| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

バスドラエアガン  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > バスドラエアガンホーム > ♪ ドラム関連 > バスドラエアガン
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2006年03月24日 金曜日/03:45:50/ No.180

バスドラエアガン

記事分類:♪ ドラム関連
昨日のスタジオ練習はゴキゲンの広いスタジオだったんだけど、練習中に某メンバーが「バスドラから風がくる」とか言うんです(笑)。
 ドラムの脇にセッティングしてるコンパクトミキサーからスタジオ備え付けのミキサーに5メートルのオーディオケーブルでも距離がギリギリっていうぐらい広いスタジオでですよ(笑)。
 まぁおれのバスドラのパワーはちと尋常じゃないのは知ってる人は知ってるでしょうけど(笑)。
 実際はさほど強く踏んでるわけでもなく、むしろ意外と踏み方は軽い方なんです。要はペダルの踏み位置とビーターの長さで、少ない力で直線的に音を飛ばせる方法を試行錯誤を繰り返してたどり着いた踏み方でやってるわけですが、まぁあの部屋であの距離に空気砲を飛ばせているということはちゃんと音を鳴らしきって音を飛ばせているということで安心したというか、ドラマーって自分が出している音をドラムセットの前に回って自分で聴く事は一生できないわけですよね(笑)、だから前(ステージだと客席側)に向かってどれぐらいのパワーで音が飛んでいるのかっていうのは常に疑問なわけです。だから空気砲が前方遠くに届いているってことで安心したりできるわけです(笑)。
 音も力もなんでもそうだけど、無駄なく直線を描く形で「飛ばす」のが一番少ない力で強いものを生める。
 つまり、普通の懐中電灯みたいなのではなくて、レーザー光線みたいな矢印をイメージして音を出さないと遠くに音は飛ばないし説得力も欠ける。
 「音を鳴らす/ドラムを叩く」
というイメージよりもおれは、
 「音を直線的に飛ばす/ドラムの各楽器の打面よりも下を叩く・貫通させる」
って感じでやってるんで、まぁ、ほんと、これ格闘技(笑)。
 もちろん、「釘うち」みたいなのではなくて、「引き」も必要なのもいうまでもなく、要は音のデカさとか実はどうでもいい、音の「芯」。芯を求めた結果音がデカく聴こえる。それだけの話。それを勘違いして音のデカさだけ求めると音がうるさいだけとか本当には音がよく通らないとか汚い音になる。勿論時として「わざと下品な音」が欲しい時もあるので「下品な音の出し方」も出せるようにはしているが(「引き」をなくしてわざと釘打ち系にすると下品な音が完成!/笑)、基本的には芯があってよく飛ぶ音が理想。
 しかしまぁあんな遠い距離に風を送るパワーがあったとは自分でも驚きで意外な発見でした(笑)狭いライブハウスだと前列の客に風が届くかも知れません(笑)。もしライブハウスが熱くて汗かいてきたりしたらバスドラの前の位置にきてぜひバスドラ空気砲で涼んでください(笑笑笑)。なんだそれ(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/03/24 03:45 ] ♪ ドラム関連 | トラックバック(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。