| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

沈める寺  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2006年04月16日 日曜日/02:56:29/ No.203

沈める寺

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
 ちょいと前から練習を始めていたドビュッシーの「沈める寺(前奏曲第一巻10番)」、なんだかんだとわりとあっさりと暗譜完了、とりあえず通して弾けるようになりました♪
 この曲は本当にかなり好きです♪これは自分のピアノレパートリーとして比較的安心してずっとキープしておけそうな(?)曲ですね♪
 非常に静けさを持った曲で幻想的、神秘的。テンポがゆっくりがゆえに技巧的にはさほど難しくはないのですが、別の意味での難しさがあるので奥が深いです。
 またいつか練習をもうちょい積んだら演奏をPCサイトにアップしたいなと思ってますが、この曲はとにかく音の響きとか共鳴とかペダル操作が勝負なので、ぜひデジタルピアノではなく実家の生ピアノで録音してUPしたいと思ってます。

 最初ざっと譜面を見渡して2ページ目だけがちょっと面倒かなと思っていましたが(笑)、意外と4ページ目も大変でしたねぇ。というかこの曲は全体的に掴む和音が大きすぎ!(笑)。一度に「ドレファソラドレ」を全部押さえるとか何事!(笑)
 つまり、ドとレを親指、ファとソを人差し指、ラを中指、ドを薬指、レを小指、で押さえる。おれ敵にはファとソを人差し指で押さえる形があまりなじみがないですねぇ。普段テキトーに即興演奏なんかやる際に、おれは結構変わった和音を常に使うから、親指で一気に二個押さえるとかは別にアレなんだけど、ドレファソラドレを一気に押さえるとかは結構ビビりました初めて譜面見た時(笑)。他にも弾き難い和音が満載ですねこの曲は(笑)。
 ドビュッシーの野郎め、ふざけやがって(笑)。

しかしこの世界観はホント最高です!!
冒頭もインパクトがあるし、鐘の音を再現したような部分も空間がすごく生きた独特の世界観!
3ページ目の後半と4ページ目は、なんか宗教チックな独特な世界だ(笑)。まぁそりゃ寺院ですし(笑)。
 あとなんといってもこの曲で一番好きな部分は4ページ目の後半の低音の鐘の音の部分!!!もう背筋にクるね!!!
 おれ的にはここの世界観をより独特にする為に、ペダルを踏み込まずに低音を鳴らし、指を押さえたまま後でペダルを連打してビブラートを不規則にかけて共鳴を独特なものにしたりしてます。もうほんと、静けさの極みの中の緊張感が最高ですね。そしてその後曲の最後のあたりまでペダルは踏みっぱなしで静かに熱く幻想的にいきたいわけだが、ここの世界観の表現がめちゃムズイ!!!ピアニッシモだけど独特の熱さと緊張感と何かの揺らぎのような、人間の心理の奥に届くような何かを表現したいんだけどなぁ。
 この曲はそもそもイース伝説に着想した曲で、アホな女がイースの門を開けてしまって都市が海底に沈んでしまって、その沈んだ都市が浮かび上がってくる、そしてまた消えて(沈んで)いくというようなアレなんですが、この曲の最後には独特の神秘さと淋しさのようなものもこもっていると思います。
 そう、なんつーのかな、夢と現実の狭間で、幻想的な光景を前に、どこか高揚するような精神と同時にその神秘すぎるが故の震えるような軽い恐怖感的、それによって自分の中の精神の中で「何か」が走馬灯のように蘇ってきたり、それによって淋しさが生まれて、あらゆる感情が同時に熱く、しかし静かに、とにかく時間が止まっているかのような静寂の中で激しい何かが渦巻くと思うんですよね。それの表現がすごくシビア。
 ドビュッシーの前奏曲の中ではこれがやはり一番最高傑作だと思います!!! 綺麗で幻想的なんだけどどこか病的なんだよな(笑)。そこがいい。前奏曲の中には他にもそういうちょっと病んだような曲がいくつかありますけど(笑)、総合的にみてこの沈める寺はとにかく最高です。
 またそのうちNHKのスーパーピアノレッスンでこの曲のレッスンをやる時がすごく楽しみです♪でもそれ見て凹むんだろうなぁレベルの高さに・・・・(笑)。この曲は相当奥が深くて難しいと思いますから、世界一流のピアニストがこの曲の演奏・音の響かせ方などに対してどういう捉え方をし、レッスンをするのかが非常に楽しみです。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/04/16 02:56 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。