| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > アーカイブ - 2009年07月
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2009年07月24日 金曜日/01:07:56/ No.1312

小編成楽団のための未完成組曲 第七番(仮)

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
YouTube動画プラグイン↓

-------------

なんか妙に気分が向いたので、
実家に突然直行して動画作成。

一応ドラムセットのセッティング↓
v-drums
v-drums
ある意味、扇風機もドラム機材のうち(笑)


これはバンド楼蘭で「7曲目」などとよく呼んでいた曲ですが(笑)、
未完成組曲でもたまたま「7番」になりました(笑)。
あ、ちなみにギター、ベースは半下げチューニングです。

ちょっと独特の雰囲気漂うナンバーで、
自分でもかなり気に入っていた作品。
少しだけ変拍子も混じったスラッシュ系のナンバーで、
ギターソロ部分はどこかエジプトの香りが(笑)。
というかこの曲は全体的に妖しいですね(笑)。

ドラム、フリーテンポでテキトーにレコーディングしたんで、
リズムはかなり揺れてますが、気になさらず(笑)。

結構この曲はベースラインも異常ですよ密かに(笑)。

最後らへんのアレンジはバンドでやっていた時と少し改変して、
曲が終わりそうで終わらなくてテーマのリフが再暴走する感じのアレンジに仕上げた。

それにしても、
わりと激しいドラムのわりに
私が結構淡々と「頑張ってなさそうに」叩いてますが(笑)、
まぁライブじゃないし(笑)。
というか、クリックも仮オケも鳴らさず一人でドラムテイクだけ録音してドラムの音しかモニターしてない状況なので、
そりゃまぁそんなもんですよテンション的に(笑)。

リズム揺れまくってるけど、
やっぱり多少荒々しい方がライブ感があっていいなぁと改めて思ったり。
音源作品化する時そこらへんをどうするか迷うね(クリックにカッチリ合わせるのかフリーテンポにするのか・・・)。

そういや、昨日の記事に書いてた、
エックスのコピーのドラムプレイ依頼(?)、
やっと英文で返事した・・・・

Hi Jon(名前は仮) :-D

I have been fine anway.
My job was so busy, though I have been enjoying my job.

'Art Of Life (radio edit)

That song still brings back many fond memories of days gone by...

Thank you for asking but I'm afraid I won't be able to accept playing the drums of it so I am busy now....

I'll take a rain check.

See you :)

Takaya

英文サンプルとか参考にしつつ、
こんな感じにしたが大丈夫か?(笑)
その曲の懐かしさに浸る気持ちの英文表現が妙にカッコイイ(笑)
またの機会に、と一応やんわり断りつつも、
今回は雨で延期になったからみたいな表現が使えそうなので、
それにした(笑)。



スポンサーサイト
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2009年07月22日 水曜日/18:38:01/ No.1310

--楽譜訂正・別パターン提示--:激情,幻武伝,妖精

記事分類:→ 楽譜訂正・別パターン提示など
以前の記事でも少しだけ触れてましたが、販売中のピアノソロ作品の譜面の一部を、
「改訂」というわけではなく、
「こういう弾き方もアリですよ」
みたいな感じで別の弾き方のパターンをいくつか既に思いついているものや、
自分自身が弾く時に商品バージョンと違うアレンジに改変してよく弾いている部分などを提示してみます。

■メタルピアニストのための練習曲
「激 情」
自演奏動画

譜面 激情
商品版や自演奏動画では、冒頭部の激しくなる部分は、
このような譜面になっています。

この曲は、わりと難易度が高く、
手がつけられないとか歯が立たないとかいう声もチラホラ挙がっていますが(笑)、
上の譜面のような部分などで、より楽にスピードアップできるパターンもあり、
最近、自分で弾く時は以下の譜面のように弾いています。

譜面 激情
譜面 激情
譜面 激情

♪激情 訂正 MIDI♪

演奏効果は下がる事無く、
左手のパワーや全身を連系して高速に弾く難しさが商品版の譜面ほど要りません。
そのかわりに、左右交互に叩くだけでなく別のリズムの独立感覚が必要なので、
逆に難しいかも知れませんが(笑)、
左手をオクターブで叩くよりも力が要らず、
脱力してスピードは確実に楽に上げれます。

小さな鉄鍵律:第六番(自演奏動画)
などを練習すれば、
独特の浮遊感ある演奏効果を得れるリズム感覚の独立が養われるかと思います。
曲は爽やかですが、慣れないと意外と隠れた難曲です(笑)。
慣れると出音も身体感覚も、独特の浮遊感が楽しいです。


■演奏会用鉄鍵律第二番「幻武伝」
譜面 幻武伝
譜面 幻武伝

♪幻武伝 訂正 MIDI♪

自演奏動画では、ドラムやベースが入っていて商品版の通りのピアノソロではないですが、まぁ一応こんな曲ですが、
この曲の終わり方を、上の譜面のように
もう少しバシッとキレのよい終わり方にアレンジしなおしてよく自分で弾いています。
最後の右手の駆け上がりの音の並び
「ミラレソシミ」
は、まさにギターの開放弦の音の並びで、
この曲のロックなテイストがより強調されたものとなります。
 最後の和音はジャズチックで、まぁ右手で駆け上がってきた後に
この和音を瞬時に12345指の全部を使って掴むのは難しいですが、まぁ一番下のソのナチュラルぐらいは省いてもいい響きです。



