| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

医学スパイラル  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > 医学スパイラルホーム > ★身体意識/筋トレ・健康 > 医学スパイラル
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2006年01月21日 土曜日/20:10:01/ No.118

医学スパイラル

記事分類:★身体意識/筋トレ・健康
さて、また病院に行ってきました(笑)。

今日は、とある人に整体と共に紹介されたスポーツ・リハビリ・靭帯の専門病院です。
「ダイナミ○クスポーツ研究所 貴○○クリニック」
ってトコで、千日前通りと松屋町筋が交差するトコのスーパー玉出の二階にあるという情報のみで突然ぶっつけで一人で行ったのですが(笑)、予約がいる&診療時間少し過ぎていたみたいでした…
が、「何も解らずに場所だけ教えてもらって来たんで…」って言ったら、なんと!!ありがたい事に診察してくださいました。

そこまではいいのですが、ここでの診察結果が、
新たな混乱を招きました(笑)。
まさに医学のスパイラルに巻き込まれたといった感じです(笑)。
人生丸々がそうであった眼科医との戦い(??)を思い出させるような渦です(謎笑)。

さて、なんと言われたかというと…

靭帯は緩いとも思わないし、靭帯は関係がない。それよりも筋肉

え???(笑)

これはおれが前に別の整形外科で靭帯が緩い、そしてそれの対処法がない、と言われた事を説明したらこういう答えが(笑)。
「前に行かはった病院の先生がいってることは理解できない。靭帯が緩いとか異常あるなら治療しはるでしょう?何もしないのはおかしいでしょう?そんなのおかしい。」
と(笑)。

誰が言ってる事を信じたらいいのでしょうか(笑)

さて、矛盾はまだあります(笑)。

あ、そうそう、関係ないけどチョットこの先生なんとなくコワカッタヨ(笑)。別にいいんだけどさ(笑)。

とにかく今日の先生はおれのドラムにおける力が入らなくなったりする原因が靭帯が緩い云々ではなく筋肉疲労だと言うのです。
「今まで何年もドラム続けててこんなことになったことはなかった」
と言ったら、
ずっと何年もやっていて、今回のような事にならなかったとしても、同じ事をずっとやっていたわけではないでしょう?今まで故障しなかったからって今後故障しないなんてことはない
というのです。ふむふむ、確かにそうですね。
 違和感が出だして故障に繋がったタイミングを考えると、おれがフォームを改善してドラムの音が激的に進化しだしたころだから、確かに筋肉不足が原因になってることもうなずける。それで実際筋トレはやってきたが、それでもまだ追いつかないぐらい恐ろしい事をやってるんだよな(笑)
 おれがドラムやピアノやってるっつったらどんな音楽なのか訊かれたので、
「ひたすら激しくて速い」
と言った事も先生の答えのアレでしょうね。
 整体の先生はおれに「筋肉なんかいらん」といったのは、多分おれの恐るべき音量と音質の生ドラムプレイを聴いた事がないからだと思う。おれのドラムの音を出すのにかかるおれの身体へのダメージを整体の先生は想像できていないから「筋肉はいらない」などとノンキな事をいってるんだと思う(笑)。
 だから整体の先生におれの生ドラムを聞かせたら、「筋肉は必要ない」というノンキな意見も変わるかも知れないですね。

 最近ドラムを叩くフォームを改善したり、それに伴って音のデカさが突然デカくなった、だけど身体を壊した。
という説明も付け加えたら、益々今日の先生は「筋トレ説」をとことん勧められた(笑)。
 つまり、自分がやっている事に自分の身体が追いついていないということなのでしょう。

実に矛盾してますねぇ(笑)。

こないだの整体系の先生は、「筋肉なんかいらん、ウエイトトレーニングなんかしなくていい」、と言っていたわけだし(笑)。

おいおい…どっちだよ?(笑)

今日の先生はとにかくおれの指の小細さに驚いていて(笑)、とにかく手の筋肉を鍛えてドンドン使いなさいとか(笑)。まぁもともと体重的にも未熟児ですし、体格は激的には変えられないでしょうが、ある程度はなんとでもできますし。
手の調子が悪くなってウエイトトレやドラムを最近禁止した」というと、
使わなかったらドンドン弱くなっていくでしょ?とにかく指や手の筋肉が足りないからもっと鍛えた方がいい。靭帯の問題じゃなくて、筋疲労だと思いますよ。
と(笑)。
 そうそう、一応、整体の人にも見てもらった事も、返答がだいたい予想がつくけど試す意味でちょっと言ってみたら、、、

