| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > アーカイブ - 2007年09月
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2007年09月23日 日曜日/00:00:00/ No.705

This video might be a little awesome promotion.

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
13エチュード
の追加生産を手作業でしていたわけだが、

どうせなら、
その過程を動画に仕上げたら面白いんじゃないかな、と(笑)。

で、13エチュードの曲集の本を製本する過程を、
ビデオ作品として仕上げました(笑)。
楽譜製本ということで頑丈さや水平開きが可能な製本をしたいと思って色々苦労して覚えた製本なので、ナカナカ価値のある動画ができたと思います(笑)。

↓YouTube埋め込みプラグイン

---------------

It sounds fun,isn't it?

(笑)

実際は結構大変な作業なんですが、
なかなか楽しそうに見えるビデオに仕上がった(笑)。

 まぁこんな感じでアノ教材はできているんですよ~ってのを見れば、既に13エチュード本を持っている人なら、「へぇ~」とボタンを押したくなることでしょう(謎笑)。


で、このビデオには、色んな意味が込められた、
ある意味究極のプロモーションビデオだと私は思います(笑笑)。

このビデオが物事に与える影響をちょっと考えてみるとしましょう。
というか、それを考えた上でビデオを作ったわけですが。


まず、

密かに、というよりもモロに、

・「製本屋さん⇒http://www2.starcat.ne.jp/~book77/index.html」の広告をしている(笑)。

製本に関連して、製本ボンド、他、文房具、事務用品の販売促進になりうる(笑)。製本に挑戦したいと考えている人は、間違いなく「製本屋さん」「コニシボンドB1」などを購入する強い動機付けとなるだろう(笑)。また、興味のない人も、なんらかのキッカケでこの動画に出会えば、製本というものにとどまらず「モノ作り」「DIY→【Do It Yourself!(自分でやろう!)】」という考え方に興味がわくだろうと思う。

・当然、自身の商品スーパーハッタリ13ピアノエチュードの広告にもなっている(笑)。

・バックで流れている音楽は、革命を除き(ヘッポコピアノリサイタルで自身が弾いた革命ですが)、実はすべて私のオリジナルアルバムCDからチョイスしている楽曲であるため、密かにアーティスト「TAKAYA」を全面的にマイセルフプロモーションしている(笑)。


人を売って、自分を売る。
商売の基本でありながらその実現が難しいこの考え方を、
見事に実現できる形の一例といえるものが作れて嬉しい。

そして、それだけではない。
このビデオで動く可能性があるようなものは、モノとカネだけではない。
私の心の奥には、
「ものを大切にしてほしい」
という想いもある。

何かモノを作っている側の事を知ることで、
モノや世の中の景色が変わるし、人に対する考え方も変わると思う。
自主製本というのは、米国などでは比較的普通にやっているものらしいが、日本では、やはり自主製本の習慣は少ないと思う。
 できあがった本をみて、それがどうやって「本」として仕上がったのか、そういう事を考えてモノを見るのは楽しいと思うし、人生が豊かになると思う。
 日頃から細かいことでゴチャゴチャ文句タレているsicknessでsillyなジャピニーズやスィリーニコニカーなどは特に(笑笑笑)。
※ジャピニーズ
 =Chopin「チョピンと書いてショパンと読む」事をJapanに応用し(笑)、Japineseと書いてジャパニーズと読ませ(笑)、そのままそれをストレートにジャピニーズと半ば日本人をバカにする感じで読んでみました、という意味不明なTAKAYA日本版新スラング(謎笑)。
 ※スィリーニコニカー=ニコニコ動画で「何かとにかくケチつけないと気がすまないみたいなヒンマガッタ精神してる3秒先ぐらいに死んでくれてもいいぐらいのバカども」の事。



 さてさて、話をもう少し明るい方向に再び戻しまして(笑)、

この製本作業ビデオのBGMの選択について、
これは結構考えましたよ。
 全編通じて使っているのは、
TAKAYA ORIGINAL 3「TEARS OF PEARL」
の中の「SUMMER SNOWMAN」というマヌケでポップな曲です(笑)。
 このような解説のようなビデオでは、
曲の個性が強すぎることはマイナスとなります。
つまり、このようなビデオのバックに使えるような曲は、
私のオリジナルアルバムの中では稀です。
BGM制作にはBGM制作のノウハウがあり、
BGMの場合は、楽曲がいいとか悪いとか構成力がどうとか、全然関係なく、むしろ、例えばクラシック畑系の人の音楽的価値観をもった楽曲ほど、BGMには向かない事になります。
 世の中が何故、音楽的に正直未熟だと思える歌謡界が大多数を占め、それが売れるのかの答えはここらへんにあります。
 音楽が「良すぎない方がバックに使える」という事です。

