| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

--瀬音--ピアノ二台によるバージョン  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > --瀬音--ピアノ二台によるバージョンホーム > ♪ 音楽活動/ピアノ/音楽 > --瀬音--ピアノ二台によるバージョン
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2008年06月01日 日曜日/00:00:00/ No.921

--瀬音--ピアノ二台によるバージョン

記事分類:♪ 音楽活動/ピアノ/音楽


筝曲のCDを買って早速聴いているわけだが、

いやぁ、これは素晴らしい!勃起した!←2ちゃんのノリか(笑)
一曲目から尺八だし当然だ!(謎)

しかしまぁ私的には、このCDの2枚目の「六段」とかの空気の筝曲が目当てだったので、
尺八とか歌とかないほうが癒されますね(あくまでもこのCDでの話)
なんともこの2枚目の音数の少なめな筝曲は、
聴いていると、
もうイメージとしては、料亭で天ぷら丼を注文して待ってる感じですね(笑←きっと天ぷらは使い回しではありません)、あるいは料亭で闇金取引でもやってるイメージか(笑)。

いやぁ落ち着きますな~このテの筝曲。

で、実際の目的とは別に春の海などの宮城道雄さんの曲がいくつか入っている一枚目のディスクの中の「瀬音」という曲、だーーーーいぶ前に掲示板でリクエストをいただいていた事をずっと覚えていたので今回ちゃんと一曲通して聴いてみたわけだが、
これも六段とかの静寂とはまた違う空気の筝曲で六段とかにくらべると「ちゃんと曲っぽい?(笑)」というか、
ピアノで弾こうということで、耳コピーをしていたら、
なんかこの曲はクラシックのソナタの形式美に近いような曲の構成で、
ピアノでも弾き応えがありそうだなぁということでかなり気に入って、
さっそく、

YouTubeプラグイン(これはmp3のみですが)↓

------------

まぁこの曲初めて聴いてから2日ぐらいしか経ってないわけだが(笑)、
とりあえず、この曲を細かい音の並びをオリジナルの通りにちゃんと覚えるにはちょっと覚えにくい感じで時間がかかる気がしたので、耳コピしながら軽く譜面に打ち込みながら起して、
それをチラチラ身ながらツギハギ録音でピアノを2台分重ね録音してその場のノリでテキトーに遊び感覚でアレンジしながらレコーディングしてピアノ連弾形式での「瀬音」を完成させました(笑)。
 途中で大日本帝国がそろそろ崩壊しそうな意味不明なアレンジを遊びで入れています(笑)。

 かなりオリジナルの音の並びどおりに忠実に再現しています。
ピアノで琴の独特の雰囲気を出すのは難しいかと思いきや、まぁわりと雰囲気は出せたかなと(笑)。
 ソロでも弾けそうだけど、迫力とかの面ではやはりこういうのは連弾向きでしょうね。
その場の気分で弾いたので自分でどう弾いたかあまり覚えてませんが(笑)、まぁいい雰囲気は出せた!クラシック畑の観点からだと微妙に途中で不協和音とかあって一瞬気持ち悪いとか不思議な響きが登場する曲ですけど(笑)、まぁオリジナルの音の並びを尊重してその通りにだいたい弾いています。
でなんだかんだでノリで仕上げたピアノバージョン、7分近くあるんですね!(笑)
なんか遊びで作っていったわりに仕上がりがなかなか壮大やん!(笑)

やっぱ和はいいですねぇ~
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。