| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

今頃あじさい  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2008年11月23日 日曜日/00:00:00/ No.1123

今頃あじさい

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
譜面 紫陽花


ハッタリ13エチュードのFINALE浄書改変が全曲終了した勢いで、
手書き譜での販売を停止していた「紫陽花」という曲もついでに浄書改変した。
 一応だいぶ前にヘッポコピアノリサイタルのページでこの曲の自演奏をアップしたことがありましたね。
当時どんな演奏をアップしたのか覚えていませんが、まぁ多分我ながら相変わらずヘボすぎる演奏であまり心に届く力が弱い中途半端な演奏しかできてなくて曲の魅力があまり出し切れてない演奏だった記憶がありますが(自分の演奏を久々に聴くと多分下手すぎて憂鬱になるので聴きなおしたりしませんが/笑)、楽曲そのものはイイですので作曲者である私のヘボ自演よりも誰かもっといい演奏いつかしてください(笑笑)。

譜面 紫陽花
ちなみにこれはサビ部分。
 左手が結構動きます。それに気をとられて右手のメロディーを美しく弾くのが意外に難しいです。
ラーーーーミラミシーーラーーソー
のミラミのあたりが中途半端なタッチになりやすくメロディーラインがボヤケたりリズムがヨレたりしやすい左右の手の動きです。まぁ私がピアノがヘタクソなだけだからだろうが・・・。

譜面 紫陽花
で2コーラス目?のAメロの左手もまた結構飛びます。
1コーラス目が静かに始まったこの曲が2コーラス目では歯切れのよいリズムで空気が変わります。これは紫陽花が徐々に色を変え成長していく過程、またはそれを人の心に置き換えたようなニュアンスで、時の流れと共に変化してゆく何かを表現しているともとれるでしょうか。

譜面 紫陽花
2コーラス目のBメロも結構込み入った事になっていて(?)、
左手が、伴奏の役目を果たしているような右手の上を交差して高音でメロディーを担当したり、右手の伴奏の一部のようなフレーズの中にメロディーラインも同時に浮き立たせるような感じになっていて、綺麗に弾くのは結構難しいです。
 ここはコンピュータ浄書ならではの緻密な浄書になっていて、
右手のフレーズにおいて、
浮かせる音の音符はサイズを通常に、
それ以外の伴奏のような役割を果たしている音の並びにおいては
音符サイズを75%にしていて、目で見ても浮き立たせるべき旋律を捉えやすい譜面にしました。



 これでまぁ現時点で手書き譜でしか販売してなかった私のピアノ曲の楽譜は全てコンピュータ浄書作業が完了しました。
まだ印刷とかしてないので販売はもう少し後になりますが。
13エチュードの音源の一部の改変作業もあるので楽譜とCDがセット販売になっている13エチュードも再販売はもうちょっとかかりそうですね、
あまりにも気分的に欝傾向がひどいために何も作業が進みませんし・・・・・苦笑
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。