツと一人で言ったりしてたので(笑)、物事の進行の仕方のタイミングがバッチリ過ぎて恐い(笑)。

 上の人2件とも迷った末ケーブルTVとネット両方加入されましたとか言ってたが(←営業だからほんまかどうか知らんが/笑)、いやぁ、
ケーブルテレビは興味ないですね、ええ。
まぁせいぜいアダルトチャンネルぐらいにしか興味ないっすわ、つーかそれしか見ませんわ多分(笑笑笑)。
 スポーツ、音楽、ドラマ、映画、エンターテイメント、
なんか、全て、興味なし(笑)。
興味がないわけじゃないけど、
ネットが今よりも大幅に速くなるのであれば(世間的には12メガは中速だが、10メガもありゃ~充分過ぎ)、
もうNHK以外はテレビに用はない(笑)。
一方的な情報よりも自分で情報を探しにいけて且つ中身も深いものが得れるネットが断然有利。
 となるとケーブルテレビでアダルトチャンネルに2千円も追加してわざわざ見なくても、ネットで悠々と楽々見れますから!!(笑笑笑)
となると、そりゃネット回線契約で充分でしょう!(笑)

 あ、さっきから書いてる事、
半分冗談ですから(笑笑)。
ネットが速くなるということで、
今まで以上にテキパキ、
仕事しますよ、仕事(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年07月26日 木曜日/00:00:00/ No.653

ツーバスドラムの新たな技磨き

記事分類:♪ ドラム関連
 最近、ダブルキックを左右交互に繰り出す高速ツーバス連打の技を自分のモノにしようと磨き中(笑)。

 これはリングオブファイアやプラネットXなどのドラマーであるヴァージルドナティーがやって有名化したキチガイツーバス技だが(笑)、これを何年も前に知った時は、自分はこんなのやるつもりはなかったのだが(笑)、最近掲示板でドラムのフットワークの事が話題にあがった事をキッカケに、挑戦してみることにしようと思い、
こないだのバンドのスタジオ練習中にちょっと試しにやってみようとしたんです。

ちなみにダブルキック左右交互の高速ツーバス連打の基本形を譜面に表すとこんな感じです。
ドラム譜面

どんな感じか想像つかない人は仮にmidiで打ち込んでみました。
♪こんな感じ♪です。


んで、まぁダブルキックを右で出すのはまぁよしとして、
左足でダブルキックなんてやったことないわけです。

が!

何故か、不思議なことにすんなりできてしまった!!(笑)
何時の間に!?(笑)
ある程度、身体感覚が磨かれてきたというか、何やるにしても、なんか感覚を掴むのが昔よりも早くなった気がする。

さすがに、右右左左の足順を連続して最初からやるのは難しかったので、
まずは、「RRLL」の四発だけをワンセットとして踏んでみると意外と簡単にできた。
 前回のスタジオ練習の曲練習の合間に勝手にプチ個人練習モードでやったのはそこまで。
 右左交互のツーバス高速連打は、もう嫌ほどやってきたんで(笑)、4連打にしても普通は「RLRL」とやるのが普通なのですが、右足ダブル左足ダブルでやると、
意外と右左交互にやるよりある意味簡単というか、力があまり要りませんね。なんか自動で「ドルルルッ!」て速く連打できてしまう。左足でダブルキックが簡単にできたのは自分でも驚いたが、この調子だとダブルキック超高速楽々連打をモノにできそうだ。

で、前回のスタジオでは、「RRLL」で、「ドルルルッ!」と、遠慮気味にマシンガンのトリガー弾いてすぐ止めましたみたいなとこまでやって感覚をつかめたので、
今日のスタジオでは、
それ少しずつつなげてみたら、

つなげれた!(謎笑)

RRLL!
RRLL RRLL!←ちょっとぎこちなく
RRLLRRLL!!←スムーズに繋げる


うお~できたやん!!
みたいな(笑)。

コツをつかめた。

これは足だけで練習するよりも、
上で上げた譜面のようなリズムパターンで手をつけたらコツを掴みやすいというか、足が勝手に自動で動いてくれる。
 音量面では明らかに左右交互連打には勝てないし、この足順ではスラッシュメタルはやりにくいと思うが、上の譜面のように大きなリズムパターンの中で足だけマシンガン化する場合は、かなり楽にキチガイ連打を持続できそう。
 多分足とペダルの扱い方で簡単にデカイ音で楽に高速連打できるようになりそうな予感(笑)。

 この技、交互連打とはまた違った身体のノリになりますね。ゆったりした感覚なのに聴こえてる音はキチガイ(笑)。
 とりあえず、200で(16分音符を連打を)やるのも左右交互でやると結構体力を使うというかわりと根性系だが(笑)、ダブルキックを左右交互に繰り出すやり方では、確かに相当楽にできるから驚き!
 210あたりでも余裕がある。この技、恐すぎる(笑)。
左右交互連打でも根性で瞬間的に高速な連打をするのであれば220を越えても可能だが、ダブルキックの交互では、独特の快感があります。ペダルの踏み方とか踏む位置を微妙にコントロールすれば、半ば自動的に連打してくれてるというような感覚がする。力の入れ方とか力の抜き方次第で、かなり信じられないような事が平気な顔してできるから面白い(笑)。

