| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > アーカイブ - 2008年05月
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2008年05月27日 火曜日/00:00:00/ No.919

筝曲「冷坦々麺」byTAKAYA

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
欝になっても
腹は減る

浸け麺
浸け麺


BGM:筝曲「冷坦々麺」(MIDI)
作編曲:TAKAYA
















浸け麺

ごちそうさま(笑)。

最近アホみたいにこればっかり食べている。
セブンイレブンの冷坦々浸け麺。
やっぱ浸け麺ですよ奥さん。
シャンプーハットさんも強くつけ麺を勧めているが、私も強く浸け麺を勧める!!!!
少しとろみをもって濃厚且つ繊細なダシのタレに浸けるからこそ、
麺と露が絡み合い、大地を揺るがす究極の宇宙的オーケストラが奏でられこの上ないほどのロマンとエロスが溶け合いながら夜空の向こうに無限に広がりをみせ、またそれが己の人生への可能性への探究心をかきたてるである!!!!

ラーメンが実はあまり好きでなかった。
それは、食べる前の期待を上回る結果を得れた事がないからである。
北海道の専門店で食べてもやはり完全に満足はできなかった。
原因はただ一つ。
麺と汁が溶け合わない、どこか不完全で、
汁の魅力を100%出し切れてないラーメンが多いように思う。
うどんなどでもそうだが、
例えば天かすを入れても麺と絡み合わずに、ほとんど天かすが最後まで残ってしまう事も不満である。当然、それは浸け麺にして汁の器の方に天かすを入れればそれを解決できる。
やはり浸け麺だ!
浸け麺は地球を救う。原油高騰もなんのその!!!ガソリン170円越えなんのその!
浸け麺さえあれば我らは救われる!!!
浸け麺は、汁も麺も、両方の可能性を最大に引き出せている究極の麺類のあり方だ!!!!

しっかしコンビニの弁当は、
寿命縮まりそうだけど、本当にウマイ!!!!

しかしやっぱり若干無気力、倦怠感満開持続中につきFINALEで譜面浄書するエネルギーが無い。



この筝曲のCDを買おうとレコード店を回ったが、どう頑張っても見つからないので(演歌とかオムニバスの棚に近いものはあるのだが、筝曲ばかり並んだものが全然ない)、
結局アマゾンで買う事にしよう・・・・。
この静寂の癒しを延々と流しながらパソコン作業、為替取引、そして浸け麺を食べて元気を出してまずはさっさと一億稼ぐんじゃコラーーー!!!
スポンサーサイト
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2008年05月23日 金曜日/00:00:00/ No.918

ヘイっギャランドゥ!!!

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
徹夜で作業を色々してて、
「姫路行きの新快速でグッスリ寝てやろう!」
と思っていたら、
もうちょっとギリギリのところで意識が遠のき、
家でグッスリ寝てしまい(笑)、
本日、整体すっぽかし(苦笑)。
土日は休業ぽい??ので、
月曜に電話しなければ(笑)。
まぁ黙って何かをすっぽかすような性格の人とかは思われてないはずだが…(笑)。
 いやしかし最近ちょっと本当に身体の様子がおかしいので、
商品の発送を郵便局でするような場合に、郵便局が開いている時間に荷物を持っていく事ができずに(身体が動かなくて何もできない←精神的な部分が大きい気がするというか明らかにうつ病では?)、
発送日がズレたりするアホらしい事がたまにあったりでどうも本気でヤバイ。
原油価格が135ドルとかどこまでも高騰が止まらないおかげでドルもいつまでたっても未だ103円をウロウロ、なんじゃこりゃ(笑)。ユーロドルやスイスフラン円は原油高騰でさりげなくまた上がってきてる。豪ドルもやはり100円を目指す動き。3月に88円半ばで買ったお宝ポジション豪ドルを今までずっと持っていればよかったよなぁとつくづく(笑)。

まぁそんな中、
バラぴ~(譜面のバラバラ売り)のPDFデータ収録CD-Rのレーベル面や、
鉄鍵律の曲集のPDF版のCD-Rのレーベル面が完成。

あ、「バラぴ~♪」の概要ページ、一応作りました。

「バラぴ~♪」概要


バラぴ~CDレーベル
コストを抑える意味でシンプルにしたが、このシンプルさが意外とクール?(笑)
表面のコーティングスプレーはこれに関してさほどアレなんでやりません。
 鉄鍵律の曲集のPDFファイル版は本よりもコストがほとんどかからないため、
曲集のPDFのみで2,300円、音源CD、MIDIデータCD-R、PDFデータCD-Rの、本という形ではないバージョンのフルセットは2,980円でそのうち販売開始します。

