| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > アーカイブ - 2007年08月
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2007年08月31日 金曜日/00:00:00/ No.687

「おっくせんまん」(ロックマン2ワイリーの曲を替え歌にした曲) ピアノソロ演奏動画

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
ファミコンのロックマン2(古っ!笑)の曲に歌詞をつけて演奏したものが一部でブームとなっていて、
私はロックマン2はやったことがないのですが、
以前に(もう何年も前?)に、
ささやかな抵抗というサイトの骨魔王さんにゲームミュージックのコレクションCDみたいなのをmp3でいただいた事があって(笑)、それを聴いてロックマンシリーズの音楽も結構入っていたので曲は知っていて、
今回の「おっくせんまん」の歌詞も含め、
ものすごく気に入ったので、
ピアノで弾いてみました(笑)。
まぁ私は歌は歌わず普通にピアノソロですけど(笑)

ピアノのアレンジは、まぁ毎度お馴染みテキトーなものです(笑)。練習はほとんどしてません、昨日の真夜中に改めてちゃんと(?)耳コピして、今日の夜に初めて弾いてみただけです(笑)。

YouTube埋め込みプラグイン↓

--------




ちなみに「おっくせんまん」の歌詞などは、
↓こちら↓で見れます。
YouTube埋め込みプラグイン↓
ロックマン2 おっくせんまん!(Version ゴム)

--------

まぁ、「ウルトラマンセブンって何?(笑)」という疑問もありますが(笑)。ウルトラセブンじゃなくてウルトラマン セブン!だと(笑)
上の、「おっくせんまん」の歌を聴けば、私のピアノで演奏がぶっ壊れている部分の意味が解ると思います(笑)。


とにかく、これはファミコンの原曲も名曲だし、
例の「おっくせんまん」も名曲ですね(笑)。
 とりあえず、自殺とか考えてる人は、
これ一回聴けば、とりあえず思いとどまれるのではないでしょうか(笑)。

まぁこの謎な歌詞を勝手につけられたこの曲の原作者さん及びカプコンさん側がどう思っているかは知りませんが(笑)。


とりあえず今回はピアノで弾いてみましたが、
この曲はあまりにもカッコよくて気に入っているので、
ちょっとネタも含めて、
打ち込みでオケを立派にプログラミングして、同期してドラム演奏やピアノ演奏を重ねてレコーディングしてまたアップしたいなと思っています(笑)。
かなり面白くなりそうなアレンジのものを考えています(笑)
スポンサーサイト
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年08月27日 月曜日/00:00:00/ No.683

ロマサガ3 四魔貴族(幻影)戦 ピアノ演奏動画

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
昨日の記事のエクスデスのピアノ動画と同時にアップしたものです。

YouTube埋め込みプラグイン↓

--------

 これもちょっと動画編集で色などいじってますが、
いじってないバージョンをニコニコの方にアップしました。


エクスデスも四魔貴族も、
実は一回YouTubeにアップしたものが音量が激小だったため、編集しなおしてアップしなおしたものです(笑)。
 どうやら実家のPCのサウンドデバイスに異常が生じたのか、どう考えても割れないはずのサウンドファイルの音が割れていたため、ヴォリュームを下げざるを得なかったのですが、
大阪の事務所のパソコンで元サウンドファイルを確認したら、
やはり音割れなど起きなかったので、まともな音量の動画をアップしなおしました。


さて、四魔貴族の幻影の方の曲をピアノで演奏してみたわけですが、まぁクラシック畑の人間からすると、「どこにでもありそうな曲」ではあるものの、それでも理屈抜きに本当に素晴らしい曲です。
 四魔貴族の本体の曲よりもメロディーの美しさではこの幻影の曲が好きですし、ピアノと相性がいい曲なので(ピアノで何か曲を弾くには向き不向きが確実にあります)、これはドラムではなくピアノソロでやってみました。

四魔貴族の幻影の方の曲とはいえ、

1ループが結構短くて曲をまとめるのが難しかったため、
ロマサガ3のラスボスである「破壊するもの」の曲や、
四魔貴族の本体戦のほんの一部も混ぜて、
ロマサガ大ボス総集編的なアレンジとなっています。
幻影戦から破壊するものの曲モードへ流れていくところのアレンジは、明らかにFF6のラストのケフカ戦のパイプオルガンで静かになるところっぽくわざとしています(笑)。
 もうスクウェア(※現スクウェアエニックス)万歳って感じですね(笑)。

左手のアレンジをもっと小細工きかせたアレンジも考えたのですが、技術的に未熟ゆえ(笑)、ミスりやすいようなアプローチをすると撮影がさっさと終わらないんで、結局、シンプルにまとめましたね(笑)。
 できないことはしない、これ私の考え方なんで(笑)。
できないことを無理にしようとして完成度が下がるより、
できることだけやって完成度を高めたり聴いていて安心できるものの方が勝つと思うんで、
ドラムにしてもピアノにしても、
自分が安心してできる技術以外は無理して使いません(笑)。
なので、
ドラムの動画のニコニココメントでもあるように、
「難しい事はしていない」
んです。そんな事にこだわってませんから(笑)。
難しいことしたってどうせ誰も解らんわけだし(笑)、そして自分にはそんな能力もないので(笑)、
いかに楽して人を喜ばせるか、
っていう事しか考えてませんね、
私、ダメ人間なんで(笑)。

意外とシンプルなものの方が世の中的には受けがいいとも思いますね。
 入り組んだ事やってもあまり意味がない。
単純にカッコよければ、
難しい事をしなくても全然いいと思う(笑)。
それが、
「難しい事が『実はできない』ヤツの言い訳に過ぎない」
と思われたとしても(←実際にそうかも知れませんが/笑)、
気持ちよけりゃそれでいいんじゃないかなと(笑)。