 もっと慣れてきたらこれは是非ドラムサイトに動画でもアップしたいですね。
 まぁ速すぎてワケが解らないだろうとは思いますが(笑)。
さすがに260とかいうキチガイなツーバス連打は今のところできそうな気がしないですが(笑)、210~220あたりで平気な顔して高速連打を左右交互ダブルキック技でやるというようなのなら動画アップもできそうです。もちろん、とことんメチャメチャな事をできるようになりたいので、とりあえず240~260などというテンポで16分音符超速連打という神速の追求も頑張ってみますが・・・・(笑)。できなかったら残念でしたって事で(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2007/07/26 00:00 ] ♪ ドラム関連 | TB(0) |
2007年07月22日 日曜日/00:00:00/ No.649

写真恐怖継続中(謎)

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 気まぐれで、またこのブログのプロフィール画像を新しいものに変更した(笑)。

TAKAYA0707

何度もこのブログで書いてますが、
私が自分の写真をブログに頻繁に変更して載せているのは、

自分の外見に自信がある、、、

からでは全くなく(汗)、

写真恐怖症を克服する儀式なんです(笑)。

ハァ、撮るたびにうんざりしますね、大物目指してるくせに全然パッとしないたいしたことない顔に(笑)。

いや、そういう事いってたらアンタ、バチあたりまっせとか言われそうですけど(笑)。

ちなみにだいぶ前から、
ガム噛みまくって、
鼻呼吸を克服するのは順調だ(笑)。
かなり治ってきた。
ガムを噛まなくても鼻呼吸が落ち着いてできる状態になってきた。これは結構いいです、ストレスとかで呼吸が乱れ気味で精神的にも不安神経症的なストレスを抱えている人は是非、ガム噛んで呼吸を鼻に戻す事を試してみてはいかがでしょうか。


 呼吸の乱れは精神の乱れに確実に繋がるので(あるいはその逆もいえる)、
ちゃんとした鼻呼吸に治す事を思いついて、乱れた呼吸を克服して精神的にも落ち着かせようと努めた自分は、さすがに自己管理が完璧だ(笑)。

 なんの儲けにもならん音楽のプロなんか目指すより精神科医とかカウンセラー目指そうかな、一回の診察で2万円ぐらい取って(詐欺/笑)。或いは、私、自分が音楽関係でメディアに出るより、ラジオの人生相談コーナーとかに石田衣良さんあたりと一緒にゲストとして出演して破天荒な意見言ったり妄想対談でもしましょうか?(笑笑笑)

 積み上げる苦労とそれの報われ方がシャレにならないというか音楽という才能ほどカネにならんもんもないだろ、無名の場合だが(笑笑)。

おっと、、愚痴モードになるまえに話を戻そう・・・(笑)、
プロフィール画像、かなり光が飛んでますが(笑)、別に天国で撮ったわけではありません(笑)。

なんかボーッとカメラに向かって撮ったわりに、

妙に自分の目の力が怖かったので(笑)、全体の色相を明るめにソフトにした、と(笑)。それでも異様な雰囲気が(笑)。

 私の雰囲気が独特で人を寄せ付けにくいのは間違いなく目の雰囲気である。
 なんというか、
こっち(カメラ)を見ていてもこっちを見ている感じがしない(笑)、
というか、冷めた心がそのまま出ているというか、
明らかに、表面以上の奥の何かを見ているような目をしている気がするというか(笑)、このプロフ画像もなんとなく、確かにカメラの方を見ているけどカメラよりももっと奥の何かに視線が突き抜けそうな雰囲気が漂っている気がする(笑)。
 見ているようで見ていない感じがするというのは、実際に目が悪い(視力とかの問題以外に色々謎な光の屈折以上や機能の問題や欠陥が重なりまくっているのでシャレにならない)ので当たらずとも遠からずではあるが、見た感じよりも私の脳からの視機能の繋がりはフワッとしている。よってどちらかといえば笑っても目は笑っていないとかそういう雰囲気がある人だと思う、まぁ心がズタズタでカラッポで精神的に冷め切っているというのもあるだろうが(笑)。
 まぁ私の表面の雰囲気から私の感情は絶対にバレないでしょう(笑)、これは商売人としてはありがたい潜在能力かと(笑)。よってどちらかといえば水系以外の普通の世界の人間とは完全に合わないし居心地が悪いというか生物の種類が違うんで(笑)、なんだかんだいってもアーティスト・ビジネスマン、水には向いているといえるかもしれませんねぇ。
 そのわりにはよく人に声をかけられるのが不思議なのだが。中身めちゃめちゃ恐ろしいのにそれが表面では解らないからそういう自分が自分で怖いですねぇ(笑)。

