| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

おっくせんまん + WEEK END(X) ネタ動画  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > おっくせんまん + WEEK END(X) ネタ動画ホーム > ♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行) > おっくせんまん + WEEK END(X) ネタ動画
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2007年09月02日 日曜日/00:00:00/ No.688

おっくせんまん + WEEK END(X) ネタ動画

記事分類:♪ ムービー(TAKAYA音楽戯行)
こないだ「おっくせんまん」のピアノソロ演奏をアップしましたが、
とりあえずアレは半ば居酒屋程度の完成度に過ぎないってことで(笑)、

一日半で一気に突貫工事ばりに、
アレンジ作業、打ち込み作業、レコーディング&撮影&動画編集をこなして今回のネタ動画を作成しました。

↓YouTube埋め込みプラグイン

----------------

エックスを知っている(ライブとかも見たことがある)人にとっては、
なかなか面白いものができたんじゃないかと思います(笑)。

なんか、キメのリズムとかコード進行の具合が、
WEEK ENDと相性ピッタリなんで(笑)、
融合アレンジして演奏してみた、と(笑)。

YouTubeにアップすると音にステレオ感がなくなるのが残念である。
ニコニコ動画に後でアップするので、
ステレオ感のある音で楽しみたい人はニコニコでお会いしましょう(笑)。

一部、ピアノのオブリガードにブルーブラッドのメロディがさりげなく登場したり、このネタが終わった後に「紅」が始まりそうだったり(笑)、
ファンの私ならでは面白いネタができたと思います。

WEEK ENDは、ある時期以降( JAPANになった後かな?)ライブで曲中にドラムセットからピアノに移動するYOSHIKIも印象的で、それを自分で真似してネタ要素を盛り込んで再現してみました(笑)。
 私がドラムセットからピアノに移動、或いはその逆の移動をするところは、映像の再生速度を4倍速ぐらいにしています(笑笑)。動画編集はムービーメーカーのみ使用です。

「これ、おもくそウィークエンドやん!(笑)」

とニヤニヤ笑っていただけると幸いです(笑)。

 ピアノからドラムモードに戻るときに異様なテンションが故にテンポが上がってドラムフィルを繰り出すYOSHIKIの再現もバッチリできました(笑)。
 ピアノ後のフィルインのフレーズもほとんどウィークエンドのソレとほぼ同じように叩いてます(笑)。やりながら笑えてきた(笑)。
曲の最後の方でも、わざと「YOSHIKIっぽいフィルイン」の雰囲気を色々出してます(笑)。
 あと、シンコペーションになるところの左クラッシュシンバルを左手で派手に叩くのも再現(笑)。
 YOSHIKIっぽいところもあれば、
TAKAYAっぽいところもあって、
なかなかこの動画は力入れました(笑)。
って仕上げるまでのすべての作業に2日もかかってませんけど(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
おおお、これは凄い作品!!
あえて動画下の記事を読む前に動画だけ先に拝見してみたのですが、
自分もX JAPANを当時よく聴いていたので、
アレンジの仕掛けがビシビシ伝わってきて、
感激しながらも楽しく視聴できました。

ピアノ後のフィルイン部分はもう、
「うおおおおお!!www」って思わず声が出るほどでした。

ピアノ移動前のギターソロに仕込まれたネタも一発で気付きました。
自分がクラシックピアノを習ってた時の一番最後に練習して結局まともに弾けなかった、
個人的に苦い思い出の曲です(死

終わり方も、シンバル連打のフェードイン、TOSHIの「紅だー!」という叫び声、オープンハットのカウント~紅が、
本当に聴こえてくるかのようでした。

膨大なアイデアとエネルギーが詰め込まれた、
素晴らしい大作だと思います。
これだけのものを1日半というのもさすがですね。
お疲れ様でしたです。

//
追伸。

動画の説明文の編集は、
マイページ右側の「動画のアップロード」から「SMILEVIDEO」へ飛び、
動画をアップしたIDのメールアドレスとパスワードを入力し、
(ここまでは動画投稿時と同じ作業です)