音をよく外す件については、

フジコヘミングさんなんかが、
我々ヘッポコピアニストに愛と勇気を与えるかのような名言を残していますね、

「人間は機械じゃないんだから、間違ったっていいじゃない」

そう、いいんです!全然いいんです!!(笑)
いいですよね!間違ってゼーンゼン!(笑)

別に、いい、、ですよ、、ね???(笑)


※都合よすぎる解釈
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年08月26日 日曜日/00:00:00/ No.682

FF5 エクスデス戦 ピアノ演奏動画(笑)

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
YouTube埋め込みプラグイン↓

--------

てなわけで、動画編集で遊びすぎて雨とか降ってて謎が多いですが(笑)、
まぁ演奏は荒っぽくてテンション上がりすぎて音外しまくってるんですが(笑)、雰囲気重視って感じで完全にただの遊び的な感じの演奏ですがアップしてみました。

動画編集とかするとニコニコでは不評な感じなので、
動画編集なしヴァージョンをニコニコの方にアップしました。




この曲、ニコニコで「おっぱいの女の人」が弾いている動画以外は(笑)、エクスデス戦のピアノソロ演奏はなかなか見れなくてレアだと思います(笑)。

どちらかといえば、「楽曲」というよりも完全に環境音楽的で、メロディーというものよりも雰囲気にインパクトがある映画系の音楽はピアノでは再現しにくいことが多いので、
実際、この曲の演奏しているようなものはないかYouTubeで検索をかけてもほとんどないです。
エクスデス 演奏」「exdeath piano」とかで検索かけても、
私の動画しか引っ掛かりません(笑)、これはなかなかレアなものを配信できましたね(笑)。

こういうピアノは、おそらくクラシックピアノや楽譜の再現だけを真面目にやっている人には難しい曲で、どちらかといえば、作曲家や編曲家(或いはそれの卵)はこういうピアノを普通に弾けると思います。そして、こういうピアノこそが、
まさに「ハッタリピアノ」の真骨頂です(笑)。

ショパンのエチュードの方が100倍難しいですが(笑)、
インパクトとか迫力は、今回のようなエクスデス戦のピアノソロの方が理屈ぬきに勝つと思います(笑)。

もうちょっとテンションを落ち着かせれば、左手などもうちょっと細かい芸ができた気もしますが、面倒なのでひたすら低音かき鳴らしたりしていて完全に「ハッタリピアノ」です(笑)。
 曲の終わりは結構テキトーアレンジで、
世にも奇妙な物語か或いはメタリカのダメージインクのような終わり方で締めて余韻を残しています。

この曲のインパクトのポイントの一つとなっている、
冒頭部のピッチの下降がありますが、
最初Amで、ピッチが下がった後調性がGmになります。
が、
それだと太鼓がドッドドコドってなる部分をピアノで再現する場所で、
最下の「ソ」の音にすると、低音に迫力が出ないため、
冒頭の調をデジタルピアノならではのピッチベンドホイールを左手で持ち上げながら右手だけでBmからスタートし、
左手のピッチベンドホイールを元に戻して原曲のピッチ下げを再現し、そのまま曲をスタート、
途中で、
原曲は、
Gm→Cm
とコードが進行しますが、
Am→Cm
とあえて進行を変更し(特に違和感はないので)、
後は原曲どおりの調性で弾いています。

冒頭部の太鼓がドコドコなる部分を再現するための低音部で左右の手を分離して「打楽器的に」ピアノを弾く手法は、
私の13エチュードなどを実際に弾いてくださった事がある人なら、
まさに「TAKAYAっぽい!」
と思うかもですね(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年08月25日 土曜日/00:00:00/ No.681

ロマサガ3 真四魔貴族 爆裂編ドラム演奏動画(笑)

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
 予告通り、FF6決戦に続いて、四魔貴族ドラム動画もチャチャっとやり直しました。

↓YouTube埋め込みプラグイン

---------



で、せっかくやり直すんだから、前と同じではつまらないと思い、
いっそ、美しく仕上げようとか、上手く叩こうとか、
まったくそういうのを棚に上げて、
「とにかく爆裂でいこう!(笑)」
と、
ひたすらアホみたいにツーバスを連打し続けるヴァージョンを作ってみました(笑)。

原曲でもツーバスはかなり踏みっぱなしだが(といっても原曲は打ち込みですが)、
それを超えてさらに別のとこでもツーバスをドコドコ踏みまくりました(笑)。
テンポは前回と同じく186。
また後々ニコニコ動画にも投稿する予定ですが(ニコニコの方がYouTubeよりも音質がいいというか元ファイルのステレオ感をエンコード後も再現してくれている)、
ドコドコ踏んでるところで【ドコドコドコドコ】って「弾幕」をするとすれば、動画のほとんどが弾幕になって動画が見えなくなる、そんな爆裂アレンジです(笑)。
 今回はTAMAのツインペダルで踏んだので、アクションもスムーズで楽に踏めましたね。
 前にアップした四魔貴族ドラムのコメントで、足が疲れてるとか云々があったので、
なんだとコラ!んなわきゃ~ねぇよ!
という思いも込め(笑)、

 もう真面目にやっても面白くないだろうということで、
とことん踏み倒してみました(笑)。
 何回もレコーディングテイクを繰り返したので、
当然、このドコドコ連打しっぱなしのを何回もやったという事になります(笑)。
 アレンジが優れているとかそういう観点は今回はナシですね(笑)。とにかく爆裂、とにかく連打、アホみたいに連打。
 これぐらいやれば結構笑えるだろう(笑)。
スラッシュメタル万歳(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年08月23日 木曜日/00:00:00/ No.679

写ってる・・・・・

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
記事分類が「ムービー(音楽)」になっていますが、
これは音楽というよりエンターテイメントネタムービーです(笑)。

どうやら心霊写真らしきものを撮ってしまった・・・(笑)

