| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました
ホーム > スポンサー広告 > Do you buy Finale 2008??・・・Ye,,,yes!! Final answer? Final answer!!ホーム > ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 > Do you buy Finale 2008??・・・Ye,,,yes!! Final answer? Final answer!!
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2008年02月25日 月曜日/00:00:00/ No.846

Do you buy Finale 2008??・・・Ye,,,yes!! Final answer? Final answer!!

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
最高峰の譜面作成ソフトウェア、

Finale2008
を遂に注文してしまいました!
やはり今回のメタルピアニズム小曲集「鉄鍵律」の譜面は手書きではなく、
コンピュータでバチっと仕上げて譜面もバシッとメタルでいくことに決めました。

パソコンには慣れているとはいえ、
おそらくこのソフトを自在に操るには事前に色々と操作法などを調べたりしたところ、少し時間がかかるかも知れなくててこずると予想しているのですが、さてさてどうなることやら。
 とりあえずまぁ今週は為替取引の合間に昨日レコーディングした新曲を自分で聴きなおしてMIDIの打ち込みを作成したり他の新曲を先にmidiで打ち込んだりしつつFinale2008を使いはじめるであろう来週に備える事にしよう。

midiファイルを読み込んで譜面化する事も可能なので、仕事能率はアップするはずだし、
そもそも私がピアノ曲を打ち込む時は右手と左手を別のトラックに打ち込んで作成するので、
譜面作成ソフトに読み込む際にも能率がよさそうである。

どっちにしても、私が作りたい譜面は結構特殊な表現が多いので、
思っているような事をコンピュータの譜面作成でどこまで意のままに実現できるかが楽しみでもあり不安でもありますね。
まぁFinaleで作れない譜面はないと言われているほど最高峰のソフトなので、
まぁ慣れさえすれば早いんでしょうけど。

メタルピアニズムということで、
まず真っ先にマスターすべき操作は、

・五線またぎ連桁のやり方

まずは絶対にコレのやり方をまずマスターすべきですね私の場合。
手書きだと逆にこういうのはすごく楽なんですが、
メタルって事でバチッと機械で譜面を仕上げると決めたからには面倒でもコンピュータで思った通りの譜面を仕上げなければならない。
よく考えると13エチュードなんかの譜面にしても、もしこれを手書きでなく譜面作成ソフトで機械的にやってたとしたら、結構上級な譜面作成テクニックが要っただろうなぁ(笑)。

さらに、ピアノ譜ならではの譜面作成のテクニックとしては、、、

・小節またぎ連桁
・連桁の途切れ目の操作
・装飾音(ヒゲ付き)
・複数声部表現(一段の五線内に複数の旋律やリズムを表現)
・1オクターブ上(または下)の表記
・指番号表記
・カデンツァ(1小節の拍数以上の音符を詰め込むようなフリーなニュアンスの部分)

一応FinaleNotepad(Finaleの最下位版)を操作したことはあるので、
だいたいの感じは解っているのですが、
上記のようなちょっと特殊な部分のやり方に関しては実際に実践で勉強するしかなさそうですね。レイヤー操作などはグラフィックソフトなどでもそういう感覚は養われているはずなので応用の利かせ方も多分マニュアル必死こいて見なくてもテキトーにイジッてるうちに勝手に身に付くだろうとか(笑)、わりとイメージどおりにいけるかなぁとか軽くみてたりもしますが果たして(笑)。あとはショートカットキーで仕事の能率を上げることをさっさと覚えるのも鍵ですね、この手のソフトは。
 もし苦戦することになると、当然作品のリリースも遅れそうですが、さてさて、色んな意味で楽しみ(笑)。

 まぁいざどうしても思うようにできない部分があったら最終的には、
ある程度の部分まで譜面作成ソフトで作ったものをグラフィックとしてファイル出力して、
自分が書きたいような特有の表現はグラフィックソフトで後で調整して書き足してもいいだろうなぁという考えもあり(まぁどうせ曲集としてまとめる時はワードとかで「一冊の本」としての全体のページをまとめてpdfなりにするとかするわけだしFinaleで全てをやるわけではないし)、全てをFinale2008で意のままに表現する技術がなくてもフォローの仕方はいくらでもあるんで、まぁ楽観的ですが(笑)。

 いやいや、6万円の譜面作成ソフトで作った自分の出版物で6万円分売上げるのがどんなに大変なことかを考えるとなかなか笑えるわけだが(笑)、ま、そこらへんは為替でちゃっちゃと取り戻そうか(笑),まぁ今日も先週末に落ち込んで週末だけ塩漬けボンバーだったドルがまた上がってしかも指値売りの107.77がいい感じに刺さってちゃんと儲けれたし(笑)←まぁその後結局まだちょっと上がったみたいだけど結構今日の中では高値で売れて満足。

 さてさてどんな感じにバシッとメタルピアノな譜面が作れるか、かなり楽しみ♪
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。