| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

メタルピアニズム練習曲集【鉄鍵律】  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > メタルピアニズム練習曲集【鉄鍵律】ホーム > ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 > メタルピアニズム練習曲集【鉄鍵律】
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2008年04月02日 水曜日/00:51:55/ No.868

メタルピアニズム練習曲集【鉄鍵律】

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
さてさて、
リリースも間近となってきたということで、
超特急で作品の紹介・詳細ページを作成し終えました。

まだ準備ができていないので注文は開通していませんが、
とりあえず作品の紹介ページが出来上がったので、
早速リンクを貼っておきましょう!

もし興味があったら是非覗いてみてくださると嬉しいです♪


メタルピアニズム練習曲集
鉄鍵律

作品紹介ページ



上のページへのリンクは正式にリリース開始するまでは、この日記のこの記事からのみなので、
注文ボタンなどはクリックできてもまだラインナップには追加されていないのでご了承くださいませ。

試聴の内容などかなり迷ったのですが、
やはり聴かない事には作品が解らないので、
変に出し惜しみなどせず、
一曲通して聴けるようにしています。
ボーナストラックの妖刀乱舞のメタルバージョンだけは少しだけですが。

まぁ13エチュードにせよ黒猫にせよ、一曲通して試聴ができるようにしてあっても、
結局、意外と予想に反して、
このCDの売れない時代に、そしてその上この無名人間のCDがちゃんと売れるという事が実績として残せていることから、
やはり音楽業界の低迷には勘違いがかなりある事が解ってきたので、
その上売り物は「楽譜」で、聴くというより弾きたいという事に需要があるはずなので、
試聴を惜しみなく設けても私の損にはならないと判断しました。

 期待を裏切らないものにはなっていると思うので(まぁ別に期待してる人なんてさほど多くはないでしょうけど/笑)、是非、一度作品紹介ページを見てみてくださいね♪
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
すべて試聴させていただきました。
なんだかすごすぎて、言葉がうまく選べなくております。
ただ、師匠の才能に触れさせてもらって、幸せだなあと思っています。
弟子は、師匠がどんどん進化してゆくので、唖然呆然で付いて行くだけです。

[ 2008/04/02 03:17 ] [ 編集 ]
今朝時間があったので一部試聴しました。
去年もすごいと思いましたが、今回も素晴らしいですね。
試聴なのにほとんど聴けてしまうのも太っ腹。

巷のペラペラマニュアルで諭吉をかっさらって行くような輩に爪の垢飲ませたいぐらいですよ。

今日帰ったら全部聴かせていただきます。

最近ドビュッシーやラヴェルなどのフランスもので、左右交互連打や全音階などの無調性音楽にハマっております。

こちらの曲集はそれらを弾くのにも有効そうで今から楽しみです。
[ 2008/04/02 08:57 ] [ 編集 ]
★関東のステファニー様★

早速試聴していただきありがとうございます♪
ようやく、というか確かコレを作ろうかなァとか言い出したのって2月の中旬だった気がするので、アッという間に出来上がってしまいましたが(笑)、どうやら期待を裏切るような事はなかったみたいでホッとしています(笑)。

★てんてん40様★

早速の試聴ありがとうございます♪
やっぱり楽曲って、一部だけじゃその作品の価値は見えてこないので(曲の構成とか)、
全部通して試聴できるというのは少し迷った部分もありますが、まぁ逆にある程度の自信の表れでもあります(笑)。
 そもそも今の時代、ネコもシャクシもダウンロードダウンロード、音楽は音楽(音源)だけが価値じゃないと思うし、昔はレコードからCDになっただけでもそのジャケットの芸術性が損なわれるガチャガチャいっていたレコードファンもいた中、今ではこの有様、そこらへん、音楽とか、音楽にまつわる商品の価値とか、そういうのをデータだけ手に入れてそれで豊かだと、それが娯楽だと勘違いしている人が多数いるこの時代に終止符を打たねばと強く思っており、そのような価値について思考も合わせてこの作品を作りました。全部試聴できるのは、それだけが価値じゃないし別の価値がそこにあると自信があるからやった、という感じです(えらい強気…/笑)。

左右交互連打があそこまで延々と続くピアノ曲(狂月とか)はなかなか珍しそうで(笑)、かなりリズム感とかアップする可能性のある作品になったと思います♪
[ 2008/04/03 02:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。