あまりにも怖いんですが、
あまりにも面白いネタができたんで、
日記に文章で書くより、
動画を作ってやろうと思い、
画像を使用して簡単なムービー作品に仕上げてみた。

詳細は下の動画にて(笑)。
まぁまた明日の日記に色々書きますわ(笑)。


↓YouTube埋め込みプラグイン

----------------

BGMは私のサイトで「恐怖サウンド作曲理論」みたいなコーナーでデモとして作って公開した曲を使用(笑)。

恐怖系サウンドの私的作曲理論


ちなみに、
こりゃ~イイネタだ!
と慌てて夜中に作ったので、
動画作成にかかった時間はおよそ1時間ちょいです(笑)

動画では、画質が低下して、
「・・・ん???」
って感じかもですが、
デジカメで撮った画像ファイルを拡大してみると、、、
明らかに、
女の人が、
いるって!!!!(汗笑)

心霊写真?(汗笑)

怖い。(笑)
誰か、一緒に寝てください(笑)
あ、貴女(幽霊さん)が一緒に寝てくれるか・・・(笑)
だー怖い!(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年08月19日 日曜日/00:00:00/ No.676

FF6「決戦」若干爆裂気味アレンジドラム演奏動画(笑)

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
という事で、若干ブチキレ気味なドラムをFF6決戦のドラムをアップしたwww

YouTube埋め込みプラグイン↓


ニコニコ動画↓


つーか、ニコニコ動画のコメント(笑)

プリンさんじゃないすか!

って笑った(笑)。
ニコニコ連中の中で私は既に「プリン」で通ってるらしい(笑)。
まぁなんでもいいが(笑)。

ドラムの音がどうとかいう声が以前結構あったんで、
色々実験的に変えてみました。
アングルも上じゃなくて右横からにして、
左右の足とか腕の高さとか姿勢とかがよく解るアングルにした。
 カメラアングルで叩き方とか違って映るんで、
フォームがヘンとか言っている人は何も解ってなさすぎです(笑)。
同じことやってもアングルで見え方変わるので。
これは人が髪型や服装で別人みたいになるというのとよく似ていますね。一つの観点からしかモノ見れない人はすぐにバカ丸出しの発言するので、よく考えてからモノ言ったほうがいいですよ(笑)。
 他人がドラム叩いているところとか、自分が城天ライブのようなお気楽でアットホームなライブに出演させてもらった時とかにドラマーの後ろからジッと見たりよくしてましたが、
ドラムってのは基本的に、誰が叩いてもサルッぽくて面白いもんですよ動作が(笑)。
 前から見るとセットに身体が隠れるから、客側からの視点でそれ特有のカッコいい叩き方とかありますけど、こういう動画では違う視点から撮影する方がプレイ内容がよく解るからそうしてるので、叩いてる格好は結構面白く映ると思います(笑)。

 テンポは確か240あたりで作成。
曲の前半のハットの刻みが細かいところでは、
かなり限界に近いものがありました(笑)。
原曲の打ち込みハイハットと同じ刻みを実際に高速でやっています(笑)。
 ニコニコのコメントを覗いてみると、
「wwwはや送りか~」
とか書いてますが、
早送りじゃなくてノーマルですよ(笑)。

1コーラス終えた後、
240でツーバス連打したりしてもうかなりキレてます(笑笑)。

ドラムの音がいい、みたいなコメントもついてますが、
これは私が素人が喜びそうなドラムの音にあえてしたからです。
 経験を積んでいくと、ウエットな音よりもドライでクリアな音の方がカッコイイと思える傾向になるようになってくるんですが、
素人はウエットな音の方が好きなのは解っているので、
全開はドライな音でクリアにまとめたが、それのせいでエレドラの音がショボイだのなんだのなったので、スネアの音もかなり今回はリバーブをかけて音も80年代的な明るいサウンドにしたら、やはり評価は上がったようだ。
 つまり素人が好むドラムというのは、生っぽいドラムの音ではなく、作られたようなドラムの音がいいわけです。
それは自分がドラム初心者だった頃と今の自分の好むを比べれば解ります。
 普段素人はCDの音に慣れていますが、
CDのドラムの音がいかに作られた音であるかは、
生のドラムを叩けばよく解ります。
 しかし、その作られた音に大半の一般人は慣れているため(ましてゲーム音楽好きの人はDTMなどに親しんでいる傾向があるので、ますます生っぽいドラムの音のカッコよさを理解できていない場合が多く若干EQ処理されたスネアの音の方が好きという傾向があるということだろうか)、
今回のドラムの音は以前のよりも評価が上がるのかも知れない。

ちなみに、FF7を匂わせるような雰囲気を混ぜていて、アレンジの方も結構楽しんでやりました(笑)。
 また、シンセに混じっていてピアノの音が聴こえにくいかもしれませんが、
最後のへんで木枯らしのエチュードの右手の乱舞フレーズをさりげなく弾いています(笑笑)。

もうかなりキレまくってる感じの決戦した(笑)。
やはりエレドラはタッチが違うので、
エレドラでレコーディングすると必ず手の皮が剥けます(笑)。
痛いのなんの(笑)。
普段のスタジオで生ドラム4時間叩き続けてもなんともないのにエレドラを一時間も叩いてないのに手の皮剥けるというのは、やはりシンバル類・ハットのタッチが相当差があって、脱力して叩けば叩くほど、普段の生ではシンバルの揺れが力を逃がしてくれるものが、エレドラではラバーパッドだからちょっと「引っ掛かる」ので、それで手の皮がむけたりするんでしょうなぁ(笑)。

まぁなかなかこれは自分でやってて楽しかったです(笑)。
 またそのうち、ドラムのサイトにこれのオケやドラムの譜面の一部も貼ろうと思いますので、挑戦したい人は是非(笑)。
実際にやってみれば解るのですが、ハットの細かい刻みが結構ギリギリのラインでした(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年08月13日 月曜日/00:00:00/ No.671