こないだの日記でも少し書きましたが、
ハッタリエチュードの13番「赤涙」の連弾スコアをピアノピースとしてリリース開始しました。
赤涙連弾スコアピース
連弾パートが別のページにパート譜としてあったこれまでと違って、スコアとして3段の楽譜になると見た感じもなんだか迫力がありますね(笑)。アレンジの雰囲気も縦に並んでいるとよく解るし、交響曲とかのスコアみたいに縦にめちゃ長くて1ページでは全然曲が前に進まないという事もなく、
通常版のピアノ大譜表の赤涙が7ページなのに対して、連弾スコアでも10ページに収まりましたから、3段の連弾スコアでもピアノソロの為に見る譜面としても充分機能しますね。
 赤涙の通常版はバラぴ~エコかバラぴ~データのみとなります(この連弾スコアも「バラぴ~」のラインナップに入る予定です)。13エチュードの曲の全ての楽譜をFINALE浄書に改変が終わったら曲集には今まで通り通常版の赤涙と、連弾パートは別に巻末に、という感じになる予定です。
 最近の商品の大幅改変にともなって、13エチュードのピアノピースは、この赤涙の連弾スコアのみとする事にしました。「バラぴ~」という販売スタイルを開始すればピアノピースはよほどでないと需要が薄くなると思うからです。
 赤涙に関しては一番人気が高そうだし連弾もアリということでピアノピースという形でのリリースは意味があると思い、それのみを13エチュードから抜粋のピアノピースとして、他のこれまでラインナップにあった「2番:占師」「5番:迷宮」「7番:脱出」「10番:伝説」「11番:Co Arashi」のピアノピースとしての販売は、とりあえず停止です。
 という事で、13エチュードの手書き譜のピースや、今回の大幅改変のちょうどタイミングの最中にFINALE改変後の「迷宮」のピアノピースを持っているそこのアナタは(誰?笑)、かなりレアなものを手にしていることになります、特に後者は本当に世界に一冊ですから(笑)。
 とっておくと将来オークションで何十万という価格で売れる事になるかもしれないのでお楽しみに(笑)。

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2008年05月22日 木曜日/00:00:00/ No.917

クリアファイルあれこれ

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
譜面のバラバラ売り「バラぴ~」に合わせて、そのついでに小売でもしようかと考えている楽譜を印刷した紙を自由に収納できるクリアファイル、
某問屋にて、目についたよさそうなものを実験的にごくごく少数仕入れてきやした。


クリアファイル

まず、なかなかデザインのイカした一番上の赤と黒のファイル。
ポケットが高透明になっていて、写真などの収納にもよいそう。
少しポケットも余裕をもった幅になっているのでA4の紙を収納するのキチキチじゃなくて快適。
 豪華にカバーまで付いていて、そこからファイルを取り出すと外が赤、中が黒というこのコントラストが私的にたまらない、仕入れたこれを人に売るのが勿体無く思えるほどにお気に入り品だ(笑)。
 まぁ実際もし売れなくても私のものにします(笑)。
20ポケット。
メーカーの価格:714円
仕入れた価格 :462円
小売価格:どうしまひょ?(笑)

クリアファイル

続きましては、リヒトラブの洋書スタイルクリアノートブック。
わりと硬めでしっかりとした表紙は美しい青の透明!
バラぴ~データでは、一部のピアノピースとして販売している曲は、
楽譜だけでなく表紙の部分もPDFにして収録するので、
それを自分で印刷するなどすれば、上の画像のように、
ファイルの美しい透明の表紙に透けてまたピアノピースとは違った味のある表紙を飾れる。
もちろん別に私なんかの曲のピアノピース表紙画像でなくても、なんでも自由にオリジナルなファイル表紙にできますね。
これも20ポケット。ポケットの透明度は上のKING JIMのがあまりに綺麗な高透明なのでそれよりは劣るが、まぁ全く問題なし。

メーカーの価格:378円
仕入れた価格 :246円
小売価格:どうしまひょ??(笑)

クリアファイル

続きまして、こちらは、KING JIMヒクタススリム、
なんと、このスリムな背幅にして実に40ポケットを実現している素晴らしいファイル!(←あんたKING JIMの回し者かい?笑)
色は色々あったのだが、やはりグレーとブラックのツートンが一番美しかった。
赤もあったのだが、背の彩度の強いカッコイイ赤に比べてそのわりに表紙の赤が少し魅力に欠ける赤だったので、仕入れは背がグレーで表紙が黒のものにした。
 この背幅で40ポケットで(真ん中で20,20と分かれている感じ)、それでいて開き心地もよく、
楽譜を印刷した紙の収納としてもかなり有効だろうと思う。表紙の裏の一番端のところにも紙をちょっとさしておけるスペースもあり。

メーカーの価格:840円
仕入れた価格 :546円
小売価格:さてさてどうしまひょか~??(笑)

クリアファイル

さて最後は、こちらもKING JIMヒクタスシリーズの10ポケットと手軽なファイル。
色は深い青の美しい透明の表紙。
普通の青もあるが、断然この深い青が美しい。
これも一番目のポケットに好きに写真などを入れて自由に美しい表紙にできますね。

メーカーの価格:273円
仕入れた価格 :178円
小売価格:さてさてどうしよう・・・・?(笑)



まぁこんな感じで、あの~、まぁほんとついでにちょっと売ってみたらどうなるん?なんて実験兼ねつつ、一つずつですけどね(笑)。
一応自分が気に入ったものをチョイスしているので、まぁ売れなくても全部自分のものにしちゃいますけど(笑)。

