| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

何故か不機嫌  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2006年02月09日 木曜日/00:50:49/ No.137

何故か不機嫌

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 なんかよく解らんが微妙に不機嫌な一日だった(笑)。
あまり理由はないが。
多分スタジオでも微妙に機嫌悪かった気が(笑)。
 とりあえずなんつーか気分の上昇と下降のアレがかなりアレな気が(笑)。
 とりあえずドンカマ聴きながらドラム叩くのとか、大変なセッティングと片付けももうかなり慣れてきた。まぁ大変なんだけど(笑)。同期に関してはまぁレコーディングとかで散々そういうのはやってきてるからある程度は余裕だし、ドラムを叩く時の集中力はより一層必要となった反面、実はガイドとなるもの(ドンカマ)があるお陰で逆に楽といえば楽になった(笑)。
 ノリも多分以前よりもよくなったと思うから、ライブでも同期だからって機械っぽくもならないし逆に正しいリズムでいけるからもっとノリやすくなると思う。バンドの演奏力もかなり上がるはずだし、意外とこの新展開はかなりバンドにとっては相当プラスだったんじゃないかと思う。

 今日はスタジオのモニタースピーカーからもクリック音を出力して練習したので、まぁこういう感じで当分やってけばメンバー全員がリズム感も鍛えられるしどんどん慣れてくるはず。
 おれはもう「RAIN」「TRUTH」「約束の場所」「eternal...」は充分慣れた。実際ドラム叩いて練習できない時でもとにかくベースとシンセが入ったものとかスタジオで練習を録音したものをひたすら聴きまくってイメトレしてれば結構すぐに慣れる。メンバー全員にクリックとベースとシンセが入ったMDをコピーして渡してもいいかもなぁ。

 別にクリック様が絶対ではなく、あくまでガイドライン、正しくはベースに合わせるのが一番なのだが、そのあたりは一種のカクテルパーティー効果を自分で操って特殊な耳の状態にして演奏する必要がある。つまり、色んな音やリズムが鳴ってるなかで、全ても聴きつつも自分が聴くべきパートの音だけを搾り出したような聴き方を常にしてればどんなけややこしい状態でも自分は正しいリズムで演奏ができる。難しいとか聴こえないとか解りにくいとかじゃなく、自分が自分に必要な音だけを聴き取る耳をもって演奏すれば世界が変わる。
 聴こえてくる音をそのまま聴いてるだけじゃ音楽とかアンサンブルはまずできないですね。

 スタジオの後半は激しい系の曲をおれがドラム叩かずMDでドラムパートを流しつつ一通り通した後、最後はアレンジについて色々やったりしてたら知らぬ間に時間がきて、結局、おれはあまり今日はドラムも叩いてないしMTRもさほど使ってませんね(笑)まぁ右手の為にも今はこれぐらいで丁度いいのでしょうかね…(笑)
 アレンジ進める時はデジタルピアノを使ったりするんだけど、どうもこのコルグのT1とかいうキーボードは使い方がよく解らん(笑)。ピアノの音色はどこにあるんだ?(笑)ヘンなシンセの音ばっかり鳴るんだが?(笑)。まぁディスプレイに音色一覧が表示されたりしてるんだけど、ディスプレイが上に設置された別のキーボードで影になってて見えないという(笑)。
 ちなみにこのT1てやつ、往年の名器みたいで、当時50万円ぐらいしたすんげぇキーボードみたいですね!しかしまぁそういう結構古い名器を置いてるってあたりがさすがに大阪府立青少年会館って感じっすね(謎笑)。

 なんかアレンジの話になると微妙にイライラ気味になってしまうTAKAYAクンだったのですが(笑)、なんていうんでしょうかね、ギターとかは何のためのギターかっつーと、歌のため、ドラムだってそう、歌モノなんだから歌がかっこよくなるように、曲がかっこよくなるようにするべきで、別にギターだけがカッコイイことしようとして曲潰してたら意味ないのね。

 プレイヤーの都合と欲求で音楽を犠牲にするのはダメで、例えば一見おれのドラムはややこしそうに見えるが実は歌を大事にするところは徹底してシンプルにやっているし、要は全てはタイミングとかセンスとか。それらが楼蘭は悪すぎる。ギターの事考えるよりも曲とか歌の事をもっと考えないと全然垢抜けないしただごちゃごちゃとやかましいわりには何も残るものがないということになるのだがそこらへんがまだなかなか解ってもらえない感じで少しイライラ気味(笑)。

 プレイヤー的にテンションと音数に違いがあるとかは、音楽を優先するためにはそれはそれしかないし、例えばクラシックオーケストラでたった一発のシンバルを両手で叩く為だけに突っ立って待ってる人はどうなるんすか!?(笑)
 音楽をやるなら自分の欲求よりも音楽をすべて優先させるのが当たり前。そこができるかできないかがアマとプロ(プロ予備軍の差)だ。だからアマで自分がやりたい事ができるとかできないとかいってるヤツはただのバカ、夢だけみて趣味でやってろってことになる。
 今のままだとプロのバンドになんかなれるはずがないし将来性もないので、どうしてもイライラしてしまうけどここはかなり冷静にいかねば……

あかん、なんだろ、機嫌悪いよな・・・・(笑)

さぁこの後筋トレすっぞ筋トレ!(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/02/09 00:50 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。