FF6「仲間を求めて」映像効果付Ver(笑)

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
てなワケで、
実際は記事日付とズレて日曜の話ですが、
ニコニコ動画に、
今度はプリン頭がキモイとかどうたらゴチャゴチャ言われなくて済むような動画をアップしてみた(←それで盛り上がってる動画は私本人の投稿ではないので削除してほしいもんだが/笑)。

このピアノ動画は、以前にアップしたものと演奏は全く同じもので、動画編集によって、照明効果をつけてより音楽の雰囲気が伝わるように遊んでみたヴァージョンです(笑)。


↓ニコニコ動画サムネイル

--------

↓YouTubeプラグイン埋め込み



やはり!
昨日アップしたFF6決戦のマルチアングルのやつ、
狙ったわけではないが、
やはり電気が揺れている事を突っ込んでる人がいる(笑)。

まったく、奴らはどこに目つけてんだか(笑)。


今回のピアノ演奏はとりあえず外見に関するどうでもいい事のコメントはつけれんだろう(笑)。
さてさて、どこを突っ込まれるか、
楽しみですな(笑)。

 意外に、「ビビ人形とツードックスが…」
とかなったりしますか?(笑)
まぁ一応ピアノの上に何か置くのはわざとネタでやってるんですけどね前から(笑)。ねこふんじゃった一人連弾でも「メタキョロ」を置きましたし(笑)。
 まさか腕しかほとんど映ってないのに、「腕の感じがキモイ」とか「リストバンドの柄が趣味悪い」とか、
そういうとこ突っ込んでくる人がいたりして??(笑)

こうなったらニコニコ動画連中の性質をとことん楽しんでやる!(笑)
誰かが投稿した私の動画でプリン頭であそこまでキモイを連発されてるのをたまたま発見して笑いが止まらなかったんだが(←挙句の果てに「全体的に気持ち悪い」とかどういうことでっかな~人をなんとおもってんだか/笑)、またこれが視点が上だから余計に面白いのは解るんだが(笑)、そこ、動画の本題じゃないから(笑)


しかしカメラを固定して撮影しても、
動画編集でズームやパン振りができるのは本当に編集してて楽しいですねぇ。
 光の調節とか色調とかでも、
ただの家で撮っただけのものが、
あたかもステージでライブをやっているかのような雰囲気を出せたりする。
 もっと時間をかければもっと凝った演出は可能だが、
まぁキリないんで、これぐらいにしておきましたが(笑)。

いまんとこ、さきほどアップした動画へのコメントで叩かれてるようなものはないが(笑)、今後何を突っ込み出すやら・・・(笑)
昨日アップしたものも、ドラムのアングルが小さいからプリンを突っ込まれにくいが、それでも髪について早速突っ込んでるヤツもいる(笑)。はぁ、なんだあの空間は。
私はあくまでも投稿専門でヤツらとは一切かかわりたくないですな(笑)。勝手に盛り上がってくれていればそれで結構(笑)。
 まぁかなり終わってる人とまともな人は半々ぐらいかとは思うが。

とりあえず、突っ込みどころのないビデオだと盛り上がらないだろうし、突っ込みどころが本質意外のとこであれば、いくら人を集めても意味がないかむしろ余計なレッテルでイメージダウンに繋がる場合もあるからああいう空間への関与は慎重にやるべきだろう。
 とりあえずエレドラに対する何か余計な先入観がかなりあるようなので、YouTubeにはアップしてもニコニコにはエレドラを使用したドラムプレイはもうアップしないと思います(笑)。あいつらの言ってる勝手なコメントがめちゃめちゃうっとうしいくてトミーリーの鉄スティックでぶん殴ってイチモツと顔を蹴っ飛ばしてからバスドラの中に閉じこめて連打して最後にバスドラに火をつけてやりたいですな(笑笑)。

そういや、あと、ニコニコにアップするなら気を使いたいところとしては、服ですね。
 いつも実家でわざわざ撮ってるから、まともな服が実家にないんすわ、全部大阪の事務所にあるから(笑)。
 撮影用に、ちゃんとした服わざわざ持ってくるってのもねぇ(笑)。
 服一つでも体系とか全体の感じとかの映り方が変わりますからね。昨日のキーボード動画の服とかも、
私的に、もっと身体のラインが綺麗に見える服は事務所にくらでもあるので、そこらへん、まぁ自分が配信する動画に対して自分が何に重点を置いてるかにもよるが、
ニコニコ連中相手だとユニクロの安いノースリは多分受けが悪そうであるし(笑)、自分で見てても、服のせいでくびれを生かせてないのが勿体ないと思ったりはする(笑)。
 しかしまぁその全然気を使ってなさそうな服とかによって「プライベート感」が味にもなるという考え方もあるだろうし(笑)、YouTube層とニコニコ層は完全に種類が違うので、どちらにも対応できる動画を作るのは難しいかもですね(笑)。

 まぁ何か見てガーガー言う側は簡単ですけど、
実際に人前に自分を晒す側というのは、色々大変なもんですわ(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年08月11日 土曜日/00:00:00/ No.669

FF6「決戦」ドラム&キーボード演奏マルチ動画(笑)

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
 以前にドラム演奏の映像のみアップしたFF6の決戦ですが、
その時のドラムの映像はそのまま使いまわして(笑)、
キーボードの演奏を再び録音・録画しなおして(MTRに全ての演奏パートのトラック別に記録してあるので、ドラムとベースは前のままで、キーボードパートだけを後でやり直すことができる)、念願のVideoStudio11(以下VS11)でのマルチアングルビデオを作成!(笑)

YouTubeプラグイン埋め込み↓

--------

動画編集でなかなか面白い表現ができるので、
かなり作ってて面白かった(笑)。

PCスペックが弱いと、
VS11での動画編集時のインスタントプレビュー再生がカクカクでまともに編集内容を確認しながら作れない、
という問題がありながら、
何故こういう動画が作れたのかというと、