やっぱりちゃんとした(??)100円ショップではなく事務用品ズラリな問屋で探すと素晴らしいものが揃いますね♪
しかもかなり安くで仕入れることができたので、この段階からさらに私が小売をしても、
他の通販サイトの価格をちらちら見てみると、
それに負けないぐらいの同じぐらいの安い価格で且つ利益も出るように売れるんじゃないですかね。
さすがはここらへんは都会の商業地船場で仕入れるだけのこたぁある!(笑)
 まぁでも、それと同時にどのぐらいの値段分の楽譜を購入されるかで利益もかなり代わりますけどねぇ。意外と密かにファイルよりも当然希少価値のある楽譜をというものの方が断然、ただの紙売ってるだけなのに値段はファイルと同等なわけだから(笑)、ファイルはほぼプラマイゼロか数十円、数百円ぐらいの利益にしかならないのでオマケって感じでしょうね。
ヒクタスの40ポケットのものでもまぁ厚みはクロネコメール便でいける範囲だしまぁ利益はチビッと出そうですけども(冊子小包だとマイナスになる可能性が!笑)。
 最近そういえば、冊子小包(ゆうちょ銀になってから「ゆうメール」になりましたが)、
これを封筒の封をせずに郵便局に持っていって中身が冊子である事を確認してもらうわけですが(窓をあらかじめ開けて封をするのが面倒なので局員に確認してもらう方が楽)、
なんか最近その確認が少し厳しくなった気が。
 以前ならチャチャ~っとなんとなく冊子っぽかったらそれですぐいけたのだが、
なんか「ええとこれは??」とか妙に中身を探られるんだが?(笑)。
だから楽譜とCDやて!!(笑)信じなさい!(笑)


 しかしやはり一番上で紹介した赤と黒のファイルが一番カッコよくてなんか血が騒ぐなぁ(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2008年05月21日 水曜日/00:00:00/ No.916

ラーメン浸け面オレもうダーメン

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
どわぁもうめちゃ頭痛、というより身体の気分が悪い!

とりあえず、バラぴ~の楽譜販売を開始する準備だけでかなり大変!
とりあえず、鉄鍵律と、FINALE浄書完了している曲のバラぴ~をショッピングカートに形だけ追加した。
ショッピングカート:バラぴ~コーナー

この作業がまたなんかひたすら単純作業の繰り返しで意外に大変(笑)。

タスクバー
こんな感じで、
まずワードで、ページ番号と「バラぴ~」のコピーライトをページのフッターに設定した空白の10ページ分ぐらいを設置し、そこに一曲一曲毎に楽譜のTIFファイルを挿入して、
その後、クセロPDF2で印刷をしてPDFファイルを作成。
PDFファイルを書き込む度にご丁寧にアクロバットリーダーがチンタラと開くので、
作成されたPDFファイルを確認しながら、スクリーンプリントカッターで楽譜の1ページ目とかの画像を画面上でコピーし、そしてフォトショップに予め「SAMPLE」とデカい字で楽譜の一部が隠れるようなレイヤーを用意してあるところに楽譜の画像を貼り付け、楽譜のサンプル画像を作成し、
それからショッピングカート編集画面へいって、
商品の登録、サンプル画像設置、値段の入力などをする。
 それを、それぞれ「バラぴ~エコ」「バラぴ~データ」と二種類分をわざわざ商品登録しないといけないので、本当にやたら単調な作業を延々繰り返し(笑)。コンピュータの動作が途中でモタるとかなりキレるし画面に酔うしかなり気持ち悪い(笑)。

バラぴ~

このように、「バラぴ~」として販売する楽譜はバラ紙でもPDFデータでも、
紙の下部に、
「(c)T.O.P-RECORDS”バラぴ~” 無断複製はご遠慮ください」
と表記。
 一応、それこそいざって時に裁判して勝てるように(笑笑)、一枚一枚にこれを表示している。
また、仮に万が一紙をコピーする人間がいても、とりあえずせめて「バラぴ~」という単語だけでも知ってもらえるという寸法。
 さすがに本当にただの上質普通紙の片面印刷のままで販売するわけにはいかないのでねぇ(笑)。

PDFファイルのデータを焼くCD-Rのメディアや盤面はどうしようかとも思っているんだけど、
コストパフォーマンスに優れている商品でわざわざCD-Rに盤面印刷するとコストがよろしくないし、
金色か銀色の無地に近いCD-Rメディアでもいいかなぁとも思っていますが、さぁどうしましょうかねぇ。
 とりあえず形だけは結構準備が整っているのですが、
注文などがきた時にすぐにパッと印刷したりデータを焼けるように、バラぴ~関連のデータをフラッシュメモリーなどにまとめておきたいし、受注管理のAccessにも新たに商品を大量に登録入力しないといけないので、そこらへんも含めて準備しないと。
 そういえば、アクセスでの商品は、商品IDだけで商品テーブルを作成しているが、
バラぴ~の商品を全部追加すると、商品があまりにも縦にズラーーっと沢山並んで順番も後で変えれないし、「商品の種類IDテーブル」でさらに商品を解りやすく管理したいのだが、
そこらへん、またリレーションシップとか主キーの設定とかが面倒で、
どうもやり方が解らない。うーーむ。

しっかし画面見てたらマジで気分悪くなってきた・・・・・・・・・・
それではさようなら!(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2008年05月20日 火曜日/00:00:00/ No.915