だからといって、SUMMER SNOWMANがつまらない曲かというと、そういうわけではありませんが、
いってみれば、私の他のもっと個性と世界観の強い楽曲と比べれば、「当たり障りのないサウンド」であることは間違いなく、まさに、このようなビデオとは相性がバッチリだったというわけです。
 勿論、心に響きすぎるような音楽などの場合は、BGMよりも「主題歌」とかなら向くでしょう。現実には、よっぽど「いい楽曲」が世にないのか、ロクでもない主題歌のドラマも多い気がします、心に何も響きません、ドラマ作成者にとってもそれは勿体無いことです(毒舌)音楽(の使い方)は思いのほか重要なのです。

と、この手の話をしだすと止まらないのでこのへんにしておいて(笑)、
その他、動画に使用した楽曲は、
背固めした本をしばらく乾かしておく
という時計がでてくる部分で、
13エチュードの「追憶」を使ったり、
冒頭部のチャイムやその後の楽曲はネタCDの「チャイムインベンション」と「黒猫フンジャッタっ!」だったり(笑)

さりげなくこれはTAKAYAプロモーションビデオ(笑)。
しかしそれをわざとらしくない形で実現できたと思います。
リアルな販促に繋がるかどうかは別としても、必ず、認知度はアップするはずです。

 一つの動画作品に仕上げる事を前提に、場面場面をビデオ撮影していったわけですが、ナカナカこういうのは楽しかったです。意外とカット数多いですよ(笑)。イメージしたものを実際に形にしていく作業ってホントに大好きです。
かなり楽しかった!(笑)
 パソコンの動作さトロいせいで、
6分の作品を作るのに、
動画編集に6時間以上かかりましたが(笑)。
スポンサーサイト
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年09月20日 木曜日/00:00:00/ No.703

That looks hot,isn't it?

記事分類:♪ ドラム関連
We "ROURAN" did the video shooting in the YoungStudio today.

てなアレで、
バンド楼蘭の動画配信の為のビデオ撮影&レコーディングでした。

今回は、
"Moon light"と"etenal..."
の2曲を撮影・レコーディング。
レコーディングしたトラック別の音をまた後で渡してもらうので、アップは来週末あたりになるでしょうか。
 今週末はとりあえず、在庫切れになった13エチュードの生産作業地獄です(笑笑)。

「現在在庫切れです」

物販事業において、
このフレーズを!
どれだけ使いたかったことか!!(笑笑笑)
遂に!
現在在庫切れです!!(笑)
(はよ補充せんかぃ!笑)


とりあえず、前に楼蘭の動画を撮影した時、
使った機材の環境とかを参考までに、自分のドラムのセッティングを写真にとっておかなかった事を後悔していたので(笑)、今回はセッティング画像を暇をみつけてデジカメで撮影してきました(笑)。

さて、場所は大阪府立青少年会館のヤングスタジオ。
相変わらず機材はYAMAHA三昧(笑)。

ドラムセット
で、ペダルの左のビーターに注目!(笑)
なんじゃこりゃ、と(笑)。
実は、最近の日記にも書きましたが、ビーターの棒が折れたんですよね、で、その時にビーターの棒の位置を固定するネジを失くした模様で、ツーバスセットなら問題ないのだが、ツインペダルしか使えないワンバスセットのこの部屋なので、
何かドラムセットのほかのネジで代わりに使えそうな同じようなネジがないか探してみたのだが、スタジオ据え置のフットペダルもYAMAHAの古いモデル(確か往年の名器「FP-720」)で、ビーターの固定のネジがTAMAのアイアンコブラのものと違って蝶ネジ・・・うぉぉ~、どうやってツーバス踏むんだ!?(笑)

