| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

妖精要請養成you say you性  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > 妖精要請養成you say you性ホーム > ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 > 妖精要請養成you say you性
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2008年11月15日 土曜日/00:00:00/ No.1115

妖精要請養成you say you性

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
現在、絶賛発売停止中(謎)の
スーパーハッタリ13ピアノエチュード
の手書き譜のコンピュータ浄書改変作業をまたまた地味にモクモク作業。

譜面 妖精
13エチュード第4番「妖精」。
主に、
右手の重音トレモロの練習
両手交互打ちによる重音トレモロの練習
手の交差の練習
などが詰まっている一曲。


以前YouTube動画でも危なっかしい自演奏をアップした事がありましたが、

この曲は少し不思議な曲で、一曲を通して、
どことなく曲の調性が落ち着かない曲です。
 変イ長調のようなハ長調のような、
一曲を通して調性が安定する場所がほとんどなく、
作曲者自身としても、この曲が何調であるのか特定できない曲です。
 だからといって無調音楽ではありません。
そこらへんの、不安定感が「妖精」という不思議な物体を音で表現するのを手伝っている事に成功したといえる一曲でしょうか。

そういえば鉄鍵律 第一番「狂月(くるいづき)」も、
私のピアノ曲の中で調性が一曲を通して不安定な代表作ですね(笑)。
 こちらは、「妖精」にも登場する左右交互重音トレモロをさらに高速化しまくったようなキチガイな楽曲となっています。
興味がある人は↓の動画をドウゾ(笑)。

YouTubeプラグイン↓

-------------


さて、「妖精」ですが、
譜面 妖精
中間部で曲が展開する前に無調的に繋がっていく部分がありますが、
ここも左右交互による重音トレモロです。
湖の見える森の中で妖精がいたずらに飛び回っている様子を描いています。
或いは、妖精たちが森の深層部にいざなって人を迷わせようとしているような雰囲気をイメージしています。

譜面 妖精
その後、譜面が3段になり、
別の不思議な世界にいざなわれたような場面へ展開し、そして元にまた戻ってきます。
 一番上の段は左手が右側に交差して高音を弾く部分です。

とにかくこの曲は結局、何調なのか最初から最後まで解りません。

-------------

→FINALE譜面浄書関連記事
finale2008プチ講座(レイヤー/五線またぎ連衡)
finale2008の便利なショートカット操作など(覚え書き)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。