健愛(すこあ)chan

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
13エチュードの赤涙の譜面をFINALE浄書改変完了。
 連弾パートも当然FINALE浄書に。
そこでふと思ったのだが、今までは一応連弾パートとピアノソロパートは別々に分かれていたが、
楽譜を三段にしてスコアにしてもいいかなと思って、やってみた。

赤涙スコア

ソロだと7ページで、連弾スコアにすると3段になるので10ページになった。
ちなみに、鋭い人は気付くと思うが、この楽譜、これまでの製品版と少しアレンジが微妙~に違う部分がある。違う、というよりは、難しくなっている(笑)。

この動画でも製品版よりも左手のベースラインの動きが若干、色々動いている部分があって、
それを連弾スコア譜にしてみた。
 ピアノソロの通常の譜面は今までどおりだが、
この連弾スコアの3段にまとめたやつも、ちょっとアレンジ上級版(というほどでもないが)として、
別にライナップに追加するつもjりです。ピアノピースにするかは謎ですが、
まぁバラぴ~エコやバラぴ~データでのバラバラ単品売りのラインナップに入れる予定。

このように当然FINALEでは、基本的にどんな形態の楽譜でも自在に作れるので、
まぁ本気になればバンドでの曲を全て自ら監修してスコアにして販売する事も可能といえば可能。
 楼蘭の自分達よりももっともっとイケメンな人に演奏させた方が売れるかも(笑)。
人に自由にバンドの曲をスコアで提供して、自由に演奏してもらって色んな人に歌ってもらって、
それで密かに楼蘭よりもカッコイイ音になったらなったでそれはそれで面白いんじゃないかなとも思う。まぁそれこそ大半の曲の権利はほぼ私にあるわけなので、それこそ誰か自分達以外の人間の手によって曲を演奏したり歌ったりしてそれで何らかの利益が生まれても利益はこちらに流れてくるようにするべきですが(笑笑)。
 雰囲気としては楼蘭でどう頑張ってもあまり売れる気がしないので曲だけでも広まったり売れたりすればいいんだけどね、あのまま埋もれて終わるというのもどうかと(笑)まぁ別に解散したわけではないですけど、別にそう本気になるほどでもないというのも本音なので・・・・・。

あ、そういえば、この記事の画像をアップする時にファイル一覧でずっと前に日記にアップしようと思って忘れていた懐かしの画像があった。
脳内メーカー
脳内メーカーとやらが流行った時に私も一応やったんですよ。
それをアップするの忘れてましたね、古い画像ファイル見て思い出した。
愛と嘘がたっくさん!!(笑)
当たらずとも遠からず?????(笑)
まぁどちらかというと私は、

悪悪悪悪悪闇闇闇悪悪裏裏裏悪悪

とかだと思うんですが???(笑)

ちなみに前世の脳内は、

淫淫淫淫淫淫淫淫淫淫淫淫

とかになtってました。
ははーんなるほど・・・・。
要は私はロクでもない人ってことですね、はいはいそうですかそうですか(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2008年05月15日 木曜日/00:00:00/ No.911

楽譜販売の新しい選択肢

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
昨日の記事で少し書きましたが、

やはり、

”バラぴ~”やります!

ってワケわからんわ!(笑)

「バラぴ~」とは、
私のピアノソロなどの作品の曲集やピアノピースなどの楽譜を、
曲集やピアノピースという枠にはめずに、
自由な組み合わせで好きなようにバラバラに選んで買える楽譜販売システムで、
バラバラのピアノ譜、バラバラのピアノピースということで、「バラぴ~」です(笑)、昨日作った単語です(笑)。

まず、色々考えたのですが、

このバラぴ~、

・バラぴ~エコ
・バラぴ~データ


に分かれます。

「バラぴ~エコ」とは(笑)、
紙は上質普通紙、片面印刷、表紙無し、製本なし、
これを一曲あたり約310円ぐらいで販売します。

バラぴ~エコ

プロから趣味の人まで、
あらゆるニーズに応える事が可能な楽譜販売のあり方だと思います。

片面印刷にする理由は、
クリアファイルクリアファイル
このように、自由にクリアファイルなどに楽譜の収納する際に、
曲の頭がファイルの左右のページのどちらにも置けるようにしたり、
或はファイルに綴じない場合でも、
一曲丸々を横に繋げて一曲通して譜めくりせずに済むようにまとめる事ができたり、
実は密かに、
ピアノピースや曲集の本という形での販売以上に、
コストも優れながら趣味の人なんかだとかなり機能性にも優れていると思います。
 趣味の人はいろんな曲をかじったりして、
色々な本を買ってピアノの譜面台に本が何冊も立っているか、
ダウンロードしたり本からコピーしたりした紙を自分でまとめて練習したり、
そういう光景が目に浮かびます。
 そうなると、曲集などはあまり機能性に乏しいといえます。
もちろん、曲集を所有しているという満足感などもあるので、
まぁセット販売や曲集販売も同時にしながらも、
バラぴ~エコという販売も同時にすれば、
もっと趣味の層の人に手軽に溶け込んでもらいやすいかと思います。
価格もお得でちょっと興味沸いたなぁという程度でも気になれば試しにでも買える感じです。