しかしまぁかなり髪の毛がプリンになってきたなぁ。
しかし面倒なので美容室はもうちと後にしよう。
というか、なんとなく金髪に飽きてきたので、
いっそ黒にします??(笑)茶でもいいし。うーん。
というか、
人生に飽きてきましたなぁ~(笑)
まぁジャパンにいるかぎり、
カネが全ての世界なんで、まぁ早く資産家になれないと困るしちっとも楽しくないんですがねぇ・・・(笑笑)

まぁ動画配信は楽しんでますが(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年07月21日 土曜日/00:00:00/ No.648

電子ドラムで「ねこふんじゃった」動画!(笑)

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
昨日の記事と同じ日付(土曜)に、
FF6決戦の自作オケのレコーディングとドラム動画の撮影、編集、アップと同時に、
もう一つ、勢いで作りました。

電子ドラムねこふんじゃった
細かい説明よりも、
とにかく動画を見るほうが早いと思いますので(笑)、
興味がある方はドウゾ(笑)。



まぁこういう事をやってみました(笑)。

なんじゃこりゃ、
真面目なのかお笑いなのか解らんな・・・(笑)

電子ドラムは、
電子なだけに、
それぞれ本来はタイコとかシンバルの音を鳴らしてドラム叩くのが普通なんですが、
音階のある音を割り当てる事ができるんです。

ねこふんじゃったに登場する音はわりと限られているので、
タイコ類とシンバル類と、足のペダル3つをそれぞれ動画にあるように音を割り当ててねこふんじゃったを演奏した、と(笑)。
主に足のペダル3本が、ファ・レ・ドのベース。

いやぁ、なかなか楽しめました(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年07月20日 金曜日/00:00:00/ No.647

FINAL FANTASY 6 決戦 ドラムプレイ動画

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
日記の日付とは一日ズレてますが、

私が昔から大好きだったFF系の戦闘音楽の中の一つを、
全てのパートを生演奏でレコーディングしたものをオケにしながら、ドラムを叩いた動画をアップしました(笑)。



この曲は懐かしい!!(笑)
FINAL FANTASY 6(FF6)のボス戦闘音楽、「決戦」。
まさか、今になってゲーム音楽のドラムを大真面目に叩いて動画アップする事になるとは当時このゲームやってた頃の中学時代には思ってもなかったなぁ(笑)。

ベースはピーヴィーの五弦ベース、
キーボードは、
YAMAHAのPSR730の、
オルガンの音色にハードディストーションをかけて、
ディープパープルのオルガンの人みたいな音にしてます(笑)。
オルガンパートの最後らへんの壊れっぷりも我ながら笑える(笑)。
他にもワウをかけたオルガンの音をハモリパートとバッキング的に弾いてます。

 で、ドラムは動画の通り、
まぁスーファミの音楽をここまで大真面目にやる人も珍しいかと(ギターならやってる人が沢山いますが)。
 元々打ち込み系の音楽なので、ドラムのハイハットとかの刻みも原曲はやたら機械チックなのだが、その打ち込みのハットの機械的なハットの刻みを、人力オープンクローズハットワークでかなり生演奏で再現してみました(笑)。

こだわりは、カメラの設置位置。
もう、めちゃめちゃありえないやり方で強引に天井ギリギリにビデオカメラを設置することに成功(笑)。

ビデオカメラ天井設置

テーブルを置いてその上に服とかかけるパイプ棚をどこぞの部屋から勝手に持ってきて、
さらに三脚の脚を畳んでドラム用のハードウェアアタッチメントでパイプに固定(笑)、最大に長さを伸ばしてなんとか天井ギリギリの高さ!(笑)

本当は自分の頭の真上の位置の方が両足とも見えるのだろうが、それだともっと天井が高くないとドラムセット全体をうつせないので、わざと自分の後方にカメラを下げて距離を稼いでセット全体が映るように頑張った(笑)。
 個人のドラムプレイ動画アップのためのカメラアングルにここまで頑張ってる人も珍しそうだ(笑)。
 でも、頑張った甲斐あって、
結構見てて面白い動画ができたと思う。
 ピアノモードの私とはもはや別人(笑)。

これはまたこのブログと総合サイトのヘッポコムービーズのコーナー以外にも、後でドラムのサイトにもムービーコーナー設けて動画を埋め込もうかなっと♪

なんか最近、ドラムサイトに人がよくきている気がするので(メールなどでも質問をいただいたりしていて、何故か私が講師でもないのに講師状態になってます/笑。また後で返信いたしますのでお待ちくださいまし。)、結構こういう動画は、へたに「ツーバス講座」みたいな真面目な教則動画よりも、懐かしのゲーム音楽のドラム叩いてるのとかの方が面白いなと思ってやってみたわけだが(笑)、いやぁ、かなり自分自身が本気で楽しめました(笑)。
 その様子が動画から感じていただければ幸いです(笑)。
めちゃハイテンションですから(笑)。

いやぁこりゃ楽しかった♪(笑)


あ、そうそう、
この動画のタイトル画面(??)の炎のゆらぎも、
黒めのバックの場所で、
自分でジッポライターの火をつけてビデオに撮影したものです(笑)。
 しかも普段私は煙草に火をつけるのは普通の使い捨てライターなのですが、

このためにわざわざ3,480円のジッポライターを東急ハンズ心斎橋店で買いました(笑)

え?100均ショップにも売ってるだろって??

