| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

PCパフォーマンスアップ/ファイル迷子  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > PCパフォーマンスアップ/ファイル迷子ホーム > ■ PC関連 > PCパフォーマンスアップ/ファイル迷子
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2007年08月09日 木曜日/00:00:00/ No.667

PCパフォーマンスアップ/ファイル迷子

記事分類:■ PC関連
 ところで、動画編集のプレビュー再生のカクカク問題は、
おそらくこのPC(バイオFR55E/B)のスペックでは無理があると思いますが(笑)、まぁ動画編集をやりだしたりしてからPCをキレイにする作業はボチボチやっていたのですが、
なんか謎に「SNDVOL32.EXE」というファイルが勝手に消えやがって(笑)、XPのCD-ROMから再び持ってこないといけないハメに。というかXPのCD、どっかいったんで(笑)、
実家のXPのCD-ROMからコピーして拝借してこようと思います(笑)。
 SNDVOL32.EXEというファイルはボリュームのコントロールに必要なファイルで、まぁ音は鳴るんですが、音量コントロールのパネルを出せない状態なんで(笑)、やはりちゃんと解決しないと(笑)。

とりあえず解決法のページを自分の為に貼っておこう・・・
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1802840

 Windows、、、ダルイ…(笑)。


さてさて、

で、まぁ謎にファイルが消えた話は置いといて、

まぁいくらこのPCを快適にしようとしてもVideoStudio11の動作をこのPCで軽くする事は難しいだろうが(笑)、
とりあえず、動作を快適にするように常にしているので、
この話のついでに簡単に動作快適化のポイントを書いてみようと思います。

 まず、CドライブとDドライブの使い方ですが、
CドライブはWindowsを快適にするために、極力使わないようにしている。

私が使っているバイオの場合、
初期のCとDの容量の振り分けは、
Cが14GB、Dが19GBぐらいですが、
普通にCドライブに色々なファイルを保存したりソフトをインストールしていくと、
当然Cドライブがドンドン重くなってくると思うので、
Cドライブが重くなるということはWindowsが重くなるので(笑)、
プログラムファイルやシステムはCに任せる(?)としても、
自分が作成したファイルなどは全てDドライブにしています。

 例のVideoStudio11などのソフトは結構容量が大きいソフトなのでDドライブにインストールした(Dの最上位では動作しないので専用のフォルダを作成してそこにプログラムをインストール)。まぁ結局、普段からパフォーマンスアップに努めたところで、やはりスペック不足でプレビューカクカクだが(CPUのスペックに限界が・・・笑)。
 どこぞのサイトによると、メモリを増設しても、動画編集の動作速度はあまり変わらないなんて情報も見かけた。
 やはりメモリの数字の大きさよりも速度が動画編集では重要なのかなぁと。インテルColeronだと古いと?(笑)
Intel® Core™2 プロセッサだと快適に動くはず?(笑)
 しかし値段が死ねるんで(笑)、まぁなんとか根性で今のパソコンでやれるんで・・・・(笑)

今思えば、他にも重い系のソフトはDドライブにインストールすればよかったかなぁなんて思う。
 「やよいの青色申告」「Access2003」とか結構重いソフトなのだが、なんか面倒なのでDにいつか移したいなぁとかずっと前から思っていながらCにあります(笑)。
 削除してからまたインストールするってのも、、、
結構ああいうソフトはイントールも面倒だし(笑)。


とりあえず現時点でCとDの割合は、

Cドライブ
20070809b.jpg

Dドライブ
20070809c.jpg

という感じで、まぁ圧倒的にDに余裕が(笑)。
Cはかなり節約しているのにもかかわらず、
現在、残り5GBぐらいとなっている。
 つまり、Cドライブ節約に努めていなかったら、
明らかに瀕死寸前動作トロトロPCと化していく事は目に見えるというわけである。
 実際、実家の親が使っているPCは、以前ちょっとドライブの状況を覗いてみたら、Cドライブが1GBもなく700MB程度という恐ろしい状況だった(笑)そりゃ重い・・・(笑)

そのPCによってドライブごとの容量の振り分けは違うかもだが、基本的にCは節約でDをガンガン使う系がいいかと(笑)。
 実際、自分のバイオPCの動作はCドライブが節約してるのに5GBしかないとはいえ、そこそこ快適。まぁWindows95の時代では、2GBでも「無限!」なんて表現してたぐらいギガってのは凄まじいものだったわけだから、5GBっていっても充分なんですがねぇ(笑)。それでも動画編集は快適じゃないんだから恐ろしい(笑)。
 時代も進みましたねぇ。


あと、動作快適化としては、

ヴィジュアルなんかどうでもいいんで、
とにかくシンプルにまとめる。

例えば、ウインドウをドラッグして移動させる時、
Windows98以降は、ドラッグに合わせてウインドウがそのまま一緒に動くようになったが、私は、Windows3.1や95時代と変わらず、枠だけが表示されて移動するように設定してある。
 他にも、タイトルバーのグラデーションとかもどうでもいいんで(キレイなんだけど・・・多分CPUへの負担が密かにあるんじゃないかなと/笑)、普通に単色。
 デスクトップの背景もめちゃ殺風景(笑)。
20070809.jpg