 楽譜を紙だけでバラバラで買うというのは一見「味気ない」と思いそうですが、
逆に、趣味の人に「別の楽しみの余地」があると考えます。
ファイルに好きなように好きな順番で綴じたり、
それは、私のピアノソロ楽曲の楽譜が、趣味のピアノ弾きさんのファイルの中のショパンやベートーベンやハノンやツェルニーの譜面の隣に当然のように溶け込む事を意味します。
 ある意味、私の曲集だけがピアノの上にドカンと占拠している状態よりもそれは喜ばしい事であるはずです。
 鉄鍵律のリズムトレーニング集だけを一曲と扱って販売してもいいでしょう。
それをファイルのトップや趣味の人がハノンの譜面と並べて収納するのもありでしょう。

将来的には、個性的なデザインなどの特性ファイルなどを販売して新しい楽しみを提供することも充分可能であるはずです。
そもそも、優れた製本の曲集よりも、
カスタム可能なファイルの方がよっぽど趣味の層にとっては、いや、プロにとっても望ましいはずで、
クリアファイルにバラ紙を収納すれば水平に普通に開いてピアノの譜面台に乗せやすい上に、
ファイルの透明のポケットがほどよく滑るために、紙を譜めくりするよりもめくりやすいです。

 オリジナルのクリアファイルなんかの製造は遠い将来としても、
普通にそこらへんのクリアファイルを小売してもいいでしょう。
クリアファイル
そういうピアノの楽譜の使い方を知っている人はバラバラ売りは嬉しいはずですし、
知らない人は、新しい楽譜の使い方や概念による楽しみ方ができますし、
いつでもどこで買えるファイルでも意外とバラ売り楽譜を買うついでに同時に買いたくなる心理はあると思います。
 製本機を買う時に不織譜や金きりノコギリなど、別にそこらの100円ショップで買えるものでも、
意外とついでに買ったりするもんですからね。
音楽を売っている人間が、クリアファイルを小売できるんですよ、面白いと思いませんか?(笑)


ダウンロード販売がベストかも知れませんが、
入金を確認したらURLを送信する、
とかいうのは、前払いであったりシステムトラブルの点などが気になるので、
今のところ見合わせですが、
それに似たような提供の仕方で、

「バラぴ~データ」
を用意する事にします。

これは楽譜のPDFファイルをデータCD-Rで販売。
「バラぴ~エコ」に比べてコストも手間もかからないので、
これはさらにお安く提供しながらしかも儲けも出るという価格設定として、
一曲あたり290円あたりを予定しています。

できれば一曲単位からでもできれば理想ですが、
それでは儲けが少なすぎるので、エコもデータも、一曲のみの場合は、
せめて送金手数料をお客様負担にすればいいかなと思っています。
JNBや新生銀行などに口座をもっていて条件など満たされていれば手数料無料で振り込みも可能ですしね。郵便振込の場合でもまぁ120円か80円、なにやら電信で手数料無しみたいな振込方をしてくださった人もいましたね。まぁ通常払い込みでも安いといえば安いですけどね異様に。


まぁとりあえず、
ちょうどこれまでの鉄鍵律以外の手書き譜で作ってきたものをFINALE浄書でキレイに仕上げなおしをやっているところだし、
まぁ全部浄書しなおしきらなくてもボチボチとバラぴ~販売を開始していってもいいかなと思っています。
こうなるとピアノピースへの需要はもしかすると無くなるかもしれませんね。
まぁコストの点からいっても、売る側としてもバラぴ~はある意味美味しい販売形式ですからそれでいいんですけどね(笑)。

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2008年05月14日 水曜日/03:49:35/ No.910

バラぴ~っ

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
いやぁもう発狂気味!(笑)

とりあえず、

黒猫フンジャッタっ!
チャイムインヴェンション
13エチュード5番「迷宮」
13エチュード2番「占師」
GRATITUDE


2日でとりあえずこれらの曲の今までの手書き楽譜を、
FINALEで再浄書した。
めっちゃ身体の筋肉いわしますなコレは・・・・(苦笑)

楽譜を初めて自費出版しだした時の一番最初のピアノピースであるGRATITUDEも、
やはりFINALEで浄書すると、かなり綺麗に仕上がりましたねぇ~♪

gratitude譜面

わりとこう多数の声部に分かれている部分とかがあるので、
まぁGRATITUDEはMIDIデータとか作ってないし、FINALEで最初から全部打ち込んで作っていきました。
全7ページで、確か6時間ぐらい?かかったでしょうか。
レイヤー分けに五線またぎ連桁に小節またぎ連桁に、
何かと私の作るピアノ曲の譜面はコンピュータによる浄書が非常~に面倒な曲が多く大変である(笑)
でもまぁこれでやっぱり綺麗に仕上げる事ができたし、
手書きだからとかで多少商品に購入などを敬遠している人もいる気がするので、
まぁちょっとずつ他の作品も徐々にFINALE浄書に改変していきましょうかねぇ。
 手書き譜の時から微妙に細かい部分で楽譜の表現を改良してたりする部分もあるので、
これまでよりも、よりしっかりとした商品を提供できそうですね。