あぁ整体とかあんな人等はテキトーな事言ってるだけだからウチはそういうのは(後略)…

やはり(笑)。ちょっと一瞬機嫌も悪くならはった(笑)。
 完全に医学的に逆ですからね、方向性や視点が(笑)。
整体の考え方を全否定してたから面白かった(笑)そこまで否定しなくてもアンタ(笑)。まぁ気持ちは解るけどさ(笑)。要は流派の違いのようなものとでもいいますかね。


さて、こういう正反対の考え方のを受けておれが出した答えは、両者に共通してみれる意見を冷静に考えると、
「自分の身体に見合わないことをしたため」
という意見は一致する。
それの今後の対策法は、
①「自分の身体に見合ったやり方でやっていく」
②「自分がやりたい事ができる身体に自分がする」

それの違いだと思うんですよね。
整体の人は前者で、今日の先生は後者。
おれはやっぱりスゴイ事がしたいので、
そういう点ではおれももともとは、今日の先生の筋トレ派の考え方です。だから実際おれは半年間それをずっとやってきたし、それで確かに故障した体が一時不思議なことに戻ったし、音もデカクなったし、全ては順調だった。だから今日の先生が言ってる事もかなり正しいといえば正しい。

で、色んな意見の板ばさみになっているおれが今後どういう行動をとっていくかという事ですが、
筋トレを今までどおり継続しながら、ドラムは当分休むというやり方でやっていってみようと思います。
 今のおれのドラムのスタイルや叩き方は、今のおれの身体にとってはダメージが大きすぎるので、今のおれのドラムの音のデカさを生めるような力の入れ方や脱力や「気」によるフォームでドラムを叩いても壊れない身体・指・手を作っていく事に専念し、ある程度筋量や筋力・筋持久力がパワーアップしたらドラムに復帰して、それで様子を見て考えていく、という風にするつもりです。
 よって、手を一ヵ月半完全に休めるという選択肢は自分的にはナシになりました(笑)。
よーし!やっぞ!トレーニングやっぞ!!!(笑)
 今日の医者はひたすら筋肉筋肉っていうてたなぁ…(笑)
おれの考え方と同じだ(笑)
整体の考え方も本当に正しいと思うし、どっちのいう事も正しいと思うんで、両者のいい部分をうまく自分なりに取り入れていこうと思います。今日の医者はちょっと考え方に偏りがありすぎて医者としては少し器の広さが危険だとおれ的には思ったが(笑)。まぁでもおれが音楽はいいものはいいしナンだって好きってわりにはパンクとかヒップホップとかはあんまり好かんなぁとか思ってる事とよく似てるだろうから気持ちも解るが(笑)、整体の話をしたとたんに完全に否定する感じがなんともその態度が「解りやすすぎて」チョット笑えた(笑)。
 返事のしようがないやん(笑)。
「あぁそうなんですかぁ…(笑)」っていうしか(笑)。

今日の医者の話を整体の先生に話のネタとして言ってみたらどんな反応をするか少し楽しみです(笑)。
っておれって結構悪魔的な人間ですな(笑)。 
これぐらいじゃないとやってられないですよまぁ(笑)。
医者の意見の渦に巻き込まれるのはもう慣れているので、おれはこの手の壁は余裕で越えれます(笑)。

さぁ!
筋肉!筋肉!!
筋肉でいくぞこらーーー!!!
やっぱ今の時代は筋肉だろっ!!!!
(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/01/21 20:10 ] ★身体意識/筋トレ・健康 | トラックバック(-) |
v-218こんにちは はじめまして
手のことは手の専門医に診てもらってはどうですか?
Googleで「手の外科」などで検索するとたくさんヒットしますv-218
[ 2006/01/22 02:06 ] [ 編集 ]
あ、どうもはじめまして♪
コメントありがとうございます♪
「手の外科」なんていう種類のモノがあるんですねぇ、ビックリです!
 また色々調べてみようと思います。ところで「天才作曲家P」という名前が気になります(笑)。
 ちなみにワタクシは、
「なかなかヤリヨル作曲家T」でございます(笑)。
 あ~、作りかけの曲を仕上げれずに手を故障したのでずっとその曲の制作進行が止まってます(笑)。
[ 2006/01/24 03:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。