ほとんどプレビュー再生せずに作ったからです(笑)。

ドラムとキーボードの演奏の映像が2トラックあるので、
それのタイミングあわせも、
プレビュー再生がちゃんと追いつかないと無理なのでは?
と思うが、
いいやり方を思いついたんです。

 まず、ムービーメーカというソフトでは、PCスペックが低くても、何故かスムーズにプレビュー再生できるので、まず、

・ドラムの映像+音源のタイミング合わせ
・キーボードの映像+音源のタイミング合わせ

これを2つのビデオファイルとして、先にムービーメーカーでそれぞれ作っておく(1~3分程度のWMVでビデオファイル作成する際は、それぞれを10MB以内に抑えるように作成)。

ムービーメーカーでもタイトルオーバーレイなどを入れた場合は、プレビューの映像がどうもモタるという場合があるだろうが、
タイムライン表示をストーリーボード表示にし、
プレビューの画像サイズを小さくすれば映像のモタつきが解消される事があると思う。


 で、VS11で、それらのファイルをタイムラインの映像トラックに取り込む。

当然、ドラム映像とキーボード映像は、ビデオの開始のタイミングと曲の始まりのタイミングが一致しないので、
どうやってそれぞれの映像のタイミングをバッチリ合わせればいいか?

先ほど、ムービーメーカーで、あえて、ドラムもキーボードも、どちらの映像にもオーディオファイルのタイミングを映像に合わせたものを両方作ると書いたが、ここがまさにポイント。

VS11にそれぞれのビデオを取り込んだら、
オーディオをビデオから分割する(片方は分割しなくてもいいかも?)

VS11

上二本は映像トラック、下の2本はオーディオトラック。
まぁ映像と音声を分割するかしないかは、
あとで映像や音声をどう編集したいかによって変わってくるが、
とりあえず、分割する例。

で、
ここで、タイムライン表示から、オーディオ表示に切り替える。

VS11

つまり、音の波形を見れば、プレビュー再生しなくても、音を聴かなくても、2つの映像のタイミングを合わせる事は可能。
しかも、プレビュー再生をして微妙にタイミングを計らう普通のやり方よりも明らかにある意味簡単(笑)。

 これはそれぞれの映像(ドラム映像、キーボード映像)に、それぞれに音をあらかじめタイミングを合わせたものを先に作っていたからこその方法である。
 今回の私が作成したようなビデオの場合、元ネタのどちらのビデオも映像に対して音はまったく同じなので、
音の波形を見て音のタイミングを合わせれば映像のタイミングも合うという寸法。
後は、2本ある同じオーディオトラックの片方を消せばよし。

他にも色々と映像に効果をつけ加えて編集しているが、
ほとんどプロジェクトのプレビュー再生は完成するまでしていない(笑)。
 だいたいの感じを頭で想像しながら、
ビデオフィルターをかけたりして組み立てていった(笑)。
フィルターをかけるだけかけて、それの編集結果がどうなったかをプレビュー再生しても映像がカクカクで話にならないんで、頭の中で完成イメージを想像してやるしかない(笑)。

とりあえずこのやり方で、
動画編集するには明らかに低スペックのパソコンでも、
なんとか根性で仕上げる事ができた(笑)。
 時間もさほどかかっていない。



ちなみに、、、、

こないだコメントをくださったのをキッカケに、
ニコニコ動画(スマイルビデオ)のメンバー登録をしていたのだが、

遂に!
恐ろしの2chチックな雰囲気ただようらしき動画投稿サイトに今回の動画を初投稿しました!!(笑)
 あー緊張する!(2ch恐怖症か?笑)
何いわれるこっちゃら(笑)。

ニコニコ動画埋め込みプラグイン↓

--------

で、、、、

これを遂に初投稿して、
画面に従って進むと、
とりあえず自分がアップした動画のURLが表示されるのだが、
何故か、突然フリーズ(笑)。

仕方なくPC強制終了(笑)。

で、
もう一度起動し再び先ほどのページへ行ってみると、、、


「再生回数:33 コメント:2」

なんで!?(笑)

いつの間に、どこから人がやってくるのですか!?(笑)
本気でビビりました(笑)。
YouTubeにアップした場合は、
しばらくはその動画は誰にも気付かれずに結構孤独です(笑)。
 私の場合は自分のブログやサイトで動画をアップした事を知らせたり、黙ってても毎日自分のサイトに人が飛んできてくれるので、YouTubeにアップした動画がYouTubeから検索されなくても私の動画を見てくれる人は日に日に少しずつ確実に増えていくので助かるが。

それが、
初のニコニコ動画に投稿してから、ほんの少し間をおいてから、
アップしたばかりの動画を確認しにいったら再生回数が33でコメントまで既につけてくれているとか(笑)、
本当に驚きました(笑)。
一体誰が??とか不思議です(笑)。
 YouTubeは世界中の人が集まっているので、そういう点でメリットがあるが、
ニコニコ動画は対象が日本のみとはいっても、
人の集まり方が特殊なようです(笑)。

そういえば初めてYouTubeにアップした時のFF6決戦ドラム演奏の動画、

遂に!!

