| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

もくもくもくもく  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > もくもくもくもくホーム > ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 > もくもくもくもく
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2008年11月14日 金曜日/00:00:00/ No.1114

もくもくもくもく

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
現在、絶賛発売停止中(謎)の
スーパーハッタリ13ピアノエチュード
の手書き譜のコンピュータ浄書改変作業をまたまた詰め込みで。


譜面 追憶
8番「追憶」

この曲は、一度進行のスケールの2パターンの音の並びから構成した曲で、
聴いた感じはとても難しそうで、譜読みなども含めて弾くのが面倒くさそうな
印象派系の楽曲だが、
・C D E F# G# A#
・C# D# F G A B
という2通りのスケールのみを使っていて、
これは私のサイト内の、
摩訶不思議系の作曲理論
のページでも紹介した事のあるちょっとした裏技のようなものです。
 スケールのパターンのどの音とどの音を重ねても不協和音には絶対になりません。
その代わり、このスケールを使用すると雰囲気が必ず「摩訶不思議系・マヌケ系」になるので、
そのような音楽を作りたい時はこのスケールから音を構成すれば簡単といえます。
 特にピアノは黒鍵と白鍵の並び「絵」として捉えると、この一度進行スケールは非常に簡単に弾く事が可能ですしテキトーな即興演奏などでも通用するテクニックです。

という事で、この曲にかぎり、譜読みは一見臨時記号が多くて面倒そうですが、
実は意外と規則性を掴めば簡単に弾けますよ、という入り口にもなるかと思い、
譜面とあわせて鍵盤の絵を載せています。

譜面 追憶
この部分は、聴くだけだとなんとも不思議な響きで独特の雰囲気ですが、
鍵盤の絵を載せる事で、誰でも簡単に「不思議系なサウンド」を自分の手によってピアノで奏でる事ができると思います。


譜面 水流
こちらは、6番「水流」。

この曲はハッタリ13エチュードの中でも実は全然ハッタリじゃない曲(笑)。
私が作曲したとは思えないほど特に何の面白みもなくめちゃめちゃ普通~っぽい平和な一曲だが(笑)、そのわりに弾くのはわりと難しい(笑)。

他の曲が、弾く難しさに比べて聴いた感じが非常に栄えるというのに比べて、
これは聴いた感じが地味なのに弾くのが難しい、
その違いをあえて体感してもらうのも面白いかなと思って、
私の他のハッタリ曲がいかにハッタリがかなり効いているかを感じてもらえるようにしたという意図があります。
 普通、だいたいクラシックピアノは、この「水流」のように、
弾くのが難しくごまかしもきかせにくいのに演奏効果があまりないような曲というのがかなり多いわけです。
 そういう意味ではこの「水流」は、ハッタリエチュードの中でも特に真面目な練習曲としての価値はあると思いますね。
 ゴマカシが効きにくくて演奏効果が低い、といえばどこかモーツァルトを連想させるものもありますね(笑)、でも音の響きは私らしい響きがわりと登場するので曲調は一見王道クラシック古典のようでいてまったく古典ではなくどこかでロマン派が勝手に混じってきますね(笑)。

譜面 水流

この部分の左手の音符の旗、コンピュータ浄書としてはちょっと技ありなのが解りますか?(笑)
普通こういう連衡はありえないのだが、以前手書きの時にはもっと丸みを帯びた連衡を書いていたのだが、今回はコンピュータ浄書という事で、FINALE2008の機能を生かして以前の手書きの独特の連衡を少し再現しました。


さてさて、なんか集中しだすと仕事のスピードが異常に早いもんで(笑)、
なんだかんだであと3曲分浄書すれば13エチュードの全ての曲の浄書改変作業が終わりますね。

まぁそれが終わっても、若干以前の手書き譜の時と曲のページ数などが変わっていたりするんで、
インデックスや、手書き譜のこだわりについて書いていた本のはじめがきの文章も少し書き換える必要もでてきますし、サイトでの作品紹介での譜面サンプル画像もアップしなおしたり、浄書改変作業が終わったとしても、
なかなかゆっくりできませんね(笑)。

あと、レコーディングも13エチュードはもう一度やり直したいと思ったりして悩んでいる。
ただ、それをしている途中で、ストレスが溜まりすぎてまた精神的に不安定になってきて、
箱トラベラー
どーでもいーよみたいな感じになってくる可能性も高いので、
本とCDがセット販売になっている事を考えると、
ちょっとまた完成がいつになるか激しく謎ですね(苦)。

 なんか最近明らかにずーーっと休みなく(しかもやったからって別に金銭対価も労働量にまったく見合わないし報われるのか解らないというストレスかかるような精神状態で)突っ走ってきた反動で、
何か起こそうとしてもバッテリーが切れ気味で、すぐになんか冷めてきてやる気がなくなったりする。
 なんか最初めちゃ「よし!これやろう!」と企画して、
どーせたいして売れんだろとか、こんなんやってもどうせ意味ないとか、
なんかそういうのが脳どこかに走って冷めてくるというか無気力になる。

まぁ色々前に進めてる事はやってるけど、
なんか正直とうぶん何もやりたくないんだよねぇ・・・
音楽も疲れたし、物事を考えたり、何か企画するのも疲れたし、
ネットとかデジタルとかも若干飽きてきてどうでもいい感じになってきたし、
かといって別に超活発な活動をオモテでやる気には全然ならない無気力傾向、
何もやる気がない、或はやる気が起こってもあまりバッテリーがもたなくて、
それでなんかモワーンとした精神で朦朧と色々やってると、
そのうち、
箱トラベラー
もう別にどーでもいーよ
とかボヤきがでてくる(笑)。


まぁとりあえず13エチュードの浄書はあと3曲だけど・・・
その先がなんかすんごい重たそうね・・・・・・・・・・・
 譜面浄書してる時は、

「六段」などの筝曲のCDや
新内
新内というCDなどを、
延々とオートリバースでBGMにして作業したりしてるが、
なんつーか、もうこのガヤガヤした世の中とか疲れてきて、
筝曲とか落ち着いて聴いてると、
本当にもうどっか遠いとこ行きたくなるね(笑)。

テレビの音とかもガヤガヤしててもうなんかノイローゼ気味に、
うるさいっちゅーねん黙れボケが!!どうせオメーはCM出演とかで何百万も簡単に手に入ってんだろーがめでたいやつめ!!!
とか意味不明に叫びたくなるもんねぇ・・・・・・・・(笑)

はぁ10億円欲しいなぁ・・・・・・・・・・・(何をいきなり・笑)
いや、それで一生引き篭もれるなと(笑笑笑)。
もうなんかかなり世の中のこの無駄にガヤガヤせせこましい意味のない価値観で振り回せるような全員がエキストラみたいな架空の箱の中で飼われてるみたいな人生に疲れてきたというか、
とにかく、
箱トラベラー
どーでもいーよ、と(笑)。
ほんまダンボール箱とかに詰められて宅配便で全国どっかに送ってもらって旅したいですわ。




→FINALE譜面浄書関連記事
finale2008プチ講座(レイヤー/五線またぎ連衡)
finale2008の便利なショートカット操作など(覚え書き)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。