デスクトップのショートカットアイコンもほとんどなし(笑)。
 以前は大量にショートカットを置いていた時期もあったが(笑)、やっぱりやめた(笑)。
ランチャー(タイトルバーの右上にショートカットアイコンが表示できるやつ[Asroc])なんかがあれば、ショートカットアイコンはほとんど不要なので(笑)。でもランチャー起動させたら結局負担かかる??(笑)

ウインドウのメニューバーのプルダウン表示とかも、Win98以降、なんかヴィジュアル面が結構アップされて、ニューッてアニメーションで表示されたり、あとマウスの影とか、
そういうの、全部無しに設定してますね(笑)。
 とにかく動作優先(笑)。
 PCをいじる事に慣れてない人は、見かけのカスタマイズにこだわると思うけど、
PC作業をヘヴィーに(??)しまくるようになれば、
見かけとかどうでもよくなってくるんで(笑)。

ちなみにタスクバーは上に配置しています。
これはメモリへの負担と関係ないですが、
自分の手首への負担を考えると明らかに上にタスクを配置した方が作業しまくる人にはきっといいです。
 画面の下にカーソルを持っていく時の手首の負担より、画面の上にカーソルもっていく時の方が手首に負担がかからない。
 実際、ウインドウの上部にメニューが並んでいるので、
タスクバーも上にやればいいのでは、と。
マッキントッシュでは上らしいが、何故Windousはタスクが下に初期設定されているのか不思議だ。
 勿論、ALTキーとTABのショートカットでマウスを使わずにアクティブウインドウを切り替える事はできるが、作業内容によっては、マウスでタスクバーでウインドウ切り替えの方が楽な場合もあるので、複数のウインドウを開いて色んな作業する人はタスクバーに何度もカーソルをやることになるので、
タスクバーが上か下かは結構重要かと。下に配置しちゃってると、すぐにでも腱鞘炎になれそうですよ(笑)。

 メモリ負担と関係する点では、タスクバーを「自動的に隠す」にして、余計な表示をしていないという事もある。
 また、ソフトをインストールしたりすると、勝手にタスクバーの右側に居座る(常駐)するようなものがあるが(笑)、基本、ウインドウズの起動も遅くなるし邪魔なんで(笑)、何もタスクに常駐はさせていない(笑)。
 クイック起動(タスク左側)は、スクリーンカッターとデスクトップ表示(全ウインドウ最小化)のアイコンをつけているぐらいか。

まぁ恐ろしく色気のないPCですよ私のバイオは(笑)。

どういう動作の時にCPUに負担がかかるのかは、タスクマネージャでCPU使用率のグラフとか現れるウインドウを眺めつつ色々試すと解るかも。

動画編集ソフトとかも、できれば、なんつーか、見た感じのキレイさとかどうでもいいんで、とにかく無駄を省いたプラグインがいいんですけどね(笑)。ソフトはデザインより動作の会適度!(笑)めちゃめちゃ素っ気無い画面でも、機能や動作、操作性が快適ならそれでいいかと(笑)。


と、いうわけで、まぁ別に誰でも知ってそうな事しか書けないんですけど(笑)、
とりあえず私が動作安定に努めているのはこれぐらいです(笑)。

あ、あと、一時ファイルとかも頻繁に削除してます。
ファイル断片化もたまにチェックだけして、ひどい感じだったら寝る前とかにクリーンアップ実行したりします(笑)。

 ごみ箱も、捨てたらそのまますぐ「ごみ箱を空にする」事が多い(笑)。
 ごみ箱に捨てたってごみは残りますから(笑)。
というかゴミ箱空にしたってゴミは残ってるんでしょう?(笑)
 ウインドウズってありがたいような迷惑なような(笑)。
それこそ「SNDVOL32.EXE」が勝手にどっかいったり・・・・(笑)

あ、あとマイドキュメントの怪も謎ですね(謎)。

マイドキュメントが何故初期でCドライブになっているのか。
これのせいで何も知らない初心者がドンドンCドライブを重くしていく原因になるのではないだろうか?(笑)
むしろそれでCドライブが重くなって嫌気さした初心者ユーザーが次のパソコンに買い換える事を狙ったりしてます??(笑)
 で、マイドキュメントは、消そうにも消せないため、これは、Dドライブに移動することが可能なので、明らかにDドライブに移動させたほうがいいはずです。
 マイドキュを「切り取」って、Dドライブに貼ろうとしてもこれは無理で、マイドキュで右クリして「移動」をクリックして、ローカルDドライブを指定すれば、マイドキュ以下のフォルダへのファイル保存先がDになり、Cが犯されていかなくてすみます(笑)。

ウインドウズ、、、

謎多し・・・(笑)

とりあえず、SNDVOL32.EXEを取り戻さないとボリュームコントロールが、、、、(笑)

何故消えたのだか・・・(笑)

全然使わないプログラムとかを、
VS11インストール時に動作を軽くするためにバンバン消したりしたのでその際に何か不都合が起きたのか?(笑)

あーダリィ(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2007/08/09 00:00 ] ■ PC関連 | TB(0) |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。