ユーナイテッドステイツな人からコメントが付いたーーー!!!!(謎笑)
遂に海を渡ったぞTAKAYA!(笑)

コメントくださったのはアメリカのドラマーさんのようです。
うわぁなんかちょっと興奮しますね(笑)。
 日本にいながら自分を広めるために海を渡る事はやはり可能だったわけですね。


あ、ちなみに、ニコニコ動画にアップした動画の方が、
音質がいい感じです。
やはりYouTubeにアップしたものはモノラルな感じになってしまうが、ニコニコ動画にアップしたものはステレオ感が元ネタファイルのまま保たれている。

今後は、内容によってはYouTubeとニコニコ動画をうまく使い分けて投稿していこうと思います。
 他の今までにアップした動画も、
YouTubeにアップしたのをそのままニコニコ動画にアップしたりしてもいいものか少し迷うのですが、
ロマサガの四魔貴族のドラムやFF6の世界崩壊後の曲なんかもそのままニコニコ動画に投稿しちゃってもいいのでしょうかねぇ?同じものを別のとこに投稿するというのはモラル的に迷うんですが、まぁ様子みつつ(笑)。

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年08月09日 木曜日/00:00:00/ No.667

PCパフォーマンスアップ/ファイル迷子

記事分類:■ PC関連
 ところで、動画編集のプレビュー再生のカクカク問題は、
おそらくこのPC(バイオFR55E/B)のスペックでは無理があると思いますが(笑)、まぁ動画編集をやりだしたりしてからPCをキレイにする作業はボチボチやっていたのですが、
なんか謎に「SNDVOL32.EXE」というファイルが勝手に消えやがって(笑)、XPのCD-ROMから再び持ってこないといけないハメに。というかXPのCD、どっかいったんで(笑)、
実家のXPのCD-ROMからコピーして拝借してこようと思います(笑)。
 SNDVOL32.EXEというファイルはボリュームのコントロールに必要なファイルで、まぁ音は鳴るんですが、音量コントロールのパネルを出せない状態なんで(笑)、やはりちゃんと解決しないと(笑)。

とりあえず解決法のページを自分の為に貼っておこう・・・
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1802840

 Windows、、、ダルイ…(笑)。


さてさて、

で、まぁ謎にファイルが消えた話は置いといて、

まぁいくらこのPCを快適にしようとしてもVideoStudio11の動作をこのPCで軽くする事は難しいだろうが(笑)、
とりあえず、動作を快適にするように常にしているので、
この話のついでに簡単に動作快適化のポイントを書いてみようと思います。

 まず、CドライブとDドライブの使い方ですが、
CドライブはWindowsを快適にするために、極力使わないようにしている。

私が使っているバイオの場合、
初期のCとDの容量の振り分けは、
Cが14GB、Dが19GBぐらいですが、
普通にCドライブに色々なファイルを保存したりソフトをインストールしていくと、
当然Cドライブがドンドン重くなってくると思うので、
Cドライブが重くなるということはWindowsが重くなるので(笑)、
プログラムファイルやシステムはCに任せる(?)としても、
自分が作成したファイルなどは全てDドライブにしています。

 例のVideoStudio11などのソフトは結構容量が大きいソフトなのでDドライブにインストールした(Dの最上位では動作しないので専用のフォルダを作成してそこにプログラムをインストール)。まぁ結局、普段からパフォーマンスアップに努めたところで、やはりスペック不足でプレビューカクカクだが(CPUのスペックに限界が・・・笑)。
 どこぞのサイトによると、メモリを増設しても、動画編集の動作速度はあまり変わらないなんて情報も見かけた。
 やはりメモリの数字の大きさよりも速度が動画編集では重要なのかなぁと。インテルColeronだと古いと?(笑)
Intel® Core™2 プロセッサだと快適に動くはず?(笑)
 しかし値段が死ねるんで(笑)、まぁなんとか根性で今のパソコンでやれるんで・・・・(笑)

今思えば、他にも重い系のソフトはDドライブにインストールすればよかったかなぁなんて思う。
 「やよいの青色申告」「Access2003」とか結構重いソフトなのだが、なんか面倒なのでDにいつか移したいなぁとかずっと前から思っていながらCにあります(笑)。
 削除してからまたインストールするってのも、、、
結構ああいうソフトはイントールも面倒だし(笑)。


とりあえず現時点でCとDの割合は、

Cドライブ
20070809b.jpg

Dドライブ
20070809c.jpg

という感じで、まぁ圧倒的にDに余裕が(笑)。
Cはかなり節約しているのにもかかわらず、
現在、残り5GBぐらいとなっている。
 つまり、Cドライブ節約に努めていなかったら、
明らかに瀕死寸前動作トロトロPCと化していく事は目に見えるというわけである。
 実際、実家の親が使っているPCは、以前ちょっとドライブの状況を覗いてみたら、Cドライブが1GBもなく700MB程度という恐ろしい状況だった(笑)そりゃ重い・・・(笑)

そのPCによってドライブごとの容量の振り分けは違うかもだが、基本的にCは節約でDをガンガン使う系がいいかと(笑)。
 実際、自分のバイオPCの動作はCドライブが節約してるのに5GBしかないとはいえ、そこそこ快適。まぁWindows95の時代では、2GBでも「無限!」なんて表現してたぐらいギガってのは凄まじいものだったわけだから、5GBっていっても充分なんですがねぇ(笑)。それでも動画編集は快適じゃないんだから恐ろしい(笑)。
 時代も進みましたねぇ。


あと、動作快適化としては、

ヴィジュアルなんかどうでもいいんで、
とにかくシンプルにまとめる。

例えば、ウインドウをドラッグして移動させる時、
Windows98以降は、ドラッグに合わせてウインドウがそのまま一緒に動くようになったが、私は、Windows3.1や95時代と変わらず、枠だけが表示されて移動するように設定してある。
 他にも、タイトルバーのグラデーションとかもどうでもいいんで(キレイなんだけど・・・多分CPUへの負担が密かにあるんじゃないかなと/笑)、普通に単色。
 デスクトップの背景もめちゃ殺風景(笑)。
20070809.jpg

デスクトップのショートカットアイコンもほとんどなし(笑)。
 以前は大量にショートカットを置いていた時期もあったが(笑)、やっぱりやめた(笑)。
ランチャー(タイトルバーの右上にショートカットアイコンが表示できるやつ[Asroc])なんかがあれば、ショートカットアイコンはほとんど不要なので(笑)。でもランチャー起動させたら結局負担かかる??(笑)

