| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました
ホーム > スポンサー広告 > 昔からの自分の不思議な感覚・・・・「模様が怖い」ホーム > ★身体意識/筋トレ・健康 > 昔からの自分の不思議な感覚・・・・「模様が怖い」
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2009年05月24日 日曜日/04:06:17/ No.1264

昔からの自分の不思議な感覚・・・・「模様が怖い」

記事分類:★身体意識/筋トレ・健康
馬歩たんとう事をやろうとして、
さて、タイマーをセットして始めた途端、

「…なんか、怖い・・・・」

という突然の意味不明な感覚に見舞われて、
すぐにやめた。

理由はない。
直感というか、
何か、とにかく怖いのだ。

ふと、思い出した。

小さい頃、夜寝ている時に、
眼をつむっているその暗闇の中の視覚に、
赤い何かが眼の前に迫ってきて視界が赤で染まった。
何かこう光みたいな。
眩暈がすると紫とか緑とか赤とかがチカチカーってなったりして、
視界が一面色で染まるじゃないですか。
それが、赤一色のバージョンみたいなイメージ。

眼振の検査をしている最中にめちゃくちゃ気分が悪くなってきて
検査を中断してもらい、立ちあがったら、
ピカーンって紫に染まってうずくまって倒れた経験があるが、
そういう染まる感じとは別の何かだね。
眩暈ではない。
何か、赤い色が視界に迫って一面が染まる感じ。

 その記憶が妙に残っているのだが、
それをふっと突然、思い出したら、
何故か意味もなく怖くなってきて、
いてもたってもいられなくなったので、
たんとう功を中止したと。

自分でも意味がまったく解らない。

しかし何かが怖いのだ。
何が怖いのか解らないけど、感覚として、
「とにかく、、なんか、、、、怖い…!!」
という感じになったのだ。




少しこの不思議な感覚と似た自分の感覚について
ふっと思う事があるので、ついでに記事にしておこう。


実は、私は昔から、
「自分だけ??」
と思うような感覚がちょっとある。

まず、

何か縦や横の線がズラッと並ぶとか、コップの底の分厚いガラスに顔を近づけて何層にも重なった線が見えたりとか、壁とかをじっと見てると、なんか怖くなってくるのである。

何が怖いのかは解らない、
「なんか、、、怖い。」
のである。


やはり自分で分析すると、
縦や横の線がズラッと並ぶ模様を眺め続けると特に怖いらしい。

線が怖いとは一体なんなのか??(笑)

壁なんかをじーーっと眺めたりしても、
壁っていうのはだいたい、まっ平らではなくて、
なんらかの模様が細かくついていたりするが、
よく見ると縦か横の線がズラーッて並んでいるような壁の模様を眺めると
特に怖いというのが自己分析で解っている。

もちろん、いつもそうというわけではないが、
何か、シチュエーションがそろうと、突然「なんか怖い感じ!」
がするのである。
線が並ぶといえば、
ピアノの中に並ぶピアノ線、ギターの絃、
そういうものをじっと見ても奇妙な感じがする時がある。

他には、
メタルラックとかですかね。

メタルラックって、
細い線が等間隔で並んでますよね、
あの模様を眺めていると、
妙に奇妙な感覚に襲われる事もあった。

極端にいえば、
メタルラックの模様を眺めているだけで、
何か音楽が一曲作れそうなぐらいの何かが
全身に襲ってくるのだ。

もっと具体的にいえば、

メタルラックの連続する線を眺めながら、
ショパンの木枯らしのエチュードを聞いた時、
普通に聞くよりも、
木枯らしのもつ独特の世界観をより深く身体で感じて
身震いした事がある。


連続する線をぼーっと眺めて奇妙な気分になる事や、
それをしながら何かをすると、
普段感じられない感性が芽生える感覚は、
私の不思議な裏ワザである。

芸術に行き詰ったら、
私はひたすら壁の模様か畳の線か、
廊下の木の長方形の模様とか天井をじっと見るとかすれば、
多分、簡単にイマジネーションが湧いてきて
曲をいつでも作れると思うし、これまでもそういうときは結構あった。

まったくもってわけが解らない。

興味がある人は試してほしい。

壁の縦線が並ぶ模様とかメタルラックの細い銀色の並ぶ線を眺めながら、
木枯らしのエチュードを聴いてほしい。
何かありえないほどの感覚が全身を包みこんで
この世界から自分が離脱する感覚になる。

ならない人は残念でした(笑)。

この私の感覚について、何か科学的な根拠とかあるんでしょうかね???

これは小さい時からなんか漠然とそういう感覚があったので、
無駄な記憶を重ねた後に精神的に不安定になった後とかではないので、
何か器質的に意味があるのかも知れないが、とにかく不思議な裏ワザである。
日記に書くのも躊躇するぐらい意味不明で、もしかするとすごい裏ワザなのかも知れないが、どうなんだろうか???

確か「模様を眺めると怖い」というのは何かそういう疾患があるという話を目にしたこともある気がするが・・・。
私には何やらもともと先天的に色々なものがとりついているのだろうか????
不思議だ・・・・・


幾何学模様なんかも、
時として、じっと見てると、

「・・・・なんか怖くなってきた・・・」

とか思ってうずくまりたくなったり、
思わず背後を確認したり(笑)、
そういう事もタイミングによってはある気がするけど、

もしかすると・・・・・・・・

これって、、、、

そうそう、漢字変換とかで、

昔の古い漢字とか、画数の多い目茶苦茶難しい漢字とかの一覧表とかを
みた時、
漠然と、、、

「怖い・・・・」

とか背後を確認したくなった事もあるんだけど、、、、、


これは、、、、、、、

人間の細胞に古くから焼き付けられてる
何か意味があるのかも知れないと思ったり。

自分は古い漢字もその意味も使い方も知らない。

しかし細胞はその記憶が理屈抜きに覚えていて、
何かを連想させるその古い漢字とか記号に似たものや
そのようなものに近い模様を見る事で、
自分の記憶にはない何か別の記憶が覚醒して、
意味も解らず「怖い」
とかなるのかも知れないと思うとゾクゾクしてくる。

人間、マジ不思議・・・・・
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。