| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

クリアファイルあれこれ  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > クリアファイルあれこれホーム > ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 > クリアファイルあれこれ
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2008年05月22日 木曜日/00:00:00/ No.917

クリアファイルあれこれ

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽
譜面のバラバラ売り「バラぴ~」に合わせて、そのついでに小売でもしようかと考えている楽譜を印刷した紙を自由に収納できるクリアファイル、
某問屋にて、目についたよさそうなものを実験的にごくごく少数仕入れてきやした。


クリアファイル

まず、なかなかデザインのイカした一番上の赤と黒のファイル。
ポケットが高透明になっていて、写真などの収納にもよいそう。
少しポケットも余裕をもった幅になっているのでA4の紙を収納するのキチキチじゃなくて快適。
 豪華にカバーまで付いていて、そこからファイルを取り出すと外が赤、中が黒というこのコントラストが私的にたまらない、仕入れたこれを人に売るのが勿体無く思えるほどにお気に入り品だ(笑)。
 まぁ実際もし売れなくても私のものにします(笑)。
20ポケット。
メーカーの価格:714円
仕入れた価格 :462円
小売価格:どうしまひょ?(笑)

クリアファイル

続きましては、リヒトラブの洋書スタイルクリアノートブック。
わりと硬めでしっかりとした表紙は美しい青の透明!
バラぴ~データでは、一部のピアノピースとして販売している曲は、
楽譜だけでなく表紙の部分もPDFにして収録するので、
それを自分で印刷するなどすれば、上の画像のように、
ファイルの美しい透明の表紙に透けてまたピアノピースとは違った味のある表紙を飾れる。
もちろん別に私なんかの曲のピアノピース表紙画像でなくても、なんでも自由にオリジナルなファイル表紙にできますね。
これも20ポケット。ポケットの透明度は上のKING JIMのがあまりに綺麗な高透明なのでそれよりは劣るが、まぁ全く問題なし。

メーカーの価格:378円
仕入れた価格 :246円
小売価格:どうしまひょ??(笑)

クリアファイル

続きまして、こちらは、KING JIMヒクタススリム、
なんと、このスリムな背幅にして実に40ポケットを実現している素晴らしいファイル!(←あんたKING JIMの回し者かい?笑)
色は色々あったのだが、やはりグレーとブラックのツートンが一番美しかった。
赤もあったのだが、背の彩度の強いカッコイイ赤に比べてそのわりに表紙の赤が少し魅力に欠ける赤だったので、仕入れは背がグレーで表紙が黒のものにした。
 この背幅で40ポケットで(真ん中で20,20と分かれている感じ)、それでいて開き心地もよく、
楽譜を印刷した紙の収納としてもかなり有効だろうと思う。表紙の裏の一番端のところにも紙をちょっとさしておけるスペースもあり。

メーカーの価格:840円
仕入れた価格 :546円
小売価格:さてさてどうしまひょか~??(笑)

クリアファイル

さて最後は、こちらもKING JIMヒクタスシリーズの10ポケットと手軽なファイル。
色は深い青の美しい透明の表紙。
普通の青もあるが、断然この深い青が美しい。
これも一番目のポケットに好きに写真などを入れて自由に美しい表紙にできますね。

メーカーの価格:273円
仕入れた価格 :178円
小売価格:さてさてどうしよう・・・・?(笑)



まぁこんな感じで、あの~、まぁほんとついでにちょっと売ってみたらどうなるん?なんて実験兼ねつつ、一つずつですけどね(笑)。
一応自分が気に入ったものをチョイスしているので、まぁ売れなくても全部自分のものにしちゃいますけど(笑)。

やっぱりちゃんとした(??)100円ショップではなく事務用品ズラリな問屋で探すと素晴らしいものが揃いますね♪
しかもかなり安くで仕入れることができたので、この段階からさらに私が小売をしても、
他の通販サイトの価格をちらちら見てみると、
それに負けないぐらいの同じぐらいの安い価格で且つ利益も出るように売れるんじゃないですかね。
さすがはここらへんは都会の商業地船場で仕入れるだけのこたぁある!(笑)
 まぁでも、それと同時にどのぐらいの値段分の楽譜を購入されるかで利益もかなり代わりますけどねぇ。意外と密かにファイルよりも当然希少価値のある楽譜をというものの方が断然、ただの紙売ってるだけなのに値段はファイルと同等なわけだから(笑)、ファイルはほぼプラマイゼロか数十円、数百円ぐらいの利益にしかならないのでオマケって感じでしょうね。
ヒクタスの40ポケットのものでもまぁ厚みはクロネコメール便でいける範囲だしまぁ利益はチビッと出そうですけども(冊子小包だとマイナスになる可能性が!笑)。
 最近そういえば、冊子小包(ゆうちょ銀になってから「ゆうメール」になりましたが)、
これを封筒の封をせずに郵便局に持っていって中身が冊子である事を確認してもらうわけですが(窓をあらかじめ開けて封をするのが面倒なので局員に確認してもらう方が楽)、
なんか最近その確認が少し厳しくなった気が。
 以前ならチャチャ~っとなんとなく冊子っぽかったらそれですぐいけたのだが、
なんか「ええとこれは??」とか妙に中身を探られるんだが?(笑)。
だから楽譜とCDやて!!(笑)信じなさい!(笑)


 しかしやはり一番上で紹介した赤と黒のファイルが一番カッコよくてなんか血が騒ぐなぁ(笑)。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。