| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

身体作り/ドラムの音  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > 身体作り/ドラムの音ホーム > ♪ ドラム関連 > 身体作り/ドラムの音
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2006年02月07日 火曜日/23:31:57/ No.135

身体作り/ドラムの音

記事分類:♪ ドラム関連
いんや~すんげぇね、堀江からメール来たよ!

PC迷惑メールの話だけど(笑)。

迷惑メールに迷惑書き込み、
なんて自由で素敵な時代なんだ。←皮肉

自分のサイトの掲示板もたまにアダルト系なアホな書き込みがあったりするんで、一応禁止語句設定でヘンテコな単語をひたすら禁止語句に設定しまくり、そういうの書き込めないようにしてあります。つっても卑猥単語なんぞ辞書が作れるぐらい沢山あると思うので(笑)、まぁ書き込まれそうな単語で特に多そうと予想される一部を設定してるだけだから隙がないわけじゃないけど(笑)。そりゃ~おれが設定してる単語のほかにも山とありますよそりゃ(笑)。まぁキリないし(笑)。


ところで、最近東急ハンズで買ったリストバンドがかなり効果的で気に入っています。
リストバンド右
 これは手首や手の甲のほどよい圧迫とか保温のはたらきがあって、手の血行は今までよりはよくなったはずです。
 トレーニングの時はもちろん、ドラム叩く時や、今は普段も手が冷えまくるのでずっとサポーターしてる感じです。
 ちなみに左手はまた別の手首サポーターをしてトレーニングやドラムをやります。
リストバンド左
 おれの場合、とにかく右手の酷使度が左とは比較にならないので、右手に使っているリストバンドは左手のものより高級です(笑)。ほんとコレ、保温効果がスゴイ!サポーター外したら軽く汗をかいてるぐらいだから驚き。
 実際リハビリに行って手の運動をした時の運動前の筋肉を温める段階の時も、かなり手に汗をかいてた状態でしたからねぇ。
 とにかく色々な面から徹底していって右手の故障から完全復帰しなければいけないし、もちろん完全復帰できたとしてもその後も身体のケアやそれに関するあらゆる日常での意識は本気で徹底していきます。
 とりあえずこの日記書き終わったら全身ストレッチ。
 身体のケアやトレーニングのプログラムをある程度種類に分けてうまく筋肉が効率よく鍛えられるように考えているのですが、とりあえず、
腕・手首・握力・肩トレーニングday
全身ストレッチ・スクワット・尻(ヒップアップ)・脹脛などの脚類トレーニングday
に大きく2つに分けてそれぞれ日を交互にして、上半身と下半身をうまく休憩させつつ、且つ、能率も上げたい。
腹筋は回復が早いので毎日やってもいいだろう。
指や手の運動や手のストレッチなども毎日暇さえありゃやってればいいかなと。
拳立て伏せを毎日やるか一日置きにするかで迷うところなのだが、もし一日置きの場合は上半身鍛錬dayにすると腕が疲労しすぎる気もするし、かといって下半身dayにすると超回復待ち状態の腕にまたダメージがいくことになる。
 でもまぁそこまで神経質にならなくてもいいかも??
とりあえずプロテイン飲みまくって数字計算してればなんとか故障するとこまでは疲労困憊にはならないか??(笑)
 手を故障しだした頃はトレーニング量とたんぱく質の量が多分つりあってなかったと思うし(笑)。食事ケチッてもプロテイン摂取だけはケチッたらダメねホント(笑)。


ところで、この前にベースレコーディング中に電池(9V)が切れた事で、ちょっとそこらへんの事を調べてみようと色々検索してたら、めちゃ為になるサイトを発見した。
 おれが調べようとしてた事とは全然関係なくて「アクティブ」とか「パッシブ」とか「電池」とかいう文字がたまたま引っかかっただけなんだけど(笑)、そこのページがよかった。

アマチュアバンドがプロに一歩近づく為にするべき練習方法(PCのみ)
 かなり色々辛口コメントが並んでますが、おれはこの人の考え方にかなり近いです。
 結構おれが以前からバンドやこの業界について色々日記に書いてた自分的解釈は正しかったっぽいですよ。
「ライブをやるな!」「ギターはボリューム下げろ!」
とかさ(笑)。
あと、出演者から金取るようなノルマ式ライブハウスは金の亡者だみたいな事バーンって書いちゃってはりますよ(笑)おれの考え方はやっぱ合ってたみたいだぞ。そうそう、バンドマンって頭悪くてやってる事がちゃんちゃらアホくさいんだってば(笑)。ビジネスであるはずのこっちが、端のビジネスのカモになってることに気付いてないっつーね。バンドマン側から見ても経営に必死そうなライブハウスなんかにホント用なんてないよ。
 ただ、上のサイトでちょっと自分的に引っかかった文章もあって、「ドラムの音が小さいバンドがいいバンドだ」みたいなね(笑)。
デカいドラムの音なんて邪魔なだけだって(笑)。
ちょっと言わせてもらうと、
ドラムの音をひたすらデカくしようと意識したり実際端からもドラムの音がデカいと言われまくってきたおれのドラムは(笑)、音が「ただデカイだけ」とかじゃなくて、
「芯があるかないか」って話だから。
 でも芯がある音出そうと思ったら結局ある程度パワーは必要。ドラムの音の大きさを現代のPAの技術でそんなのなんとかなるから必要ないみたいな書き方してはるのは、さすがにドラマーからするとあまりドラムの事まだあんま解ってはらへんなって思った。
 ドラマーはギターみたいに毎回チューニングしないとかも書いてあったけど、おれはチューニングも毎回やるし、ライブハウスのリハですら据え置きのドラムセットをチューニングしてスタッフに逆に「ちょっとちょっと」って止められたぐらいよ?(笑)
 とにかくPA技術のあれでドラムの「生音力」を甘くみているようですがドラムはアコースティックな楽器だから生音こそが全てで、生音の大きさや音質・音色コントロールこそがドラマーの技量・価値で、PAがどんなに発展してる今でもドラマーが生音から逃れられないという点を悪い意味で無視したら終わりなんだよ!!PAでいくら「音量や音圧」をあげたって、音そのものに乗っかる魂や芯までもは増幅できないし、それこそが山とあるドラマーの中で飛び抜けれるか埋もれるか、ドラマーがドラマーであるかそうでないかどうかの差なんじゃないのか。
 多分この人がいってるのは、「『ただうるさいだけの』ベタベタした音の音がデカいドラム」のことをいってるんだろうし実際そういうアホなドラマーも多いと思うけど、魂込めて芯のある音を出そうとしてるドラマーの音を邪魔なだけとかは思わないで欲しいですね。
 別におれがバンドのアンサンブルを自分のドラムの音のデカさで潰しているとは思わないし、音楽の種類によってはひたすらパワーが必要なんだよね。ドラムの音がやかましいのなんて当たり前だし(笑)、ギターがツマミを必要以上に上げることとは訳がちがうよ。
 まぁ難しいところなんですけどね。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/02/07 23:31 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。