| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

ごめん、また握力。(笑)  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > ごめん、また握力。(笑)ホーム > ★身体意識/筋トレ・健康 > ごめん、また握力。(笑)
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2005年10月19日 水曜日/23:08:19/ No.22

ごめん、また握力。(笑)

記事分類:★身体意識/筋トレ・健康
フォぉぉーーイ!
フォイ!フォイ!フォイ!
フォーーーィ!!!←謎の掛け声

あ、全世界のピーポゥ、ならびに全宇宙の宇宙人の皆さん、こんばんわ。

 ところで、普通のウエイトトレーニングと握力強化に特化したトレーニングを同時のタイミングで一気にやることは不可能だと解りました。
 ウエイトトレーニング(腕と肩強化Day)で散々筋肉を疲労した後に指立て伏せをしようとしたら、

ガクガクブルブル…(笑)

指折れるかと思いましたよ弘美chan!(←誰/笑)

指立て伏せとウエイトトレーニングは別のタイミングでやらないとヤヴァイね~(笑) ヤヴァイヤヴァイ(笑)

 だけど、こうなると、トレーニングの組み方もなかなか難しいものがあって、超回復(痛めつけた筋肉が元より強くなって復活する事で、筋トレの基本)がちゃんと起こっているかのタイミングとかって自分の勝手なカンと判断であり、例えば腕の強化のウエイトトレをやった翌日などに胸強化や指立て伏せをするとしても、その場合でも結局腕の筋肉はある程度使うし、腕の筋肉郡が回復(超回復)する前にまた他の部位のトレーニングをやる事で多少腕の筋肉を自然と使う事になる。言い過ぎると、ピアノを練習したりスタジオでドラムを叩きまくるとかの日でも筋肉は疲労しまくるわけで。でもまぁ特定の筋肉に連続で負荷が集中するのが何日も続くような状態さえ避ければ大丈夫だとは思うが、そこらへん、なんとなく気になるといや~気になる。
 でもまぁカンでやってても効果は確実に表れているので今のやり方で問題ないだろうとも思うが。

 ところで指立て伏せとか、拳立て伏せとか、部屋が狭くて優々と場所がとれないので(笑)、ベッドの上の部分をどけてやってます。(↓の画像)
腕立て用にスペースを。
拳立て伏せ(縦グーで人差し指と中指に主に負荷をかける)は、カチカチの板の上ではあまりの痛さに死にかけるので(笑)、薄い布団を敷きますが(笑)。おれにとっては指立て伏せの方がまだマシでしょうか…握力にも直結すると思うし、それは同時にピアノやドラムのパフォーマンスアップにも確実に繋がっています。

あ、おれはヘッポコピアニストでありドラマーでありアーティストであるわけで、別に空手家ではありませんのであしからず(笑)。
ということで別におれは筋トレヴァカではなく、あくまで自分の楽器演奏のパフォーマンスアップに繋げるために鍛錬に努めているわけです。物理的な部分も(肉体面)、精神面も、両方からパワーアップしたいってのもあるし。

 握力に関しては、まぁ一種の意地もありますけどね。
COC#1(キャプテンズ・オブ・クラッシュグリッパー_ナンバー1)を意地でも閉じたいっていう。(笑)
ほんと、市販の50kgと比べて63kgということで13kg硬い(重い)わけだが、どう考えても「市販の40kgと50kgの差」と「市販の50kgとCOC#1の差」があまりにも違う気がする。本当にCOCはキツイ!なんだこりゃ!(汗)まぁおれがヨワッちいだけなのかもしれませんけど(汗笑)
 市販の50kgが普通に閉じれるからって、COC#1攻略となると全く別次元!「市販の50kgハンドグリップよりも13kg重いだけ」とか思っていたのは甘かったなほんと(笑)
 恐ろしや~…(汗)あー情けない我が貧弱な握力よ…(汗笑)
がんばるぞー!

 あ、そういえばハンドグリップでのトレーニングで「リバース」ってのがあって、これは普通とは逆の握り方をするやり方なのだが、おれはリバースに関しては右より左の方がしっくりくるみたいだ。
一応40kgのを左でリバースの図→40kg左リバース
 
 昨日の右手の50kgクローズの画像、微妙に隙間が開いてる気がしたので新たに撮ってみて上書きしてみたが(4本指ver)、ん~、こういう写真撮るの、実際やってみれば解るんですが、なかなか難しいんですよねぇ。
グリップ握る手は思い切り握る必要があるし、カメラ持つもう片方の手もしっかり画面見ながら固定してしっかり半押しでピント合わせてからシャッターしっかり押すっていう。
 つまり、グリップ閉じること自体がかなり余裕でできないと、本当の本気の本気でグリップ握らないと閉じれないようなギリギリのレベルの場合は写真を自分で撮るのは不可能かと思う。
 右手の50kgクローズ画像を撮った時もアレですよ、デジカメがソニーのサイバーショットなんですけどね?なんか「よし!今!」って思ってシャッター押してもすぐ降りなかったりするんですよシャッターが。でチンタラやってる間にグリップ1ミリぐらい開いちゃったりしてさ(笑)ほんと難しい(笑)まぁそこまでやって写真撮る意味もないといえばないですけど(笑笑)
 
 だからCOC#シリーズのクローズ画像を撮ったりしている人って本当にスゴイと思う。尊敬に値しますね(笑)。
おれもがんばるぞー!!!


しっかし、このブログ、あくまで普通の日記ですからね?(笑)
筋トレ専門ブログじゃないので(笑)、筋トレにじぇ~んじぇん興味がないって人も(笑)、まぁこれに懲りずロムってくれると嬉しいんですけどね~♪ははは♪(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。