「アップロード動画一覧」が表示されるので、
編集したい動画の右側、ゴミ箱(削除)マークの隣にある、
「鉛筆+紙」のようなマークから、
動画タイトル・説明文の修正が出来ます。
[ 2007/09/02 22:56 ] [ 編集 ]
師匠、ニコニコがだんだん師匠の公開講座のようになってきましたね。
XJAPANもYOSHIKIも興味のなかった私まで、自学自習して師匠の作品の意味が理解できるようになりました。
おかげで、息子達からちょっと顰蹙を買っています。
「いい年してニコニコ見てないで、仕事ちゃんとしなさい!」ですと。
でも、ニコニコ動画自体も未だ発展途上であって、かなりおもしろいこともできそうで、ビジネスの実験場としての興味もあって見てしまいます。
それと、今回のアレンジ素晴らしいので、多くの人に楽しんでもらえると思いますが、師匠自身が楽しんでいるのも見てて気持ちがよいものです。
あとは、本当のビジネスにこれらの実験がどう繋げることができるか、ですね。

[ 2007/09/03 10:05 ] [ 編集 ]
追伸です。
ASさん、私は師匠のドラムとピアノ作品の「鋼鉄幻想即興曲」持っていますよ。(ちょっと自慢)
私も未だに弾けてません。
[ 2007/09/03 10:21 ] [ 編集 ]
★AS様★

楽しんでいただけたみたいでとても嬉しい限りです!
このネタの内容だと、
「億千万の思い出を思い出しながら、やはりもう生きるのに疲れて自殺した」
みたいな感じになってしまいますね(笑)。

久々にYOSHIKIっぽいフィルインを叩いたら結構やりにくかったです(笑)。
昔ドラムをやり始めたばかりの頃は、「YOSHIKIの手癖=TAKAYAの手癖」みたいだったのですが(笑)、今は私は手の数より足の数が多いというか手足を組み合わせる事が自分の癖になっているので、それになれるとYOSHIKI節は逆に若干久々で苦労しました(笑笑)。
 やっててもかなり楽しかったので、できあがったものを自分で見ても結構笑えます(笑)。
 この動画を見たバンドのほかのメンバーが「ほんまにウイークエンドに聴こえる」と言ってました(笑笑)。

あ!!ニコニコの紹介文、後で編集できたんですね!!(笑)
そういえばスマイルビデオでログインしたらそんな画面がありましたね・・・(笑)
ありがとうございます。
早速全部訂正できました。

最初メンバー登録とかする時も、ニコニコとスマイルの関連性に戸惑った記憶も…(笑)。



★関東のステファニー様★

>XJAPANもYOSHIKIも興味のなかった私まで、自学自習

(笑)

YOSHIKIは最高ですよ(笑)。
「カッコイイ!」
というよりも、
ファンとしては、
色んな意味で、
「なんか笑える(褒め言葉)」
人なんですわ(笑)。
奥は滅茶滅茶な男が、テレビの前では結構フニャフニャ(笑)、細木数子にサングラス頂戴と言われて「あ、、後でおあげします」なんていう男。世界のYOSHIKIが「おあげ」ですからね(笑)冷蔵庫にはモズクです(笑)。布袋○康さんの話はYOSIKIの前では禁止(笑)、カレーがカラくてキレる、シャワーが熱くてキレる、
ネタがつきません(笑)。

プロモーションがやりやすくなった代わりにお金がかなり産みにくくなっている世の中なので、
密かにかなり精神的に切迫感ありまくりなのですが(笑)、
人の誘導には動画配信は確実に効果ありの模様です。ブックマークしてくれている人の数がサイトもブログもある時期以降何十人という単位で一気に増えました(笑)、恐ろしい(笑)。
 そのくせニコニコのことをめちゃくちゃに日記に書いている私もある意味恐ろしい(笑)。
「鋼鉄幻想即興曲」
懐かしい…(笑)。
なんか常に追い込まれたような生き方してると時間の流れが長いような早いような微妙な感覚です(笑)。
あの時期はまだエチュードも出してなかったんですよねぇ(笑)懐かしいですねぇ・・・(笑)
[ 2007/09/04 02:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。