ありゃ~安っぽすぎる(笑)。重さが違うもん(笑)。

せっかくだからと、まぁ、まぁまぁな価格のまともなジッポを買ってやろうと(笑)。

なんでここまで動画に力入れてんだか(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年07月15日 日曜日/00:00:00/ No.642

ピアノ動画初公開(笑)

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
と、いうワケで、
早速、実験がてらにピアノ動画撮影・編集・アップロードをしてみました。

今回は、「ねこふんじゃった一人連弾」をやってみました(笑)。

■プラグイン埋込(PCのみ)↓
---ねこふんじゃった一人連弾?---


これはタイトル通り、「ねこ踏んじゃった」を本来両手で弾くところを、左片手でほとんど弾いて、右手で連弾パートを弾くというもので、意外と簡単そうでわりと難しいです(笑)。
 せっかくなので、タイトル画面で一瞬流れるBGMもテキトーに作ってレコーディングして入れてみたり(笑)。
 映像と音を別録りして後で編集で合わせる実験にもなるかと、デジタルピアノでやってみた。
 デジタルピアノを弾いて動画を作成する時は、ビデオ撮影で音を拾うだけでは、鍵盤がカタカタ鳴る音の方がうるさいので、ラインで別に音をレコーディングするのは必須であるが、まぁうまくいったかなぁと。
 これでドラムなどでもエレドラでの動画撮影も映像と音と別録りで何かネタみたいなのができそうですね。
 ちなみに今回、カメラを頭上設置する事に成功したが、頭上に設置したはいいが、録画する時にその高い位置にあるカメラのボタンを押すのは私なわけで(笑)。
 映像と音を別々に記録するということで、レコーディング機材とビデオカメラのスイッチを両方押しにいかないとダメなんですよね(笑)。忙しい!(笑)
 で、ピアノ演奏を録画した事がある人なら解ると思うんですけど、ビデオカメラを操作したりしてる間に、手の指が「ピアノモード」じゃなくなってしまって、いざ、ビデオの録画開始スイッチを押してから、「さぁ!」って録画を始めてピアノ弾き始めると、どうも指の動きがしっくりこないというか。
 これはビデオだけでなく普通に音だけレコーディングする時もそうなのですが、レコーディング機材をいじりながら自分で機械の操作と楽器の演奏を交互にやると、スイッチを押してから演奏し始めたときに違和感がある。まぁ慣れているので別にいいのだが、やはり、ピアノ演奏を始めるまでにビデオカメラとレコーディング機材のスイッチを押しに回ってからピアノに慌てて座って構えて、それから演奏開始ってのは明らかにやりにくくてOKテイクを簡単には出しにくいですね(笑)。
 こういうのは、やはり自分はずっとピアノの前で座った状態で録画を開始したいのだが(笑←まぁリモート操作で録音操作を開始したりもできるんですけど)、まぁ別にそれも楽しくていいか(笑)。


 昨日の記事で書いたように、
記録媒体のSDHCカードの性能がよくないために、
録画再生の際に動作がアヤシくて仕事にならんので、
とりあえず、カメラに内蔵されてるメモリで録画した。
 これで動画撮影・再生がスムーズに操作できたので、やはりSDHCカードの性能の問題だったようだ。

 映像と音は別録りで、後で編集でタイミングを合わせていますが、実家のPCの動作がやたら重くて動画編集時の動画の動きがアヤシかったので、かなりやりにくかったが(笑)。ローカルディスクはどーなっとんじゃと思って容量など見てみると、何十ギガもあるローカルディスクがほぼ満タンになっていたのでクリーンアップ。PC動作は大阪の家のPCの方が明らかに快適だなぁ…
 映像ファイルの変換時にスピード重視で圧縮してなんとかちゃんとできた。

いやぁしかしまぁ慣れない事をすると、
出来上がったものがわずか一分ちょいなのに、
制作はすんごい時間かかった(笑)
 まぁ原因のほとんどがPCの動作のトロさなんですが(笑)。
あとムービーメーカーではmp4ファイルを取り込めないっぽいので、カメラに付属のソフトでmpgに変換してから取り込むハメに。動画編集はPCのスペックがあまりよくないと、なんか時間をかなり無駄に食うなぁ(笑)。編集時に映像がモタついたりすると音声ファイルとタイミング合わせられないので本気でキレて画面殴りかけましたね(笑)、「なんじゃこのクソパソコンは!?」と(笑)。実家のPCはネット環境が速いのはいいが、何故かローカルディスクが重すぎる…。クリーンアップしてみると少しマシにはなったが、一体何故こんなに容量をくっているのか謎だ。Cドライブ容量が1GB以下だったのは笑った(笑←Dドライブはわりと空いていたが)。10年前のパソコンより低いじゃないか…なんじゃこりゃ(笑)
 そりゃまともに動かんわ…

まぁとりあえず、
ピアノ関連の動画が一つでもできたということで、
個人サイトに、
ヘッポコムービーズのコーナーを新設しました(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年07月14日 土曜日/00:00:00/ No.641