 まぁちょっと現実的かどうか別として、薄っすら考えている事もありまして、
例えば、
13エチュード曲集、鉄鍵律曲集、
13エチュードピアノピース、GRATITUDE、
とかまぁ色々と楽譜の作品があるわけですが、
CDを買ったりする時と同様で、
「曲集全部はいらないんだけどコレとコレとコレの楽譜が欲しい」
というような需要が絶対にあるはずで、
でもそれの単品の商品がないとかで結局何も買わないとかいう事もよくあると思うのです。
 ハッタリエチュードもそういう需要を想定してピアノピースを曲集から何曲か単品で販売してますけど、
実際に13エチュードの曲集じゃなくてピアノピースで赤涙とか迷宮とか占師あたりを購入されるかたもわりといるんですよね。
 中には、13エチュードのピアノピースと13エチュードのCD単品を購入された例もあり、
あれれれ???
それって、520円と2,800円で3,320円、
曲集と音源とかフルセットで3,800円ですからね、
なんか割高じゃないでしょうか??
なんて申し訳なく思ったりしたことがありますが、
それでも単品でいい、全部は要らん、という人は確実にいるんだなぁという事も解りました、またそういう需要が仮に一件あるという事は、イコール、おそらく他に1000件あるという事だと思うのですよね、需要というのはそういうものなんですねぇ。

あ、そこでですよ、

曲集の種類や単品のソロ楽曲などの枠を超えて、
とにかく私に関連するピアノ楽曲の譜面を、
全ての作品の中から自由にオーダーできたりすれば、
なんか謎な理由で買い渋りをする客というのは減るのでは?
と思ったりするんですよね。

また、仮にその内容を考えてみると、
まず、表紙とかは無しですね、
また、価格設定は一曲で幾ら、という計算になるでしょうか、
紙の質、製本は、
このオーダーではそっけなくてもいいはずで、
例えば、紙→バイオトップカラーのバニラ0.159mm(13エチュード、鉄鍵律の紙です)、
製本は一切無しのバラ紙売りで、
一種のエコな楽譜販売も可能かと思いますね。
表紙とかも含めて芸術、
とかいうこだわりがある人とそうでない人の差はかなりあると思いますが、
後者の場合は、
細かいことより、ただ単に譜面が欲しい、ただ単に曲を弾きたい
という事になるので、紙がバラバラでも多分自分で好きにファイルに閉じるとかホッチキスでと止めるとか、まぁそれぞれのやりたいように使ったり保管したりすると思うし、
逆にそれは出来上がった商品よりも使い勝手がいいかも知れないですね。
 まぁアーティスト的な立場からいえばそういうのは、
あまりにも素っ気無いというかビールに泡がなくても、アナタはそんな味気ない人生で、
いいのかーーー!!!

いいのかーーー!!(エコー左)

いいのかーーー!(エコー右)


と多少疑問に思うわけですが。

仮に一曲、そうですね、200円としましょうよ、
まぁそれで一曲だけとか二曲だけとかになると、
経費に加えて送料と送金手数料の負担で、
利益が出るどころかマイナスになったりしそうなので(笑)、
最低でも3曲からとかだと600円が最低ですね、
曲数的にいえば、かなりの量があるので、
例えば、
半ば嫌がらせのようなオーダーを想定してですよ、
13エチュードの13曲、
鉄鍵律の11曲、
GRATITUDE
紫陽花
黒猫フンジャッタ
チャイムインベンション
これを、
それぞれの商品で買わずにオーダーで買うとします(笑)、
すると、
5,600円。

あ、これあかんわ(笑)、

じゃぁ一曲350円にしたらどうなる?

28曲分で9,800円か~、ふーむなるほど。

仮にこれらの作品をそれぞれちゃんと曲集とかで全部買うとどうなるか??

まぁ音源セットなんかもあるんでアレですが単純に鉄鍵律などはフルセットで買ったと想定すると、
9,630円か。ほーほーほー、そうですかそうですか。

音源がついたりして全部を揃えると9.630円で、
エコ使用でバラバラの紙で全曲分の譜面を買って9.800円、

あ、これぐらいで値段設定は妥当じゃないですかね(笑)。
それぞれの作品を「ちゃんと」買った方がちょっと割安で得になると。
でも実はこっちとしては、多分バラバラ売りの方が儲かりそうだ(笑)。
CDとかに関する経費なしで製本も無しでバラバラの紙を28曲分売るだけで、
セット販売で全部揃えるような注文よりも高くで売れるんですからね(笑)。
これで、嫌がらせ的オーダーにも値段的には全く問題なしですね。

ただ本当に、全ての曲をバラバラ紙で注文する人が現れると(笑)、
印刷がかなり地獄でインクも多少大変だと思うわけだが(笑)。
と、いう事は、そうですねぇ、
15曲以上のちょっと半ば嫌がらせスレスレのオーダー?の場合(笑)、
手数料を別途280円取るとかどうよ??(笑)
仮に18曲分バラバラエコオーダーするとすると、
18×350+280=6,580円、ふーむふむ。
で、28曲全部だと、
10,080円。ふーむ、にゃ~るほど~。
丁度いいんじゃない?(笑)