なんて困ったのだが、実際、対処法がどうしてもなかったのだが、英幸がわざわざ重たいMTRを持ってきてくれているわけだし、私もビデオカメラを持ってきたわけだし、
なんとしてでも撮影を決行すべく、
とりあえずいつも持ち歩いているビニールテープで、
テキトーにビーターがスッポ抜けないようにぐるぐる巻いて(笑)、
なんか左のビーターがグラグラと回転したりたまにスッポ抜けたりする状態で頑張ってヤりましたよ!(笑)
 もうイライラして仕方がない!(笑)
まぁ今回録った曲は、さほどツーバス満載ではない曲だったので、なんとか・・・(笑)

ドラムセット
マイクのセッティングは、自分の背後一本でキック以外の音を全て拾う方法(キックも音も拾うが)。
ドラムセット
キックは普通にバスドラにセット。
合計2本のみ。
 YouTubeにアップすると音のファイルにステレオ感がなくなるので、
わざわざトップに2本立ててステレオ感出す必要もないかと。
「マイクの高さをもっと高くすれば??」
という声が聞えてきそうなのだが、
おそらくマイクを頭上に持ち上げると、
シンバルの音ばっかりガシャガシャうるさくなると思うので、
自分の背後にセットする方が、スネア・タム・シンバルを全体的にまとまった音で録音できる。タムのクリアさ(音の近さ)は、まぁ最初から妥協気味(笑)。

見ての通り、ここのスタジオの部屋のドラムは、タムが深胴のデッカいセットなので、タムの音も当然デカいので、
まぁ自分の背後にマイクセットしてるだけでも充分音は拾う。CDレベルにはならないですが。

ドラムセット
セットの左側からだとこんな感じ。
今回、ムーンライトの最初のフロアタムの「ダダダッ」のためだけに、気まぐれでフロアタムを左右に設置し、ドラムセットがまるで何か秘密基地(笑)。

しかしまぁこのドラムセットのタム、ほんまデカいですな!(笑)で、ほんま真っ赤ですな!(笑)見るからにアツイ!(笑)

 この深胴のドラムセットで、それでもタムを水平気味にセッティングして自分を苦しめようとする私はもはや意地??(←ドラマーならこのセッティングで叩く事の苦しさが解っていただけるかと/笑笑)
 まして私が背が低い上に椅子も低い。それでこの水平セッティングはアホかと(笑)。まぁ毎回気まぐれでセッティングは違うんですけどね(笑)。
まぁでもだいたいいつもこんな感じでしょうか。
ツーバスセットの場合はこれに普通に左にバスドラが追加されるという具合。
 ん~、やはりツインペダルでは音の迫力も2分の1にしかならんし演奏もしにくかったですなぁ・・・
 まぁこれだけ「赤い」とソノ気になってはくるんですが(笑)。

とりあえず、まぁ機材的なトラブルが色々あった中、
なんとか2曲撮影完了ということで、ホッと一息(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2007/09/20 00:00 ] ♪ ドラム関連 | TB(0) |
2007年09月16日 日曜日/00:00:00/ No.700

ハッタリピアノレッスン動画

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
動画配信によって、
予想通り結構人を自分のサイトに誘導したり、
存在を知ってもらう入り口が以前よりも明らかに広がってきていて、物販でのアンケートなどで、
サイトや商品を知ったキッカケが「動画共有サイトから」
というのが連続で続いたりしてかなり驚いている。

前から思っていたのだが、
ブロードバンドの普及で、
動画が当たり前となってきつつ現代において、
私のハッタリピアノのサイトに動画がないのが残念で、
是非サイトでのテキストと音源配信(mp3)でのレッスンに関連して、短い動画も同時に配信すれば、
もっとサイトに人を集める事ができるはずだと思っていたので、
しばらくゲーム系のネタで人を集める事に努めてきたが、
とりあえず、押さえるトコは既にだいたい押さえたはずなので、
無駄に一定以上の動画は要らないと思うのでゲーム系をニコニコにアップするのは今の時点ではこれぐらいにして、
ハッタリピアノレッスンの動画を、

わずか一日で、ダーーーッと連続で撮影して6つ分作成しました。
レコーディングや撮影よりも、動画編集作業の方がパソコンのあまりのトロさで画面見てて気分悪くなって酔うぐらいヘトヘトになった感じだ(笑)。

↓YouTubeプラグインハッタリピアノレッスン再生リストプレーヤー

-------------

色々とハッタリピアニズム満載だと思うので、
何かの参考にしたり楽しんでいただければ嬉しいなと思います。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年09月06日 木曜日/00:00:00/ No.692

バンド楼蘭のとあるスタジオ風景動画(笑)