Xacti DMX-CG6

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
 ※記事分類が「ムービー(音楽)」になってますが、この記事に動画はありません(購入したカメラの簡単なレポート記事です)


 さてさて、ここで非常にお得に購入したデジタルムービーカメラ「Xacti DMX-CG6」を使ってみた感想などを簡単に書いてみようと思います。

まず、上のお店ではセミハードケースがついていたのが非常に嬉しかったところです。
付属品の全てをスッキリ収納可能で便利。
DMX-CG6

さて、肝心のカメラについてですが、
まず、操作面ですが、非常に快適で使いやすいですね。
DMX-CG6操作部
上の画像のように、
写真撮影と動画撮影のボタン(その2つの間のボタンはデジタルズームの操作です)、
録画したものを確認・再生・編集するボタン、
操作ボタン、メニューボタン、
で主に構成されていて、
まぁさほど説明書を何も見なくても何となく感覚で簡単に扱えるほどシンプルでイイです(笑)。

しかし恐ろしくコンパクトです。
DMX-CG6大きさ
箱から出した時、ちょっと驚きましたね(笑)。
付属品が色々入ってましたが、
で、、カメラは何処?みたいな(笑)
 大きさの目安として煙草の箱と並べてみました。

 上の画像では解らないですが、
ボトムの部分に三脚取り付け部分やUSB端子が付いています。
他にもヘッドホンに繋げるAV端子もあります。

一つ書いておくべき事は、
外付けマイク端子が無いので別のマイクから録音することはできません。

私の場合は、そこらへんは別にこだわりがない、
というか、
逆に音声の録音に関してはこだわりがあるんで、
ムービーカメラの録音機能には逆に最初から何も期待していないため、音は別にちゃんとしたレコーディング機器で録音して、後で映像に合わせて編集する気満々なので(笑)、
そういう意味で、カメラにマイク端子があるかないかはこだわらなかったのでコレを選んだという事です(笑)。
 高音質を謳(うた)ったカメラがあったとしても、
所詮、我ら音楽業界人の扱うレコーディング機器には敵うはずがありませんから(笑)、音にこだわるなら、音は完全に別録りにしてビデオカメラによる集音には最初から期待しないのがよいかと思います。
 動画撮影で音にそこまでこだわる人は音楽関係者でもなければめったにないはずですが(笑)、とりあえず普通の動画撮影程度ではマイク外付け端子がなくてもいいとは思います。
 でもまぁビデオカメラなどを買う場合の選択の基準のひとつではあるので外付けマイク端子がDMX-CG6にはないという事を書いてみました。
 あと、電源の供給は、バッテリーのみで(一時間以上はもつと思いますが)、家で使用する際にもコンセントからは供給できませんが、まぁこの商品の特性としては手軽に持ち歩いていつでも手軽に撮れるというのが売りであるとも思うので、人によってバッテリー供給だけでは時間が心配という場合は、予備バッテリーを買う必要があるかも知れません。


 さて、ここからが重要なトコなのですが(??)、

記憶媒体はSDHCカードです。

2GBが限界であるSDカードの進化版といえるのが、
SDHCカードで、
4GBや8GBのものがあります。

で、秒間転送量や速度などについての目安として、
「Class」が6・4・2とグレードが分かれていて、
私が買ったのは「Class2」
と、まぁ、低めのものを買ったのですが、

やはり高速でないものは動作がアヤシイ事が判明。

問題なく使えるのですが、
たまに動画撮影中に動作が止まったり(笑)、
動画を再生しようとすると「システムエラー」が出たり(笑)、
動画を再生しようと読み込んでいる途中で画面がフリーズしたり(笑)、
「これは一体・・・?(汗笑)」
と思ったのですが、
これはカメラのせいでは当然なく、
SDHCカードの性能によるもののはずです。

私が普段主に持ち歩いたり使っている記憶媒体は、メモリーカードや大容量USBフラッシュメモリなどで、
SDカード・SDHCカードというのは私は今回のビデオカメラで使うのが初めてで、
あまり細かいトコ気にせずにカードを選んだのですが、まぁどれでもいけるだろうと思っていたが、
これはカードを高Classのものに買い換える必要がありそうです(笑)。
 撮影中や再生中にエラーが起こる可能性があるような状態で動画なんか撮影する気ないですから(笑笑)。
 もし木枯らしのエチュードをポリーニと同じぐらいのクオリティーで完璧に弾ききって録画できた後にエラーが起きたらどうするんですか!!!!(笑笑)
 つーか試の録画でマジで奇跡的に木枯らしを完璧に弾けたのを録画できてしまって「これはYouTubeにアップせねば!」と思っていたのだが、あぁ!残念!エラーで録画データ消えました。
あぁ、ミンナに見せたかったなぁ、あの奇跡テイクの木枯らしを…。

って全部嘘ですけど(笑)。

つーか木枯らしなんかアップする予定ないですけど(笑)。
つーかまともに弾けませんけど(笑)。
まぁ木枯らし攻略ページのバージョンアップ的な存在として、木枯らし攻略や他の曲の攻略などを動画でシリーズ化したりしたいなぁとか考えたりはしているんですが(笑)。
 それなら通して完璧に弾けなくても、一部を録画すればOKだから、通して完璧に弾けなくても攻略動画は作成できるなと(笑)。


話は飛びましたが(笑)、
Transcend 150倍速 SDHCカード Class6 4GB
このあたりならかなり安心できそうだ。
 SDHC対応のカメラとはいっても、
従来のSDカードも使えるため、
4GBという容量にこだわらないのであれば、
SDHCカードじゃなくても、
2GBのSDカードで高性能で超高速といわれている、
SanDisk Extreme III SDメモリーカード 2GB
などの方が安定性が優れているのかもとも勝手に推測できるのだが果たして・・・??

