| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

胸が痛い・・・・  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > 胸が痛い・・・・ホーム > ★身体意識/筋トレ・健康 > 胸が痛い・・・・
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2009年10月28日 水曜日/20:09:11/ No.1382

胸が痛い・・・・

記事分類:★身体意識/筋トレ・健康

あー、

胸が痛い・・・・・・

って筋肉の話。


筋トレとヘヴォ空手で肩と胸と腕と背中が全部痛い。


イイヨイイヨー♪
この痛みが快感でたまんないよー♪(別にMではない)。

痛みが出る=次に回復した時パワーアップ↑↑↑
(超回復)だし。


大胸筋のトレーニングって意外と難しいんだよねぇ。
というのも、大胸筋よりも腕や肩についつい頼ってダンベルを挙げると、
大胸筋はあまり効きが悪いという事になりがち。
 ダンベルを挙げる角度や重さ、時間とかでも結構負荷のかかり方が変わるけど、
まぁ、わりとしつこくやっていると、翌日に大胸筋も筋肉痛になるみたいなので、
複数のエクササイズを繰り返して、広い大胸筋の中でも色んな場所に効かせるように
変化をつけてトレーニングするといい感じかなと。

 無理にダンベルを重くすると、大胸筋に集中する力が弱って、
肩とか腕で無理に上げてしまいがちなので、
少し重量を下げて余裕があるぐらいの重さにして、
すんごい重いのを頑張って持ち上げるという事を目的にするのではなく、
あくまでも大胸筋に負荷を確実にかける事に集中できるぐらいの余裕がある重量で、
しつこくやる方が(インターバルは一分以内かなぁ)わりとちゃんと大胸筋に効かせることができるっぽいですね。

 ダンベルの重量を上げると、いかにもトレーニングしてるっていう気分になるけど、
別に誰が見てるわけでもなし、重い重量を持ち上げてるぜみたいな感じで
無理にカッコつける必要もなし(笑)、余裕のある重量で確実に、が実は確実に効く。

 それかまぁ、かなり無理のありまくる重量で無理やり5回以内を1セットとかでも、
たったそれだけで筋肉痛になる場合もあって楽かも知れないが(笑)。

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。