| Login |
新ブログ「天声凛語」に移行しました

オススメ拡大鏡ソフト  天 声 燐 語(てんせぇリンゴ)

とりあえず、まぁ、生きてます。ただの人間です。
ホーム > スポンサー広告 > オススメ拡大鏡ソフトホーム > ■ PC関連 > オススメ拡大鏡ソフト
--年--月--日 --曜日/--:--:--/ No.

スポンサーサイト

記事分類:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |
2008年08月06日 水曜日/00:39:08/ No.965

オススメ拡大鏡ソフト

記事分類:■ PC関連
普段、
拡大鏡
↑これぐらいの文字のデカさにしないとまともにPCで仕事なんぞできん私ですが(笑)、
サイズ変更可能な文字ならいいのですが、為替取引の際に利用するチャート分析や為替レートの画面表示が小さすぎてちゃんと見えない、というか近づけば見えるのだが身体がどうにかなってしまうので、
マウスのサイドボタンを押すと拡大鏡が表示されて、マウスポインタの周辺が拡大表示できるというような機能を使っていたのだが、なんとなくPCの動作が時間経過とともによく重くなるなぁと思ってタスクマネージャのプロセスをチェックしたら、なにやら拡大鏡を表示させるたびに何かのプログラムが実行されCPUメモリがどんどん増えていくことに気付いたので、
何かいいソフトはないかと探してみたら、


老眼マウス
というソフトを発見。
他にいくらか試してみたが、拡大鏡として表示されるウインドウ自身によって隠れた部分を拡大できなかったりというのもあったり(Windowsに最初からついてるのもそんな感じで使い物にならない)したが、
この老眼Mouseならかなり使いやすい!
拡大鏡
色々と細かく設定もできるし、レンズの表示非表示も特定の操作でオンオフがラクにでき、使用によってやったらメモリを喰うこともなさそうでかなりありがたい優良フリーソフトだと思う。
まぁ普通の人は必要なさそうですけど(笑)。
 まぁどっちにしても表示を大きくすると一度に得れる情報量が減るから不便というのは仕方がないが、小さい文字を無理矢理画面に覗き込んでやると身体の筋肉疲労が半端ないし、情報量が少なくても字がバカみたいにデカイ方がいい(笑)。
 まぁ理想としては、映画館のスクリーンみたいなのを部屋の壁一面に表示すればヘンな姿勢をしなくても優々とパソコン操作できるんでしょうけど(笑)。
まぁこんなんですから譜面浄書ソフト操作なんて無理してずっとやってると本当大変過ぎるので今はしばらくやめて黙って投資で億のお金を動かす男を目指して爆進(迷走)してるわけだが(笑)、そしたら自分に明らかに苦手な仕事は人に給与払ってとかでもやってもらえる。私は極力目を酷使する事をしたくない(笑)、といいつつ為替取引などもかなり疲れるわけですが(笑)
 
今はこうやって自分のPCで自分の環境で自分のペースでやりゃいいけど、
高校時代は情報科だったのだが、卒業間近になって新しいマッスイ~ン(当時Win98で感動したものだ…)のコンピュータ室に横にズラーーーッと並んだPCのモニターディスプレイが、、、、
机から異常に遠い・・・・・・・・・(笑)
画面見えないって!!(笑)。
あの環境で授業受けるなんて恐ろしい!(笑)、あの年に卒業でよかったなと思ったりした次第(笑)。
 音楽専門学校のDTM口座みたいなんでも、まぁなんと画面の小さいパソコンだこと…(これはマック)。面倒なので授業抜けたりしてました(笑)。どうせ先生が教えてることより私が家で自分でやってる事の方が明らかに高度だったので(自分でいうなと!笑)、特に教わる事もないなと授業行かずにさっさと帰ったり。←しかも友達とか誘って授業抜け出すあたりがタチが悪い(笑)
 ドラムの授業もとにかく譜面台の譜面が遠くてあまり見えない!(笑)
ので、なんか雰囲気で!!(笑)やってたね(笑)。
 まぁ課題曲とか知ってたりする曲だったら若干手加減気味な簡略化された譜面にある事よりもちゃんと原曲どおり細かいこと叩いたり(笑)。まぁそういうのあって私は何か見ながら作業するみたいなのが極端に嫌いなので、音楽においても知らない曲を突然譜面みつつ人とセッションしたくもないし、そうなると必死で覚えるとかいう事になって面倒だし(笑)、自分で自分の作品の楽譜を再現することすら面倒なので楽譜というものはほとんど縁がない(笑)。
ピアノ習ってた時だってピアノ台の譜面なんてそのままの姿勢で見えるわけがないので、
家で全て暗譜していくのは当たり前、その代わり指番号は無茶苦茶だったので、
「そこ違う」といわれても、、、
雰囲気で!!!やってたので(笑)、いつまでたっても正解に弾けなくてよく怒られたとかいう説(笑)。
 子供なりのなんか心理というか、あまり目が悪い事を人に言いたくない心理があったようで、
見えないということを言わないので先生イライラ。しまいにバレてきて、
「眼鏡を作れ」とかピアノの先生に進められるとか(笑)。
いや結局弱視というか色々普通じゃないから矯正なんてきかずどの眼鏡屋行こうがどの眼科行こうがだいたい相手にされないわけなので(笑)、まぁ先生があまりにうるさいので、一応、眼鏡は作ったねぇ(笑)、全然きかないわけですけど(笑)、いや悪いところが矯正できるとかいうのって当たり前じゃないですからそういうの解らずゴチャゴチャ色々言う人とかまぁ死んで欲しいわけだが(笑)。

 まぁしかしそういうのを色々思い出すと懐かしいというかなんというか、
あまりこう意味のないところで意味のない行動を誤魔化して取ったりせざるを得ないような事が多かった気がしますね(笑)。ガンコなのであまり人に助けてもらうのも嫌で(笑)。
 中学の時も確か、一番後ろの席の方が授業中に遊べるって事で、
「見えます!!」
とかいって最前列とかにはしてもらわなかったりした記憶が(笑)。
実際は一番前の席でも見えない字があるというわけだが(笑)。
いやぁなんか私がテキトーな人間なのかどうかは知りませんけど、
なんかそういう部分で私の人生もなかなかテキトーな感じでしたね(笑)。


 よくテレビとかでオフィスの風景とか映ってるけど、明らかにみんなPCの画面遠いよね。
ああいう仕事場に私が行ったら、端から見たら冗談かと思うようなオリジナルバカデカ文字設定カスタムにしちゃうんだろうねぇ(笑)。

いや、まぁとりあえず素晴らしいフリーソフトに感謝です。
スプレッド幅100%固定!ドル円2銭!
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム
[ 2008/08/06 00:39 ] ■ PC関連 | TB(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。