■13エチュード第四番「妖 精」

自演奏動画

譜面 妖精

商品版では、冒頭部はこのようになっていて、
まぁこの曲の練習項目自体が、こういう重音のトレモロで、
これ系のトレモロも動きまわると非常に超絶じみた技巧を要するわけですが、
これは「スーパーハッタリエチュード」なので、
比較的、楽なトレモロが動き回らずに手をある程度固定したまま繰り返すようなものになっています、
が、
それでも、やはりこういう系統のものは指が絡みやすいですね、
特に上の譜面の下のようなパターンは、
かなり指が絡まりやすいです(笑)。

そこで、
演奏効果や音の響きは商品版よりも損なわずに、
よりイージーな弾き方を考えました。
もうこっちの方が楽なので自分でもこっちで弾く事にします(笑)

譜面 妖精

♪妖精 訂正 MIDI♪


まぁこういう感じです。


 他にも譜面の訂正や別パターン提示は細かくいっていくと色々ありそうですが、
特に挙げておきたかったのは、これらの曲だったので、
とりあえずまぁこんな感じの弾き方もありますよという事で。

ところで、
「激情」ってそんな難しいですかね?
私としては、ショパンエチュードなんかの方が異常に難しいと思うんですが。
ショパンエチュードでまともに弾ける曲なんてほとんど何もない私が、
私の自分のオリジナルソロ曲なら弾けるわけだが、
でも、人はそれを超絶だとかいうんだけど、
それが不思議で仕方がない。
私はクラシックピアノはまったく才能がないのに、
私のソロは人からみて難しく見える。
だけど私の曲が難しそうという人も、
私が弾けないような超絶クラシック曲を練習している人もいる気がする。
なら私の曲なんて余裕で弾けるはずなのだが?(笑)

それとも、
やっぱ、私はドラムをやる関係で特殊な身体能力をピアノに応用しているために、
ピアノだけをやっている人にとっては私のピアノソロの弾き方がちょっと特殊で難しいのだろうか???
不思議だなぁ~(笑)

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2009年07月18日 土曜日/02:19:39/ No.1308

小編成楽団のための未完成組曲 第五番(仮)

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
YouTubeプラグイン↓

--------

朝の星占いで乙女座が2位だったので気分がよくなったので、
美容室に行って髪を切って、
実家に来て突然の気まぐれで動画作成した。
録画録音ミックスマスタリングにかかった時間はたった5時間程度という
テキトー極まりない仕上がり(笑)

ドラムテイクは、かなりすんなりOKだったはずが、
なんか自分の曲なのに曲のスケールを間違えて、
ベースを録音してる時に、
「あれ?ギターソロの部分飛ばしてるぞ?」
ってなって1から録音録画しなおしという
ただでさえダルイ中、奇跡的にやる気が起きたのに
このアクシンデト(笑)

仕方なくもう一度ドラムレコーディング。
まぁ冒頭部でボケたりして何度か短く冒頭だけ繰り返した後は、
すんなり一曲全部通しでOKテイク。
といってもまぁフリーテンポだから楽なだけなんだけど(笑)


 まぁテキトーのわりに一応いい感じにはまとまってる。
これはバンド楼蘭で活動してた時に、、、、
作りためていて曲の存在だけがあって
一度もメンバーと音も合わせずオモテにも出していない曲。
楼蘭の中では「9曲目」などという位置になっていたが、
小編成楽団のための未完成組曲としては五番あたりに置く予定。
一応全部並びは決めていて、
8曲の組曲が2つ、
組曲1が人気が集まりそうなものをわざと固めて、
組曲2がちょっと違う味のある曲を配置する予定。
まぁたとえるなら
組曲1がショパンエチュード作品10、セリーグ
組曲2がショパンエチュード作品25、パリーグ、
みたいな感じの選曲趣向というか???
しかし制作する意欲は今はまったくないくらいダルイ。


関係ないが、
なんとなく若干髪が短くなりすぎて外見の迫力が半減した気がする(笑)。
ちょっと早く伸びてくれ(笑)
とりあえずアイロンで重力に逆らいまくって外ハネにしておこう(笑)。

ところで、YouTubeでの動画説明でも書いたが、
たまにカメラの方をチラチラ見てるのは、
あまり完全に充電してなくて一個しかないビデオカメラのバッテリーが切れて録画がパー になってないか気になって仕方がないからです(笑)
あと静かになるところで、左耳のイヤフォンが外れかけてそれを直しながら叩いているの で不思議な動作が垣間見れます(笑)
あと何故か最後らへんでカメラが謎に揺れます。
なぜでしょう????(笑)