とりあえず、実際に同じカメラの機種を使っている人がちゃんと問題なく動作しますと評価している事が確認できた上のトランセンドの150倍・Class6のSDHCを買う予定。
(※この記事を書いた後日、実際に、上記のトランセンドのSDHCカードを購入し、快適に動作することを確認しました)

 記憶媒体によってこんなアクシデントが起こるとは予想外で「あらら??」って感じでしたねぇ(笑)。
 Classが低いものでも値段が割高のものも出回っているので、値段が高いからそれでいけるかといえばそうでなかったというのが私のカード選びの失敗の原因でもありました。


ちなみに、やはり動画も静止画も、本当に綺麗に撮れます。
暗い所での感度が高いという事もこのカメラの謳い文句の一つですが、確かに、感度が素晴らしいです。発色が綺麗ですね。

 これはかなりイイ買い物ができて本当によかったです。
あと、注文するときに最後の一個でピンク色しかなかったという理由で、何故か私が似合いもせぬピンク色を買ったわけだが(笑)、意外とこのピンク色、めちゃめちゃ気に入った。
 他のシルバーや紺よりもメタリック超で、ピンク色とはいっても女っぽい安っぽいベタベタしたピンクじゃなくて高級感があるので密かに逆にピンクでよかったかも?とまで思えるほど気に入りました(笑)。

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年07月11日 水曜日/00:00:00/ No.638

動画編集&YouTube投稿テスト

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
 動画撮影&編集をする時に備えて、
動画編集ソフトで画像と映像を編集する練習をしてみた(笑)。
で、それをYouTubeにアップするテストもしてみた(笑)。

↓プラグイン埋め込みテスト(携帯からブログ閲覧の場合は省略されるのかなぁ??)


 まぁ実家じゃないとネット環境がトロ過ぎて、自分で動画をアップしておきながらもそれをスムーズに自分の作品をストリーミングできないのですが(笑)。
 おかげでYouTubeに上の動画(しかも容量は圧縮しまくって動画としては相当軽いわずか800KB)をアップするだけで、なんか画面が長らく止まってました(笑)。こりゃブロードバンドじゃないと仕事になりませんな・・・(苦笑)
うーむ、でも事務所に電話回線ないから!
スロットに差し込むやつ(ウィルコム)のつなぎ放題なのはいいのだが32kbpsなんで(笑)
あぁ、もっと高速にしたい・・・(笑)
実家のほうでネット作業した時のあの速さを知ると、
このトロトロ環境は本気で仕事にならない(笑)。


さてさて、動画編集作業は、編集ソフトはWindowsXPに初期装備の「ムービーメーカー」で、
動画はまだカメラがないので撮れないんで、
とりあえず、
テキトーにこれまでに日記などにアップしてきた静止画像などを使用して、
BGMにTAKAYAソロ6thアルバムの「矛盾律」を使用し(笑)、
怪しすぎる雰囲気の動画を作成してみた、と(笑)。
基本的な事はだいたいムービーメーカーでこなせるので、特にもっと機能の多い編集ソフトを購入する必要はなさそうだ。
 テストなんで、わざとファイルサイズをかなり小さく抑えているので画質も音質も低いし、そもそも動画の内容が意味不明ですが(笑)。そのわりにちゃっかり宣伝要素は少し兼ねている?(笑)

 こういうのは、高校時代(3年間情報科学化でした)、
プレゼンテーションソフトのパワーポイントで簡単な映像作品の制作を習った事があったので、わりとすんなりできる(笑)。

やっぱり、
これだけアホみたいなお遊び練習動画でも(笑)、
映像と音の融合はやっぱり、
「力」があるなぁと思う。
同じ音楽でも映像と混じれば違った印象になったり、
映像との融合で曲のリズムをより感じる事ができたりするから面白い。
上のテスト動画でも、
とりあえず、映像と音のタイミングを一応細かく調整してます(笑)。

いやぁ、下手したら、勝手にライブビデオとか教則系ビデオとかお笑いコント動画とか、当然、自分を自分でプロデュースするような形のCMとかを自分で全部作れるのでは??(笑)CMを作るというか、アップした動画の内容にそってCM要素を最後に加えるとかすれば効果があるかと。