ウインドウのメニューバーのプルダウン表示とかも、Win98以降、なんかヴィジュアル面が結構アップされて、ニューッてアニメーションで表示されたり、あとマウスの影とか、
そういうの、全部無しに設定してますね(笑)。
 とにかく動作優先(笑)。
 PCをいじる事に慣れてない人は、見かけのカスタマイズにこだわると思うけど、
PC作業をヘヴィーに(??)しまくるようになれば、
見かけとかどうでもよくなってくるんで(笑)。

ちなみにタスクバーは上に配置しています。
これはメモリへの負担と関係ないですが、
自分の手首への負担を考えると明らかに上にタスクを配置した方が作業しまくる人にはきっといいです。
 画面の下にカーソルを持っていく時の手首の負担より、画面の上にカーソルもっていく時の方が手首に負担がかからない。
 実際、ウインドウの上部にメニューが並んでいるので、
タスクバーも上にやればいいのでは、と。
マッキントッシュでは上らしいが、何故Windousはタスクが下に初期設定されているのか不思議だ。
 勿論、ALTキーとTABのショートカットでマウスを使わずにアクティブウインドウを切り替える事はできるが、作業内容によっては、マウスでタスクバーでウインドウ切り替えの方が楽な場合もあるので、複数のウインドウを開いて色んな作業する人はタスクバーに何度もカーソルをやることになるので、
タスクバーが上か下かは結構重要かと。下に配置しちゃってると、すぐにでも腱鞘炎になれそうですよ(笑)。

 メモリ負担と関係する点では、タスクバーを「自動的に隠す」にして、余計な表示をしていないという事もある。
 また、ソフトをインストールしたりすると、勝手にタスクバーの右側に居座る(常駐)するようなものがあるが(笑)、基本、ウインドウズの起動も遅くなるし邪魔なんで(笑)、何もタスクに常駐はさせていない(笑)。
 クイック起動(タスク左側)は、スクリーンカッターとデスクトップ表示(全ウインドウ最小化)のアイコンをつけているぐらいか。

まぁ恐ろしく色気のないPCですよ私のバイオは(笑)。

どういう動作の時にCPUに負担がかかるのかは、タスクマネージャでCPU使用率のグラフとか現れるウインドウを眺めつつ色々試すと解るかも。

動画編集ソフトとかも、できれば、なんつーか、見た感じのキレイさとかどうでもいいんで、とにかく無駄を省いたプラグインがいいんですけどね(笑)。ソフトはデザインより動作の会適度!(笑)めちゃめちゃ素っ気無い画面でも、機能や動作、操作性が快適ならそれでいいかと(笑)。


と、いうわけで、まぁ別に誰でも知ってそうな事しか書けないんですけど(笑)、
とりあえず私が動作安定に努めているのはこれぐらいです(笑)。

あ、あと、一時ファイルとかも頻繁に削除してます。
ファイル断片化もたまにチェックだけして、ひどい感じだったら寝る前とかにクリーンアップ実行したりします(笑)。

 ごみ箱も、捨てたらそのまますぐ「ごみ箱を空にする」事が多い(笑)。
 ごみ箱に捨てたってごみは残りますから(笑)。
というかゴミ箱空にしたってゴミは残ってるんでしょう?(笑)
 ウインドウズってありがたいような迷惑なような(笑)。
それこそ「SNDVOL32.EXE」が勝手にどっかいったり・・・・(笑)

あ、あとマイドキュメントの怪も謎ですね(謎)。

マイドキュメントが何故初期でCドライブになっているのか。
これのせいで何も知らない初心者がドンドンCドライブを重くしていく原因になるのではないだろうか?(笑)
むしろそれでCドライブが重くなって嫌気さした初心者ユーザーが次のパソコンに買い換える事を狙ったりしてます??(笑)
 で、マイドキュメントは、消そうにも消せないため、これは、Dドライブに移動することが可能なので、明らかにDドライブに移動させたほうがいいはずです。
 マイドキュを「切り取」って、Dドライブに貼ろうとしてもこれは無理で、マイドキュで右クリして「移動」をクリックして、ローカルDドライブを指定すれば、マイドキュ以下のフォルダへのファイル保存先がDになり、Cが犯されていかなくてすみます(笑)。

ウインドウズ、、、

謎多し・・・(笑)

とりあえず、SNDVOL32.EXEを取り戻さないとボリュームコントロールが、、、、(笑)

何故消えたのだか・・・(笑)

全然使わないプログラムとかを、
VS11インストール時に動作を軽くするためにバンバン消したりしたのでその際に何か不都合が起きたのか?(笑)

あーダリィ(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2007/08/09 00:00 ] ■ PC関連 | TB(0) |
2007年08月07日 火曜日/00:00:00/ No.665

VideoStudio11導入テスト

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
と、いうわけで、、、(何が?)、

UleadのVideoStudio11という素ん晴らしいソフトを早速入手したので、
新ソフトでの動画編集のテスト練習を仮にやってみました(笑)。





またワケ解らん演出の動画ですなぁ(笑)。


静止画像でもパンやズームを用いて動きのある編集ができるってのいうのはナカナカ感動的。
 動画のオーバーレイも当然テスト。

こりゃ~すごいソフトだぁ♪


が!!!!


編集している時のプレビューが、、、、

重くてモタつきすぎてコマ飛びしまくってまともなプレビューができないので作業能率が悪すぎるんだが、、、、(汗)

これはパソコンのスペックのせいだろうか???