値段はバッチリ。
問題は時間、注文の受け方、注文から発送までの必要時間、
これですな。
ダウンロードで販売とかは、
どうも何かトラブルが起きそうな気がするので気が進まない。
先払いにせよ後払いにせよ、
実質的にモノが現実に流れないダウンロードは、
何かトラブルが起きそうな気がするのだ。
システムトラブルが予想されるから、
前払いなんてとんでもない上、
後払いは後払いで、
なんか売掛のまま貸し倒れになりそうでもある。
実質的なモノで貸し倒れになったことは今のところ後払いでも一度もないが、
ダウンロードの場合、納品書も送金時の領収書などがどう残るのか、
データでダウンロードしてお金を支払ってもらう、
というのは、かなり違和感がありますので、
譜面のPDFダウンロード販売とかはやる気ないですね今のところ。

とりあえずこのバラバラ紙販売は手間などを考えると現実的ではないが、
入り口はかなり広がるとも思えます。
 仮にこのバラバラ紙販売を、
バラバラの紙で曲譜面をオーダーできるちょっとエコなピアノピース販売、
という事で、
名づけて、
「バラぴ~」
としましょうか(笑)

おお、カワイイ!これ商標登録できるか!?(笑)

注文がきたら、

「おお!またバラぴ~きた!」

とか言う。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2008年05月08日 木曜日/23:34:45/ No.904

Access2003での受注管理・納品書作成

記事分類:■ PC関連
 つい最近、これまでは物販の納品書は、アクセスでの受注データの入力とは別に、
ワードでお買い上げ明細書・納品書を作成していたのだが、
やっぱりアクセスで全部やった方が能率がいいなぁという事で、
アクセスでデータの入力をして、それを納品書にして印刷できるようにちょっとシステムを作り変えた。
 うーん、やっぱりこれは便利。

まず、私のアクセスでの受注データ管理の全体像はこんな感じになっている。
受注管理のリレーション設定
これはリレーションシップの設定で、もう随分と前に一度必死で本なんか見てなんとか基本の形を組み上げたのでもう詳しいやり方は忘れたが(笑)、あぁこんな感じだったなぁ(笑)。

アクセス
まず、主に、
受注、商品、客、明細、
というカテゴリに分けてそれぞれテーブルを作成している。

例えば商品というテーブルでは、
・商品ID
・商品名
・アーティスト
・商品番号
・単価
というフィールドを作成。
つまり、商品というカテゴリにおける詳細の情報を枝にしているという感じである。
また、「商品ID」には「主キー」というものが設定してあり、
後で作成する入力用フォームなどで、
アクセス
商品IDを入力するだけで、他のテキストボックスに自動で商品の詳細(価格や商品名など)が表示されるようになり、便利である。

また、商品IDというのは、「数値」で表しているだけであるため、どう番号の商品IDにどの商品が登録されているかが自分でも覚えられるわけがないため、「ルックアップ」という設定機能によって、
アクセス
さっきの上の入力フォームの画像にあるように商品IDをコンボボックスで選択できるようにし、
また、そのボックスに、商品IDの数字だけでなく、「商品名」も表示されるようにして選びやすくしている。あくまでも、このコンボボックスに表示されている「商品名」は、商品テーブルの中の商品名というフィールドを参照しているだけの見かけ上のものであって、
実際は「商品ID」の数値こそがデータに反映されるものであるという点が少々ややこしい。
 受注と明細とも、受注IDで当然連結されていて、例えば、受注のレコードを消すとその注文の明細も同時に消えるようになっている。まぁ当たり前といえば当たり前なんだけどこの当たり前のシステム組むのが意外に確か苦労した記憶が(笑)。

このように、注文者の情報なども、番号で管理し、番号を入力するだけで全ての他の客情報の詳細と連動して動くようになっている。

そして、そうやって受注の内容を入力するための受注j内容の入力フォームが上にある画像のようなもので、そこに一度各種内容を入力するだけで、
パソコン上のデータそのものの管理から、
アクセス
入力フォームとよく似た印刷用のフォームを納品書用として作成し(入力フォームをそのままコピーして、受注番号や客ID番号や商品IDなどの、納品書には印刷する必要のないようなものは画面上のみの表示で印刷では表示しないよう設定する)、
納品書のついでに、そのフォームの中に、
封筒などに貼る宛名の紙も同時に作成・印刷できるようにしている。

これで、受注内容を入力する時に、
一度、注文者や注文商品の内容を入力するだけで、
宛名のラベルと納品書を同時に作れるのが非常に便利。

今まで、宛名と納品書はワードにテキストをコピペしたりしてやっていたので、
やっぱりアクセスで一括して全部簡単にこなせるのは楽でいいですね♪

まぁそりゃ会社とかではこんなシステムがあってそれを使ったりするのはあたり前なんだろうけど、
個人でこのシステムを自力でアクセスで作るのって結構大変でしたねぇ・・・(笑)。


まぁ、こんな大層にデータ管理するほど大量の注文もさほどないわけですけど、
まぁそれなりにわりと何年も経ってますしね、
最初の頃は、わざわざこんなご丁寧なシステムを分厚いアクセスのハウツー本勝手まで作った苦労のわりに、
入力することや機会があんまりないよなぁみたいな日も長かった時期があるわけですが(笑)、
いや、まぁわりとようやくデータ管理してる雰囲気とか売れ行きとか客層の統計なんかが軽くとれる感じぐらいのデータ量にはなってきましたよ?(笑)
 ズラーと並ぶ受注データ見てるとなんか気分イイですわ(笑笑)
あ~こんなけ売れてたんや~みたいな(笑)。

