| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

タワーがズガガガ…  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > タワーがズガガガ…ホーム > ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 > タワーがズガガガ…
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2006年08月24日 木曜日/02:13:34/ No.331

タワーがズガガガ…

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
やってくれるじゃねーかマイクデイヴィスの野郎!!!(激怒)

意味不明な冒頭ですが、はい、こんばんわ。


米国のタワーレコードが破綻しましたね。

音楽業界もそろそろ終わりですか。

ライブハウスは不景気で金の亡者だわ、
CDは売れないわ、
ネット配信で軽く芸術品を扱いやがるわで、

あぁあ、もう音楽やめてさっさと就職でもしてステファニーと結婚でもしようかな(誰/笑)。

まぁ冗談ですけどね。

ホント音楽業界ヤバイですね、
これはなんとか音楽をビジネスに繋げる新しい方法を考えないと。
 まぁそれを起業家がどうせそのうちなんかオイシイ事思いつくんだろうけど、それはアーティストにとっては多分商売あがったりなアイディアの方向なんだろう。人をナメてる。

タワーレコードがネット配信に押されて破綻したってのは米国の話だからアレなんだけど、
なんと世界最大流通企業のウォルマートの野郎めなんかもCDを安売りしやがってレコード店の売れ行きを伸び悩ませる種の一つでもあったという事で、まさか、ウォルマートってただの量販スーパーかと思っていたらCDなんかも安売りしてやがったのか、なんだよアノヤロー!(笑)

 米国の流通業の本なんか見て勉強してるとですね、それはもうウォルマートっていう名前が何回出てくることか。
 ウォルマートは驚異的な存在で、近くにウォルマートが建ったら、さっさと店を撤退する企業が続出するなんてほどらしいのだ。
 ウォルマートは専ら「安さベスト」でトップの座を得て今もなおその勢いはとどまることを知らないようだが、とにかくウォルマートを無視して今後の流通業の未来はない、と本に書いてあったほどだ。まさか、音楽業界の邪魔までちゃっかりしてくれていたのですね(汗)ちきちょーめ!(笑)

 安さで勝負しようとするなら世界一安くないと意味がない。
そっち方面で勝負することイコール、ウォルマートに勝負を挑むって事で、社長室がボロボロだったりするほどコストに徹底しないといけないらしい。

まぁこれからの時代は安さベストは古いんじゃないかと思うんですけどね、そっち方面はウォルマートとスーパー玉出に勝手にやらせておきましょう(笑)。

 今後はウォルマートの方向性を意識しながらもいい意味で無視をした方向性でいかないとどこもかしこも潰れる運命なのかも??ウォルマートに対抗できたのはコストコというウエアハウスクラブチェーンで、販売管理費率ではコストコが勝ってるらしい。よう頑張りますな~(笑)。

 しかしウォルマートが安売りしてるCDは売れ筋のものらしいから、何も絶対CDが売れない世の中になってしまうとは思えない。
 むしろ、これからはプライベートブランドは逆にどんどんやり方次第で伸びるかもしれないし、あえて第一線に乗らないという商売もあり得る。
 おれみたいな立場のアーティストの自主制作CDはこれからは逆にどんどん注目の的になっていくはずだ!!(嘘付け!笑)

 いや、でも本当にそう思う部分もあるんですよね。
「第一線で売れていない」という「逆ブランド」の力ってのはかなりあるって思うんですよ。
 おれの自主制作CDを買ってくれた人は、そこらの第一線アーティストのCDを買うよりも喜びが大きいと思うんですね。
 勢力の拡大加減をわざと調節して、広がりすぎず無名過ぎずが逆に営利に繋がるともいえる。何も大金持ちになることだけがすべてではないし、ハイリスクハイリターンよりもそれなりの程よい地位をセコイ位置で獲得「し続ける」方が勝ちなんじゃないか。

ドーンと30億入ってきたけどドーンと一瞬で崩壊した(崩壊時に多額の借金で結果マイナス)、
とかよりも、
400万が常にコンスタントに、
みたいな標準的な暮らしの方がよっほど楽だし胃にも優しいだろう(笑笑)。

つまり、
普通に就職しようぜみんな!それが楽だぜみんな!(笑)
みたいな(←なんだそりゃ/笑)。

流通業の代表格には、安さのウォルマート、品揃えのホームデポ、買い易さと速さのウォルグリーン、商品のホットさのターゲットなどのお手本流通業がそびえたっているようだが、
さて、まぁこれは米国の話とはいっても、最近日本にもちゃっかり米国の成功例をマネた事しようとしてるツタヤさんなんかがこっちにもいますからねぇ。
 DVD・CDのレンタルをネット注文、月額2,079円で駆り放題なんていうバカげたサービスを始めようとしやがっている。必死だな(笑)。無理もないだろう…。

まぁ、あまり大成功するようには思えませんけどね、
日本人は時間がない。日本人に限らんだろうけど、米国とはまた「時間の無さ」の種類が違う気がする。
よって月額でモト取れるほどのありったけのDVDを借りるほどの暇がみなさんないでしょう。
 想像以上に一般庶民って残酷だし面倒くさがりだし。
ネットで注文するのすら面倒なぐらいナマケモノない生き物なんじゃないか普通の大衆は(笑)。
もう引き篭もって買い物にすら行きたくないって人が多そう(笑)。
 楽しむ買い物は別としても基本、人は面倒だから買い物に時間をかけたくないのさね、それが絶対に必要なトイレットペーパーを買うのであっても、いや、必需品だからこそ面倒となるのか、だからって24本入りのトイレットペーパーをネットで注文配送する非現実的な提案をしたeテイリングがやはり失敗したぐらいだ、

ツタヤのDVD、CDレンタルをマルチチャネルにする方向はトイレットペーパーよりはマシかもだが(笑)、まぁ、よく似たものとも思える(笑)。さてさて、どうかな・・・。

とにかくアーティストの商売を邪魔するとかバカ魅さされる結果になるようなことをする奴はみんな潰れてしまえバカヤロー!!!(笑)

おれは意地でも音源のネット配信にはのっからんからな!(笑)
早くこのバカげた文化が消えてしまえ!(笑)

データで音を買って何が楽しい!?
そんなもんちょっとiポッドにキックかましたら一瞬で消えらぁ!!(笑)消えてしまえ!(笑)
おれがiポッドを蹴っ飛ばしてオメーらの大して強い思い出大事に聴いてるわけでもなさそうな使い捨てのカスなコンドームみたいな音楽なんか全部一瞬で消してやる!(笑)
 
レコードがCDになったときでさえ人は嘆いた。
そのCDもが危ういとは、本当に嘆かわしい世の中だ。


とにかく今音楽業界はかなり危機にさらされている。
 いや、音楽業界だけでなく、とにかくネット云々で脅かされてる企業はかなりある。
 アメリカの動画投稿サイトをソニーが75億で買収したり、もうとにかく必死!(笑)

 もう全国のサーバーに雷でも落ちたらええねん!(笑)
ネットの社会をもうこのへんでやめませんか(笑)。
もうこういうデジタルな生活もそろそろ飽きたろう?(笑)
っておれもこうやって日記かいてますがなブログで・・・・(笑)。

まじで音楽やめたくなってきた。(笑)。

こうなったらとにかく個人ブランド力を自力で地道に高めてやる!(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2006/08/24 02:13 ] ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 | トラックバック(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。