| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

La Cathedrale engloutie/日本と芸術  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > La Cathedrale engloutie/日本と芸術ホーム > ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 > La Cathedrale engloutie/日本と芸術
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2006年04月05日 水曜日/00:22:32/ No.192

La Cathedrale engloutie/日本と芸術

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 ドビュッシーの「沈める寺」を弾いてみようと早速ネットでダウンロードした譜面を印刷しました。黒インクがもうほとんどない状態だったがなんとか全ページ印刷できた…ホッ…。
 デジタルピアノのカタカタ音ごときで苦情がくるとか周囲の住人にキチガイのように思われかねないような環境なので(笑)、正直プリンタをピーガチャピーガチャ使うのも少し緊張する(笑)。芸術に徹底的に親しむには日本じゃなだめだよな…なんでこんな細々と隠れるように音楽活動やってんだろ?(笑) 日本は技術的な何か対する価値の置き方が異常に低いとか、表現活動とかに関しての理解と価値とその苦悩を解ってない、トップに立った人間だけ都合よくキャーキャー騒がれるが、それを必死で目指す段階の人間なんか言われたい放題だ。だから本当は「ちょっと特別な」ものを目指す人間は、一般世間から隔離した空間じゃないと感性が世間に押しつぶされて勿体ないように思う。それで押しつぶされるようじゃその筋で一流を目指すのは無理だろうが、実際に見えない圧力が存在する事は確か。

 もしおれが将来的に音楽か何かで成功できたら(つーかするし(笑))、それを今後これから目指そうとする「卵」達にとって素晴らしい環境を与える事とか考え方を世に広める事にもなんらか貢献していきたいなと思ったりもしてます。相当お金がないとイメージしているような事はできないでしょうけど(笑)。とにかく本物の芸術を本気で追求している人間がわざわざ海外に跳んだしなくてもいいように日本に「隔離空間」を設ける必要もあるかなと思ったりするんですよね(笑)。宝塚とかも一種そのようなものだと思いますけど、あぁいう世界目指す人が一般世間に混じるとただのキチガイですからね(笑)。だから隔離されてないと何かを極める事とか、「人間を超えたような人間」になるのは難しい、と。
 フィギュアスケートで金メダルを取れば皆さん騒ぎます。だけど、その選手と同じような「キチガイ人生」を送ってきている人はその裏にたくさんいるし、それがモノにならなかった人だって沢山いるのです。みんな、すごいです、みんな、立派です。
 それを解ってください!(誰にいってるんだか/笑)。
「そりゃ金メダルとるぐらいの人はやっぱ違うよ!」
と一般人は思うのだろうと思います。
イチローの育ち方も「天才型」で特殊な育てられ方をしたと言いますが、同じやり方で育ってきて華をさかせられなかった人もいるわけですよきっと。
とにかく、
誰でも最初、普通の人ですし、特別とか絶対ないですから。
環境と、あとほとんどは努力。
 将来まさか金メダルとるなんてわかってなかったら、下積みの頃なんて言われたい放題でしょう、
「ねぇ~…あそこまでやってねぇ、大変ねぇ~、そんなのでどうやって食べていくつもりなのかしら…(半分バカにしてる)」なんて噂の一つもするでしょうね。
 世の中そんなもんですからねぇ。マスコミの態度から何から、まぁトップに立った人って色んな意味で笑いが止まらないでしょうね。


 まぁ芸術に関して、日本もそりゃ結構色んな意味で立派な国だし、芸術のレベル(??)とか技術面もかなり世界的にみても高い方だとは思うし、都会にも芸術的建造物が並んでいたりもする。だけれでも、そこに存在している人間の心に芸術性がない。表面だけ立派に芸術的に整えようとしても人間そのものに心の豊かさがないのだ。芸術に親しむ時間の余裕・心の余裕、きっと全くない。
 日本の都会という中に神々(こうごう)しい建造物があったとしても、その周囲に神の香りはしない。表面だけなのだ。芸術の心の欠片もない。
 だから実際第一線の音楽(歌モノにおける)も、おれは芸術的であるとは思えないし、認めないし(笑)、そりゃ所詮中途半端な現実の中で生まれた中途半端な芸術でしかない魅力の欠片もないのも当然だなと思う次第。
 勿論、芸術幻想世界のものだけではないし現実から隔離されたものでもない、いや、むしろ芸術家は誰よりも現実をみているし実は芸術は「日常」というキーワードと隣り合わせであってこそ芸術は芸術の意味や位置を確立し、現実があるからこその幻想世界の美しさがあるし、現実をしらぬ者に人の心を動かす芸術は表現できないとも思う。まぁバランスでしょうけど、現実と隔離しすぎてもどうかと思うし、あまりにも「普通」な環境から優れた芸術が生まれるとも思えない。