ところで為替がまたワケ解らんな~(笑)。
クロス上値重!(笑)豪ドルも上値重!(笑)
97.63のロングとか普通に逆指値かかったわ(笑)。
でもめげずまた97.57でロングに。(あ、この日記5月8日に書いてますから/笑)
その後は楽に利益が乗ったから、また逆指値のストップ注文を97.61において損失を生む心配もなく、あとは、どこまで上がってくれるか・・・・・(笑)

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2008/05/08 23:34 ] ■ PC関連 | TB(0) |
2008年05月04日 日曜日/03:16:05/ No.896

鉄鍵律-小曲-第六番ヘ長調 動画

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
メタルピアニズム練習曲集【鉄鍵律】の小曲の第六番の演奏動画をアップしました。

YouTubeプラグイン↓

------------

この曲は、ほとんど単音・2音しか同時に鳴らさずに音を横にバラバラに直線に繋いでいくという、
意外とかなり難しい一曲です。
実際この動画での私の演奏も、キッチリとレコーディングした製品版に比べると多少アヤシイ部分があったりします(笑)。かなり難しいんです(笑)。
左右の指がバラバラに繋がっていくので、今自分がどこを弾いてるか解らなくなりやすい曲で、
旋律の一番上の音は拍を刻んでいますが、左手の低音のベースは16分音符の裏にタイミングをズラしてくるので、なんか弾いててヘンな感覚になります。聴こえてくる音と自分の指の動きがどこか一致しないような錯覚に陥るので弾いていて頭が混乱するのです(笑)。
 そのわりには、聴いているだけなら非常に躍動感があって私の楽曲としては珍しく明るく楽しい一曲です(笑)。でも慣れると弾いていても独特の演奏効果なのでなかなか楽しいですよ♪

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2008年05月04日 日曜日/00:00:00/ No.897

忍たま乱太郎オープニング曲「勇気100%」ピアノ演奏

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
YouTubeプラグイン↓

-----------

ふと、なんとなく気まぐれでこの曲の演奏動画をアップしてみました。

この曲は、以前に福祉施設でピアノ演奏させていただいた時にも弾いた曲で、
私自身が、かなり忍たま乱太郎の古くからのファンなのです。

まぁこの私がこういう明るく楽しい曲をピアノ演奏するなんてことはめったになく(笑笑)、もう翌日は大雨洪水雷警報が出るんじゃないかというぐらい珍しいのでかなり貴重な動画になりますねコレは(笑)。

忍たま乱太郎は、そもそも最初の正式タイトルは「落第忍者乱太郎」で、
この漫画が、朝日小学生新聞に連載されていた時からこれを知っていて、
それがテレビ化された時のこのオープニング曲がまた素晴らしい曲で、
結構よくピアノで弾いてましたね。
当時は小学生だったので、本当に今コレを弾いてもすごく懐かしいですね。

基本的に私は昔から漫画やアニメにはあまり興味がなく(一応まぁみんなが見ていたようなものはだいたい見ていたので知ってはいますが)、漫画の週間雑誌やコミック本をほとんど買った事がないのですが、その私が唯一コミックをわりと買い集めたのが、この落第忍者乱太郎だったという事で、
いかに私がこの作品を特別気に入っているかという事が解りますねぇ。
作者の尼子 騒兵衛さんもなんだか謎な魅力的な人で、歴史とかがかなり好きみたいで、
ご本人様も忍術なんかをちょっとできたりするらしいです←今の時代に忍術を使うシチュエーションがないが(笑)
 なので、ただの「忍者」っていう子供の喜びそうなキャラクター性を利用しているだけではなく、
漫画に登場する忍者の世界や忍術、歴史や人の生きる知恵などのちょっとした豆知識ネタは、結構「漫画」というわりには意外に本格的で、それでいて楽しいドンチャン騒ぎの雰囲気もあって、この漫画の世界観のバランスは本当に好きでしたね。
 火縄銃や刀の各部名称や豆知識もこの漫画でかなり得ましたね(笑)。
まぁ今の時代にはどうでもいいネタなんですが(笑)、そこがまたなんだかいいんですよね(笑)。

 「小学生新聞」なんてものを取っていたぐらいですから、親が結構教育に熱心だった部類ですが、
まぁその期待に反して、私は朝日小学生新聞では漫画連載コーナーしか見ていませんでしたね(笑)。
他に印象に残っているのは、読者の投稿欄みたいなコーナーで、
「散髪屋さんで『もみあげはどうしますか?』と聞かれて、意味が解らなかったので、
『とりあえず揉んでください』と言ってしまった」
という投稿を見て笑いが止まらなかった、という事ぐらいですね。
私が小学生新聞を取って得たものは、
「もんでください」と「忍たま乱太郎」
だけですね(笑)。
たしか、「みずきちゃん」という漫画も連載されてて、それも面白かったですね。

いやぁ懐かしいですなぁ。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。