| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

一人全役  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2009年10月29日 木曜日/21:28:30/ No.1386

一人全役

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
無気力ゆえ、やるかやらないかは別として、
ピアノ系DVD-Videoに収録する曲目を考えてみる事に。

考える気力もないので、
日記をダラダラとテキトーに書きながら考えて企画書と日記を同時にセコく進める事に(謎)


一番押したいのは、やはり鉄鍵律のナンバーだ。


鉄鍵律「狂月」
鉄鍵律「幻武伝」
鉄鍵律「妖刀乱舞」
小さな鉄鍵律 3番 嬰へ短調
小さな鉄鍵律 6番 ヘ長調
小さな鉄鍵律 8番 ハ短調

「幻武伝」「妖刀乱舞」あたりはドラムバージョンも収録したいところ。


メタルピアニストのための練習曲「激 情」

この異端児ピアノソロ曲も絶対に欠かせない。


13エチュードからは、、、、

13番「赤涙」(連弾ヴァージョンを是非やりたいところ)
2番「占師」
4番「妖精」
7番「脱出」(多分ドラム&オケ入りバージョンをやる)

こういう感じか。

他には、

GRATITUDE
紫陽花
REASON

などの代表作か。

さらに他の候補は、
あまりオモテにほとんど出していない曲で短くまとめれそうなもので、

・破滅の時 ショートver.
・Catastrophe ショートver.
Mysterious river-Amazon-ショートver.

カタストロフィとか誰も知らないと思うが(笑)、
初期の作品でメロディーが初期作品特有の輝きがあるので、
メニュー画面などのバックで使ったりしたいものだ。

DVD-Videoのメニュー画面って、
メニューのページが複数になる時、
その画面を切り替える毎にBGMが途切れてしまうが、
逆に、そこを利用して、
メニュー画面が3ページぐらいに渡るとするなら、
全てのメニュー画面で流れるBGMを、
上の三つのショートヴァージョンをそれぞれに流してもよさそうだ。
 ということは、メニュー画面BGMは、全てかなり切ない空気(笑)
 本編曲目は逆にヤカマシイものが多いね(笑)。
まぁTAKAYAらしくていいんじゃないですか。

ピアノのヘタクソな私がバラードなんかをダラダラ連続で弾いても深み出ないだろうし、
聴いてても多分眠くて一分でみんな寝るだろうしダルイだけだからね(笑)、
間にそういうのは入れてアクセントはつけるけど、
基本は激しいのでイッちゃう方が魅力が出ると思う。

所詮、異端児暴走ピアニスト。
ピアノの細かい音色とかタッチとかバラードのテンポがどうたらとか、
ドヤコヤいちいちうるさい奴はヨソいってください(笑)。

オレにはそんなの関係ねー


で、これらの曲を収録すると合計時間はどうなるんだろうか??
ちなみに上に並べたのは順番は関係なく、曲順は未定。

まぁ一時間前後ぐらいかな??
計算するの面倒だから今はしないけど。

まぁ片面一層DVDなら、まぁ画質をある程度高めで一時間半ぐらいはいけるはずだけど。

テキトーピアノレッスン、インタビュー、などの特典を入れたりするなら、
本編収録時間をよく考えないと一枚に収めるのがまた難しくなるかも。
別に特典とか要らないかも知れないけどねぇ。
でも世間的には欲しいんだろうねぇ、特典とか。
特典っていっても、当たり前のように特典がつくDVDばっかりだから、
それがないと、
「え?特典ないの?」
みたいな麻痺した人が贅沢こねるだろし。

いやはや、サービス過剰の商売も行き過ぎると、
せっかくそれぞれが色々頑張って作ってもなんかそれが当然化すると感動薄れてやりがいないね。

まぁ特典映像云々は、考え出すと疲れるので今は考えないでおこう。

あ、ちなみに、「勇気100%ピアノソロアレンジ」については、
「玄守鷹矢」の範疇では、ありそうでない、
というのと、
人の作品の編曲モノを一曲でも入れると、
JASRACへの許諾申請・印税支払い手続きのため出版部数や売上げ数の管理をきちんとやらないといけなくて面倒になるので、収録しません。

ピアノピースも、初版の印税払った分は全部売れてそれ以上オーバーで売れてて、その分の再販をまだJASRACに届けてないので在庫切れのままだったりで、
意外と、厄介なのよね、やっぱオリジナルがあるならそれで勝負するに越したことはないよ。どうせ編曲モノが支持されても私自身の作品への興味には意外と何も繋がりませんから。

 人の看板借りるとは所詮そういう事ですよ。
最終的には自分で自分の価値を売るしかない。
人の看板や船には、乗れそうで乗れない、
むしろ屈辱的な気分を延々と味わうはめになるとか、
自分の価値以外に頼るものなど何もないですよ。