しかしこの曲、

わりと私の曲の中では異色作っぽいけど、
やっぱり私っぽい感じもするけど、
やっぱ異色作っぽいね。

なんか全体的に意外と明るくてポップな要素もあるんだけど、

明るいのにすごい悲しい空気。


バンドで作った曲の中で結構自分で気に入ってる曲のひとつですね。

まぁドラムのツーバスが結構ややこしい部分もあるんですけど・・・

テーマの部分でただのドコドコではなくて、
16分音符の裏から左足スタートで始まるツーバスや、
16分音符と16分三連符が繋がったツーバスパターンなど、
意外と細かいことやってる(笑)

曲の最後は、
一体どこまで転調していくんだってぐらい転調をくりかえして、
かなり遠い調で幕を閉じるのが面白いところ。

あーダルイ(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
2009年07月12日 日曜日/07:37:01/ No.1302

ぴあ~の

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
週末実家で真夜中とか朝方に不真面目にピアノ練習とか一応してて今終わったけど、そういや実家来ても生ピアノで弾いてないよ(笑)
理由は多分
自分のピアノが下手過ぎるから周囲がお気の毒だと思うとか激しいオリジナル曲とか多すぎてあの家の息子は精神狂ってるとか思われたくないからとかいうなんとも心寮内科行くべきな意味不明な理由(笑)
まぁ狂ってるんだけどね(笑)
アップライトでもヤマハのUXで結構音デカイしよく響くし鉄鍵律とか激情とかの私のオリジナル弾くとわりと変態よばわりされるだろしね~(笑)
というか私ピアノの音デカイみたいで前福祉施設でレストランとか癒し系なピアノ弾いてらっしゃる女性がイベント終了後に同じピアノで私とちょっと弾いたりしたら、私のピアノの音は明らかにヤカマシしかった(笑)
よく言えば元気な音(笑)
でも精神はヘロヘロ(笑)
ドラムもライブハウスのPAがパワーがあるからといってモニターから音返す必要がなかった事もあるし(笑)、なんだろこの内面のヘナヘナとのギャップ(笑)
まーそんなワケでデジピで根暗にシコシコ消音でヤッてんだけどね。

とりあえずデジピってある意味アコースティックより逆にシビアな部分ってあるよね。アコピならアバウトでも粒がある程度揃いそうな弾き方してもデジピだと感度というか弾いた強さに対する出る音が妙にアコピより小さくなって粒立ちの悪さがアコピよりも表わになったり。
まぁ逆に結構修業になったり。電子ドラムもそうね。生ドラの方がわりとアバウトに叩く適度に音が暴れるカッコよさみたいなのあるんだけど電子じゃ妙にクリアというか空気がウワーンって濁る音はないからね、電子でタイトに叩いたりレコーディングできたら生ではもっと気楽に叩けたりする。

まぁ実家にあるデジピはヤマハP200なのでまぁ鍵盤のタッチもかなりよくてわりと重いから生ピアノでも特に困りはしないからまぁいいかな。


とりあえず最近は
必ずツェルニー30番の30番を超ゆっくり弾いてウォーミングアップ、そのあとも、ツェルニー40番の
1番 右スケール
2番 左スケ
3番 アルペジオ
4番 ターン
5番 スケール運動会
6番
11番 三度重音分散
22番 同音連打
38番 三度トレモロ

をダラダラとさらってウォーミングアップ。筋肉がほぐれてくるあたりでテンポアップ。だいたい五番やる頃ぐらいにはほぐれる。

その後は
最近は昔小3頃オーディションで奨励賞を奇跡的にもらえた時の演奏曲である懐かしのオレンジ色ソナチネ集にあるクレメンティOp36-3とか弾いてよき時代の頃の気持ちを思い出したりして精神安定をはかろうとしたりしてる(笑)まぁその時も結局潜在的に精神は不安定だったと思うが(笑)
気分であとバッハインウ゛ェンション二声を数曲弾いて、
そこから激しい系の練習へ。
一番いいのは
ショパンエチュードの10-4破陣を
まずゆっくりめに弾いてウォームアップ。
これでだいたい左右ともかなり筋肉は完全にほぐれて身体の波がいい感じに整い、激しい曲を連続でやる準備は万端。

そこから自分のオリジナルを色々テキトーに弾いたりするのだが、レパートリーが多くて丁寧にやるのが面倒臭いので自分の曲のくせに洗練度があまり上がらない(笑)
ミスタッチを常に同じ場所でするとか若干粒がいい加減になりやすい場所や弾きにくい場所の場合は部分的に超ゆっくりで脳に正しい動きを洗脳させる作業。これがだるい(笑)
自分の曲をなんで自分で洗脳せなあかんねん(笑)
意外とミスなく弾くの難しいしな自分の曲(笑)
まぁテキトーでも様になるようなピアノが私のピアノ曲の特徴だからテキトーでもいいんだけどね(笑)
でも自分のピアノ曲弾いてて途中でツっかえるとかいうのは結構笑えるものがあるよ…(汗)

あ~宝くじ三億あたらへんかな~人生ダルイ←突然なんやねんそれ(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。