ちょっと解決策を調べないとアレですねぇ。

とりあえず動作さえ快適になりゃ~相当スゴいソフトだと思うので、
パソコンの動作を快適にする方法を考えないと・・・。

 CドライブよりDドライブの方が明らかにディスク容量に余裕があるんで、そっちにインストールしたのだが、
作業フォルダが何故かCドライブになっているせいか???
ん~、謎だ。
ソフトの動作がモタつくようなパソコンではないと思うのだが。
ムービーメーカーの動作も、まぁ若干アヤシイんですがね(笑)。
タイムラインを表示しながらプレビュー再生すると結構モタつくんで、タイムライン表示をせずにストーリーボードの方を表示しておくと負担が和らぐっぽくてムービーメーカーではそのやり方で編集・プレビューを繰り返していけてたのだが、もっと快適な動作にはならんもんか・・・(笑)
 映像と音のタイミングとか結構とか結構シビアだし、プレビュー動作がモタつくと仕事になりませんなぁ(笑)、どうしまひょ、ちょっとコマッタ!!(笑)

といっても、まぁ上のような動画を作れたのでなんとかいけるっちゃ~いけます。
 音と映像合わせは、先にムービーメーカーで作って、
おおまかに既にだいたいの流れのビデオファイルを先に作成準備してから、そのファイルをVideoStudioで取り込んで映像オーバーレイなどの作業を後でやれば能率がいいかも。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年08月04日 土曜日/00:00:00/ No.662

Final Fantasy Ⅵ [仲間を求めて] ピアノ演奏

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
 当分ドラムの動画アップが続いていたので、久々に、というより2つめのピアノ動画をようやくアップしました(笑)。
 ちゃんとした曲をピアノで弾く動画はこれが初かと(笑)

↓YouTube埋め込みプラグイン(PC)↓

----------------

今回は、FF6の、世界崩壊後にファルコンを入手した後でフィールドで流れる、かなりお気に入りの曲です。
 絶望と希望の狭間で前を向いて突き進む、そんな雰囲気の切ない曲ですねぇ。
 FF6での世界崩壊後にファルコンを入手した後は極端に行動範囲の自由度が高く、世界中を飛びまわって、魔大陸崩壊で世界崩壊後に離れ離れになった仲間を探しまわりながら魔石やレアアイテムなどを探すような旅になります。あぁ懐かしい。なんとなく淋しい感じのこの曲は本当に最高です。


 この曲は、ヘッポコピアノリサイタルでも音だけでmp3で既にアップした事がありましたが、今回、改めて動画を撮って演奏してみました。

結構全体的に左右の手がゴチャゴチャ入り組むようなアレンジで、まぁ私らしいといえば私らしい感じのテキトーアレンジです(笑)。
 最後は何故か軽く壊れた演奏になっていますが(笑)。
絶望と希望、、絶望の色が強い雰囲気の演奏になったかも知れませんねぇ(笑)。

関係ありませんが、ピアノの上に乗っているのは、
FF9を予約で買った時の初回限定ビビ人形(笑)。あぁ懐かしい(笑)。
そして謎の黄色いモノは、
ツードッグスという一時期めちゃハマッていたお酒を箱単位で買っていた時に懸賞で当てたツードッグスの時計!(笑笑)
ボタンを押すと「ワンッ!」とか泣きます(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年08月03日 金曜日/00:00:00/ No.661

ツーバス練習ムービー(笑)

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
記事の日付と内容がズレますが、

左右のダブルキック連続技によるツーバス連打の動画をアップしました(笑)。

↓YouTubeプラグイン(PC)↓

--------

とりあえず、私自身が修行中の身なので、
あくまでも、
「スーパーヘッポコ&ハッタリダブルベースドラムレッスン」
というタイトルになっています(笑)。

ちなみに、ツーバスというのは日本の呼び方で、海外ではツーバスは「Doublebass」というので、一応それに合わせてタイトルやタグを入力しています。

ちなみにこの動画で注目すべきは、、、

タイトル画面で流れる謎の音楽です(笑笑笑)。

当然これは私が自分で作成したもので、
知る人ぞ知る、私の傑作品の中の一つである、
「学校のチャイムのインベンション」
の出だしです(笑)。
 実際の商品の音源とは違い、自分でデジタルピアノ(音色はヴィブラフォンとエレピの2音色同時発音)とドラム(少々エレキ系音色のエレドラキット)を演奏してわざわざレコーディングしたものです(笑)。
 ドラムレッスンなので、一応ドラムなんかも入れて、結構ドラムレッスンっぽい雰囲気のあるタイトル画面にできたなぁと(笑)。
 多分、ドラムプレイの内容よりタイトルに力入ってる(笑笑)。

とりあえず、前半は軽くダブルキック交互繰り出しをゆっくりめにやって、後半は、テンポ200でやってみた。
 210でやろうとしたら未熟ゆえに今の段階だとだんだん破綻してくるので(笑)、とりあえず200で。
っていっても、一昔前じゃ~テンポ200であれだけ一定時間連打し続けるのは明らかにキチガイなプレイでしたが、
海外のデスメタルなんかを知ってしまうと、私なんて別に何もたいしたことないよなぁなんて思えてしまう(笑)。

あまりに速過ぎて、足元からのかなり解りやすいマニアックなカメラアングルからじっくり眺めても、
「RRLLRRLL」という足順で踏んでいる事が非常にわかりにくい(というかドラムを知らない人からすれば何やってるかさっぱり解らなくて笑えるだけかと思うが/笑)。

 テンポ200を超えるようなテンポでの高速連打では、
普通は、左右の足を普通に交互に(RLRLRLRL)と根性で踏み続けようとしても限界がある(とはいえ一昔前までのスラッシュメタルなどではおそらく大半が根性連打でやっているしやれるはず)。
 かなり根性でもいけるっちゃ~いけるとは思うが、ダブルキックを交互に出す方がよっぽど楽に連打を継続できる。


しっかしまぁ、なんつーか、
海外のデスメタドラマーを見ていると非常に気持ち悪いが(あまりに信じられないようなことをするから気持ち悪いという意味で、褒め言葉ですよ!笑)、
自分の足のプレイも充分気持ち悪いかもですなぁ~(笑笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。