やばい、
音楽よりもジビネスよりも映像制作の方に興味わいてきた(笑)。
って事はやっぱり、
「広告」なんだよなぁ。

てことは、動画制作・配信によって、
音楽、教育、広告・流通、ビジネス、
実は映像表現で全て自分のやりたい事が叶うのでは!?(笑)
意外とコッチ方面、音楽と同じぐらい好きでして。
これは将来性かなりアリっすねぇ♪
もっと早く動画制作への腰を上げていてもよかったかも。
 自分のピンでの動きだけでなく当然バンドのプロデュースにも何かうまく使えそうだ。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年07月06日 金曜日/00:00:00/ No.633

ドラムサイト改善更新

記事分類:♪ ドラム関連
 この日記書いてるのは日曜なの日付と話が一致しないが(笑)、
2バスレッスンサイトの同期演奏について書いたページに載せていたスタジオ練習での生録音の音質がよくなかったので、こないだのスタジオでもう一度そこそこちゃんとドラムがクリアに聴こえるように録音しなおしたものをアップしなおしました。

同期演奏のヒントなど

 ドラムの音録りに関しては、自分の背後にコーラスマイクを1本立てただけなので、いつも使わせてもらっているスタジオの部屋の鳴りがいかに優れているかが解ります。
 「よく響く」というのではなく逆に無駄に残響が出なくてかなり音がドライな部屋であるからこそ「練習場所としてはとても優れている」と私は思うわけで、マイクで録音した時にそれがよく解るんですよね。マイク1本だけで録音したとは思えないまとまりのいいドライなドラムの音で録れてます。つまり、音が無駄に響かないので誤魔化しがまったくきかないので、いい練習になるし、一音一音を丁寧に演奏する習慣をつけることができます。

 ベースとシンセとクリックの音は同期音源からラインでコンパクトミキサーに繋いで録音していて、それとドラムのマイク1本をミックスした一発録音を生録音しています。

 こないだ丁度、新曲の音あわせだったのですが、
ちょっと楼蘭としては異色の曲調で面白いので、
まぁ歌やギターのドラムのサイトへのアップなので何もマイクで拾ってないので公には未公開な曲とはいってもメロディーはバレないのでアップしてみたいう感じで(笑)、まぁ貴重な新曲初音合わせ日のTAKAYAクンのスタジオテイクをアップしてみても面白いだろうということで(笑)、上のページの「変拍子などが混じる曲などの例」として、ワンコーラス程度アップしました(笑)。この新曲のサビの後半部分のシンセの半音的なうねる音の並びや跳躍の仕方なんかが実に私がショパン好きっぽい感じが窺えて面白いかと…(笑)。まぁシンセは打ち込みですが、打ち込みなだけに複雑で高速な音の動きも平気で実現可能なので、バンドの曲におけるシンセパートの打ち込みは意外とわりと力入ってますよ(笑)。ある意味ベースとシンセとドラムだけでも音楽が成り立っているという面白さも伝える事ができると思うので、本来の同期演奏についてのページとしての機能以上の何かを伝えれるページにもなったのではないかなと思うし、そうであれば嬉しいなと思うわけですが。

 他にもバラードっぽい曲で同期演奏する場合に重要なクリックの意図的なテンポ揺らし技などについても、かなり解りやすい部分をアップしたりしなおしたので、そこそこ希少性のあるなかなか有益な情報のページになったんじゃないかなと思います。

 ついでに、ドラムのサイトがだいたい設立当初に予定していたコンテンツがほとんど揃ったので、
プルダウンメニューリストをドラムサイト内の全コンテンツページの上部に追加してユーザビリティを向上させたりと、なかなか地味なマイナーチェンジもついでにやったりしました(笑)。

 ちなみに上のページの生録音は、
例にもよって大阪府立青少年会館の2スタジオツーバス部屋です(笑)。
 ほんと、マイクに録音すると改めて思うのだが、
この部屋の鳴りの練習のしやすさだけでなく、
YAMAHAのレコーディングカスタムのドラムセットって本当にイイ音だなぁと。マイクに乗った時の音を聴くとよりそれを感じますね。ヘッド類は全てピンストライプ(バスドラもそうで、インパクパッドなどがないぶん、バスドラに関してはもっとパワーのある音が好きだしパワーストロークとかだともっとデカイ音が鳴らせるが…笑)、シンバルのジルジャンAで、このシンバルの音、とくにハイハットのニュービートは本当にイイ音で、これ以外のハットを叩くと物足りなく感じるほど。パイステのも結構好きですけど、セイビアンのB8やAAだと明らかに物足りない感じがするほどジルジャンのニュービートはイイ。スネアはマイスネアのタマの深胴スティールスネアでトミーリーヘッド、響き線はラディック。ミュートはドラムサイトのセッティングの写真にあるように異常にテープ貼ってますが、録音された音の通り、これぐらいで他の太鼓類との音のバランスがこれで丁度だ(笑)。この部屋はただでさえもドライでまとまりのいい音なのにそれでもスネアの音がカンカンうるさいほどなので、いかにアルミ合金スティックが極悪であるかを想像していただけることかと思う(笑)。しかもマイクは私の後ろにセッティングしてますから、私の身体という壁の向こうにあるスネアの音が録音にあるような音なわけですから、なかなか笑えます(笑)。


