| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

ヘッポコピアノ久々公開/ベースレコ  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > ヘッポコピアノ久々公開/ベースレコホーム > ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 > ヘッポコピアノ久々公開/ベースレコ
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2006年03月05日 日曜日/04:09:38/ No.161

ヘッポコピアノ久々公開/ベースレコ

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
バンドの新展開計画の準備の為の準備が遂に!!!
一段落したぜステファニーー!!!!

ベースレコーディングも遂に最後の10曲目「MOON LIGHT」のベースレコーディングをしに実家に帰ってました。
約一ヶ月ちょいで10曲ものベースとシンセとピアノレコーディングをやった自分に拍手!(笑)

ほんと疲れた(笑)。

なので今から3ヶ月間連続で寝続けます(笑)。

嘘です(笑)。

MOON LIGHTは希龍華の曲で、一応シンセを入れるか入れないか訊こうと思ったんだけど、どう考えてもシンセを入れた方がいいに決まっているので入れました(笑)。ストリングス系ね。
 もう曲がより生まれ変わりましたよ!!この魔法のTAKAYAアレンジに驚いてくれ!(笑笑)。
 ベースラインも色々改良を加えたりして、5弦ベースならではの曲のドラマ展開が可能なので、後半でガンガン低音を積極的に使って聴き手を曲の世界の渦に巻き込めたらいいなと思いながらそういうアレンジにしました。
 他にも静かになるところでもベースラインを改良、さらにディレイとリバーブをかけてなんともいえない透明感のある世界観を出してみた。
 ベースにディレイをかけて高音部を使って独特の透明な世界を出すヒントは上原ひろみのトリオバンドのベーシストがよくやっている手法(??)で、ちょっとそういう雰囲気を意識してみました(笑)。まぁあんなすごい人とヘッポコなTAKAYAなんぞのベースを一緒にするなと怒られそうですが(笑)。
 ちなみにベースレコーディングは実際のキーの半音下で弾いて録音、それを後でMTRの編集でピッチを半音上げました(速度と音質は変えずにピッチを編集できる。多少音質は微妙に変わったが意外とそれがイイ味でてる。今後何かの機会に「わざと」その効果を使えるかもしれない(笑))。
 原曲よりも半音下でレコーディングした理由は、この曲の調が「変ホ短調」という弾きにくい調だからです(笑)。開放弦などをあまりふんだんに利用しにくい為、自由にベースラインをすき放題に動かしては弾きにくいんです(笑)。そこでキーをDmにして録音したと。これでかなり自由に低い難易度でベースラインを動かせます(笑)。
 まぁおれは別に本業ベーシストなわけじゃないからこれぐらいのセコ技は許してください(笑)。
 
 とにかくまぁこれで楼蘭の現在の持ち曲10曲全ての同期のためのベースやシンセやピアノのレコーディングが終わってホッと一息…。あとは細かい調整が必要かもしれませんね。曲ごとの音量差も極力少なくしたいのだが、なんせ日をまたいでレコーディングしてきたのでそれぞれ音質も結構違います。聴感上で大きな違和感がない程度には音量は整えたいところ。ある程度は整えているつもりなのだが、そこらへんは今後のスタジオ練習で気づいた点などをちょびちょび調整していくことになるでしょう。
 シンセとピアノとベースもオーディオトラックとして結局ひとつにまとめているわけですが(右チャンネルがモニター用クリックとなるために左チャンネルに外部出力のベースとシンセとピアノをかためている)、ここらへんの音量バランスは多分大丈夫なはず。もしシンセやピアノがギターに埋もれることがあれば、それは単にギターが無駄に音量上げすぎてるとかイコライジングの設定が酷すぎるってことになるはずだ。まぁある程度埋もれることのないように大音量の中でも音が手前にきそうな周波数を上げておいたので大丈夫かとは思うが。


 ベースのレコーディングが意外とあっさりと終わって時間が結構余ったんで、気まぐれでピアノ演奏を一気に4曲もダァァーッと録音してPC版サイトに一気にアップしました(笑)。かなり久々のピアノ演奏のアップですねぇ(笑)。
まぁ暇なときにでも聴いていただけると嬉しいでございます。


ヘッポコピアノリサイタル


 今回アップした4曲は、
・ショパンの夜想曲20番(遺作)
・ジョパンの血だれ前奏曲(謎)
・FF6のファルコン号の曲
・クロノトリガーのラスとダンジョン「黒の夢」の曲
(笑)。
最後の2つは懐かしのゲーム音楽をピアノでテキトーにアレンジして弾いて録音してみました(笑)。結構ジャズっぽいアレンジです(笑)。
 ジョパン血だれの前奏曲については…、
まぁ、聴いてみれば解ります(謎笑)。
しかし懐かしのゲーム音楽をピアノで弾いてると涙が出そうになりますよホント…。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/03/05 04:09 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。