自作でない楽曲を弾くと、人の機嫌はとれるが、
結局、原曲と比べてどうたらこうたらゴチャゴチャやかましいのに批判されがちだし、
じゃーお前が思うように弾くかずっと原曲聴いとけよバーカ(笑)
って感じだし。

 勇気100%は個人的に特別な思いいれある楽曲だからやったけど(楽譜も販売する気は最初はなかったけどリクエストをくださった&自分の気持ちも乗ったから実現したという話で)、編曲の仕事なんて基本は興味ないし、掃除の仕事でもしてるほうが健全でいいですよ。芸術やると病気になるんで(笑)。

芸術は一見知的であるが、「ある程度できる人・暗黙知識が頭の中にある人」にとっては、案外、作業っぽいですよ。
というか、実際には制作している時はやっぱりそりゃ真剣に真面目に、勿論、出来る限り素晴らしいものを提供しようという思いで入り込んではやりますよ。そこは誤解しないでほしいですが、しかし、
基本的には、テキトーで性格激悪でも、素晴らしい音楽は作れる。そんなもんですね。
ハートなんて実は関係ない。音が綺麗に並べば理屈関係なく美しい音は出来上がるし、モテたいだけという不純な動機でギター始めた奴でもメチャクチャ巧い奴だっているだろう。
 芸術と外面と内面は一致しそうで一致しない面もある。
幻想を抱くとロマンはあるが、実際そんな綺麗でもないといえる。

ドラマや映画の音楽制作に関しても、結局は、
「どこにでもありそうな雰囲気の曲」
を作っていればそれでいいわけで。

そうなると結局、芸術とはいえども、やっていることは非常に淡々と暗黙知識に従って作業を進める労働でしかない。
現に、私は、頭の中で先に曲がある程度できあがって鳴り出すので、
それを実現できるのが自分の身体しかないからそれを実現する為に「労働」する事になる。もう頭の中ではできあがってるのにそれを具現化する労働を強いられる、つまり、頭の中でイメージを描いている段階は芸術だが、それをレコーディングしたり打ち込み作業したり譜面浄書したりマスタリングしたりカメラ撮影したりするのは、ただの労働でしかない。


頭ではもう、こんなものを作る、とイメージができあがっている。
そして、労働をしなければならない。支援者がいない・株式会社でもない限り給料や収益はその労働に対しては出ない(まぁ当たり前だが)。
 のわりにその労働は半端ないのだ。途方に暮れる。もうできあがっているはずなのに、わざわざまた形を作らないといけないなんて、なんと面倒な事だろう、と(笑)

その上、その労働は自分以外の誰にも代わってもらえないのだ。

「ちょっとそこの書類をまとめてコピーしておいて!」

なんて人に頼む事はできても、


「あ、ちょっとさっき上に書いたピアノ曲とドラムバージョンのレコーディング、やっといて!」

なんて頼んでも誰もできない(笑)。

「もうできあがっているのに」というのがポイントなのである。
私はもう芸術的仕事を頭の中で終えてコーヒーなど飲んでいるタイムなのだ。

そこへ、じゃぁこれからレコーディングや撮影をしましょうね、
なんて間髪入れずに命令が入るのだ(笑)。

「頭の中で仕事」
というが、これは、思いのほかエネルギーを使っている。
会社なら、企画部と開発部と広報部と経理部は全て仕事が分かれているだろうが、それを全部1人でやる大変さ、しかも代わりに誰もできないという大変さは半端なく、ボーッとしてると気付いたらうつ病みたいになってるのだ。つーか既にノイローゼだ。
 あえて手伝ってもらえそうなものは、販促ぐらいだろうか。
企画開発・制作の、制作が自分以外にできないというのは大きいね。

できれば、誰か、代わりにTAKAYAのグルーブでピアノもドラムもレコーディングしてついでにミックスダウンも動画編集もDVDオーサリングも全部やっといて欲しいのだが(笑)。私は社長室でパターゴルフでもやってるよ(笑)。

しかしそうはいかないので、なんか非常にしんどい・・・・・・・・・・

私の脳にUSB端子をつけて、それを電子ピアノや電子ドラムやMTRにUSBケーブルで接続して差し込むと、
頭で鳴ってる音を勝手に鳴らして仮想レコーディング・ミックスダウンが自動で連携して、その仮想の音や動画を最後に物理的にDVDに焼けるとかいうのないのか(笑)

監督とキャストを全部自分でっていう感じですよね。

人に頼みようのないことができるのは、
これは、ものすごく誇らしいことで感謝すべきことであるはずで、
人に頼んで出来ることというのは、最終的に産業スパイなどの裏切り,競争率が高い,パクリが可能、など、楽な代わりに大変な点があり、暗黙知識が備わっている事ほど美味しい事はないのだが、

それがとても面倒くさい(笑)。

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。