ってひたすらドラマーにしか解らんような面白くない記事ですなこりゃ・・・(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2007/07/06 00:00 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |
2007年07月05日 木曜日/00:00:00/ No.632

「木枯らし」攻略ページ、プチ更新

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 最近、ちょっとピアノへのモチベーションを回復してきたので(人生へのモチベーションは回復してません/謎笑)、

 久々に、何年も前に作成した、
木枯らし攻略法!(笑)
のページをちょっと自分で見てみたら、
今自分が弾いている運指と結構違うところがあったので、
それをちょっと書き換えたり、
他にも以前書いていなかった事や、
運指を載せていなかった部分なども改善して、
木枯らしのエチュード攻略法のページを更新した。

 これでより攻略ページとして質が上がったか・・・(笑)
やはりあのページはわりと常に検索からアクセスしてくる事が多いページなので、あのページがより充実する事は新規の閲覧者にとっても有益だろうと思う。

 まぁ、私本人、木枯らし、まともに弾けてませんが(笑)。
 でも何年も前の状態から運指が変化したという事は、
ピアノの弾き方が根本的に変わって成長したのかも知れない。

最近、やっとピアノの弾き方が解ってきた気がする。

って今更か・・・・(笑)
十何年ピアノやってますやん!?(笑)

ピアノの弾き方」
これ、深いですよ。
10何年もピアノやっている私が、
「最近、弾き方解ってきた」
とかいうのは決してネタでも冗談でもないです(笑)。

成長したんだったら、「早速パワーアップした木枯らしをアップしてください!」
なんて事を言われそうなもんですが(笑)、
逆に、成長したからこそ、
なんかアップできるような演奏ができていない事が解ってしまってアップできなかったりする(笑)。ショパンエチュードOp.10-4もそう。
 当時のアップした演奏は、本当にハッタリです。まともに弾けてないけど弾けてるフリして勢いでやってるだけだからこそ録音ができた(笑)。
 逆に、今は誤魔化したりすることがすごく嫌になっているので、いつまでたっても、「私はこの曲が弾けます」と言える状態にはならない(汗笑)。それでも誤魔化し多発だが(笑)

 明らかにメカニック面で限界を超えてる部分を勢いでハッタリかましていたのがこれまでの私で、
今は、技術面で限界を超えたところは無理して速く弾かずに、その部分だけ極端にテンポを落として練習したりしているので、全体を通して「ヨシ!」という演奏にはなかなか辿りつかなくなった。逆に、その感覚がハッタリすらかませなくなって逆に以前にアップしたような激速ハッタリの録音をしろといわれても今は逆にできない気がする(笑)。
 不思議だ。まぁヘッポコリサイタルって事だからまぁそれでよかったんでしょうけど(笑)。若気の至りですなぁ(笑)。


最近掲示板で少し話題が上った「幻想即興曲」についても、
プチプチ攻略(激しく仮ページ)
を作ったりしたが(ほんとにわずかな量しかないが…)、
なんかこうしてみると、
私自身のヘッポコな実力を棚に上げて一体なにやってんだろうとか自分で思うんだが(笑)。
 まぁ演奏することと指導することは別次元だという事にしておきましょうか(笑)。

 ピアノに一切手を触れないピアノの講師にでもなりましょうか、一時間2万円とかで(←詐欺/笑)。
 そのくせ木刀とか持ってレッスンするっつーのもアリか(恐すぎ/笑)。ボクト~センセェ
 んでカワイイ生徒には手取り胸取り教えるというスタイルで(意味不明)←通称セクハラセンセェ

ショパンエチュードOp.10-4もやはり人気の高い曲で、たまに練習法みたいな感じのキーワードで人がヘッポコピアノリサイタルに飛んでくるが、
この曲は、なんというか、攻略法がどうとかいうページは作りにくいというか、
どちらかといえば、
普通にゆっくりと地道にやってれば、
特に取り立てて独自の攻略法みたいなのがなくてもそこそこ弾けるようになるはずな曲なので、
攻略ページを作りたいなぁとは思いながらも結局作っていないという感じである・・・。
 中間部分の左右が対称に動くような部分も、あまりに難しいというか弾きにく過ぎるんで、結局攻略法のようなものを編み出す事もできず、やはり、「ゆっくり地道にやるしかない」て事になってしまう(笑)。
ゆっくり地道にやってもなかなかスピードアップが望めず努力が報われにくい事この上ないですが(笑)。
 この中間部のせいで10-4を諦めたという人も多いのではないでしょうか…。

---ショパンエチュード10-4最難所---
ショパンエチュード10-4難所

この部分の前半は別にいいのだが、
青い印をつけた部分がめちゃめちゃ弾きにくい。
この青い部分を、この部分を弾く為に気持ちと手を構えた上で弾くと別に弾けるのだが、
この手前の流れからこの青い部分に移る時にどうも指がしっくりこない。

ギャ~~ォもぅぅぅぅううクソ~~~仲道郁代さん可愛すぎ!!!

(トコトン意味不明)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2007/07/05 00:00 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。