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
本日は、バンド楼蘭のスタジオ風景を録音録画してYouTubeにアップしてみるぞプロジェクトを実行すべく(笑)、
ワタクシTAKAYAがXacti-DMX-CG6ムービーカメラを持参して、
録画しました。
 ヴォーカル英幸がMTRを持参してくれたので、録音はそのMTRでしたのだが、今はまだそのデータをもらっていないので、今回は、XactiのCG6のカメラでの録音クオリティの参考に誰かがしていただければ、という意味を無理矢理込めつつ(笑)、音は別録音ではなく、カメラが録音したそのままの超生生しいスタジオ風景をお届けいたします(笑)。

一応今回は私のYouTubeのチャンネルに動画をアップロードしましたが、音を別録音したものでちゃんと編集したものは、別に「楼蘭」のチャンネルをまたYouTubeで取得してそこから後で配信しようと思います。私の動画チャンネルからある程度わずかながらでも人を流していく事は可能だと思うので、楼蘭のチャンネルを取得しても誰も気付かないっていうのは逃れることができるはずです。

とりあえず、てなわけで、超生生しいスタジオ風景をどうぞ(笑)。
↓YouTube埋め込みプラグイン

--------

音はカメラが拾ったもので、MTRでミックスも調整も何もしていない、本当の生のそのままの音なので、
私のドラムがいかにヤカマシイかがよく解るかと思います(笑)。
左のクラッシュシンバル(映像では右側)が、実は若干割れていたので、本来はもっとヤカマシイです(笑)。

場所は、大阪府立青少年会館ヤングスタジオです。
ドラムセットはYAMAHAのレコーディングカスタム、
タムが深胴なので音もよく響いています。
深胴タムのセットに座ることで、ますます私がドラムセットに埋もれ気味でちっちゃく見えますね(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2007年09月02日 日曜日/00:00:00/ No.688

おっくせんまん + WEEK END(X) ネタ動画

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
こないだ「おっくせんまん」のピアノソロ演奏をアップしましたが、
とりあえずアレは半ば居酒屋程度の完成度に過ぎないってことで(笑)、

一日半で一気に突貫工事ばりに、
アレンジ作業、打ち込み作業、レコーディング&撮影&動画編集をこなして今回のネタ動画を作成しました。

↓YouTube埋め込みプラグイン

----------------

エックスを知っている(ライブとかも見たことがある)人にとっては、
なかなか面白いものができたんじゃないかと思います(笑)。

なんか、キメのリズムとかコード進行の具合が、
WEEK ENDと相性ピッタリなんで(笑)、
融合アレンジして演奏してみた、と(笑)。

YouTubeにアップすると音にステレオ感がなくなるのが残念である。
ニコニコ動画に後でアップするので、
ステレオ感のある音で楽しみたい人はニコニコでお会いしましょう(笑)。

一部、ピアノのオブリガードにブルーブラッドのメロディがさりげなく登場したり、このネタが終わった後に「紅」が始まりそうだったり(笑)、
ファンの私ならでは面白いネタができたと思います。

WEEK ENDは、ある時期以降( JAPANになった後かな?)ライブで曲中にドラムセットからピアノに移動するYOSHIKIも印象的で、それを自分で真似してネタ要素を盛り込んで再現してみました(笑)。
 私がドラムセットからピアノに移動、或いはその逆の移動をするところは、映像の再生速度を4倍速ぐらいにしています(笑笑)。動画編集はムービーメーカーのみ使用です。

「これ、おもくそウィークエンドやん!(笑)」

とニヤニヤ笑っていただけると幸いです(笑)。

 ピアノからドラムモードに戻るときに異様なテンションが故にテンポが上がってドラムフィルを繰り出すYOSHIKIの再現もバッチリできました(笑)。
 ピアノ後のフィルインのフレーズもほとんどウィークエンドのソレとほぼ同じように叩いてます(笑)。やりながら笑えてきた(笑)。
曲の最後の方でも、わざと「YOSHIKIっぽいフィルイン」の雰囲気を色々出してます(笑)。
 あと、シンコペーションになるところの左クラッシュシンバルを左手で派手に叩くのも再現(笑)。
 YOSHIKIっぽいところもあれば、
TAKAYAっぽいところもあって、
なかなかこの動画は力入れました(笑)。
って仕上げるまでのすべての作業に2日もかかってませんけど(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。