| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

鉄鍵律製本プロトタイプ  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > 鉄鍵律製本プロトタイプホーム > ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 > 鉄鍵律製本プロトタイプ
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2008年03月30日 日曜日/00:00:00/ No.867

鉄鍵律製本プロトタイプ

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
メタルピアニズム練習曲集「鉄鍵律」の演奏会用鉄鍵律のラスト3番「妖刀乱舞」のメタルバージョンのレコーディングが無事に完了!
 4ヶ月間まっっったくドラムに触れてなかったわりには、まったく腕は落ちてませんでした(笑)。ふぅ~助かった(笑)。まぁ元々たいした腕もないんで堕ちるもクソもないってもんですが(笑)。

 いやぁ、このメタルバージョンはかなり面白いものができたんじゃないですかねぇ♪
ピアノソロでの練習曲がメタルバージョンとしてここまで別次元の作品に仕上げる事ができたのはわれながらさすが(笑)。

で、今回レコーディングした、この曲のメタルバージョンのバランスが、あまりに面白いものになった事で、少し迷った。
演奏会用鉄鍵律の3曲全てのメタルバージョンを作る意味が果たしてあるのかと。
つまり、メタルバージョンが3つも並ぶと、この絶妙のバランスで仕上がった「妖刀乱舞メタルバージョン」のインパクトや価値が下がるのではないかと。と同時に、私が普段からよくいっている「娯楽というものの夢と現実の【誤差】【余地】」をあえて残すことの意味も大きいのではないかと。
 他の2曲も当然ブッ飛んだメタルバージョンを編曲・レコーディングする予定でしたが、
やはり、このメタルバージョンが演奏会用鉄鍵律のラストナンバー1曲だけをオマケとして収録する事でその価値が最大になるのではないか、そして、もし他の曲のメタルバージョンを作ったらどうなるだろう、という夢の余地を、提供される側に与えるという意味でも、
メタルバージョンは、この「妖刀乱舞」一曲だけにすることとし、他の曲のメタルバージョン編曲をこの曲集の制作者である私本人が自ら今やることはあえて止める事とする事に決めた。

よって、今回のレコーディング終了により、
それによって、楽譜浄書、本の構成、CD音源、midi打ち込みデータ、
CDパッケージデザイン、
など、全てのコンテンツを作り揃えた事になるので、
準備が整えばリリースは遂に間近となった。

試しに本の製本もしてプロトタイプを作った。
リリースも間近なので、写真も載せる事にしましょう。
鉄鍵律-製本

ページ数ははじめがきや解説など合わせて78ページ、
表紙はピアノ練習曲集には絶対に見えない謎の黄金と赤の背!(笑)
 ちなみにこの本とCDのパッケージ(これはまだ未公開ですが)の相性も非常によく、
実に見た目だけでもどこか和める雰囲気をもつものとなった。
この金色の表紙も、金色でありながらも程よい「品」をたもった落ち着いたものとなって、
実に制作者本人も大満足である(笑)。
 背の赤い部分は以前のスーパーハッタリ13ピアノエチュードとわざと同じような感じになっている。

製本に関しては、以前の13エチュードの時は初めての事だっただけにちょっとしたトラブルも発生したが、今回はもう大丈夫、充分に毛羽立てた背にコニシB1業務用製本ボンドで背固めを重ね、さらにに不織布、製本テープでガッチリと製本、その上、前回同様、背表紙を固定しないことによるピアノの楽譜として機能性に優れた水平開きを実現した製本にしている。
※そこらへんは以下の動画で製本過程を以前アップした事があったので興味があればどうぞ(笑)
↓YouTubeプラグイン

----------

ちなみにこの表紙の金色の紙は、1枚あたり5万円する豪華なものです。

あ、嘘ですよ(笑)。
まぁでも結構普通の紙よりは豪華なもので、
まとめて買ったりしにくいかも知れないので、
仕様は予告なく変更があるかも知れませんが、
まぁとりあえずプロトタイプを試しに作ってみて私本人、大満足で飛び上がってましたよ(笑)。
 「鉄鍵律」の名はやはりダテではないですぜダンナ(笑)。

 あとはある程度の数を準備してまぁ軽く製品紹介ページやら曲紹介ページなんかも作ってネットショップに加えて注文を開通させれば晴れてリリースとなります。
 まぁ私的なアレとしましては、
今は時期が春の4月で学校によせ職場にせよ人事異動やらなんやらで、何か新しい生活が始まるというような時期なので、世間的にはもっとも「落ち着きが無く不安定な空気が流れていて趣味とかにはあまり気が回りにくい(→その手の商品は売れにくい)」というあまり商品のリリース、ましては趣味エンターテイメントのようなカテゴリにおけるタイミングとしては明らかに不向きなタイミングだと思っていますが、まぁもともとこれは意外と自分が自己満足で楽しくすき放題やろうと気楽に始めた制作だったので、まぁそういうのはあまり気にしないことにしましょう(笑)。
 4月から夏あたりまではみなさん、なんとなく落ち着きがなく、落ち着いたら落ち着いたでその時期は夏になっていて気分が「外」に向かい家でコソコソやるピアノとは少し縁がなくなりがちな時期が続くであろう。ネットショップをはじめインドア系の娯楽商品は明らかに春から夏にかけては売れにくいはずですし去年もそうでしたからね。2月3月あたりが一番売れるようです。寒いから家でネットとかそういうアレなんでしょうか。

しかしまぁ準備整えてリリース開始したら、なんか当分気が抜けて何もしたくない病になるんでしょうなぁ・・・・(笑)今ももうその「リリース開始してしまった時」の事を考えて既に鬱っぽいですけどね(笑)。
なにせ、こういうものを制作している時というのは、
「自分がやっている」というよりも、
「何かが自分の身体に取り付いて魂が身体を動かせて勝手になんかやってくれてはる」
って感じなんで、
そういう制作を終えて区切りをつけるときがくると、
一気に気が抜けてなんか淋しくなるんですよね。
人生ってなんかそこらへん、どうもなんかあれなんですわなぁ・・・・(笑)
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。