 芸術は中途半端な一般的な現実よりももっと深い部分で超現実的だと思う。心の描写とか、とにかく一般人がいう現実なんてのは芸術の奥にみることのできる[深い現実]とは比べ物にならないぐらい薄っぺらい。
 だから特にクラシック音楽はエロいっていつも言ってんの!
ドビュッシーはわりとまぁノーマルな方だろうけど、ショパンはとにかくエロいんだ!その次フランツリストね。中途半端なAVよりクラシックは数倍エロい。これをもっとみんなにわかって欲しい!(意味不明/笑)
 とにかく音楽の中には幻想だけでなく真実が込められているんだ!
 芸術は何かをオブラートでつつみながらも、オブラートで包まれたものをオブラートをブチ破って中身をむき出しにする、この両方の要素があってこそ芸術が芸術である意味があるとおれは思っている。
 そしてそのバランスが芸術性に繋がるのではないか、と。
つまり紙一重な世界だ。
 不思議なのは、芸術における「現実」に経済の話とかは出ない(笑)。アバのマネマネマネーとかは知りませんけど(笑)。
 一般人がいう現実なんて緒戦オカネの話が多い。
しかし、芸術家が実は誰よりも経済面の現実を見てきている(笑)。だけどそれを芸術で表現しようとはしない。つまり、芸術における現実の深さはそこにある。一般人の現実の捉え方の軽さの意味もそこらへんでしょうか。もちろん精神の奥底でなんらかが動いて芸術が成り立っているので、例えば貧困から生まれた感情が潜んでいるかもしれない。最近の歌では歌詞に「明日もバイト」とか超現実的な歌詞出てくるけどね(笑)、まぁ別にいいけど、おれ的にはそんなの芸術じゃない。「携帯のメール着信が・・」みたいな歌詞もどちらかというといただけない(笑)。せっかくなんだからもっと芸術しようぜ、とか思う。夢与える商売してる人が現実むき出しでどうすんだろかとか思う(笑)。そんな普通の話は道端でやってるだろいくらでも(笑)。そういう点でいえば、「アナタとワタシ」の話の歌もあまり好きではないかもしれない。おなじ恋愛系にするなら、何か「詩的」に表現してほしい。もしも現実的にいくなら驚くほどストレートに突き刺さるそのままの感情の歌詞を使うとかがいいかもね。中途半端な表現の歌詞はないほうがまし、とすら思う。
 

 街を見渡せば、皆、芸術フリーク(??)である。
ファッションにこだわってる人がいたならそれも立派な芸術家の仲間のようなもの。コンビニの棚への品の並べ方一つとっても一種の芸術だろう。
 だけれども芸術家(やその高みを目指す人間)と一般人(??)の違いは、その芸術性が2次元のような平べったいニュアンスであるか宇宙のような立体感があるかどうかの違いだと思っている。

 巷の芸術、芸術感覚は2次元である。

ものすごく、空虚な精神状態になる時が多い。

 宇宙のような立体感のある芸術を目指すには2次元世界で生きていては少し息苦しいのだ。

話がややこしくなってきた・・・・(笑)。

 ええと、何の話だ・・・?
あ!沈める寺ね、そう沈める寺!
これを印刷して自分で製本して(←ビニールテープでくっつけただけ(笑))、表紙を自分で書いてみた!(笑)

沈める寺オリジナル表紙(笑)
(PCのみ表示可:Size=37kb)

冗談ですよ?(笑)
この曲はもっと真面目ですよ?(笑)
一応海底に沈む都市(の寺院)を面白く表現してみたんですけど(笑)。不思議なことは確か(笑)。
 ピアノの楽譜をネットでダウンロードして自分で本にしたら、だいたいいつもなんらか表紙を書くんですよね(笑)、イメージがはっきりしてるような曲であればこのようにアホっぽい絵も(笑)。

ちなみに沈める寺の冒頭はこんな感じです。
沈める寺-頭
(PCのみ表示可:Size=35KB)

結構2ページ目がこの曲の中では難しめかも?
まぁぼちぼちやっていきましょう。

スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/05 00:22 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。